ここから本文です

投稿コメント一覧 (429コメント)

  • 2月1日から一部店舗で個人的に興味深いプロモーションが始まります。
    ラウンドワン DE 乾杯! ビール、ハイボール、サワー、ワインが1杯100円。
    ttp://www.round1.co.jp/service/kanpai/index.html
    実施店舗:
    札幌すすきの店 / 札幌北21条店 / 札幌・白石本通店 / 旭川店 / 函館店 / 金沢店 / 長野店 /
    富士店 / 静岡・駿河店 / 浜松店 / 岡山妹尾店 / 高松店 / 熊本店 / 大分店 / 鹿児島宇宿店 /

    すでに米国ラウンドワンでは、ビール1.99USD、アイスクリーム0.99USDをやっています。
    その効果については、シェアードリサーチの同社レポートには以下のようにあり、日本と全く同じようになるとは言いませんが、効果はそれなりに高そうに思います。今後、対象店舗が広がるなら既存店売上増加に大きく貢献するプロモーションになるかもしれません。

    "同社は、米国において、下期にビールとアイスクリームの料金引き下げを実施することによって客数増加を図るという。ビールの料金は、レストランの3分の1の値段に相当する1.99米ドルに、アイスクリームは0.99米ドルで販売するという。これらの値下げにあわせ、他の飲食メニューでは値上げを実施することで、売上総利益率は維持する予定としている。同社によれば、ビールとアイスクリームの値下げは一部の店舗で実施済みであり、値下げ実施店舗では、13~14%の増収効果があったという。"

  • >>No. 529

    はじめまして。どの証券会社か教えていただけないでしょうか。

  • フリュー社長交代のリリース。ガールズトレンド事業本部 本部長の三嶋氏が代表取締役社長に交代で、現社長は代表権のない会長へ。
    ガールズトレンドビジネス強化のほうが強みを生かせていいと思うので頑張ってほしいところ。

  • ホクリヨウの通期業績予想上方修正おめでとうございます。

    さらに畜肉販売事業をエスフーズに売ったのもよかったと思います。ホクリヨウをたくさん持っていた頃は、値上げするなりでもっと利益を出せと常々思っていました。強みに注力するのは王道、正しい経営戦略ですね。

  • ラウンドワン 2017年12月売上速報
             全社実績 全社前年比 既存店前年比
    ボウリング    2,004  +6.6%   +6.3%
    アミューズメント 3,418  +8.4%   +8.0%
    カラオケ      754  +0.4%   +0.7%
    スポッチャ    1,042  +8.7%   +8.7%
    その他       247  +1.8%   +1.6%
    総売上      7,467  +6.8%   +6.7%

    土日日数と年末営業(12/29-12/31)を昨年との比較で勘案しますと、実質的には、さらに約2%程度の上積
    みがあったものと推察されます。また、お正月期間におきましても、好調に推移しております。

  • 再び2000円超え。
    イオンファンタジーの好決算と12月の月次売上への期待?

  • >>No. 19226

    思惑もあるのかなと思っていましたが。決算も近いこともあるかもしれません。周辺の移動制限もありますしね。

    2,3月までは鳥インフルエンザ発生が毎年ちょこちょこ出ます。ウインドウレスになっている鶏舎は概ね問題ないでしょうね。

    まだ商圏拡大の余地がありますから頑張ってほしいと思います。

  • こじつけかもしれないけど、昨日朝方に急落したのは、米国で(半分)同業のDave&Bustersが昨日(1/8)業績下方修正&QTDの既存店売上が-5%を発表したからとか?D&Bはレストランとアーケードで概ね半々の売上でアーケードゲームがちょっと上ぐらい。どちらがどの程度悪かったのか内訳は出てないみたいたけど、レストランが特に調子悪いはず。(12月のConf Callにて)

    カジュアルレストラン業界では店舗が増えすぎていて、2010年以降人口が4.9%増にあって、米国の総レストラン数はそれを超える13%増加で62万店に達しているらしい。そして、2016年には既存店売上がマイナスに転じている。

    米国ラウンドワンはレストランはメインビジネスではなく、ビール1杯1.99ドルとアイスクリーム0.99ドルを餌にアーケードに誘い込めばいいので、このレストラン競争には巻き込まれないとは思うし、これ目当てに人が来すぎて行列になって、バーに人増やせとかコメントがFacebookのレビューに書き込まれている状況。ただ、D&Bの苦境は多少は気になる。

    最近の株高は、日本の既存店売上増加が主な要因であるはずだけど、米国も上手くいっている(これからも)前提で評価されているはずなので引き続き米国の状況は監視していきたい。

  • 今日ホクリヨウの上昇は鳥インフルエンザ報道でしょうかね?

    国内消費のほとんどが国内生産ですから、市場で価格が決まる鶏卵は、需給がちょっと変化するだけで、かなり動くんですよね。
    2015年に米国で大規模な鳥インフルエンザ発生したときもそうでした。鶏卵関連製品の日本への輸入なんてかなり少ないのに。

    過去日本では2004年に鳥インフルエンザ発生に伴う風評被害が広がって需要減で養鶏業者が経営難陥るとかあったので、マスコミがどのように報じるかには注意を払う必要があると思います。

    なお、2015年の大規模鳥インフルの反動で生産量が回復して、その後の米国鶏卵価格は大きく落ち込みました。

  • >>No. 19215

    おめでとうございます!
    実は優待用に1枚だけ持っています(笑)

  • 鳥貴族は期待が大きすぎたようですね。短期分は利確してあとはゆっくり待つ感じで。。。

  • 鳥貴族の12月月次は、若干単価が11月より下がったのは気になるものの客数は戻ってきているので安心。(前月の11月は前年に1日全店休業日があったので高めに出ている)

    マーケットがどう反応するか分からないけど、ラウンドワンも同じなんですけど、若い人たちが結構多いのでアルバイト時給の上昇で彼らはお財布が潤っていて多少のインフレOKなんですよね、コスパが良くておいしいなら。

  • 日証金 注意喚起に指定。
    12月の月次売上は最高とまでは言えないけど悪くないし、特にお客さんは確実に着実に戻ってきているのが分かりますね。

  • >>No. 19182

    コメントありがとうございます。
    まだまだ駆け出しの投資家なので、ラウンドワンとか鳥貴族でも偶然の域を越えていない気がしますが、今後もこれはというのがありましたら、コメントを頂きに書き込みたいと思います。
    今年もよろしくお願いします。

  • 遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。酉年が終わってしまって鳥貴族の調子がやや悪くて若干悲しいですが、PF的には賃上げと余暇増大による個人消費拡大を期待したい2018年です。今年もよろしくお願いします。

  • >>No. 874

    知ったかぶりの売りあおりが酷いので書き込んでおくと、小型を一気に買う下品なごく一部の機関投資家を除いて、1日や2日で買いたい分を全部買うなんてほぼない。2日連続で買ったら1日休むとか社内的なルールがあって、結果的に必要分を集めるのに1ヶ月以上かかるとかざらだから。

  • >>No. 19101

    右近さん、おはようございます。
    はい、ラウンドワンはいまだに主力です。月次とにらめっこ&枚数の増減はあるとしてもあと1年は持つつもりです。

    以下①②は証券会社のレポートの一部ですが、自分も業績に関しては同じ程度を期待していて月次とにらめっこしながらですが、目標株価もこれらより同じかさらに上を期待です。具体的には③米国類似企業のDave& Bustersの時価総額程度はあり得るかと。レジャーはいまの時代に寄り添う投資対象だと思っています。

    若年層を中心とした所得と余暇拡大継続で外部環境良し、トライポッド導入効果やプロモーション含めた国内既存店売上向上の継続、ボウリング基幹システム等導入で経費削減策(20億円のコスト削減)実行を1-2年内に実施、米国年10-15出店を継続等、これらが着実に実行されて効果を生むなら向こう1-2年は順調と考えます。

    ただ、INのタイミングがもはや読めないですね。。ここ1年大した押し目もなくするする上がってきてしまったので。。需給は相当に良いと思いますが。いまだに「若者の人口は減ってるからラウンドワンなんて将来性ない」「いまさらゲームセンター?」のような考え方をする人は多いと思いますので、その観点ではまだ上昇余地はあると思っています。3Qで今期業績予想の再上方修正がおそらくあると思いますが、これはコンセンサスの上昇で織り込まれているでしょうね。

    ①「大和証券は2020年3月期の予想1株利益101.8円として、2020年度の目標価格2700円。」(レポート読めないのでニュースより)
    ②「三菱UFJMS証券は、18年3月期の営業利益予想を88億円から94億円へ、19年3月期を同124億円から133億円へ、20年3月期を同161億円から170億円。2020年度の目標株価2370円。」
    ③アメリカでアミューズメント+レストランの複合施設を運営するDave and Busters'の時価総額は2550億円。現時点で今年度営業利益は127億円、ラウンドワンUSの平均店舗と同じ広さかちょっと小さい程度の施設を現在約100店舗運営、将来200店舗+小型店舗50店を目標にする会社です。(1ドル113円換算)

  • >>No. 19083

    鳥貴族、先週末は新高値を更新しましたね。
    需給的には決算後に上げたのは主に1%以上空売ってた機関投資家のロスカットが中心だったようでしたので、12月の月次公表待ちで、まだ上昇は早いかと思っていたんですが。
    ポジションは十分に安全圏になので、引き続き月次を見ながら待ちます。計画達成だけでなく、さらには上ぶれの可能性なども視野にも入るともっと面白くなるかもしれませんね。

  • 詐欺クレーンゲームの報道が数日限りの一過性だったり、そもそも違法な営業店が取り締まられたということが冷静に報道されるだけならクレーンゲームが叩かれて需要が減るということはないだろうし、むしろシングルロケ店が業界ガイドラインを無視してるのが取り締まられたり、自主的に違法な営業を止めればプラスに作用するでしょう。

本文はここまでです このページの先頭へ