ここから本文です

投稿コメント一覧 (2144コメント)

  • 9/15の投稿後いくつかの重要製品について進展のIR、記事がありましたので自身のメモの意味合いも含めて更新しておきます。
    タケダ・シャイアー共、公言通りに事が順調に進捗しています!目先の株価にも好影響があるかも知れませんが、それ以上に将来の収益や財務に大きく関わってくるので中長期投資家にとってはちゃんと認識しておきたいところ。

    【将来の売上に関するもの】
    ①タケダ:7/2 ブロックバスターであるエンタイビオの日本における薬事承認
    ②タケダ:9/21 悪性リンパ腫治療剤アドセトリス:一次治療を含む適応追加承認
    ③タケダ:9/21 【ロイター】欧州医薬局(EMA)がALUNBRIGを承認勧告(努力コメント:この後European Commissionの最終承認が必要であり、通常2カ月かかります)
    ④シャイアー:8/23 ブロックバスター候補のTAKHZYRO (lanadelumab) HAE薬のFDA承認
    ⑤シャイアー:9/20 ブロックバスター候補のTAKHZYROがカナダ当局の承認取得
    ⑥シャイアー:9/21 HAE治療剤FIRAZYR(R)、日本において薬事承認を取得
    ⑦タケダP3の進展:6/11うつ病薬、7/12ニンラーロ、7/19ベドリズマブ(エンタイビオ)皮下投与製剤、7/26ALUNBRIG

    【負債に関するもの】
    ①シャイアーによる過去の買収時に発行した社債の早期償還(原資の一部はがん部門の売却による)
    ②9/13Bloombergの記事:シャイアー買収後、眼科部門の売却により$4-5Bの負債削減を検討中と報じられる
    ③このほか、大阪本社ビルなどの売却も予定

    【買収に関する主要当局の承認】
    ①7/10米国当局による無条件のクリアランス
    ②9/14中国当局による無条件のクリアランス・・・日本アイルランド(証券取引所としては英国)間の取引なので中国が米中貿易戦争がらみでこの買収を否認する可能性は低かったと思われるが、そこはやはり中国なので心配していた投資家も多いはず

  • 抑え込んで下で拾うのに必死のようだね。

  • 私もこの投稿を最後にchiを虫籠に入れます。
    さようなら、chi

  • 【愉快犯とは】
    個人や社会集団を
    混乱やパニックに
    陥れるようなことをして
    その反応や様子を
    陰から観察したり
    想像して喜ぶことを
    目的とした犯罪行動
    もしくは
    それを実行する
    犯人のことをいいます。
    愉快犯の心理は
    自分の行為で
    社会や世間の人々が
    慌てふためいたり
    嫌がったりし
    大きく騒がれることに
    喜びを感じます。

    自分の未熟さや
    劣等感の裏返しとして
    手段を選ばずに
    他人を操作して
    自分の存在を
    主張する快楽を得ようとするのが
    愉快犯の心理です。」

    だそ~です。本質的に似てる?

  • そうなんですね。非表示されるような内容じゃないよう!なんちゃって。
    米国株・・・そうですね。10年とは言わないので2年前に戻り、アマゾン、アップル、NVDAなどに・・・
    無いものねだりですね。でも、タケダで成功してみせます!

  • 結局眠れず。ADRは依然4,800円を軽く超えた状況。出来高も220万株を超えている!来週からは4,700円台を飛ばして一挙に4,800円台突入なのか?
    東京で金曜日引け際に買い上げた、またはこれまで売ってきつつ下で集めた人たちによる「仕掛け」でしょうか?その辺はよくわかりませんが、シャイアー買収に関する重要な懸念点のいくつかが最近続いている両社のIRやBloombergの記事により払拭され始めたことを好感した結果なのか?最近のGood Newsを拾ってみると・・・:
    【将来の売上に関するもの】
    ①タケダ:7/2 ブロックバスターであるエンタイビオの日本における薬事承認
    ②シャイアー:8/23 ブロックバスター候補のTAKHZYRO (lanadelumab) HAE薬のFDA承認
    ③タケダP3の進展:6/11うつ病薬、7/12ニンラーロ、7/19ベドリズマブ(エンタイビオ)皮下投与製剤、7/26ALUMBRIG
    【負債に関するもの】
    ①シャイアーによる過去の買収時に発行した社債の早期償還(原資の一部はがん部門の売却による)
    ②9/13Bloombergの記事:シャイアー買収後、眼科部門の売却により$4-5Bの負債削減を検討中と報じられる
    【買収に関する当局の承認】
    ①7/10米国当局による無条件のクリアランス
    ②9/14中国当局による無条件のクリアランス・・・日本アイルランド(証券取引所としては英国)間の取引なので中国が米中貿易戦争がらみでこの買収を否認する可能性は低かったと思われるが、そこはやはり中国なので心配していた投資家も多いはず

    他にも統合に向けた機能別統合計画を作成中という情報もあるが、全体として買収の完了と統合後の姿について、これまで抱いていた懸念が薄らいだことが今回の大きなADR買いの要因かも知れない。

    皆さんのご意見も聞いてみたい。

  • 寝れん。おっ、一人そう思わない、いただきました。また、さらに上がってるぞ。今、4,868円。
    ptsしゃあるまいし、誤発注でもないよな。
    空売り連中はどうなるんだろう!

  • >>No. 601

    おいおい、まだ上がってるぞ。IRは中国独禁当局の承認だけだよな。シャイアーは大きなニュース出てないはず。出来高も凄いし、わけわかりません。ま、ホルダーの皆さん、おめでとう🎉???

    おやすみ、です。

  • トイレに起きたからスマホ見た。寝る前にADR高くなってるのは知ってたが、何これ?今、4,858円!

  • 今、Nスタで日本一の芋煮用鍋「三代目鍋太郎」のニュースやってますね。直径6.5メートル、3.8トン。
    明後日のイベントでデビュー。HMTサポーターズ山形在住の方の中で行く人はいるのでしょうか(^^)

  • (中国当局によるシャイアー買収の承認)

    一番心配していた中国独禁当局によるシャイアー買収の承認が出ましたね。あと大きいところではEUです。
    両者のパイプライン進捗、シャイアーの有利子負債削減、タケダによる統合チーム編成と計画立案準備等、順調に進んでいるようです。臨時株主総会が楽しみです。

  • 今日は4,700を突破して引けると思いましたが、見事に外れました。でも、4,650は大丈夫そうですね!

  • 上海次第でそれは今日でしょう(^^)

  • >>No. 532

    理解しています。所詮、投資家がどう捉えるかだとは思いますし、厳密には「株の関係者達がどのようにさわいで一儲けしようとするか」だと思っています。IFIRSの方々は「何か変更しないと自分たちの居場所が無くなるので何かとルールを変更したがる」というのが私の持論です。マニヤック集団と言う人もいますが、実は仕事作りをしていると思っています(当初は違いましたがね)。本件、自分は自分の捉え方でよいと思っていますので、のれんの償却は気になりません。

  • へ~、そうなんですね。それは朗報ですね。個人的にはのれんは日本方式のように一定期間で償却するのが財務の健全性状ベターと思いますよ。視点:
    ①最も重要なキャッシュフローには影響しない。よって負債の返済計画に影響なし。
    ②事業の進捗と将来性はあくまでCore Earnings/Core EPS。これにも影響しない。
    ③財務EPSには影響を与えるが、統合後のEPSは180円を超えるので配当可能利益の観点からも問題なし。

  • 今日がその日のような予感(^^)

  • >>No. 299

    サッカー代表の試合を見終えて今PCに向かった。chiの2件の投稿から既に2時間半。なんと嘆かわしいことだ!「そう思わない」に1票ずつ。ピンクに染め上げるどころか「そう思わない」さえも押してくれてないぞ。失格!

  • >>No. 288

    chiよ

    暇で暇でしょうがいないのは先刻ご承知だ。そうか、遊んでほしいか。では、遊んであげるから一つ課題をクリアしてくれたまえ。それは実に簡単だ。どんな内容でもいいから、君の投稿をピンクに染めてくれ。どうだ、簡単だろう?HMTを褒めちぎればいいだけだ。さあ、勇気を出してやってみよう!

  • >>No. 382

    タイミングの問題でしょう。Blackrock、The Vanguard、FIL Limited (FMR)など多くの機関・Fund Managerがここを買い増しています。ここ半年の購入単価から見て彼らにとっても4,650円を遥か上に抜けねばなりません。外資は空売り残を減らすか、両建てでヘッジしています。要は、シャイアーの買収がいかにタケダにとって最高の取引であるか理解している人たちが勝ちます。

本文はここまでです このページの先頭へ