ここから本文です

投稿コメント一覧 (5922コメント)

  • >>No. 33764

    >卵一つといっても、20円から200円迄あります。値段の高い高級卵の消費が増えれば、
    >ゴミの量は増えないで、経済成長しますね。

    それこそが望ましい経済成長だと思います。

    日本に貧乏人が増えれば増えるほど、国民は国産品を買わずに、価格の安い新興国製品を買うことになるでしょう。
    「一億総中流」。
    そんな社会が、また来ることを望みます。

  • >>No. 33764

    >でも社会はそういう人が活動することで、活生化して行くのですね。

    そのとおりでしょうね。
    しかし、人には少なからず欲がありますから心配は無用のように思います。
    人それぞれ、それなりの欲を出して経済活動を支えていくでしょう。
    欲は必要です無ければ人は進歩しません。
    しかし、強欲はいけません。

    今のような強欲者が闊歩する社会では、やがて日本の経済を破壊しかねません。
    欲も程々にしておかないと。


    >どんどん経済成長した結果、今の様に物が溢れてくると、経済成長する為に物を沢山作ると
    >ゴミが増える一方ですが、経済成長というのは、お金で換算された物サービスの生産総量が
    >年々増えることですね。

    そうかもしれません。
    しかし、需要を超えた生産総量が増えれば、ゴミだけが増えて、経済成長の妨げになる可能性もあるようです。
    「大男、総身に知恵が回りかね。」。
    儲けようと設備を大きくして行き過ぎた結果が、必要以上の生産性の向上で無駄をつくりだし、今の日本の経済の足を引っ張っているように感じます。

    規制緩和の成れの果てかも?

  • >>No. 33753

    >しかし、そんなことすれば日本経済は大縮小して、大変なデフレになり失業者が溢れたでしょうね。

    そんな事は無いと思いますが。

    現在の年金支給額が減ることにより、若者の掛け金負担額が減り、可処分所得が増えますね。
    その分の若者の懐に余裕を持たせて経済を活性化させれば、経済は今より活性化するのではないでしょうか。
    年寄りは金を使わず、「資産運用」と称する資金運用の株式市場や債券市場のような博打場に金をつぎ込み、消費に貢献しない人が多いのではないでしょうか。
    貴方のような消費に貢献する人は少ないように感じます。

  • >>No. 33758

    >人口は、貧困社会の方が増えるのですよ。 貧乏人の子沢山。豊になれば人口は減少します、それで良いのでは?

    そうでしょうか?
    子供が多い家族は、生活費が多額になるので、貧困生活をしなくてはならなくなるのではありませんか?
    他方、子供が少なければ、基本的な生活費が少なくて済みます。
    よって、子供の少ない家庭は裕福な生活が出来る。

    しかし、ネズミ講の資本主義は、ネズミが多くならなければ親方は儲かりません。

  • >>No. 33752

    >年金にしても、医療にしても労働者世代から費用を吸い取っての自転車操業

    年金制度については、年齢に関係なく国民全員から徴収する税制度の移行すべきでしょうね。
    年金受給者にも元気で働いている人がいます。
    そのような人は、結構な高給を手にしているようですね。
    それに対し、若くても働けない人もいます。
    そのような人も、国民年金と言う基礎年金、月額16000円強の掛け金を払わなくてはなりません。
    これまでにも段階的に引き上がってきましたから、今後も月額支払い額はどんどん増えていくでしょうね。
    払うことが出来ない人は、老齢者になっても年金をもらうことが出来ないので、生活保護のお世話になる事になるでしょう。
    このような年金制度は破たんして当然ですね。

    年金の財源を、今のように若者だけに負担させるのではなく、年齢に関係なく国民全員で、収入と消費に応じた負担をしてもらいましょう。
    若者だけを食い物にして、年金暮らしを謳歌する高齢者をつくるような、ネズミ講的な年金制度には反対します。

  • >>No. 33749

    >済む場所にもよるでしょうが、地方ならば、200万円位でしょうね。
    東京では300万円かな?

    おそらく東京も地方も変わりないと思いますよ。
    前の貴方の主張からすれば、今回は随分と現実的な答えになりましたね。
    何かの現実を見る機会があり、考えが変わられたのでしょうか。

  • >>No. 33748

    >生涯現役、天職として選んだ仕事を続けられるのは
    >大変嬉しいことではないのでしょうか?

    それが生涯出来れば最高でしょうね。
    しかし、国民の何パーセントの人が出来るのかが問題です。


    >年金制度は、定年退職制度とセットで設けられたものではないでしょうか?
    >一定の年齢に達したら、後進に仕事を譲らせることで、組織全体の効率を高める効果を狙う。
    >その為に、設けた制度では?

    そうかもしれませんね。
    しかし、その事はサラリーマン社会だけの事ではありません。
    自営業者にしても同じです。
    同業者の後進に、仕事を譲らざるを得ない状況になってきます。
    サラリーマンも再就職が出来ますし、独立して自営業に変わる事も出来ます、または起業する人もいます。
    現にそうしたことを実行している人が、私の知り合いにもいます。


    >そして、年功序列の賃金体系が、それに付随している。

    年功序列の賃金体制は、崩壊します。
    既に始まっていますから、間違いないでしょう。


    >unzenさんは, 理髪のお仕事が嫌いですか?

    愚問ですね。
    好きでも嫌いでもありませんよ。
    生活をしていくためには、何かの仕事をしなくてはなりませんね。
    私達の時代は、長男が家業を継ぐのが当たり前の時代だったので、今の仕事に就いただけ。
    跡継ぎは親の面倒を見るのも当たり前の時代。
    兄弟に働けない人がいれば、その面倒を見るのも跡継ぎの務め。

    一昔前の若者の失業者が多かった時に、麻生元総理がハローワークの窓口で求職者に「何の仕事がしたいのか」と聞いたことがありましたね。
    求職者は、「何の仕事でも良い」と答えたと思います。
    麻生さんは、「「何かありませんかと言うんじゃ仕事は見つからない。目的意識がないと雇う方もその気にならない。何をやりたいか決めないと就職は難しい」と声を掛けたそうです 。
    もし、その求職者が「公務員になりたい」と言ったら就職できるたのでしょうか?
    その後求職者に報道陣が、麻生首相の助言についてどう思うか聞いた際に「なんとも思わないです。まぁがんばってくださいということだけ」とだけこたえて去っていってました。


    >私が、今も、ベーシックインカム制度の導入を主張しているのはそこにあります。
    >「自由業で生活が出来る社会を作ればよい」 とはお思いになりませんか?

    良いですね。働かないで食える社会。
    そんな事出来るはずがないでしょう。

  • >>No. 33740

    久しぶりに覘いてみました。
    お元気で何よりです。
    私の母も95歳。
    せっかくもらった命ですから、長生きして人生を楽しんでください。


    >こういう自営業の方ですと、年金なんか不要ですね。
    >ある意味で、大変理想的な人生です。 生涯現役。

    私の僻みでしょうか?
    バカにされてるように聞こえますね。

    お陰様で今では私も年金生活者の仲間入り。
    貴方に比べれば微々たる年金受給額ですが、どうにか老後への蓄えを切り崩しながら生活しています。

    今回貴方の例示されたケースは、後継者が同居しておればこそ出来る事ですね。
    「年金なんか不要、生涯現役」など、夢のまた夢。

    私の言うことが本当か嘘か、貴方も自営業をしてみてはいかがですか?
    自営業は、年齢に関係なく出来ます。
    もし実践されて、年金無しで生活できる収入を得ることが出来られた際は、貴方の考えは正しいでしょう。
    しかし、おそらく失敗すると思いますよ。

    貴方の考え方は間違っています。
    もっと人の意見を聞く耳を持ちましょう。
    そして理解しようと努力する癖をつけましょう。

    ところで、高齢者が不自由なく生活するには、どの程度の年収が必要だと思いますか?
    100万円?
    200万円?

    随分前の貴方の考えと今の貴方の考えでは、違ってきているのではありませんか?
    現実を知れば、考えも変わります。

  • >>No. 33737

    >こんなので良いのかな?

    良いのじゃありませんか。
    その為の社会保障制度ですからね。
    今後は利用する機会も増えると思いますが、遠慮せずに長生きしてください。
    誰でも何時かは通る道です。

    若者の負担軽減のために、年金制度は税方式に一元化してもらいましょう。

  • >>No. 409321

    >これは古の日本語・・・w

    漢文でしょう。

    元は中国語。
    帰化人が朝鮮半島経由で、日本に持ち込んだ可能性大。

  • >>No. 406408

    >米国は、なぜ大東亜戦争という言葉の使用を禁じ、
    >大戦中一度も使われなかった「太平洋戦争」を使用して
    >占領期間のプロパガンダをしたのか。

    偉そうに言ってるようだが、君も知らないんだね。

  • >>No. 404377

    >そしたら、太平洋戦争の開戦は実質的にいつだと思う?

    太平洋戦争の開戦は、真珠湾攻撃。

  • >>No. 404048

    日中戦争直前の中国で、産業と軍隊の近代化に役立った。

    中国戦線で日本軍を一番悩ませたのは、アメリカ空軍。

  • >>No. 404211

    >>アメリカが批准しなければ日本が批准しても発行されない。

    >日本で批准しておいても 何の問題もおきない。米国が批准しないのだから そうだろう!

    それだけアメリカに有利な条約なんじゃないの?
    アメリカの批准反対派のマスコミ報道は、アメリカの駆け引きだろうね。

    「だったらなぜ批准に反対する。無駄なことに国会が時間を割くことはない。まずはたんたんと採決すればいい話だ。」と言うような、日本国民を増やすためにね。

  • >>No. 404209

    捕虜の首を日本刀で切り落としたり、銃剣で刺し殺すことを要求された兵士がいる。
    戦争では、人間が悪魔になる。
    それを虐殺と言う。

    それを自慢していた輩までいる始末だ。

  • >>No. 404024

    >中独合作というんだね。「事実無根」どころか有名だね。

    何時の話をしてるの?

    日中戦争直前の中国で、産業と軍隊の近代化に役立った。
    日独防共協定が締結されると関係は弱められた。

    君のこの掲示板での対応は、子供同然だね。

  • >>No. 404012

    キノコの栽培は、これからも増えるでしょうね。

    私の住む地域にも、何社も増えました。
    今後はキノコ会社も、潰し合の時代になるのではないでしょうか。

  • >>No. 404014

    このような事実を知ろうとしない人が多すぎますね。

  • >>No. 403877

    >分りもしないことを、

    中国が、強かだった。
    大国は強いね。
    八路軍がいなければ、国民政府を傀儡政権にするのは、簡単だったかもしれない。
    ゲリラには、なかなか勝てませんね。

    ベトナムでも、アメリカは誤算をした。

本文はここまでです このページの先頭へ