ここから本文です

投稿コメント一覧 (74コメント)

  • 今日の様な相場の時は、

    直近で高業績を出した銘柄に買いが集まるのは当然です !! 😆

  • 株探のサプライズ決算速報にグッドコムがでてますね。

    ホルダーの皆さん、おめでとうございます ! ! 🎉✨😆✨🎊

  • 只今、仕事中なので、
    株探で発表される決算内容をコピペしてもらえると助かります。

    サプライズ決算 щ(゚д゚щ)カモーン

  • 遅かれ早かれ、年初来高値を更新してくるよ。

    ホルダーの皆さん、おめでとうございます ! !🎉 🎊 👏

  • 株式分割やったら、

    下がらなかったのに・・・・ 😭

  • ウッドフレンズ記事出てますね!

    MSプレミアム=ウッドF:割安―戸建て住宅販売が好調、上値追いも

    ウッドフレンズ<8886.T>の株価は3月末から動意づき、4月25日には年初来高値3895円を付けた。
    しかし、今5月期の予想PERが9倍程度、前期実績PBR(株価純資産倍率)は1倍そこそこと、依然として割安感の強い水準にある。
    今後、さらなる上値追いもありそうだ。

    同社は名古屋を基盤に戸建て住宅の分譲などを手掛ける。
    業績は好調で、18年5月期の第3四半期累計(17年6月-18年2月)連結業績は売上高226億7600万円(前年同期比12.6%増)、営業利益8億1600万円(同26.0%増)だった。
    主力の分譲住宅事業において戸建て分譲住宅の売上単価が低下したものの、生産、販売の効率が向上し利益率は改善した。

    一方、収益型不動産の開発を行う都市事業に関しては自社開発物件の販売が進み、黒字化している。
    通期業績は売上高332億円(前期比12.1%増)、営業利益12億2000万円(同16.4%増)の見通しだ。

    提供:モーニングスター社

  • 株式分割は3分割以上が期待できますね❗😆

  • ウッドフレンズ アタック隊 4000円を目指し、これより登頂を開始します!!😆

  • REIT上場もあることをお忘れなく。

  • 年初来高値更新 おめでとうございます。🎊👏

    次は4000円目指して、GO!

  • ウッドF、6-2月期(3Q累計)経常が56%増益で着地・12-2月期も11倍増益

    ウッドフレンズ <8886> [JQ] が4月5日大引け後(15:00)に決算を発表。18年5月期第3四半期累計(17年6月-18年2月)の連結経常利益は前年同期比56.3%増の7.2億円に拡大し、通期計画の9.2億円に対する進捗率は79.0%に達し、5年平均の41.2%も上回った。

    直近3ヵ月の実績である12-2月期(3Q)の連結経常利益は前年同期比11倍の3.3億円に急拡大し、売上営業利益率は前年同期の1.5%→3.9%に改善した。

    株探ニュース

  • ウッドフレンズ<8886>
    フィスコ業績予想

    主力は戸建ての分譲や注文住宅。その他、建設資材、投資用不動産開発、ビルやマンションの管理、ゴルフ場の運営等を手掛ける。主に名古屋を地盤に事業展開。

    18.5通期は二桁の増収、増益予想。2020年から住宅着工の減少が予測される中、海外進出、時間消費関連事業の立ち上げを計画。株価指標はPER7.7倍、PBR0.86倍ともに低水準。株価は業績の伸長を背景に上昇基調へ。

    【岐阜工場を拡張】地盤の愛知県内の新設住宅着工戸数が前年に比べ増加基調にあり、主力の分譲住宅事業は高価格帯が堅調に推移。資材製造・加工の岐阜工場で、新たな工場棟を新設し、稼働開始。生産能力を向上させ、コストダウンと工期短縮に。IT投資で業務効率化。増収増益へ。

  • ウッドF、6-2月期(3Q累計)経常が56%増益で着地・12-2月期も11倍増益

    ウッドフレンズ <8886> [JQ] が4月5日大引け後(15:00)に決算を発表。18年5月期第3四半期累計(17年6月-18年2月)の連結経常利益は前年同期比56.3%増の7.2億円に拡大し、通期計画の9.2億円に対する進捗率は79.0%に達し、5年平均の41.2%も上回った。

    直近3ヵ月の実績である12-2月期(3Q)の連結経常利益は前年同期比11倍の3.3億円に急拡大し、売上営業利益率は前年同期の1.5%→3.9%に改善した。

    株探ニュース

    ホルダーのみなさん おめでとうございます!!!!!!

  • 【決算速報】グッドコムA、11-1月期(1Q)経常は3.1倍増益で着地
    15時01分配信 株探ニュース

    グッドコムアセット <3475> [東証2] が3月12日大引け後(15:00)に決算を発表。
    18年10月期第1四半期(17年11月-18年1月)の連結経常利益は前年同期比3.1倍の3.9億円に急拡大し、11-4月期(上期)計画の5.2億円に対する進捗率は76.2%に達し、さらに前年同期の29.6%も上回った。

    直近3ヵ月の実績である11-1月期(1Q)の売上営業利益率は前年同期の5.8%→12.3%に急改善した。

    ホルダーのみなさん おめでとうございます!!

  • デクセリアルズ<4980>

    丸三証券では、スマートフォンの高機能化および自動車の電装化の進展が成長をけん引していると判断。
    投資判断「買い」、目標株価1930円として、新規カバレッジを開始した。
    「買い」とする理由は、

    (1)スマホの高機能化などにより、端末1台当たりの同社製品の売上増加が期待できること。
    (2)車載ディスプレイ向けの反射防止フィルムの成長期待が高いことの2点。

     今18.3期連結業績予想は、売上高704億円(前期比12%増)、営業利益68億円(同95%増)。
    2月中旬~下旬の春節明けに、足元で大きく減速している中国スマホ市場が多少持ち直すことを見込み、若干ではあるが会社計画の超過達成を予想するとした。

    旧ソニーケミカル。光学材料、電子材料、接合材料の製造・販売を手掛ける。
    スマホ等に使われる光学弾性樹脂(SVR)や異方性導電膜(ACF)で高シェア。
    18.3期3Qは、光学フィルム分野で売上伸長し利益急拡大。

  • ニチリン <5184>

    岩井コスモ証券では22日付で、投資判断「A」(強気)、目標株価3500円でカバーを開始している。

     現在の株価は、18年12月期予想PERで約8倍と割安感があり、昨年11月の高値水準までの戻しが期待できると考え、「A」を付与するとしている。

    目標株価3500円は、18年12月期予想PERで約10倍から算出されている。

    18年12月期業績の会社側期初計画は17年12月期並みとなっているものの、ここ数年は総じて期初公表の会社側計画は保守的であり、足下の事業環境を考慮すると、18年12月期も計画上振れが期待できようとコメントしている。

  • No.700

    強く買いたい

    デクセリ、4-12月期(3Q累…

    2018/01/30 15:06

    デクセリ、4-12月期(3Q累計)経常が2.5倍増益で着地・10-12月期も48%増益

     デクセリアルズ <4980> が1月30日大引け後(15:00)に決算を発表。18年3月期第3四半期累計(4-12月)の連結経常利益は前年同期比2.5倍の63.1億円に急拡大し、通期計画の64億円に対する進捗率は98.7%に達し、さらに前年同期の88.2%も上回った。

     会社側が発表した第3四半期累計の実績と通期計画に基づいて、当社が試算した1-3月期(4Q)の連結経常利益は前年同期比74.9%減の0.8億円に大きく落ち込む計算になる。

     直近3ヵ月の実績である10-12月期(3Q)の連結経常利益は前年同期比48.0%増の24億円に拡大し、売上営業利益率は前年同期の8.0%→15.1%に急改善した。

    ホルダ-のみなさん おめでとうございます!!

  • 買い増し完了。

    売ってくれた人、ありがとう!

本文はここまでです このページの先頭へ