ここから本文です

投稿コメント一覧 (35コメント)

  • >>No. 122

    > ヘッジファンドが買い戻しています。
    > 4,900円以上を売り向かいます(最大150,000株)
    > 外資の好き勝手にはさせません。
    4,950円から5,020円まで売り向かって、計98,400株売りました(平均4,983円)

  • ヘッジファンドが買い戻しています。
    4,900円以上を売り向かいます(最大150,000株)
    外資の好き勝手にはさせません。

  • > 空売り玉の移動が活発になっています。
    > それに伴って、株価は大きく揺さぶられるはずです。
    > 4,700円割れを最大で300,000株買い戻して乱高下に備えます。
    > 外資ファンドの好き勝手にさせるわけには行きません。
    平均4,667円で23,000株買いました。
    後場は、6,800円以下を買います。

  • 空売り玉の移動が活発になっています。
    それに伴って、株価は大きく揺さぶられるはずです。
    4,700円割れを最大で300,000株買い戻して乱高下に備えます。
    外資ファンドの好き勝手にさせるわけには行きません。

  • > > > 空売り玉の移動が活発になっています。
    > > > それに伴って、株価は大きく揺さぶられるはずです。
    > > > 今日、5,000円割れがあるなら最大で300,000株買って乱高下に備えます。
    > > > 外資ファンドの好き勝手にさせるわけには行きません。
    > >
    > > 朝から5,000円割れを買い戻しています。
    > 前場、80,700株買いました(平均4,930円)
    > 後場も5,000円割れを買います。
    後場、93,300株買いました(平均4,843)
    これで今日の買いは、計174,000株(平均買値4,884)

  • > > 空売り玉の移動が活発になっています。
    > > それに伴って、株価は大きく揺さぶられるはずです。
    > > 今日、5,000円割れがあるなら最大で300,000株買って乱高下に備えます。
    > > 外資ファンドの好き勝手にさせるわけには行きません。
    >
    > 朝から5,000円割れを買い戻しています。
    前場、80,700株買いました(平均4,930円)
    後場も5,000円割れを買います。

  • > 空売り玉の移動が活発になっています。
    > それに伴って、株価は大きく揺さぶられるはずです。
    > 今日、5,000円割れがあるなら最大で300,000株買って乱高下に備えます。
    > 外資ファンドの好き勝手にさせるわけには行きません。

    朝から5,000円割れを買い戻しています。

  • 空売り玉の移動が活発になっています。
    それに伴って、株価は大きく揺さぶられるはずです。
    今日、5,000円割れがあるなら最大で300,000株買って乱高下に備えます。
    外資ファンドの好き勝手にさせるわけには行きません。

  • 空売り玉の移動が活発になっています。
    それに伴って、株価は大きく揺さぶられるはずです。
    今日、5,000円割れがあるなら最大で300,000株買って乱高下に備えます。
    外資ファンドの好き勝手にさせるわけには行きません。

  • > 大引けで48,400株売ります
    5,280円で48,400株売れました。

  • ヘッジファンドの売り崩しアライアンスが作動しています。
    あの決算、あの社長の説明では仕方ないところです。
    外資ヘッジファンドのあくどいやり口をご存じないむきに、再度ご忠告申し上げます。

    ときおり買いを入れて反発するように見せかけます。いよいよ反発と勘違いさせられた個人が買ってきたところで、大量に売り浴びせて来ます。これが奴らの常套手段です。
    業績不調、社長説明への不信が芽生えているいま、株価が反転するわけがないのです。
    このことをしっかり認識しておいてください。
    外資の餌食になってはいけません。

  • ヘッジファンドの売り崩しにアライアンスが作動しています。あの決算、あの社長の説明では仕方ないところです。外資ヘッジファンドのあくどいやり口をご存じないむきに、再度ご忠告申し上げます

    ときおり買いを入れて反発するように見せかけます。いよいよ反発と勘違いさせられた個人が買ってきたところで、大量に売り浴びせて来ます。これが奴らの常套手段です。
    業績不調、社長説明への不信が芽生えているいま、株価が反転するわけがないのです。
    このことをしっかり認識しておいてください。
    外資の餌食になってはいけません。

  • ヘッジファンドが売り崩しにかかっています。あの決算、あの説明では仕方ないところですが、
    外資ヘッジファンドのあくどいやり口をご存じないむきに、再度ご忠告申し上げます

    ときおり買いを入れて底打ちしたかのように見せかけて、底打と勘違いした個人が買ってきたところで、大量に売り浴びせて来ます。これが奴らの常套手段です。
    決算不調、先行き不透明が浮き彫りになったいま、株価が反転するわけがないのです。
    このことをしっかり認識しておいてください。
    外資の餌食になってはいけません。

  • 外資ヘッジファンドの悪だくみをご存じないむきに、再度ご忠告申し上げます
    ヘッジファンドが売り崩しにかかっています。あの決算、あの説明では仕方ないところです。
    ときおり買いを入れて底打ちしたかのように見せかけて、底打と勘違いした個人が買ってきたところで、大量に売り浴びせて来ます。これが奴らの常套手段です。

    決算不調、先行き不透明が浮き彫りになったいま、株価が反転するわけがないのです。
    このことをしっかり認識しておいてください。
    外資の餌食になってはいけません。

  • ヘッジファンドが売り崩しにかかっています。
    ときおり買いを入れて底打ちしたかのように見せかける。
    底打ちしたと勘違いした個人が買ってきたところで、売り浴びせて来ます。
    これが奴らの常套手段です。
    決算不調予想が圧倒的になっているいま、相場が反転するわけがないのです。
    このことをしっかり認識しておいてください。
    外資の餌食になってはいけません。

  • abema赤字年間200億に耐えられるのは長くて3年。それ以上長引くと減配、あるいはタコ配を余儀なくされる。
    年間200億はサイバーエージェントにとっては大金でも、TV事業への投資額としてはあまりにも過少で、上質で大型のコンテンツには手が出せない。投資額が一桁違っている。
    もともと、この会社にとってTV事業は分不相応のビジネスモデル、荷が勝ちすぎている。
    もはや撤退の他に選択肢はないのでは?

  • > ■abemaTVが崩壊の危機にあるという事実
    >  今期も年間200億の赤字ペースが続いている
    > (藤田の説明)数字は非公開にしているが売上も営業利益も順調に伸びている。あと10年投資を続ける。
    >
    > 3Q決算資料によれば、
    > 累積DL数 3,100万(1日あたり22,000増えている計算になる)
    > MAU   1,100万(DL数の35%が月1回以上利用している計算になる)
    > WAU    550万(MAUの50%が週1回以上利用している計算になる)
    > 1.WAUが1,000万になるには5,700万の累積DLが必要である
    >   MAUは、5,700万×35%=2,000万
    >   WAUは、2,000万×50%=1,000万
    > 2.現在の累積DL数3,100万があと2,600万増えて、5,700万になるには3年3ヶ月かかる
    >   2,600万÷22,000=1,181日(約3年3ヶ月)
    > 計算上は3年3ヶ月後にはDL数が5,700万になり、WAU1,000万を達成する。しかし、ターゲットとしている20代と30代の人口を考えると、現在のDL数3,100万は限界に近付いている(20才~39才の人口は3,612万人)
    > 10年頑張ると言うのは藤田の単なる強がり、私は撤退すべきだと考えている。
    > 撤退なら買いです。

    abema赤字年間200億に耐えられるのは長くて3年。それ以上長引くと減配、あるいはタコ配を余儀なくされる。
    年間200億はサイバーエージェントにとっては大金でも、TV事業への投資額としてはあまりにも過少で、上質で大型のコンテンツには手が出せない。投資額が一桁違っている。
    もともと、この会社にとってTV事業は分不相応のビジネスモデル、荷が勝ちすぎている。
    もはや撤退の他に選択肢はないのでは?

  • 外資が脅し買いを入れて揺さぶりをかけています。
    下に振って個人に先安感を抱かせたあと、今度は買いを入れて底打ちしたかのように見せかける。
    底打ちしたと勘違いした個人が買ってきたところで、もう一度売って来きます。
    これが外資の常套手段です。このことをしっかり認識しておいてください。外資の餌食になってはいけません。

  • 外資が脅し買いを入れて揺さぶりをかけています。
    下に振って個人に先安感を抱かせたあと、今度は買いを入れて底打ちしたかのように見せかける。
    底打ちしたと勘違いした個人が買ってきたところで、もう一度売って来きます。
    これが外資の常套手段です。このことをしっかり認識しておいてください。外資の餌食になってはいけません。

本文はここまでです このページの先頭へ