ここから本文です

投稿コメント一覧 (136コメント)

  • appトップセールスランキング
    (平均順位が150位までに入ったタイトルの一覧表)
              前1Q 前2Q 前3Q 前4Q 今1Q 1月16日間
    戦国炎舞      10   9   14  11  14   9  
    デレステ      13  18  19  19  30  11  
    グランブル     16  12  18  20  23  26
    シャドウバース   21  31  34  47  68  19
    ドラクエスーパー  24  33  39  32  45  41
    ジョーカギャング  54  51  58  64  82  68
    夢王国と眠れる   63  76  97  134      83
    幻獣契約クリプ   81  88  104  130  135
    ポコロンダン    96  83  128         115
    グリモア私立    93  101  114  141
    オルタナガール   102  116      135     137
    バンドリ         77  22  30  26  14
    ミトラス フィア               109
    【ランクシェア】 7.25  6.86  6.75 6.37 5.46 6.61

    ランクシェア:上位150タイトルの中で当社のタイトルが何%を占めているかを推測した数値。
    前期1Qをピークに激しく落ち込んでいる。

    2017.7.27の決算説明会で藤田社長は、❶前年比減益は一時的現象で短期に盛り返す、すでに7月はかなり良い数字が出ている❷依然高い伸びを示していて今後もシェア拡大を計る、と説明したが実際は真逆の動きになっている。
    今月発表の1Q決算では、ゲーム事業が初の前年比減収減益になっている可能性が高い。

    2014.7.24の決算説明会でも、藤田社長は一時的に吊り上げていた古いランキングを見せて、「早くも市場の10%を確保したようだ」というニュアンスの偽装説明をした。
    藤田社長の詭弁・狂言・偽装には最大級の警戒が必要であると考えている。
    (平均順位およびランクシェアの計算方法は投稿№.2参照)

  • appトップセールスランキング
    (平均順位が150位までに入ったタイトルの一覧表)
              前1Q 前2Q 前3Q 前4Q 今1Q 1月12日間
    戦国炎舞      10   9   14  11  14   9  
    デレステ      13  18  19  19  30   7  
    グランブル     16  12  18  20  23  20
    シャドウバース   21  31  34  47  68  17
    ドラクエスーパー  24  33  39  32  45  33
    ジョーカギャング  54  51  58  64  82  68
    夢王国と眠れる   63  76  97  134      68
    幻獣契約クリプ   81  88  104  130  135
    ポコロンダン    96  83  128         119
    グリモア私立    93  101  114  141     141
    オルタナガール   102  116      135     112
    バンドリ         77  22  30  26  16
    ミトラス フィア               109
    【ランクシェア】 7.25  6.86  6.75 6.37 5.46 7.20

    ランクシェア:上位150タイトルの中で当社のタイトルが何%を占めているかを推測した数値。
    前期1Qをピークに激しく落ち込んでいる。

    2017.7.27の決算説明会で藤田社長は、❶前年比減益は一時的現象で短期に盛り返す、すでに7月はかなり良い数字が出ている❷依然高い伸びを示していて今後もシェア拡大を計る、と説明したが実際は真逆の動きになっている。
    今月発表の1Q決算では、ゲーム事業が初の前年比減収減益になっている可能性が高い。

    2014.7.24の決算説明会でも、藤田社長は一時的に吊り上げていた古いランキングを見せて、「早くも市場の10%を確保したようだ」というニュアンスの偽装説明をしている。
    藤田社長の詭弁・狂言・偽装には最大級の警戒が必要であると考えている。
    (平均順位およびランクシェアの計算方法は投稿№.2参照)

  • appセールスランキングの「平均順位」と「ランクシェア」の計算方法について
    【平均順位の計算】
    a.統計期間の日数
    b.統計期間中の順位の合計(ただし151位以下は0として計算)
    c.統計期間中に150位以内に入った日数
     『平均順位=ab/c² 』
    【ランクシェアの計算】
    1ランクごとの売上較差を次のように推定している。
     5位まで  7.20%
    10位まで  5.50%
    20位まで  4.30%
    30位まで  3.20%
    50位まで  2.20%
    80位まで 1.80%
    100位まで 1.77%
    150位まで 1.75%
    1位の売上を100とし、上記の推定較差を用いて2位以下の売上高を計算している。
     1位  100.0
     :
     50位  18.0
     :
    100位   7.4
     :
    150位   3.1
     計 2,834.5 (1位の売上を100とした場合の上位150本の売上合計)
    したがって、各タイトルの売上シェアは下記のようになると計算している。
    1位 100/2,834.5=3.54%
     :
    50位 18/2,834.5=0.64%
     :
    100位 7.4/2,834.5=0.26%
     :
    150位 3.1/2,834.5=0.11%
    統計期間中に1日でも150位以内に入ったタイトルには、その都度売上シェアを計算して日々累積している。
    『ランクシェア=統計期間中に全タイトルが獲得した売上シェアの合計/統計期間の日数』
    【個別調整】
    Cygamesのタイトルの売上は、65%としている。
    共同制作のタイトルの売上は50%としている。
    戦国炎舞の売上は、計算上の売上の10%としている。
    【その他】
    この統計はCAのシェア動向を把握するのが主目的で、必ずしも売上高を推測するものではありません。

  • appトップセールスランキング
    (平均順位が150位までに入ったタイトルの一覧表)
              前1Q 前2Q 前3Q 前4Q 今1Q 1月11日間
    戦国炎舞      10   9   14  11  14   9  
    デレステ      13  18  19  19  30   6  
    グランブル     16  12  18  20  23  18
    シャドウバース   21  31  34  47  68  17
    ドラクエスーパー  24  33  39  32  45  32
    ジョーカギャング  54  51  58  64  82  67
    夢王国と眠れる   63  76  97  134      65
    幻獣契約クリプ   81  88  104  130  135
    ポコロンダン    96  83  128         118
    グリモア私立    93  101  114  141     140
    オルタナガール   102  116      135     113
    バンドリ         77  22  30  26  17
    ミトラス フィア               109
    【ランクシェア】 7.25  6.86  6.75 6.37 5.46 7.27

    ランクシェア:上位150タイトルの中で当社のタイトルが何%を占めているかを推測した数値。
    前期1Qをピークに激しく落ち込んでいる。

    2017.7.27の決算説明会で藤田社長は、❶前年比減益は一時的現象で短期に盛り返す、すでに7月はかなり良い数字が出ている❷依然高い伸びを示していて今後もシェア拡大を計る、と説明したが実際は真逆の動きになっている。
    今月発表の1Q決算では、ゲーム事業が初の前年比減収減益になっている可能性が高い。

    2014.7.24の決算説明会でも、藤田社長は一時的に吊り上げていた古いランキングを見せて、「早くも市場の10%を確保したようだ」というニュアンスの偽装説明をしている。
    藤田社長の詭弁・狂言・偽装には最大級の警戒が必要であると考えている。
    (平均順位およびランクシェアの計算方法は投稿№.3参照)

  • appトップセールスランキング
    (平均順位が150位までに入ったタイトルの一覧表)
              前1Q 前2Q 前3Q 前4Q 今1Q 直近15日
    戦国炎舞      10   9   14  11  14   8
    デレステ      13  18  19  19  30  47
    グランブル     16  12  18  20  23  16
    シャドウバース   21  31  34  47  70  120
    ドラクエスーパー  24  33  39  32  45  24
    ジョーカギャング  54  51  58  64  81  80
    夢王国と眠れる   63  76  97  134     120
    幻獣契約クリプ   81  88  104  130  137  130
    ポコロンダン    96  83  128        130
    グリモア私立    93  101  114  141
    オルタナガール   102  116      135
    バンドリ         77  22  30  25  31
    ミトラス フィア               109
    【ランクシェア】 7.25  6.86  6.75 6.37 5.41 4.81

    【ランクシェア】
    上位150タイトルの中で当社タイトルが何%を占めているかを推測した数値。
    前期1Qをピークに激しく落ち込んでいる。

    2017.7.27の決算説明会で藤田社長は、❶前年比減益は一時的現象で短期に盛り返す、すでに7月はかなり良い数字が出ている❷依然高い伸びを示していて今後もシェア拡大を計る、と説明したが実際は真逆の動きになっている。減益の解消どころか減収減益もありうる。

    2014.7.24の決算説明会でも、藤田社長は一時的に吊り上げていた古いランキングを見せて、「早くも市場の10%を確保したようだ」というニュアンスの偽装説明をしている。
    藤田社長の詭弁・狂言・偽装には最大級の警戒が必要であると考えている。
    (平均順位およびランクシェアの計算方法は投稿№.3参照)

  • appトップセールスランキング
    (平均順位が150位までに入ったタイトルの一覧表)
              前期1Q 今期1Q 直近15日間
    戦国炎舞      10   17   12   
    デレステ      13   28   33
    グランブル     16   28   22
    シャドウバース   21   50   93
    ドラクエスーパー  29   49   36
    ジョーカギャング  54   80   73
    夢王国と眠れる   63
    幻獣契約クリプ   81   148
    ポコロンダン    96            
    グリモア私立    93   
    オルタナガール   102
    バンドリ           26   21
    ミトラス フィア       96   114
    【ランクシェア】 7.25% 5.46% 5.20%

    【ランクシェア】
    上位150タイトルの中で当社タイトルが何%を占めているかを推測した数値。
    前期1Qをピークに徐々に落ち込み、前期はついに減益に終わった。
    今期に入ってからはさらに下げ幅が大きくなっている。

    先の決算説明会で藤田社長は、「ゲーム事業は減益トレンドに入ったわけではない。依然高い伸びを示しており、短期に盛り返す」「引き続きシェア拡大を目指す」と強気の説明をしているが、現実は真逆に動いている。
    今期1Q決算では前年同期比で減収減益になる可能性が極めて高くなっている。

    2014.7.24の決算説明会でも、藤田社長は一時的に吊り上げていた古いランキングを見せて、「早くも市場の10%を確保したようだ」というニュアンスの偽装説明をしている。
    藤田社長の詭弁・狂言・偽装には最大級の警戒が必要であると考えている。
    (平均順位およびランクシェアの計算方法は投稿№.3参照)

  • appセールスランキングの「平均順位」と「ランクシェア」の計算方法について
    【平均順位の計算】
    a.統計期間の日数
    b.統計期間中の順位の合計(ただし151位以下は0として計算)
    c.統計期間中に150位以内に入った日数
     『平均順位=ab/c² 』
    【ランクシェアの計算】
    1ランクごとの売上較差を次のように推定している。
     5位まで  7.20%
    10位まで  5.50%
    20位まで  4.30%
    30位まで  3.20%
    50位まで  2.20%
    80位まで 1.80%
    100位まで 1.77%
    150位まで 1.75%
    1位の売上を100とし、上記の推定較差を用いて2位以下の売上高を計算している。
     1位  100.0
     :
     50位  18.0
     :
    100位   7.4
     :
    150位   3.1
     計 2,834.5 (1位の売上を100とした場合の上位150本の売上合計)
    したがって、各タイトルの売上シェアは下記のようになると計算している。
    1位 100/2,834.5=3.54%
     :
    50位 18/2,834.5=0.64%
     :
    100位 7.4/2,834.5=0.26%
     :
    150位 3.1/2,834.5=0.11%
    統計期間中に1日でも150位以内に入ったタイトルには、その都度売上シェアを計算して日々累積している。
    『ランクシェア=統計期間中に全タイトルが獲得した売上シェアの合計/統計期間の日数』
    【個別調整】
    Cygamesのタイトルの売上は、65%としている。
    共同制作のタイトルの売上は50%としている。
    戦国炎舞の売上は、計算上の売上の10%としている。
    【その他】
    この統計はCAのシェア動向を把握するのが主目的で、必ずしも売上高を推測するものではありません。

  • appトップセールスランキング
    (平均順位が150位までに入ったタイトルの一覧表)

            前期1Q     前期2Q 前期3Q 前期4Q 今期1Q
    戦国炎舞      10    9    14   11   17
    デレステ      13   18   19   19   30
    グランブル     16   12   18   20   25
    シャドウバース   21   31   34   47   47
    ドラクエスーパー  24   33   39   32   50
    ジョーカギャング  54   51   58   64   80
    夢王国と眠れる   63   76   97   134
    幻獣契約クリプ   81   88   104   130   
    ポコロンダン    96   83   128            
    グリモア私立    93   101   114   141   
    オルタナガール   102   116        135
    バンドリ          77   22   30   27
    ミトラス フィア                    94
    【ランクシェア】7.25% 6.86% 6.75% 6.37% 5.47%
    【ランクシェア】
    上位150タイトルの中で当社タイトルが何%を占めているかを推測した数値。
    前期1Qをピークに落ち込み始め、今期に入ってからはさらに下げ足を速めている。

    前期は広告費等を24%増やして競争激化に対応したが売上は15%しか伸びず、初の減益になった。
    藤田社長は、シェアを伸ばすことにより減益トレンドから短期間に脱出すると説明している。しかし実情はそう簡単ではない。広告費を増やしてシェア拡大を目指せば減益幅が大きくなり、広告費を減らして減益を食い止めようとすればシェアが下がるという厳しい構図が出来上がっている。

    2014.7.24の決算説明会で、藤田社長は一時的に吊り上げていた古いランキングを見せて、「早くも市場の10%を確保したようだ」と説明したが、この説明は明らかに偽装であった。私どもは、この時から藤田社長の法螺・詭弁・仮装体質を警戒している。
    (平均順位およびランクシェアの計算方法は投稿№.2参照)

  • appトップセールスランキング
    (平均順位が150位までに入ったタイトルの一覧表)

            前期1Q     前期2Q 前期3Q 前期4Q 今期1Q
    戦国炎舞      10    9    14   11   18
    デレステ      13   18   19   19   29
    グランブル     16   12   18   20   25
    シャドウバース   21   31   34   47   46
    ドラクエスーパー  24   33   39   32   51
    ジョーカギャング  54   51   58   64   80
    夢王国と眠れる   63   76   97   134
    幻獣契約クリプ   81   88   104   130   
    ポコロンダン    96   83   128            
    グリモア私立    93   101   114   141   
    オルタナガール   102   116        135
    バンドリ          77   22   30   27
    ミトラス フィア                    93
    【ランクシェア】7.25% 6.86% 6.75% 6.37% 5.48%
    【ランクシェア】
    上位150タイトルの中で当社タイトルが何%を占めているかを推測した数値。
    前期1Qをピークに落ち込み始め、今期に入ってからはさらに下げ足を速めている。

    前期は広告費等を24%増やして競争激化に対応したが売上は15%しか伸びず、初の減益になった。
    藤田社長は、シェアを伸ばすことにより減益トレンドから短期間に脱出すると説明している。しかし実情はそう簡単ではない。広告費を増やしてシェア拡大を目指せば減益幅が大きくなり、広告費を減らして減益を食い止めようとすればシェアが下がるという厳しい構図が出来上がっている。

    2014.7.24の決算説明会で、藤田社長は一時的に吊り上げていた古いランキングを見せて、「早くも市場の10%を確保したようだ」と説明したが、この説明は明らかに偽装であった。私どもは、この時から藤田社長の法螺・詭弁・仮装体質を警戒している。
    (平均順位およびランクシェアの計算方法は投稿№.2参照)

  • appトップセールスランキング
    (平均順位が150位までに入ったタイトルの一覧表)

            前期1Q     前期2Q 前期3Q 前期4Q 今期1Q
    戦国炎舞      10    9    14   11   18
    デレステ      13   18   19   19   29
    グランブル     16   12   18   20   25
    シャドウバース   21   31   34   47   45
    ドラクエスーパー  24   33   39   32   51
    ジョーカギャング  54   51   58   64   80
    夢王国と眠れる   63   76   97   134
    幻獣契約クリプ   81   88   104   130   
    ポコロンダン    96   83   128            
    グリモア私立    93   101   114   141   
    オルタナガール   102   116        135
    バンドリ          77   22   30   28
    ミトラス フィア                    93
    【ランクシェア】7.25% 6.86% 6.75% 6.37% 5.48%
    【ランクシェア】
    上位150タイトルの中で当社タイトルが何%を占めているかを推測した数値。
    前期1Qをピークに落ち込み始め、今期に入ってからはさらに下げ足を速めている。

    前期は広告費等を24%増やして競争激化に対応したが売上は15%しか伸びず、初の減益になった。
    藤田社長は、シェアを伸ばすことにより減益トレンドから短期間に脱出すると説明している。しかし実情はそう簡単ではない。広告費を増やしてシェア拡大を目指せば減益幅が大きくなり、広告費を減らして減益を食い止めようとすればシェアが下がるという厳しい構図が出来上がっている。

    2014.7.24の決算説明会で、藤田社長は一時的に吊り上げていた古いランキングを見せて、「早くも市場の10%を確保したようだ」と説明したが、この説明は明らかに偽装であった。私どもは、この時から藤田社長の法螺・詭弁・仮装体質を警戒している。
    (平均順位およびランクシェアの計算方法は投稿№.2参照)

  • appトップセールスランキング
    (平均順位が150位までに入ったタイトルの一覧表)

            前期1Q     前期2Q 前期3Q 前期4Q 今期1Q
    戦国炎舞      10    9    14   11   18
    デレステ      13   18   19   19   29
    グランブル     16   12   18   20   26
    シャドウバース   21   31   34   47   44
    ドラクエスーパー  24   33   39   32   52
    ジョーカギャング  54   51   58   64   80
    夢王国と眠れる   63   76   97   134
    幻獣契約クリプ   81   88   104   130   
    ポコロンダン    96   83   128            
    グリモア私立    93   101   114   141   
    オルタナガール   102   116        135
    バンドリ          77   22   30   28
    ミトラス フィア                    92
    【ランクシェア】7.25% 6.86% 6.75% 6.37% 5.49%
    【ランクシェア】
    上位150タイトルの中で当社タイトルが何%を占めているかを推測した数値。
    前期1Qをピークに落ち込み始め、今期に入ってからはさらに下げ足を速めている。

    前期は広告費等を24%増やして競争激化に対応したが売上は15%しか伸びず、初の減益になった。
    藤田社長は、シェアを伸ばすことにより減益トレンドから短期間に脱出すると説明している。しかし実情はそう簡単ではない。広告費を増やしてシェア拡大を目指せば減益幅が大きくなり、広告費を減らして減益を食い止めようとすればシェアが下がるという厳しい構図が出来上がっている。

    2014.7.24の決算説明会で、藤田社長は一時的に吊り上げていた古いランキングを見せて、「早くも市場の10%を確保したようだ」と説明したが、この説明は明らかに偽装であった。私どもは、この時から藤田社長の法螺・詭弁・仮装体質を警戒している。
    (平均順位およびランクシェアの計算方法は投稿№.2参照)

  • appトップセールスランキング
    (平均順位が150位までに入ったタイトルの一覧表)
              前期1Q 今期1Q 直近15日間
    戦国炎舞      10   18   14   
    デレステ      13   29   38
    グランブル     16   26   16
    シャドウバース   21   43   78
    ドラクエスーパー  29   52   40
    ジョーカギャング  54   80   68
    夢王国と眠れる   63   150
    幻獣契約クリプ   81
    ポコロンダン    96            
    グリモア私立    93   
    オルタナガール   102
    バンドリ           28   25
    ミトラス フィア       91   98
    【ランクシェア】 7.25% 5.50% 4.95%

    【ランクシェア】
    上位150タイトルの中で当社タイトルが何%を占めているかを推測した数値。
    前期1Qをピークに急速に落ち込み、今期に入っても止まる気配はない。

    前期は広告費等を24%増やして競争激化に対応したが売上は15%しか伸びず、初の減益になった。
    藤田社長は、シェアを伸ばすことにより減益トレンドから短期間に脱出すると説明している。しかし実情はそう簡単ではない。広告費を増やしてシェア拡大を目指せば減益幅が大きくなり、広告費を減らして減益を食い止めようとすればシェアが下がるという厳しい構図が出来上がっている。

    2014.7.24の決算説明会で、藤田社長は一時的に吊り上げていた古いランキングを見せて、「早くも市場の10%を確保したようだ」と説明した。この説明は偽装であると掲示板で紹介したところ、会社はこの件をこれ以上書くなら法的手段を取るぞと脅してきた。私どもは、この時から藤田社長の 法螺・詭弁・仮装体質に加え、傍弱無人の思い上がりが株主や投資家を裏切ることになると指摘している。

    (平均順位およびランクシェアの計算方法は投稿№.2参照)

  • appトップセールスランキング
    (平均順位が150位までに入ったタイトルの一覧表)
              前期1Q 今期1Q 直近15日間
    戦国炎舞      10   18   14   
    デレステ      13   29   38
    グランブル     16   27   18
    シャドウバース   21   41   76
    ドラクエスーパー  29   52   38
    ジョーカギャング  54   80   66
    夢王国と眠れる   63
    幻獣契約クリプ   81
    ポコロンダン    96            
    グリモア私立    93   
    オルタナガール   102
    バンドリ           28   26
    ミトラス フィア       91   98
    【ランクシェア】 7.25% 5.49% 4.93%

    【ランクシェア】
    上位150タイトルの中で当社タイトルが何%を占めているかを推測した数値。
    前期1Qをピークに急速に落ち込み、今期に入っても止まる気配はない。

    前期は広告費等を24%増やして競争激化に対応したが売上は15%しか伸びず、初の減益になった。
    藤田社長は、シェアを伸ばすことにより減益トレンドから短期間に脱出すると説明している。しかし実情はそう簡単ではない。広告費を増やしてシェア拡大を目指せば減益幅が大きくなり、広告費を減らして減益を食い止めようとすればシェアが下がるという厳しい構図が出来上がっている。

    2014.7.24の決算説明会で、藤田社長は一時的に吊り上げていた古いランキングを見せて、「早くも市場の10%を確保したようだ」と説明した。この説明は偽装であると掲示板で紹介したところ、会社はこの件をこれ以上書くなら法的手段を取るぞと脅してきた。私どもは、この時から藤田社長の 法螺・詭弁・仮装体質に加え、傍弱無人の思い上がりが株主や投資家を裏切ることになると指摘している。

    (平均順位およびランクシェアの計算方法は投稿№ 2参照)

  • appトップセールスランキング
    (平均順位が150位までに入ったタイトルの一覧表)
              前期1Q 今期1Q 直近15日間
    戦国炎舞      10   18   14   
    デレステ      13   28   32
    グランブル     16   27   23
    シャドウバース   21   40   76
    ドラクエスーパー  29   53   38
    ジョーカギャング  54   81   72
    夢王国と眠れる   63   146   147
    幻獣契約クリプ   81
    ポコロンダン    96            
    グリモア私立    93   
    オルタナガール   102
    バンドリ           28   26
    ミトラス フィア       93   103
    【ランクシェア】 7.25% 5.46% 4.80%

    【ランクシェア】
    上位150タイトルの中で当社タイトルが何%を占めているかを推測した数値。
    前期1Qをピークに急速に落ち込み、今期に入っても止まる気配はない。

    前期は広告費等を24%増やして競争激化に対応したが売上は15%しか伸びず、初の減益になった。
    藤田社長は、シェアを伸ばすことにより減益トレンドから短期間に脱出すると説明している。しかし実情はそう簡単ではない。広告費を増やしてシェア拡大を目指せば減益幅が大きくなり、広告費を減らして減益を食い止めようとすればシェアが下がるという厳しい構図が出来上がっている。

    2014.7.24の決算説明会で、藤田社長は一時的に吊り上げていた古いランキングを見せて、「早くも市場の10%を確保したようだ」と説明した。この説明は偽装であると掲示板で紹介したところ、会社はこの件をこれ以上書くなら法的手段を取るぞと脅してきた。私どもは、この時から藤田社長の 法螺・詭弁・仮装体質に加え、傍弱無人の思い上がりが株主や投資家を裏切ることになると指摘している。

    (平均順位およびランクシェアの計算方法は投稿№ 2参照)

  • appトップセールスランキング
    (平均順位が150位までに入ったタイトルの一覧表)
              前期1Q 今期1Q 直近15日間
    戦国炎舞      10   18   13   
    デレステ      13   28   30
    グランブル     16   28   24
    シャドウバース   21   39   74
    ドラクエスーパー  29   53   37
    ジョーカギャング  54   82   78
    夢王国と眠れる   63   143   135
    幻獣契約クリプ   81
    ポコロンダン    96            
    グリモア私立    93   
    オルタナガール   102
    バンドリ           28   27
    ミトラス フィア       92   99
    【ランクシェア】 7.25% 5.47% 4.79%

    【ランクシェア】
    上位150タイトルの中で当社タイトルが何%を占めているかを推測した数値。
    前期1Qをピークに急速に落ち込み、今期に入っても止まる気配はない。

    前期は広告費等を24%増やして競争激化に対応したが売上は15%しか伸びず、初の減益になった。
    藤田社長は、シェアを伸ばすことにより減益トレンドから短期間に脱出すると説明している。しかし実情はそう簡単ではない。広告費を増やしてシェア拡大を目指せば減益幅が大きくなり、広告費を減らして減益を食い止めようとすればシェアが下がるという厳しい構図が出来上がっている。

    2014.7.24の決算説明会で、藤田社長は一時的に吊り上げていた古いランキングを見せて、「早くも市場の10%を確保したようだ」と説明した。この説明は偽装であると掲示板で紹介したところ、会社はこの件をこれ以上書くなら法的手段を取るぞと脅してきた。私どもは、この時から藤田社長の 法螺・詭弁・仮装体質に加え、傍弱無人の思い上がりが株主や投資家を裏切ることになると指摘している。

    (平均順位およびランクシェアの計算方法は投稿№ 2参照)

  • appトップセールスランキング
    (平均順位が150位までに入ったタイトルの一覧表)
              前期1Q 今期1Q 直近15日間
    戦国炎舞      10   18   12   
    デレステ      13   28   28
    グランブル     16   29   25
    シャドウバース   21   39   73
    ドラクエスーパー  29   53   37
    ジョーカギャング  54   82   78
    夢王国と眠れる   63   142   132
    幻獣契約クリプ   81
    ポコロンダン    96            
    グリモア私立    93   
    オルタナガール   102
    バンドリ           28   27
    ミトラス フィア       91   92
    【ランクシェア】 7.25% 5.48% 4.93%

    【ランクシェア】
    上位150タイトルの中で当社タイトルが何%を占めているかを推測した数値。
    前期1Qをピークに急速に落ち込み、今期に入っても止まる気配はない。

    ゲーム事業の前期はついに減益となった。競争激化に対応して広告費等を24%増やしたが、売上は15%しか伸びなかった結果である。
    藤田社長は、シェアを伸ばすことにより減益トレンドから短期間に脱出すると説明しているが、実情は簡単ではない。広告費を増やしてシェア拡大を目指せば減益幅が大きくなり、広告費を減らして減益を食い止めようとすればシェアが下がるという厳しい構図が出来上がっている。

    2014.7.24の決算説明会で、藤田社長は一時的に吊り上げていた古いランキングを見せて、「早くも市場の10%を確保したようだ」と説明した。この説明は偽装であると掲示板で紹介したところ、会社はこの件をこれ以上書くなら法的手段を取るぞと脅してきた。私どもは、この時から藤田社長の 法螺・詭弁・仮装体質に加え、傍弱無人の思い上がりが株主や投資家を裏切ることになると指摘している。

    (平均順位およびランクシェアの計算方法は投稿№ 2参照)

  • appトップセールスランキング
    (平均順位が150位までに入ったタイトルの一覧表)
              前期1Q 今期1Q 直近15日間
    戦国炎舞      10   18   12   
    デレステ      13   28   27
    グランブル     16   29   25
    シャドウバース   21   37   70
    ドラクエスーパー  29   53   35
    ジョーカギャング  54   81   80
    夢王国と眠れる   63   144   129
    幻獣契約クリプ   81   148   120
    ポコロンダン    96            
    グリモア私立    93   
    オルタナガール   102
    バンドリ           28   27
    ミトラス フィア       91   91
    【ランクシェア】 7.25% 5.48% 5.02%

    【ランクシェア】
    上位150タイトルの中で当社タイトルが何%を占めているかを推測した数値。
    前期1Qをピークに急速に落ち込み、今期に入っても止まる気配はない。

    ゲーム事業の前期はついに減益となった。競争激化に対応して広告費等を24%増やしたが、売上は15%しか伸びなかった結果である。
    藤田社長は、シェアを伸ばすことにより減益トレンドから短期間に脱出すると説明しているが、実情は簡単ではない。広告費を増やしてシェア拡大を目指せば減益幅が大きくなり、広告費を減らして減益を食い止めようとすればシェアが下がるという厳しい構図が出来上がっている。

    2014.7.24の決算説明会で、藤田社長は一時的に吊り上げていた古いランキングを見せて、「早くも市場の10%を確保したようだ」と説明した。この説明は偽装であると掲示板で紹介したところ、会社はこの件をこれ以上書くなら法的手段を取るぞと脅してきた。私どもは、この時から藤田社長の 法螺・詭弁・仮装体質に加え、傍弱無人の思い上がりが株主や投資家を裏切ることになると指摘している。

    (平均順位およびランクシェアの計算方法は投稿№ 2参照)

  • appトップセールスランキング
    (平均順位が150位までに入ったタイトルの一覧表)
              前期1Q 今期1Q 直近15日間
    戦国炎舞      10   18   12   
    デレステ      13   28   24
    グランブル     16   29   24
    シャドウバース   21   36   67
    ドラクエスーパー  29   52   34
    ジョーカギャング  54   81   81
    夢王国と眠れる   63   146   128
    幻獣契約クリプ   81   145   128
    ポコロンダン    96            
    グリモア私立    93   
    オルタナガール   102
    バンドリ           28   28
    ミトラス フィア       90   88
    【ランクシェア】 7.25% 5.50% 5.21%

    【ランクシェア】
    上位150タイトルの中で当社タイトルが何%を占めているかを推測した数値。
    前期1Qをピークに急速に落ち込み、今期に入っても止まる気配はない。

    ゲーム事業の前期はついに減益となった。競争激化に対応して広告費等を24%増やしたが、売上は15%しか伸びなかった結果である。
    藤田社長は、シェアを伸ばすことにより減益トレンドから短期間に脱出すると説明しているが、実情は簡単ではない。広告費を増やしてシェア拡大を目指せば減益幅が大きくなり、広告費を減らして減益を食い止めようとすればシェアが下がるという厳しい構図が出来上がっている。

    2014.7.24の決算説明会で、藤田社長は一時的に吊り上げていた古いランキングを見せて、「早くも市場の10%を確保したようだ」と説明した。この説明は偽装であると掲示板で紹介したところ、会社はこの件をこれ以上書くなら法的手段を取るぞと脅してきた。私どもは、この時から藤田社長の 法螺・詭弁・仮装体質に加え、傍弱無人の思い上がりが株主や投資家を裏切ることになると指摘している。

    (平均順位およびランクシェアの計算方法は投稿№ 2参照)

  • 代わりの者からお知らせします。
    しばらく時間をください。

  • appトップセールスランキング
    (平均順位が150位までに入ったタイトルの一覧表)
              前期1Q 今期1Q 直近15日間
    戦国炎舞      10   18   13   
    デレステ      13   27   20
    グランブル     16   30   23
    シャドウバース   21   36   65
    ドラクエスーパー  29   53   33
    ジョーカギャング  54   82   85
    夢王国と眠れる   63   143   114
    幻獣契約クリプ   81   145   124
    ポコロンダン    96            
    グリモア私立    93   
    オルタナガール   102
    バンドリ           28   26
    ミトラス フィア       90   85
    【ランクシェア】 7.25% 5.54% 5.53%

    【ランクシェア】
    上位150タイトルの中で当社タイトルが何%を占めているかを推測した数値。
    前期1Qをピークに急速に落ち込み、今期に入っても止まる気配はない。

    ゲーム事業の前期はついに減益となった。競争激化に対応して広告費等を24%増やしたが、売上は15%しか伸びなかった結果である。
    藤田社長は、シェアを伸ばすことにより減益トレンドから短期間に脱出すると説明しているが、実情は簡単ではない。広告費を増やしてシェア拡大を目指せば減益幅が大きくなり、広告費を減らして減益を食い止めようとすればシェアが下がるという厳しい構図が出来上がっている。

    2014.7.24の決算説明会で、藤田社長は一時的に吊り上げていた古いランキングを見せて、「早くも市場の10%を確保したようだ」と説明した。この説明は偽装であると掲示板で紹介したところ、会社はこの件をこれ以上書くなら法的手段を取るぞと脅してきた。私どもは、この時から藤田社長の 法螺・詭弁・仮装体質に加え、傍弱無人の思い上がりが株主や投資家を裏切ることになると指摘している。
    (平均順位およびランクシェアの計算方法は投稿№ 2参照)

本文はここまでです このページの先頭へ