ここから本文です

投稿コメント一覧 (402コメント)

  • >>No. 403

    ここの掲示板って のれん代 大好きな人多いですよね
    私も最近不定期で開かれてる勉強会でのれん代の話題取り上げてるんですけど、償却することってそんなに悪いことですかね?

    のれん代の償却って新たな支出が伴うわけでもないし(支出は企業買収のときに終わってる)、利益が減るってことは税金が減るわけだし(日本の法人実効税率は30%くらい)、例えれば2000億円ののれん代を償却するってのは国から600億円の補助金を貰って財務体質を強化してるようなものだと思うんですよ

    租税特別措置法に時代に合わなくなって陳腐化した機械や建物を前倒しして特別償却するような条文がいくつかありますけど、これと同じだと思うんですよね
    支出はもう終わってる資産の償却を促してその分利益も減るけど税金も減らして国として産業や街の構造改革を支援する・・・ような

    報道によるとIFRSののれん代償却についての結論が出るのは2021年のようですから、私はこの件は前向きに考えて見守っています

  • >>自社では研究開発せずに、その会社の株を買い漁るだけですよね。
    >>それもすべて借金で、賄うこんな事今は良くともその内にヅッコケます。

    これ、全部あなたの頭にブーメランが突き刺さっていますよ

    あなたは今までの生涯で何か著しい研究開発の成果を持っているんですか?
    特許権とか実用新案権とか

    電気製品、車、薬、道具類、一日の生活のほとんどの時間で使っているモノは過去に誰か他の人が研究開発したモノでは無いのですか?(これからARMの技術が使われたモノが溢れるので、あなたは近代以前の生活に戻らなければなりません)

    借金って言いますけど、それ貸してるの銀行ですよ
    あなたは今までの人生で銀行に預金したこと無いんですか?通帳とかキャッシュカードとか持って無い人に私は会ったことがありません
    会社勤めの方のようですが、給料は現金で貰っているのですか?

    もし銀行に預金してるなら、その銀行は間違いなく自分・自社で研究開発してない個人とか会社にも融資していますから(例えば住宅ローンとか)、あなたの理屈が正しいならズッコケます(私はそんなこと思っていませんが)
    直ちに口座解約して一生銀行取引しないほうがいいですね

  • 絵に描いたような、空売り総含み損による踏み上げ状態です

  • 為替レート込みのADR価格では史上最高値ではないでしょうか

    SFTBY(ADR)の最高値は9月13日の$49.58ですが、このときは為替レートが1ドル112円弱だったと思うので

    それにしてもADRが本家東京市場と乖離して上がってるというのはスゴいですね、NYダウ史上最高値更新の余熱でしょうか

  • 減損テストしても減損してなきゃ問題無いでしょ

    >>1079の書き方はな~んにも問題の無いことをワザワザ問題があるように書いたってことですか?

  • えっと・・・あなた簿記会計一応分かってるんですよね

    ARMが資産売却して黒字になったってことは、売却する資産の簿価より受け取る資産(現金)のほうが多くなければ絶対に利益出ませんよね

    それでどうしてARMの資産が減損したことになるんですか?なんか頭の中が複式簿記じゃありませんよね
    利益出してるのに資産が減損してるって書いてることになんか自己矛盾を感じませんか

    あなたも投資家なら株式を売却することがあると思いますが、あなたは株式を売却して利益を出すと、資産が減損すると認識するのですか?(←ここ重要)

    一度仕訳を想定してみて、残高試算表作ってみることをおすすめします

  • 二重上場ってそんな特殊なことですかね?

    NTT(9432)はNTTドコモ(9437←保有比率63.1%)、NTTデータ(9613←保有比率54.1%)と二重上場やっちゃってますけど

    しかも全部同じ情報通信セクター

  • これ、主語が必要ですし(赤字とか資産の目減りとか)、本当に会計基準がそうなっているのかをまず示す必要があると思います

    具体的な会計基準を抜き出してきて説明してくれませんか

  • えっと、IFRSの会計処理の見直しに着手したと日経新聞が報道してるだけで、具体的なことはまだ何も決まってないと思いますが

    また、同じ9月13日の日経の記事は2021年に結論を出すと書いていますが

    そもそもあなたはどういう会計処理をすれば良いと思ってるんですか?

    簿記会計の知識もあるようですし、仕訳等具体的なものを書いてもらえませんか

  • 株式は株式・のれんはのれんで計上基準がありますから相互間に直接の関係はありません

    株式は原価法にしても時価法にしても計上基準がありますし、のれんというのはそもそも個別財務諸表を合算して連結財務諸表を作るときの差額ですから(性質が全然異なる)、どちらかが変動したからもう一方が変動するというものではないですね

  • ま~たそういうウソを言う

    あなたが言うようにのれん代が負の遺産ならば(私は全然そう思っていませんが)、償却するに従って財務体質が大幅に改善することになります。

    そもそも長期複数年度償却でその償却額が税引前当期純利益未満ならば利益準備金(内部留保)すら増え続けますし、その償却額の分だけ法人税等が減るのですからSBGみたいに多額の法人税を納めている企業にとったらスゴく美味しい話です(租税特別措置法とかで産業の構造改革支援のために資産の特別償却を認めるようなものです)

    こういう例え話なら、どうですか
    あなたが一株あたり純資産3000円の会社の株を8000円で買った、この差額5000円がのれん代に相当するものです
    この株を半年後に9000円で売った、差額1000円が利益(例え話なので支払い手数料省略)で株式譲渡益税は200円です
    ここまでが今の法律

    新たに、『個人ののれん代相当額の20年償却を認め、株式の譲渡益から控除する』という法律ができたとします
    のれん代5000円÷20(年)÷2(半年)=250円の償却額が利益から控除され、利益750円で株式譲渡益税は150円に減ります(50円分あなたの資産が増加して財務体質改善です)

    どうですか、儲かっている人には資産の償却を認める法律ができると美味しいでしょ

  • 現在の高値の10800円は2000年3月24日金曜日以来実に18年半ぶりの水準です

    この日の高値は104000円(その後3分割2回で現在価格換算11555円)でした

  • 8月8日の後場に10600円付けてます

    そういえばその日も水曜日でした

  • 最大の買い勢力は過去3ヶ月間に空売りしている人だと思います

    過去3ヶ月間でこれより上の水準で取引が行われたのはほんの僅かな時間です
    お盆以降ではほとんど皆無です

    今日10150円~10260円に窓が開いているので、それを足懸かりに新規売りをしている人・買戻しを待っている人もいると思いますが、さすがにここまで来ると諦めでしょうか

  • alibaba、前日終値付近で推移してます

    11日のNYは上昇率1位がrenren(NYSE RENN)ですが、ここの2Q(4-6月期)は超絶好決算で前日比60%ぐらい上げています
    SBGの保有比率は39%です

    本業のソーシャルメディアは相変わらず不調ですが、ネット中古車販売や親のSBGと同じく投資会社として頑張っています

  • 別に幼稚な素人と思われてようが全然構いません
    無視リストに入れられても何の影響もありません

    重要なのはあなたが何の根拠も示さずに株買い支えを明言してることです

  • 全然有名な話じゃないじゃないですか

    じゃあ、仮に証券取引等監視委員会や警察から質問があったらちゃんと具体的に答えられるのですね

  • え・・・
    具体的なこと何も知らない、何も書いてないのに株価操作を明言するの

    それって、証券取引法が禁止する風説の流布そのものじゃないですか

  • 複数って一体どこですか

    あなたが言うのが事実なら、買い支えってのは有名な話なんですよね

    有名な話ならその買い支えの当事者をハッキリ書いてくださいな

  • いや、買い支えをしていると書いてるのはあなたです

    じゃあ、具体的に野村證券が今日いくら買い支えてるの?

本文はここまでです このページの先頭へ