ここから本文です

投稿コメント一覧 (7コメント)

  • 英国2四半期のGDP発表後、ポンドの小幅上昇
    -この2四半期の英国のGDP上昇率が予備値で変動なしに四半期比0.6%、前年比2.2%で確認がされた後、ポンドは小幅
    上昇傾向を見せています。
    -一方、今日発表された英国2四半期のGDPは以前値予測値と変動なしに発表されたが、英国のポンドは各国家の通貨対比上昇を
    見せるものと予想されるが、その間の小さい傾向を見せていた英国のポンドは調整税も多少予想されています。
    詳しいのはhttp://globalpartner-hkltd.com/jp/

  • 米2四半期の企業の純利益の拡大、GDP成長率は鈍化
    -全般的な米国の経済成長は鈍化したことが明らかになり、米国内で生産された財貨とサービスを測定するGDPはインフレを
    調整した時、1.1%の成長率を記録しており、先月推定した1.2%より低く出ました。GDP成長率の下落によってドルが各通貨に対する円安に行く姿を見せました。
    -一方、米中央銀行の連邦準備制度は、個人消費をはじめ、内需は堅調と見ており、これにより、円安に見せていたドルが
    調整の形勢続くものと予想されます。
    詳しいのはhttp://globalpartner-hkltd.com/で確認してください。

  • 消費者信頼指数の好調、米ドルの上昇
    -この消費者信頼指数の予測値より上回る101.1を記録し、昨年9月以降最高値を記録した。 今回、消費者信頼指数が
    上昇することによって、ドルの価値が上昇したことが見られ、各国家の通貨に対する米ドルが上昇に行く姿を見ることができます。
    -基準金利の引き上げが一度に止まらないだろうと再度明らかにしたうえ、8月の消費者信頼指数もが好調を示した影響でユーロ、円に対して上昇傾向を見せるだろうと見ています。
    詳しいのはhttp://globalpartner-hkltd.com/jpDefault.aspで確認してください。

  • 産油国の合意悲観、国際油価格急落
    -当日、国際原油価格は前日比3.97%下落したバレル当り44.48ドルで取引を終えます。
    -原油価格下落の原因は、今回のアルジェリアで開かれるOPECの非公式会談
    に関するニュースと、イランの産油量凍結に参加する可能性が希薄という便りに急落の形勢が続いた考えられます。
    -一方、サウジアラビアで開かれる非公式会合する石油輸出国機構
    (OPEC)会員国が合意導出に対する会議論が出て、下落傾向を
    続いていくものと予想されています。
    詳しいのはhttp://globalpartner-hkltd.com/jp/


  • ▣ 指標経済見通し
    失業手当請求件数の予想値よりも下回り、好調作用
    -この失業手当、清軍件数対比の小幅に上昇して26万件に発表されたが、予想市場の展望値である26万5千件を下回る、
    市場には多少経済的状況に好調として作用しており、雇用指標の好調に影響を受けたドルは発表の瞬間、各通貨別の相対的 弱含みとなったが、以降回復振りを示し、取引を終えました。
    -一方、米国の失業手当件数は80週連続30万件を下回り、米国経済の改善振りが持続されていることを示しました。
    詳しいのはhttp://globalpartner-hkltd.com/jpDefault.aspで確認してください。

  • 今までの経験、スキルを活用できるフリーマネージャー募集(在宅勤務)
    Global-Forexでフリーランサーのマネージャーを募集すると言っています!
    私と一緒に楽に収益を上げながら、お金持ちになってね~!!
    簡単に会員加入時コード番号:2145006273
    入力してくだされば$250をしております!!
    より詳しい点はhttp://globalpartner-hkltd.com/jp/

  • 在宅勤務により高収益を?知っていますか。
    今Global-Forexでは初心者の方々も簡単にできる
    在宅勤務可能なフリーのマネージャーを募集中にあります。
    主婦や会社員の方たちも自分の業務以外の時間を活用して
    収益を出すことができます!
    今加入している方には$250を捧げると申します!!
    加入時コード番号:2145006273
    入力してくれなければ受けることができます!!
    ここで可能です!! http://globalpartner-hkltd.com/jp/

本文はここまでです このページの先頭へ