ここから本文です

投稿コメント一覧 (51コメント)

  • >>No. 1110

    他社のセキュリティソフトでは、サイバー攻撃は防げないという事が、これからもって鮮明になっていくだろう。

    企業や役所の中で yaraiをインストールしてあるパソコンと インストールしていないパソコンがあった場合。

    yaraiをインストールしていないパソコンは簡単にサイバー攻撃を受けてしまう。
    そうなると絶対にyaraiをインストールしておかないとヤバイと思うようになる。

  • >>No. 1026

    先週の週末からだけでもサイバー攻撃のニュースが出ている。
    結局、他社のセキュリティソフトでは、サイバー攻撃は防げない。 
    yaraiやanalyzerの契約数は、さらに増えていくだろう。 

    さらなる上方修正の可能性が高いとみている。

    ジェトロに不正アクセス 2万件超のメールアドレス流出か   3月11日 7時12分

    法政大、全学生ら4万人分情報漏洩 不正アクセス   2017/3/10 19:57

    GMO―PG、運営サイトに不正アクセス クレジット番号など72万件流出   2017/3/10 19:05

  • >>No. 1026

    中央省庁・その他の官公庁そして大企業への yaraiのシェアが拡大している。

    日本の国を動かしているエリート層の間で yaraiの知名度が上がっていく。

    エリート層は、収入も多いし「守るべき情報や財産」もあるので、そろそろ個人向けの Mr.Fの売上も伸びていくだろう。

  • 企業や役所の中で yaraiをインストールしてあるパソコンと インストールしていないパソコンがあった場合。

    yaraiをインストールしていないパソコンは簡単にサイバー攻撃を受けてしまうだろう。
    そうなると絶対にyaraiをインストールしておかないとヤバイと思うようになる。

    他社のセキュリティソフトでは、サイバー攻撃を防げないという現実を目の前で見れば、yaraiの普及率は、これからさらに加速していくはずだ。

    さらなる上方修正もあるだろう。

  • FFRIは最高益を更新した。

    ライセンス契約をしているFFRIは、これから売上高と利益を更新していく事は、ほぼ間違いない。
    一日も早く、北米へ進出し、
    IoTと車の自動運転のセキュリティソフトを販売して、さらなる増収増益をしていって欲しい。

  • カスペルスキーは、ロシアに本社があるロシアのセキュリティ企業。
    台湾人が経営し、中国人や台湾人がソフトを作るトレンドマイクロよりマシかもしれんが、他国の企業であることは間違いない。

    安いだけが取り柄の他社製品を使ってもサイバー攻撃は防げない。
    それが分かってきたからFFRIのyaraiの契約数が、2017年3Qから加速してきている。

  • >>No. 633

    お前は持ち株を売って他へ行った方が良い。

  • 先ほどラジオ日経で「これから車は自動運転化が進んでいく」と放送していた。

    車が自動運転になれば、セキュリティは絶対に必要になってくる。 
    サイバー攻撃されて勝手に暴走されたなヤバいからな。

    車の自動運転とIoTのセキュリティにFFRIは、全力で力を入れるだろう。
    FFRIでは、今まで製品化されていない分野だ、正式に参入すれば増収増益に貢献するのは間違いない。

  • ロシアにサイバー攻撃された時、米国は大騒ぎしたが、米国自身もサイバー攻撃をしている。
    自分たちはサイバー攻撃をしても良いが他国はダメだとでも思い上がっているのか?

    CIAのハッキング暴露 ウィキリークスが大量文書公開      2017.3.8 01:40  産経ニュース

    内部告発サイト「ウィキリークス」は7日、米中央情報局(CIA)による秘密ハッキング計画に関する大量の文書公開を始めたと発表した。
    ドイツ・フランクフルトの領事館を欧州、中東の情報収集活動の拠点とし、フランス大統領選などを狙ったものだったという。

     計画は13~16年にかけて策定されたとみられ、関連文書は米南部バージニア州ラングレーにあるCIA本部のサイバー諜報センターのネットワークに所蔵され、全部で8761点あるとされる。

     CIAが外国の標的から情報を収集するのに際し、最先端のソフトウエアを使ってスマートフォンやコンピューター、インターネットテレビに侵入する技術を有している実態が記述されているとしている。

     CIA報道官はワシントン・ポスト紙に対し「文書の信憑性についてはコメントしない」としている。

  • >>No. 577

    >自民党もエンドポイント型としてはYaraiを実名でイチオシしています。

    自民党がyaraiを実名でイチオシしているのか。 凄いことだ。
    日本の国を動かしている官僚たちの間でも yaraiは有名だと思う。

    yaraiの業種別契約ライセンス数(12ページ)を見ると
    中央省庁が    28.64%
    その他 官公庁が 16.8%
    金融サービスが  15.92%

    http://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?cat=tdnet&sid=1420243

    中央省庁と その他 官公庁の合計は 45.44%となっている。
    yaraiのセキュリティ技術が、政府に高く評価されていることが数字でハッキリとわかる。
    中央省庁や官公庁のほとんど全てのパソコンに「yaraiがインストール」されるのも時間の問題だろう。

  • >>No. 513

    機関の空売りが下げの要因だろう。

    これから yaraiとAnalyzerと安心アプリチェッカーの契約数は、必ず増えていく。 FFRIの株価が下がる要因は、機関の空売り以外にない。

    今年は IoTと車の自動運転のセキュリティにFFRIは本格参入するだろう。
    北米での販売パートナー契約を一日も早く締結して欲しいな。

  • yaraiの業種別契約ライセンス数(12ページ)を見ると
    中央省庁が    28.64%
    その他 官公庁が 16.8%
    金融サービスが  15.92%

    http://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?cat=tdnet&sid=1420243

    中央省庁と その他 官公庁の合計は 45.44%となっている。
    yaraiのセキュリティ技術が、政府に高く評価されていることが数字でハッキリとわかる。
    中央省庁や官公庁のほとんど全てのパソコンに「yaraiがインストール」されるのも時間の問題だろう。
    政府は最終的に銀行口座にもマイナンバー制を使うだろうから、一般企業へのyaraiのシェアも、これからさらに拡大していくだろう。

  • yaraiとスマホ用安心アプリチェッカーの契約数が
    2017年度から加速してきている。

    NTTグループの docomo Business Online (ドコモの法人向けサイト)のHPで
    yaraiが販売されるぐらいだ、yaraiの契約数は中央省庁、官公庁や企業のシェアを、これからも確実に伸ばしていくだろう。

    yaraiの業種別契約ライセンス数(12ページ)を見ると、1位が中央省庁、2位がその他官公庁、3位が銀行サービスとなっている。
    http://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?cat=tdnet&sid=1441301

    昨日のFFRIの株価上昇は、
    四季報オンラインの「春号」先取り「超」サプライズ銘柄委にFFRIが選ばれたの原因のようだな。

    月足チャートを見ると2015年からの調整が終わり、上昇トレンドは入ったことが、ハッキリとわかる。
    今月に入って18か月線を超えてきたので、一目均衡表の雲も超えていくだろう。

  • >>No. 371

    今週は、週足チャートの6週線付近まで押した後、反発している。
    月足チャートでは3月に入って18か月線を超えて、上昇トレンド描いた月足チャートが美しい。

    月足チャートで2015年から見ると価格帯別出来高が8000円付近まで少ないことが分かる。
    24か月線が6133円に来ているので、24か月線を超えれば8000円の株価が見えてくるだろう。

    トランプ政権はサイバーセキュリティに予算を組み実際に人員も増やしている。
    米国での販売パートナーが決まれば、FFRIが8000円の株価を超えていくのは簡単なことだと思っている。

  • >>No. 362

    業界No1の横のつながりで、パナソニックやNTT関連企業から
    トヨタ自動車はFFRIのyaraiの噂を聞いているはず。

    業界No1のNTTとパナソニックに次いで、
    自動車業界No1のトヨタとも提携して欲しいというのが株主の願望。

  • >>No. 349

    FFRIが提携しているのは、
    日本で業界No1のパナソニックとNTTという事を忘れてはいけない。

  • >>No. 346

    FFRIは家電最大手のパナソニックと共同研究を契約をしっかりと締結している。
    「自動車セキュリティ」に関する研究も契約内容に含まれている。

    家電最大手と契約締結しているのは大きい。

    パナソニックはトヨタとリチウムイオン電池の合弁会社を持っている。
    パナソニックは米国のテスラ・モーターズとも合弁会社を持っている。

    FFRIは日本の通信業界最大手のNTTとも提携を強化している。
    これから業界最大手のパナソニックとNTTと提携しているメリットが大きくなってくるだろう。

    パナソニック株式会社とのIoT機器のセキュリティについての共同研究

    共同研究の概要
    研究テーマ:IoT時代におけるサイバーセキュリティに関する研究
    研究の目的・目標:IoT時代に必要なセキュリティ対策を調査研究し、具体化する
    研究内容:・IoT機器に対する攻撃者視点のセキュリティ分析
         ・現状把握
         ・解析対策技術の研究
         ・「自動車セキュリティ」に関する研究
         ・共同研究を介したセキュリティ人材育成
    日程
      共同研究契約締結日  平成28年6月1日

    http://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?cat=tdnet&sid=1367661

  • >>No. 299

    イベントを無事通過して日経平均も上昇してきた。

    「政府、個人情報預かる「銀行」創設を検討 18年度中に法整備」
    これからセキュリティが絶対に重要になる。

    他社のセキュリティソフトでは、新しいウイルスによるサイバー攻撃は防げない。
    FFRIが販売するソフトは売った後も毎月収入がある「ライセンス契約」だ。 儲かるように出来ている。

  • >>No. 295

    政府、個人情報預かる「銀行」創設を検討 18年度中に法整備
    2017.2.28   sankeibiz

     政府が、健康や購買履歴といった膨大な個人情報を、本人同意の上で専門事業者が一括で預かる「情報銀行」の創設に向け検討を始めたことが27日、分かった。
    預けられた情報を活用し、さまざまな企業が個人の行動や嗜好などに対応した、きめ細かな新サービスの提供などにつなげることが可能となる。
    政府は実証実験を経て、2018年度中の法整備を目指す考えだ。

    http://www.sankeibiz.jp/macro/news/170228/mca1702280500003-n1.htm

  • 2017/03/01 10:18

    >>No. 288

    docomo Business Online (ドコモの法人向けサイト)のHPでyaraiが販売されるぐらいだ、
    yaraiの知名度は、中央省庁、官公庁や企業の間でかなり高くなっているだろう。

    FFR yarai for ビジネスプラス  docomo Business Online
    http://www.docomo.biz/html/service/biz_plus/product/ffr_yarai.html 

    マイナンバー制を政府は、銀行口座に使いたいはずだ。それにはセキュリティが万全でなければならない。
    「yaraiの契約数」が、中央省庁、官公庁や企業、特に「金融系」で増えているのが3Qの説明資料の特徴である。

    平成29年3月期第2四半期決算短信補足説明資料  12ページ
    http://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?cat=tdnet&sid=1420243

本文はここまでです このページの先頭へ