ここから本文です

投稿コメント一覧 (5コメント)

  • >>No. 345755

    > 年金生活者って、年金だけでは足りずに貯金を切り崩している人たちが何割もいるのではないですか?
    > また、低収入の家庭と言うのは年金生活者だけではなく、働いている家庭にも多いですよ。



    課税方法や率を決めるのは、政府と官僚が主体で、全く生活には何ら心配ない者と思います。
    正社員や派遣で働いている人の多くは年金生活年齢となった時のことを考える余裕がない現状では?
    現在の年金生活者も支出に工夫しながら、今までの100年安心等を信じて、ぎりぎりの家庭も多いのでは?

    お金だけが生活の尺度ではないと思いますが、少しでも安心して生活出来る様にするのが政治家の重要な仕事。
    自分達は天下りを始め、シコタマ税金を摂取しておいて、何かあるととりやすい所から安易にむしり取り、何ら工夫はありません。

    こうなったら、政治家も官僚も時間給で仕事をし大きな成果を出した者に大きな報酬を与え、そうでないものにはソコソコに、不正や不良、無能者には最低限の時間給を!
    身を以て行政してこそ、税制の工夫が生まれてくると思います。

  • >>No. 345243

    > さようなら

    ハイ、さようなら。
    お互いいつまでも元気で。

  • >>No. 345647

    > 70年前、国民を300万人も戦死させた反省も無いバカ総理。
    > 自民党に投票した人は33%だ、他の66%は自民党以外に投票した。
    > この意味を知れ、無能外交の売国安倍。



    33%もあるのか?
    この中には、医師会や郵政、建設等の組織票、海外へ金ばら撒く為の天下り法人等、つまり税金を食いものにしている連中が多く含まれているのでは?

    自民党に心酔しているアホを含めても10%位ではないか?

  • >>No. 345058

    > お名前換えて、ご登場ですか?。


    リセットしました。

  • >>No. 345033

    > 2013年1月 従業員は「経費」? それとも「資産」? で検索したら記事が見れると思います。
    > 経営者が従業員を資産と思ったら、変わってくると思います。
    > 資産育てたらお得かもですね。
    > そしたら、労使関係も良い方向に行くかもですね。



    資産というか資源というか、それには、物、金、人、情報があるようです。
    物や金、情報量は夫々の企業、国によって大きな差があります。
    公平にあるのは時間・・いかにこれを有効に活用するかで、業績は大きく変わってきます。

    問題は「人」
    教育や日常の訓練で育ちますが、その育て方のノウハウに大きな差があるようです。
    人を人として扱わない企業と、大切に何よりにも優先に育てる企業・・即効性はありませんが重要な存続の要素です。

    今の日本、一番の問題点は、公人ではないでしょうか。
    言うことと行動が大きく乖離している、バレなければ何でも有・バレてもシラをきりとおす、自分達さえよけれればと有利な規則で守る、不正をしても責任を取らず有耶無耶にしてしまう、枚挙に遑がありません。

    いくら物や金があっても、人の質によって、国家も企業も大きく左右されます。大変な世の中です。

本文はここまでです このページの先頭へ