ここから本文です

投稿コメント一覧 (676コメント)

  • こんにちは~

    今年の春は夏の様な暑さになったかと思えば冬の様な寒さに逆戻りで、自律神経を痛めている私には堪えます。
    ここの所なぜか忙しく、ここには毎日来ているのですが見るだけで精いっぱい書き込む気力がありませんでした。

    先日義理姉の満中陰(49日法要)を終えました。身寄りがないので49日間我が家で供養をしていました。まだ義理姉の家の墓しまいと永代供養が残っています。
    もうついでなので我が家も一緒に墓しまいをすることにしました。もう一つついでに旦那の実家(極小さい家ですが)も処分することになりました。家の方は壊す費用と売れる値段のどちらが高いか微妙なところです。

    孫(実際は息子夫婦)にも振り回されていました。孫が学校で、こけて来た級友の下敷きになって顔面を強打! 上の乳歯2本がグラグラ、下の生えかけの永久歯も骨折の可能性があり骨折してたら抜歯と言う事になりました。その連絡が入った時、母親は居所不明半日。仕事中の息子に学校から連絡が入り、息子から私達に連絡が入りおじいちゃんが駆け付けると言う事になりました。孫の歯は4日ほどたって、医師から何とか持ちこたえてるし骨折はなさそうなのでそのまま温存で経過観察と言う事で安堵。ただ嫁と半日以上連絡がつかなかった(緊急連絡先になってる嫁が携帯を見てなかった)ことに息子が激怒、嫁も謝れば事は収まったのに口ごたえをしたものだから夫婦喧嘩に。巻き込まれるつもりはなかったのに夫婦喧嘩にまで巻き込まれてしまいました。それも2日前にやっと沈下。
    と言う事で私の母の日は最悪でした。

    市役所からは弟の申請書類が不備なのでもう一度出すようにと連絡が入り書き直しました。

    今日は父の月命日なので実家に行って来ました。

    これでやっと一息付けそうです。

    私の願いは平和に暮らす事なんですが、どうもいけません(笑)

    楽しいのは一時、ほぼ何かに追われているような生活です。
    それでも、一つずつでも片付いて行くから、まだましかな???
    (今日も愚痴ってしまった)

    たーか

  • こんばんは~ 

    今日は久しぶりに琴子さんもおいでですね!
    美術館に行くなんて高尚な趣味。
    私は美的な物には縁がないです。

    私のゴールデンウイークは、前半は楽ちん、後半はハードでした。

    後半は息子一家と孫の電子ピアノを見に行って帰りは下の孫をお持ち帰り?
    一泊のはずが二泊になって私はヨレヨレ。小学一年生なのでそれほど手はかからないのですが、とにかく動く動く。遊び相手になるだけで疲れました。
    上の孫(女)の時はそれほど疲れなかったのに、歳のせいなのか、下が男の子だからなのか。
    とても機嫌よく帰って行ったので週末が怖いです。

    カーコさん、車での北海道旅行羨ましいです。私達夫婦の夢は年金生活になったら車で一か月ほどかけて北海道を回ること、冬にはのんびりスキー三昧の生活をする事でした。
    でも私も主人も身体を壊し主人は車の運転が出来なくなり、夢は泡と消えました。
    新車が届いたら夫婦で時間と無縁の旅行を楽しんで下さいね。

    みーなさんもお姉さんとの旅行、せっかく誘ってくれたんだから思い切って行って下さいね。
    私も今回の旅行は心配しましたがとても楽しかった! 行って良かった、もう一度行きたいなって思っています。

    ギョサンは何時も充実した日々を送られてますね。
    私は人の出入りも激しく(人が来ないのは土曜日だけです)家事と雑用に追われています。
    来週は義理姉の満中陰。それまでは我が家で供養しているので落ち着きません。

    先月の中旬に引いた風邪、治ったようなまた引いたような、天候が不順なのでついて行けません。
    これもやっぱり歳のせい???

    取りあえず元気にしてま~~~す。

    たーか

  • こんばんは~

    お久しぶりです。

    一年前から計画していたディズニーランドに行って来ました!
    天気も良く、ファストパスと言うチケットを大量に買って行ったのと私が車いすなのが幸いして、35周年記念のイベントをしている最中だと言うのにアトラクションの待ち時間ゼロで回って来ました。パレードも車いす用の観覧席があり一等席で見ることが出来ました。
    身障者に対する配慮が行き届いていてとても快適な旅行でした。
    ただ、食べるものが若者向きで私達夫婦にはきつかったです。

    今年一年生になった孫は、どんなアトラクションよりパークを周回しているモノレールに乗りたいと言う事で、最終日は爺・婆・孫の3人で一時間半以上(10週)モノレールに乗っていました。子供って飽きないんですね。

    楽しみにしていた旅行も終わり又普段の生活に戻りました。
    今日は早速家族で喧嘩。
    3人共大人なんだからバラバラに生きても良いのかなって、思ってしまいました。
    そう思えるのは家族が要るから思える贅沢なのはわかってますが、やはり意見を出し合うのではなく喧嘩になるとむなしさが残ります。

    私って忘れっぽいから明日には考えも変わっているかな?

    たーか

  • あれから17年。途中専門学校にも行き直し資格を習得。今はそれとは関係のない仕事をしていますが毎日が充実しているようです。
    何の親孝行も望みませんが、将来を一緒に歩いてくれるパートナーに巡り合って欲しいとだけ思います。

    人の生き方、子育てに正解はないですよね~
    ほとんどの人は、手探りで一生懸命やってます。
    私の子育てもそうでした。 そして今も懸命に生きてます。

    たーか

  • こんばんは~

    何時もgyoさんの書き込みを見て自然と共存してるな~って感心しています。
    私は横着者で花の名前はほとんど知りません。
    母は花が好きで良く育てていました。太陽の向きに合わせて鉢をあっちに移したりこっちに移したり、土も自分で調合してました。近所の人が枯れかけたと持ってきた花も蘇らせていました。
    そんな母をすごいなって見てはいましたが習おうとはしませんでした。
    だから母が認知になった途端、家中の花や木々が枯れ無残な姿に。水だけをやってたんでは駄目ですね。

    子育てもそうかな! 食べさせて着せて学校にやってるだけでは駄目かな?
    私も年子の男の子二人、みーなさんも琴子さんも男の子二人。反抗期にはすごかったと思います。
    我が家の廊下の壁には穴が二つ開いてます。長男と次男がそれぞれ反抗期に一つずつ開けました。
    私を叩けないので壁をぶち抜きました。その時は子育てを間違ったと人知れず泣きました。私はその時の事を子供も私も忘れないように穴を塞ぎませんでした。 今も開いたままです。
    私は子供が小さい時に身体を壊したので、自分で育てられることに感謝し、子供が何かをしてくれたら「ありがとう」「助かったわ!」「よく気が付いたね!」って褒めて育てました。
    それと口癖のように言ってたのは「あなた達が居たからお母さんは頑張れた。あなた達が居なかったら病気に負けて死んでたと思う。だからあなた達はお母さんの命の恩人」

    次男は学校が好きでしたが長男は中学・高校と登校拒否。登校途中で不良仲間に入るより家に居てくれた方が安心と学校に行きたくないときは、追い出さずに家に居させました。
    話せる時には「高校さえ出ていれば人生のやり直しは簡単だけど、高校を出てなかったら専門学校に行くにも資格試験を受けるにも、高卒認定試験という勉強をして遠回りをしないといけないよ。折角高校に入ってるんだから、このまま卒業した方が絶対楽だと思う。最後の親孝行だと思って卒業して欲しいな」って話しました。
    長男は「じゃぁ、高校さえ出たらもう親孝行はしなくていいんか?」って聞いてきたので「高校を卒業さえしてくれたら親孝行はおしまい」って答えました。
    そしたら長男が「わかった卒業だけはするわ!」って。
    そして本当に卒業しました。

  • 大変遅れましたが、みーなさん、☆☆☆ お誕生日おめでとう ☆☆☆
    「お誕生日なんて!」って思っていても、家族からプレゼントやお祝いの言葉を貰うと嬉しいものですね。みーなさん家の息子さん達やっぱり優しいですよ~~
    みーなさんが一生懸命育ててくれたことを良くわかっていらっしゃる。今まで頑張って来て良かったですね。

    家は今日は下の孫の入学式でした。 電話すらしてこないけど嬉しくてそれどころではないのかな? 元気に通ってくれたらそれで良しとしましょう。

    入学式には葉桜かと思っていましたがなんとか持ってくれて、今はハラハラと散り始めています。雨が降ると落ちた花びらが滑るので危ないですが、散ってる光景はきれいですね。
    今年もお花見に行けなかった。

    普段でも人の出入りの激しい我が家。ここ数日は私が留守番、旦那が外回りの手続き担当。明日は義姉の入所していた老人ホームの片付けに行きます。
    それで大体の用事は終わり。思ったより短時間で済みそうです。
    こんなことを言っちゃ悪いですが、肩の荷がまた一つ下りました。
    息子曰く残りの荷物は後三つ、頑張って持ちこたえよう(笑)

    たーか

  • こんばんは!

    姉妹・兄弟の仲が良いのは親は安心ですね。

    私は弟とは一方通行、私は弟を危なっかしくて見ていられないし、弟は私にしてもらって当たり前、感謝の気持ちなんてサラサラありません。むなしい関係です。

    26日の夜旦那の姉の様態が良くないと施設より電話があり、27日早朝に入院、27・28・29と3日連続で朝の5時頃病院より呼び出しあり、29日に行ったときにはすでに事が切れていました。
    30日お通夜、31日告別式と立て続け。旦那とは死別しており子供も居ないため我が家に引き取るしかなく(他の姉妹は拒否)我が家はひっくり返っていました。
    姑と同じで貯金通帳には残高が無く入院代と施設に支払ったら葬儀費用は残りませんでした。年金は4月15日に入りますが葬儀の支払いには間に合わないし、年金だけでは不足です。
    姑の時にどれだけ大変だったか見ているはずなのに、自分は独り身だとわかってるはずなのに。
    施設に入ってもタクシーでカラオケに通っていたと施設のケアマネから聞いて唖然。
    その能天気さにはあきれるばかり。

    弟・姑・義姉のように気楽に生きる人は最後まで気楽に生きるんですね。羨ましい限り。でも私にはそんな生き方は出来ません。

    ディズニーに行くのは4月20~22の3日間です。義姉の49日も済んでないし、我が家でお祀りしているのでその間線香やロウソクの灯を絶やすので行くべきではないのかもしれませんが、一年も前から計画して孫達も待ちに待ってるのに、好き勝手に生きた人の為に中止するのも馬鹿々しくて、義姉の姉妹の前で「ディズニーには行かせてもらいます」って宣言しました。
    義姉の姉も妹も反対はしませんでした。
    気持ちを切り替えて行って来ます。

    今年の花見はそんなこんなでぶっ飛びました。 明日からは、施設の引き上げ、7日7日法要、満中陰法要の準備と並行してディズニー行きの準備も進めて行きます。

    たーか

  • みーなさん、お帰り~

    持ったより長かったですね。

    お孫さん、今春入園なんだ。おめでとう!!! お互いに孫が大きくなるのは早い。 それだけ、こっちは歳を取っていってるんだけどね。

    帰って来て疲れているでしょうに、みんなに書き込みをしてくれてありがとう。 

    取りあえず、ゆっくり休んでください。

    たーか

  • ギョさんの所は桜が満開のようですね。
    こちらは3分咲きというところでしょうか。
    カーコさんの所はどうですか?

    「わけぎ」懐かしいです。母が元気なころは、うす揚げと一緒に酢味噌和えを作ったものです。名前は忘れましたが貝も一緒に入れた記憶があります。でも今は誰も食べないので作らなくなりました。
    母が元気なころは色んな料理を作ってお裾分けをしてましたが、今は喜んでくれる人が居ないので家族が食べるものしか作らなくなりました。この分だと、一人暮らしになったらバンバン手抜きで料理をしないかもしれませんね!

    今日も母の所に行ったので母を外に連れ出しましたが迷惑そうで帰りには文句まで言われました。今週は花見日和になりそうなので母と行くつもりでしたが、喜ばないなら中止にするかなって今考えているところです。
    今は食べることしか興味はないみたい。「味覚が残っていて嚥下が大丈夫なだけ幸せなのだ」と自分に言い聞かせています。
    認知に寄り添うってやっぱり寂しい。

    たーか

  • こんばんは!

    ジジ・ババ談議になってますが、孫から嬉しい言葉を貰うと幸せを感じますね。
    ギョさんのお孫さん、「おじいちゃんは料理が出来てすごいな!」って尊敬してるんですよ。 だから爺ちゃんの手料理がより一層美味しく感じるのだと思います。家の孫も「おばあちゃんの唐揚げは世界一」って言ってくれます。私はそのおだてにのってウキウキ作ってますから婆馬鹿です。
    でも婆馬鹿になれるって幸せですよね。

    子供も孫もその成長を見せてくれるだけで親孝行をしてると思います。 健康で家族仲良く暮らしてくれていたら、それで良し。
    私はそれ以上は望みません。

    後は弟。弟だけは箸にも棒にも掛からぬ存在。
    自立の日は来るのだろうか?

    たーか

  • こんばんは~ 

    みーなさん、そろそろ帰って来るかな?

    今日は午後から雨、それでも暖かい一日でした。

    昨日は母の面会に、今日は父の月命日で実家に行って来ました。

    毎日出かけると家事が貯まって時間が足りません。

    この暖かさで桜が咲くかと思っていましたが、こちらはまだ蕾固しです。
    今日は下の孫の卒園式でした。昨日電話が掛かってきたので「おばあちゃん歩けないから卒園式には行けないな」って言ったら「車いすやったら来れるやん」って言ってくれました。その言葉に気持ちがほっこり。優しい子に育ってくれた(嫁がそう育てたんだけど)とまた嬉しくなりました。
    卒園式が済むまでは雨も降らず、なによりでした。

    来月はピカピカの一年生。
    孫の大きくなるのは早いですね。

    たーか

  • こんばんは~

    みーなさん経過は順調かな?

    カーコさんも順調に物事が運んだでしょうか?
    郵便局の解約がそんなに難しいなんて思っても見ませんでした。母は郵貯には口座がないので一安心です。

    ギョさん、ギョさんはお父さんとしておじいちゃんとして、一般の方より皆のお世話をしていますよ。それがみんなの心の財産になってると思います。娘さんに頼られる父親、理想的です。

    私の父は5人兄弟でしたがひ孫を見たのは父だけでした。父はそのことをとても喜んでくれました。ひ孫を見つめる仏様の様な笑顔の写真が沢山あります。私はそれを見るたびに「ちょっとは親孝行をしたのかな」って思います。
    物として残す財産も良いでしょうが、心に残る財産は誰も取りに来ませんからね(笑)

    たーか

  • パラリンピックを見ていると「私もスキーが出来るんじゃないか」なんて夢を見てしまいます。やってみたいです。
    でも現実問題として、「お金はどうしてるの?」です。
    道具だって高いだろうし旅費だって馬鹿にはなりません。生活だけでヒーヒー言ってるのに、とてもスキーなんて・・・無理。
    スキーに限らず身障スポーツをしてる人って、どうやって生活してるんでしょうね。不思議です。

    後2週間もすれば桜の便りが届きます。
    去年は天候とスケジュールが合わずお花見には行けませんでしたが、今年は母とお花見に行きたいと思っています。
    車いす2台並べてのお花見。近場のお花見なら行けるものね。
    行ける内に行っとかなきゃ!

    たーか

  • カーコさん、テープはきついよ!
    マスクじゃ駄目なのかな?
    私は冬場だけマスクをして寝てます。

    たーか

  • おはようございます。

    みーなさん、また機械の入れ替えの時期が来たのですね。
    以前は息子さんを残しての入院で心配もありましたが、今回はその点では安心ですね。
    機械の性能が良くなって取り換え不要になって欲しいですね。

    病院は冷暖房完備ですがみーなさんには暑いかもしれませんね。
    ただ味は別にして3食持って来てくれることが一番のメリットだったりして(笑)
    元気に帰って来てくれるのを待ってます。
    行ってらっしゃい~

    今日からまた寒いらしい!
    ジェットコースターのような気候。今年は風邪を引くこともなく過ぎましたが、このまま桜が咲くまで風邪とは無縁で行きたいです。

    カーコさんは今年は体調がすぐれませんでしたね。これからは無理は禁物ですよ!

    ギョサンの所には春は早く来るのでしょうね。人生も春とは言わないけれど温暖な時を迎えているようで、羨ましい限りです。

    琴子さんもゆきうさぎさんも私も息子だけ。
    子供たちが結婚したら殆ど会うこともなくなるでしょう。お嫁さんが二人というのも付き合い方が難しいかもしれません。

    私は子育てと介護から解放された今、少しの健康が残っている今、何かしなければとあっせっていますが出来るとこが見つかりません。
    無趣味の人間は駄目ですね。

    それとお墓の件。主人といつも話すのが、「市営の合同永代供養墓があればいいのにな!」です。こんなご時世になって来てるんだから、市として考えて欲しいです。

    たーか

  • お墓の問題、何故こんなに難しくなったのでしょうね??

    ご主人が将来強制撤去でも自分たちで購入した墓地にとこだわっておられるのなら仕方がないのかな!
    でも強制撤去を知った娘さん(優しそうだから)はどう思うでしょう??
    息子さんは我弟と似たところがありそうで(ごめんなさい)それほど気にはしないかもしれませんが、娘さんは悲しんだり自分が守れなかったことを悔やむのではないでしょうか。
    やはりそこまで考えておく必要があると思います。
    永代供養をしてもそこが倒産することもあります。 大阪では暴力団の資金現になり逮捕された業者もあります。

    私も嫁に出た娘(60は過ぎてますが)として、実家の両親のお墓をどうしたらいいのか真剣に悩んだので、しつこいようですがもう一度書かせてもらいました。

    最後は旦那さんとカーコさんで決めることですけどね。

    たーか

  • 今日は午後からバケツをひっくり返したような雨が降りました。
    こちらとしては珍しい事です。

    カーコさん、いろいろ大変そうですね。
    私の父が逝ったとき(9年前)は銀行の解約は、ハイツのローン以外はそれほど大変ではありませんでした。
    ハイツのローンに関しては母認知症がネックになって5年か6年かかったように記憶しています。

    先日書かれていたお墓の件、お母さんのお墓はお兄さんが継ぐと書かれていたので、今度立てる予定のお墓は旦那さんの方もしくは自分たち夫婦のお墓だと思います。
    カーコさんの所、長男さんが独身で娘さんが嫁ぎお婿さんがアフリカの方と記憶しています。
    お墓を立てて子供さんたちが継いでくれるのでしょうか?
    それが気になっています。
    我が家も長男が独身、次男は結婚して子供が二人。
    主人の母は娘の子供は可愛がりましたが、私たちの子供は可愛いがってはくれませんでした。息子たちもそれを感じていてお墓を継ぐ意思はないと言っています。自分のルーツではありますが、可愛がってもらった者が継げばいいと思っているみたいです。でも誰も継ぐなんて言ってくれる孫は居ません。
    主人も自分も嫌だったのだから仕方がないと私たちの代で墓終いをするつもりです。先祖の骨は大谷本廟の永代供養に持って行くつもりです。主人も亡くなったらそこに持って行ってくれと言っています。
    私の実家も長男(弟)が独身なので取りあえず納骨堂を購入しましたが、いずれはそこも終って菩提寺のお墓に入れてくれるよう住職にお願いしています。私自身は実家の両親の元に戻って実家の菩提寺の墓に入れてくれるよう(主人は了解しています)息子たちに話しています。

    出来たら子供さんたちと顔を合わせてゆっくり相談されてから行動を起こされた方が良いと思います。
    余計なことかもしれませんが、とても気になったので書かせてもらいました。

    昔は「継ぐ」って普通でしたが、今はなかなか難しい問題です。

    たーか

  • こんにちは

    春一番すごかったですね!
    こちらは夜中に台風並みの風が吹きましたが特別被害もなく、「今年はすごかったね」で済みました。

    ギョサンがおっしゃるように、何もない平穏な人生を送れる人って少ないでしょうね。私も色々ありましたが今はある程度落ち着いています。

    死の淵から蘇り、20年以内には寝たきりと言われながら今は30年目。今も寝たきりにならず何とか動けています。子供も自分の手で育てることが出来ました。
    離婚の危機・経済的危機・介護危機も何とか乗り越え、来月には孫達とディズニーランドに行きます。
    経済的にはそんな贅沢をするのはどうかと思ったのですが、どうせ孫達と旅行をするなら「一生孫達の心に残る所に行きたかった」のです。温泉は大人には良いですが子供には記憶に残らないかもしれません。孫達との最初で最後の旅行、多分私の人生の最後の旅行になるでしょう。とても楽しみです。

    私は生まれてから今まで一人暮らしをしたことがありません。
    子供は息子が二人。主人が先に逝ったら孤独な老後になりそうです。昔は跡取りで男の子をと言ってましたが、今は女の子の方がいろんな面で安心・楽しいような気がします。

    ここの常連さんで女の子が居るのは、カーコさんとギョさんだけです。いいな~~

    たーか

  • 今日は午後から確定申告の準備をしていました。

    ハイツの分は会計士さんに送るだけに、息子の分はパソコンで作成、後は郵送するだけになりました。
    後は旦那と弟の住民税の申告だけになりました。
    旦那のは簡単ですが弟のは年末調整すらしてないので収入の集計からするので結構大変です。

    ギョさん、社会福祉協議会では運転のボランティアを募集していますよ。私は普段は身障者の移動支援を使っていますが、その車には家族は乗れません。だからお墓参りに行くときだけは社会福祉協議会の移動支援を使っています。これなら付き添いが家族でもOKなので旦那と一緒に墓参りに行けます。とても有難い制度だと感謝しています。でも「運転のボランティアさんが少なくって」って嘆いておられました。

    家事にオリンピック観戦に確定申告にネットゲームにと忙しく、それでも寝る時間だけは削らず、一日フル回転で~~す。

    カーコさん、病院に行って少しは良くなりましたか?

    たーか

  • こんばんは!  

    ギョさんの書き込みを見ているとこれが同じ日本の気候かと思うほど違いますね。
    温暖なのが羨ましいです。夏は涼しいのかな?

    カーコさん、風邪をこじらせていませんか?
    私は数年前に風邪をこじらせて知らない間に肺炎になってたことがあります。何日も寝たり起きたりスッキリせず食欲もなく、家事をする人が居ないのでどうしても無理をして動いてしまうんですね。
    カーコさんの旦那さん、もう少し家事(炊事)をされると思ってました。
    私の所の男二人は全くダメ。カーコさんの旦那さん「買ってこようか」と言うだけまし。うちなんて寝てる私の頭の上で「何作ってくれるの?」です。
    今は自分用にレトルトのおかゆを常備してます(情けない)。

    みーなさん、友達が居ないのも出歩けないのも私も一緒。
    みーなさんは自分で車を運転して通院出来るだけましですよ~~
    私は移動支援の車を頼んで通院してます。

    移動支援や家事支援のヘルパーさんのお世話になりながらでも自宅で暮らせることが私の幸せです。
    それ以上は望みません。
    現状維持それが私の目標です。

    カーコさん、早く良くなりますように!!!

    たーか

本文はここまでです このページの先頭へ