ここから本文です

投稿コメント一覧 (329コメント)

  • ttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171107-00046770-nksports-base

    仮にこの記事が示唆している、ポスティングを認めてもらった上に国内球団とも交渉しつつ...だと、実質的な海外FA権を使っての交渉と変わらないような気がするんですが。
    本来なら牧田の海外FA権取得は2年後だし、これでは単にイイとこ取りではないですかね。
    もちろん牧田のメジャー志向は周知のとおりではあるけど、今現在彼がなにを考えているかは分からないわけで
    すでに国内移籍にシフトしている可能性もありえるし、メジャー移籍をタテに国内金満球団から目一杯条件を引き出すことも物理的には可能です。最終的に、「迷った末に決断した」と言われればそれまでです。
    当然、西武残留の可能性なんて限りなくゼロに等しいでしょうし。

    個人的には、こういった交渉をやりたいなら、海外FA権を取得してやるべきだと思う。
    私はてっきり球団は「ポスティングを認める代わりに、不調に終わった場合は1年残留する」といった感じの条件でポスを許可したのかと思っていたのですが。

  • 気になるのは独立リーグの伊藤翔と、高校生の平良海馬の投手2人。
    ウチは投手は全体的に、素材型を好む感じがあるなぁ。
    これがモノになれば、かなり楽しめることは確かだけど。

  • オリとロッテは社会人の投手好きだから、
    日立の鈴木康平は無理かな。
    草場亮太が残っていて欲しい。

  • 齋藤投手でしたか。
    まぁまぁ良さげなところ
    あとは 2巡目誰が残っているか

  • いつも思うが高梨はあれで反則投球とられないのはおかしい

  • どうなんでしょう。このまま中6日の調整で、且つ反則投球とられないフォームを構築するなんて相当な難題なのでは。
    それでもトライしてみて、また初回の初球でとられたら即降板。用意しておいた第2先発に交代とかやってみますか、抗議の意味を込めて(一応右投手を)。
    不動のエースを潰されて、ルールだから仕方ないと泣き寝入り、黙っているままの球団を自分は見たくない。

  • FAの金銭補償(旧年俸に対して)
    ランクA 人的なし=80% あり=50% 差額30%
    ランクB 人的なし=60% あり=40% 差額20%
    プロテクトの枠は、どちらも28人

    取られる球団の立場で選択の余地があるのは、人的のあり・なしのみ
    中には、今年の糸井のように年俸2億8,000万でBランク(!)というのもあり、ケースにもよるが
    基本的にはAランクの方が旧年俸が高いケースが多く、掛け率の差も大きいので、人的を選択することで失う金銭が大きい。そして、プロテクト枠はAでもBでも同じ。
    戦力としても、よりチームの中心と思われる選手を失っている上にこれなので、人的を選択する効率が悪すぎる。

    片岡のケースでは 差額1,900万円( 9,500万×20%) 読売のプロテクト漏れ
    今回の岸孝之では 差額6,750万円(22,500万×30%) 楽天のプロテクト漏れ

    個人的には今回もしBランク選手の流出であれば、中川(うちの補強ポイントではないが、万が一化けたときのために削いでおく)、西田(右打ちの遊撃手)あたり駄目元で取っておくのも面白いかなとか、投手が多めにプロテクトされてフェルナンドや福田(ともに右打ちの外野手)が漏れたらどうだろう、とかいろいろ考えられるのだけれども。

    現実には、今オフは牧田と秋山の引き留めと、あと1人外国人投手の獲得があるのでそちらに活用してもらう方がいいかと。

  • >>No. 303380

    田中将大と岸孝之で比較してみましたが...

    左から、先発試合数・累計イニング数

    2007 田中28 186.1 岸24 156.1
    2008 田中24 172.2 岸26 168.1
    2009 田中24 189.2 岸25 179.2
    2010 田中20 155.0 岸16 113.2
    2011 田中27 226.1 岸21 135.0
    2012 田中22 173.0 岸26 187.2
    2013 田中27 212.0 岸26 178.1

    wikiより引用しました。二人は同じ2007年からプロでのキャリアをスタートさせているので比較しやすい。
    先発試合数は岸の方が多い年もあるが、累計イニング数は田中の圧勝と言っていい。ざっと投球回数を先発試合数で割っても、田中の方がすべての年で多い。
    しかも、田中は高卒ですよ。

  • 1位の今井は高校生で期待の星だと思うので、まずは下でじっくり育てる感じじゃないですかね。
    2位の中塚も、即戦力というよりはまだ原石に近い感じ(大食漢で、体脂肪率が25%だとか)。
    ただ、それで157kmを出した素材なので、楽しみは大いにありますが。
    6位の田村伊知郎は「大学ジャパンの守護神」とのことで、これはすぐやれそうだけど、後ろでの起用でしょうか。

    これだとやっぱり気になるのが岸・ウルフの動向で、当然ドラフトとリンクさせているはずだと思うのですが
    仮に2人が抜けるとすると、先発ローテが2人抜けて、あとはせいぜい牧田を先発に戻すぐらい(それだと、後ろの安定感は落ちる)。
    だからこそ、少し前に渡辺SDの「ローテーションに入って、すぐに投げられる1番手」として柳が浮上したのかと思っていたのですが。

    FAで先発投手を獲るとは考えづらいし、そうなるとあとは新外国人だけど、これも伝統的に厳しいし。

  • >>No. 39775

    もしも岸の希望が純粋に金額なのであればもう残留の目は無いだろうが、前回3年前の契約時には生涯ライオンズとも取れる発言をしているのだし「できればライオンズでやりたい」気持ちが岸にあるのならば、楽天より多少低い額でも説得の余地は十分あるはず。
    その場合は、あとになってグダグダチマチマと上積みしても心証が良くなるとは思えないので、上積みできる分の用意があるのならば、(オフィシャルには)ウチだけが交渉できるうちに岸に提示して交渉を重ねて欲しい。

    あと...鈴木本部長。「岸に早期決断を要望」ってそれはまずいでしょう。「出て行くなら早く決めてくれ」って言ってるようなもので、それを聞いて「この球団に残って頑張ろう」となる人が居ると思いますか?

  • >>No. 302157

    私も秋山氏については、何だかんだ言っても監督としての優勝経験も複数回あるし、興行面でも客を呼べそうで良いのではと思っていましたが。

    しかし最近ヤフーのコメント欄で指摘があったのを見たのですが、ホークスでの秋山采配はどうも「1番打者が出塁したら次の2番打者は送りバント」というのが決まりごとだったようで。かつては川崎・本多の1、2番、川崎が移籍した後も2番打者には本多、明石、今宮(まだ打力の低いころの今宮)を多く起用していた模様。
    そして最後の2年間(2013~2014年)において2番での起用の多かった今宮は、その2年とも年間で62犠打(かなり多い)を記録していたみたいで、果たして秋山采配が今の西武の打線にフィットしたのかどうか...?

    まあ報道ではほぼ辻で決まりのようなので、こちらの手腕の方が気になりますが。

  • 天敵だったサファテを初めて攻略。
    最後、森の所で4球続けてストレート。2ストライクから1球外したのも含めて、変化球を挟まずにストレートのみ。あれは細川は裏をかいたのでしょうかね。
    対して森は「変化球は捨ててストレート1本で」とのこと。

    それと、次打者は栗山じゃなく斉藤だったんですね。斉藤の前の打者がサヨナラ打を放ったのは、今季これで3回目でしょうか。

  • 岸の登板日に炭谷、岸が気に入っているのは分かるけど。

    もう今のチームの順位で今後やるべきことを考えた場合に、
    本来ならば投手陣の中で最もスキルの高い岸が「若手とは組みたくない」とか言ってるようでは、誰も育って来ないじゃない。自分さえ良ければ、それでいいの?

    シーズン序盤だったが、ソフバンの和田は斐紹と組んでいたし(岸に投げ勝ったこともある)、
    かつて炭谷と組んでいた涌井は今では、森とほぼ同年代の田村と徹底的にコンビを組み、正捕手まで引き上げているのだから。

  • バンの契約解除ですが、新外国人を連れて来るための支配下枠空けと見てもいいですかね。
    このあいだポーリーノのときに7人ぐらい候補がいるという話があったけど、今度は中継ぎ投手かな。

    仮に投手じゃない場合は、しばらく中村が守備につけなさそうな現状ではライト森・サード金子に被せても意味が無いとすると、ショートとか?...これは可能性低いか。 あるいは、かなり打てそうなサードとか...

  • 今日の7回裏のような、二死満塁のケースでの外野前進守備の効果としては、

    ・二塁走者の本塁生還阻止(2点目の阻止)
    ・外野の前に落ちるようなフライもしくはライナー

    ぐらいだと思うが、二死なので打ったら即スタート・かつコリジョンルールもある状況では、よほどいい当たりが正面に飛ばないと本塁封殺は難しいと思われるので、そもそも安打→1失点で済む確率は低いのではないか?

    あとは非力な打者であれば前に出ておくメリットもあるかもだが、それを除けば、中間守備なら追いつけるような飛球まで一転、走者一掃=3点タイムリーになってしまう。

    どうも、玉砕的に前に出ているだけのような気もするのだが...

  • 多和田は、来週日曜まで置いておくのか。
    そろそろ、佐藤勇と入れ替えでは駄目なのかな?

    入れ替え前提にすれば、坂田を残しておけると思うのだけど。
    あと今週、バンを登録するときに1人落とさなければならないし。

  • そんなに覆すほどのタイミングだったかねぇ?
    微妙なやつは、判定通りでも文句は出ないと思うし
    これが勝敗を分ける終盤ならともかく、ヨーイドンでこれでは、今のウチでは死刑宣告に近い。

    今季だけでも既に結構ひっくり返っているから、これだと去年まではどれだけいい加減な判定ばかりしてたのかって事になっちゃうんじゃないの…?

  • ポーリーノ、球速も出てたし球威も割とありそうな感じ。今日打たれたのも全部シングルだったし、縦のスライダーがいいところに落ちていた。ひとまず先発ローテ入りでしょうね。

    あとは、時折見せる変化球の制球難から崩れずに行けるかどうか。

    先発陣は厚くなってきたけど、中に回した野上がぶち壊すとは、なんとも皮肉。
    7回も引き続き行かせたということは、牧田の役割をそのままやってもらうつもりだったのかねぇ。

  • こっちは
    チャンス作ると もうコチコチ

    向こうはワンチャンスで サクッと点が入りよる

本文はここまでです このページの先頭へ