ここから本文です

投稿コメント一覧 (10コメント)

  • ここ数シーズン、どれほど得点力が乏しく試合中に歯噛みしたことでしょうか。フロントの皆さん、さすがに学びましょうよ。であれば、やるべきことは明確です。ここまでの投手偏重の補強は終了して、長打力の補強ですよ。長打力。ナイスガイのスタンとの契約は泣く泣く打ち切って、外国人は野手3人+チェンでいきましょう。言うまでもないデスパの残留、獲得意図がよくわかりませんが決まってしまったダフィーにあと1人。報道に上がっている所の中で現実路線で行けばゴメスかな。成績や結果は誰にもわかりませんが、少なくとも伊東監督に約束した姿勢を示してほしい。弱点を補強してチーム力をアップし、ファンを喜ばそうという決意を見せてほしい。いろんなサービスをしている努力は認めますが、ゲームセットの瞬間に勝利の喜びを味わわせることが何よりのファンサービスなのですから。問題点を的確に把握して、効果的に手を打つ。編成やフロントの英断に期待したい。

  • 鴎党ですが、一言。西武は凄い、偉い(と思える)。毎年のようにFAで主力級が流出しているのに、未だ戦力はタレント揃いで豊富(のように見える)。さすがに岸がいなくなり、投手陣はやや苦しい感じがしますが、光成や多和田らの伸びがあれば、十分戦えるでしょう。もしも、ウチが同じような境遇だったらと考えると暗然たる気持ちになります。もっともそれほど毎年流出するような大物はそもそもいませんが...。来シーズン、金にあかせて戦力補強を図るソフトバンクや最近の楽天、(費用対効果は悪いが)オリックスらを蹴散らしてほしいものです。千葉VS埼玉シリーズでは盛り上がりましょう!

  • 日本ハムの日本一お見事。チャンピオンチームに相応しいチーム力としかいいようがありません。走れる選手に、相手投手に長打を警戒させる中軸、守備力も高い、と実にバランスがいい。二刀流は別世界の人としても、助っ人がみな機能しているし、ごく一部を除いてほぼ自前で育てている選手たち。指導者経験のない栗山氏を監督に招へいしたフロントの眼力も優れていました。来シーズン、ソフトバンクだけでなく日本ハムという強者に挑むには、相当の努力といくつかの僥倖に恵まれなければ正直難しそうですが、それだけ挑戦のし甲斐もあるとも言えます。来季、ゲーム差の拮抗したAクラス争いを期待して、シーズンオフの充実を望むばかりです。

  • 一にも二にも長打力の期待できる、怖さを醸し出せる外国人。あの楽天でさえ、オーダーに3人並べたら各段に迫力が増した。レアードやメヒアみたいな当たりが欲しい。そのためには分母を増やしておく必要がある。あと、今年のドラフトは投手が豊作のようだが、今のチーム事情では野手を優先すべき。それくらい打線に迫力がない。力がない。(←コレ実は長年の課題)。落合以来強打者を輩出していない。初芝や高沢、角中も好打者ではあっても、強打者とはいえない。オリの吉田や西武の森みたいな、懐が深くてスイングスピードが早い選手。何処かにいないかなあ...。

  • 来季はズバリ外人野手3人制で行ってほしい。それくらい打線に迫力がない。はっきり言って相手投手陣からは、一発のない打線で舐められてると思う。投手が不足する分は、抑えが充実している部分から、西野を先発へ回したい。南が台頭した分、(故障が怖いが)内、益田、大谷と顔ぶれは、(先発陣に比べれば)まだ揃っている。後は豊作と言われる今年のドラフトでよい選手が取れることを祈るばかり。平沢、香月、関谷、二木の伸びしろにも期待。(と言うよりせざるを得ない。。。)

  • パリーグの他球団ファンですが、なぜ西武が連続してBクラスなのか、本当に理解できません。タレント揃いでこちらから見れば本当に羨ましい戦力なのに...。今年CS出てもFやSBと互角に戦えるのでは?(ましてや短期決戦ですし。)来シーズンは期待できそうですね。ウーネンティンや山川が出てきましたし、増田の安定感も増してきました。正直何点差あっても勝てる気のしない打線です。

  • あと6試合をどう過ごすのか。近年こんな展開(早々にCS順位確定)は無かったので、少々戸惑っているのは自分だけ?勝敗にはこれまでより固執する必要はないまでも、残り全敗して、5割切ってのCS出場だけは避けてほしい。西野や大谷のテストや内、益田の状態観察、そして内野のテコ入れが期間中の宿題かな。いずれにしても、CSはセカンドナバーロ、サード細谷で頼みます。

  • 中村将吾のバットグリップの細さが前から気になっています。手首が返ってほぼ左へ引っ張りの打球。外角へ逃げるスライダーは分かっていてもまず打てない。右方向にライナーで強い打球が出るよう改善されない限り、このままでは将来的にも率の向上は厳しいのではないでしょうか。さてチームの方は現在下降線ですが、石川、大谷、ナバーロが加わる来週まで、我慢のしどころです。それと伊東監督の心中を察すると、どなたかコーチに代行させてあげてもとも思うのですが...。

  • レギュラー二人が抜けたことだけがクローズアップされ、今時点での前評判は芳しくないようですが、このオーダーで臨めれば、今年は例年以上に希望の持てる年だと思っています。
    8荻野(頼むからケガしないで)
    6鈴木(そろそろキャリアハイの年)
    9清田(昨年がフロックでないと信じたい)
    Dデスパイネ(今年こそキューバの至宝ぶりを)
    7角中(2番はもったいない。この打順で塁上掃除を)
    5ナバーロ(未知数ですが、この打順で大きいのを)
    3福浦(先生の存在は相手にとってやはり嫌なもの)
    4中村(ズバリ今年の浮沈はこの人に懸かっています)
    2田村(自衛隊からの卒業を。目指せ2割3分!)
    明日からキャンプが始まりますが、大きなケガだけには
    注意してほしいものです。そして、表面しか見ていない
    評論家たちをぜひ見返してやりましょうよ!

  • 今オフ、フロントは、(巨人やソフトバンクと違って)限りある予算の中、先発(スタン)&大砲(ナバーロ)の獲得と、今できる精いっぱいの補強に成功したと思っていて、1ファンとしては納得してます。後は、投手で二木、野手で中村・井上のブレイクを待ちながら、内と荻野の通年通した一軍帯同を夢見たいと思います。過去、この2人が揃って一軍にいるときの勝率は、そうでないときに比べ確実に高いはずです。

本文はここまでです このページの先頭へ