ここから本文です

投稿コメント一覧 (1158コメント)

  • 2017/11/14 23:00

    日馬富士はどうなるんだろ。

    クソ芝より、横綱の行方が気になるね。

  • 2017/11/14 22:59

    会社なんて、みんな、ゼロから始まる。
    そして、最後はゼロに戻る。

  • ここの株価、初めて見ました。

    株価が右肩下がりなのは、明光義塾がブラック企業でロクなもんじゃないことから十分に理解できますが、
    最近(10月?)の大暴落は、どうしてですか?

    決算発表では増配を発表したんですよね?

    誰か簡潔に教えてくださいm(__)m

  • さて、どこまで下がるかですね。
    2週間かけて60円まで行くか??

  • 【業績速報】三菱自動車工業、経常93.7%減益。アナリスト予想を下回る
    15時05分配信 アイフィス株予報
    【業績予想/決算速報】三菱自動車工業<7211>が5月9日に発表した2017年3月期の経常損益は93.7%減益の8,944百万円、直近のIFISコンセンサス(12,650百万円)を29.3%下回る水準だった。また同日発表された業績予想によると2018年3月期の経常損益は79,000百万円、IFISコンセンサスを20.1%下回る水準となっている。

    結局、いいの?悪いの?

  • 5月9日の決算出たら、おしまいの気がしますけどね。

  • No.2274

    なるほど

    2017/04/13 14:09

    エフィシモ?さんと村上さんが売り抜けようとしてるのか。

  • 2017/04/13 14:05

    3兆円なんて、ありえない事言ってたホンファイが消えたしね。

    大口が売ってる。

  • 東芝、事業継続に疑義
    時事通信 4/11(火) 20:01配信

    東芝 <6502> は11日発表した2016年4~12月期連結決算短信に、企業としての存続に疑義が生じたことを示す「継続企業の前提に関する注記」を記載した。米原発事業に関する巨額損失の計上で、昨年12月末時点の連結株主資本が約2257億円の債務超過に陥ったため。

    思えば、疑義だらけの会社ですね。

  • 2017/04/12 01:26

    東芝ショックに、円高ショック。
    東芝と三菱自動車を空売っている私には、最高の状況です。

    まあ、それ以外では大損してるけどね。笑

  • No.5903

    やれやれ

    2017/04/11 17:53

    山一證券以来の号泣会見が見れるかも。

  • No.5679

    ところで

    2017/04/11 17:38

    会見の後、社長、自殺しない…よね?

  • 2017/04/11 17:34

    10円で買うか、1円まで待つか。
    それが問題だ。

  • 拘置所に収監中に刑務官殴るみたいなもんか。

  • 2017/04/11 17:25

    アイフル行って、借金しても明日新規売りしようか。

    いや、それもまずいかm(__)m

  • 2017/04/11 17:23

    なんなんだ、このパニック!
    ライブドア以来じゃないか!
    ハラハラドキドキしますね!

    でもホルダーの人は、気が気じゃないですね…。
    それにしても東芝株を今日持ち越すなんて、めちゃくちゃです。
    反省はした方がいいですよ!

  • No.4123

    これって

    2017/04/11 15:24

    15時になっても決算がアップされないのは、
    「主文は後回し」ということでしょうか…。
    つまり判決は…。

  • 2017/04/11 11:28

    取締役陣による記者会見が開かれるそうです。

    何が語られるのか。

  • 鴻海は、払ってから言えよ。

    シャープの時だって、徹底的に相手の足元見て
    土壇場変更ばかりしただろ。

    これだけ弱り目の東芝に、2兆も3兆も出すとは到底思えない。1兆あればおつりが来るだろ。

  • 東芝、11日の監査法人承認の決算発表は困難な情勢=関係筋
    2時43分配信 ロイター

    複数の関係筋によると、東芝<6502.T>が11日に予定していた2016年4―12月期決算の開示が困難な情勢になっている。監査法人との調整が難航しているためで、東芝はぎりぎりまで監査法人との調整を続けるが、最悪の場合、監査法人の承認を得ないまま、関東財務局に有価証券報告書を提出する可能性が高まっている。関東財務局の判断次第では、上場廃止に直面する可能性もある。

    関係筋によると、東芝の米原発子会社、ウエスチングハウス(WH)による米破産法11条の適用申請を受け、監査を請け負っているPwCあらた監査法人が2015年度にさかのぼって決算を精査する必要があるとの認識を示している。過年度の決算修正は作業が膨大になるため、11日までにはまとまらない可能性が高くなっている。

    東芝はPwCの主張を受けて、決算発表の延期申請を断念し、監査法人の承認がない不表明決算の発表もやむなしとの姿勢に傾きつつある。関係者は「第3四半期決算を含む有価証券報告書の提出ができないからと言って、必ずしも上場廃止に直結するわけではない」と語っており、引き続き上場維持の可能性を探っている。

    東芝は当初、2月14日に決算を発表する予定だったが、WHで内部管理をめぐり不正があったとして監査法人が調査に入る必要が出てきたため、1カ月遅らせた。次に予定した3月14日も、WHの追加調査が必要と判断し再延期に追い込まれていた。

    金融商品取引法に基づき上場会社に提出が義務付けられている四半期報告書は、各四半期終了後45日以内に提出しなければならず、2月14日が第3・四半期の報告書を提出する期限だった。東芝は2015年にも、決算報告書の提出を2度延期している。

    今回の件について、東芝と関東財務局、PwCのコメントは得られていない。

    (布施太郎 取材協力:浜田健太郎 編集:田巻一彦)

本文はここまでです このページの先頭へ