ここから本文です

投稿コメント一覧 (1コメント)

  • 24歳の女性です。
    5歳~中学卒業まで水泳、高校入学~23歳まで弓道をしていました。
    20歳の時に左肩関節唇損傷・左上腕二頭筋断裂・左肩腱板疎部損傷の怪我(手術)をしています。

    10ヶ月前から、左肩の可動域制限やひっかかり感や(左下)横になって肘で支える姿勢になり、数分で左肩関節前側と左上腕が重怠くなり、痛みが出ます。また、右肩も軽度ですが、左肩に似た症状が出ます。仰向けで寝ることができず、うつぶせ寝しかできません。しかし、うつぶせ寝(腹臥位)でも、左上腕の重怠さや突っ張り感や左肩前側等はありますが、耐えられる範囲です。起床時、左肩甲骨周辺に違和感があり、脱力感もあります。
    右肩は、腹臥位で近くのものを取ろうとすると、時々、抜けそうな感じがして、ボコッと音がすることがあり、同時に痛みも伴います。

    県外の大学に進学した関係もあり、手術は県外で行いました。
    手術した病院は、遠方(飛行機か新幹線必須)であり、今回は近くの整形外科クリニックを受診後、紹介状を書いてもらい肩関節専門外来のある病院を受診し、精密検査をしました。
    両肩関節とも動揺肩であり、左肩はインピジメント症候群・肩甲骨の動きが悪いことが原因、右肩は肩甲骨の動きが悪く肩関節唇損傷と診断され、リハビリでの改善が可能とのことでした。
    10ヶ月程、理学療法士と週1~2回の通院リハビリ(アイシング必須)、毎日、自宅で筋トレ・ストレッチをしてきましたが、症状軽減・改善には至っていません。4ヶ月前からは左肩を動かすと、ゴリゴリという音がするようになり(術前は音がしていたが、術後4ヶ月で消失)、左肘痛や左上腕に放散痛のようなものがあり、その間、主治医の診察(2ヶ月前に造影MRI検査など実施)もあり、状態報告はしていますが、リハビリ継続で経過観察と言われています。
    徐々に日常生活や仕事にも影響するようになり、このままリハビリをしながら経過観察で良いのかと思うようになりました。
    調べてみると、大学病院等に肩関節専門外来(紹介状必要)はありますが、別の肩関節専門外来を受診してみた方が良いでしょうか?

本文はここまでです このページの先頭へ