ここから本文です

投稿コメント一覧 (3244コメント)

  • 業績予想について
    2014年度 26年
    当社の平成26年12月期の売上高は、当事業年度に対して10%程度の成長を見込んでおり、さらに新規ビジネスを加えて事業の拡大を積極的に推進して行く計画です。しかしながら、現段階で具体的な案件等が未確定なことから、業績予想を精緻な数値で合理的に算出することが困難な状況であります。
    +3.6%

    2015年度 27年
    2/13当社の平成27年12月期の売上高は当事業年度に対して30%程度の成長を見込み、営業利益率は6%を目標にしていますが、現時点で合理的な業績予想の算出することが困難なため、開示をしておりません。
    +9.7%

    2017年度 29年
    2/14現時点において合理的な業績予想の算出することが困難な為開示するに至っておりません。
    -5.7%

    2018年度 30年
    2/19連結業績予想のための体制及びプロセスの整備等に取り組んでおり、具体的な数字につきましては、2018年12月期 第2四半期決算短信の発表時(2018年8月中旬)までに公表する予定です。

    業績予想が出たのは2016年のみ。
    業績予想の為の体制といってもどこの企業でも各年3Q位に売上と経費を各部門からヒアリングして経理が纏めて出してるのでは?
    ここはしてなかったってこと? まあ、それはないと思うけど。
    ここは何かぬるま湯な感じがする。

    アズは業績予想で今後2年で売り上げ3倍、利益6倍、自動運転、コネクテッドカーが押し上げるらしい。
    今期48億 3.5億 配当5円、抜かれたね。
    アズと時価総額逆転も時間の問題か。

    あーみじめ。

  • >>No. 2413

    大丈夫だった?
    かなり揺れただろうね。

  • >>No. 735

    すいません、以前も言われたのですが、気をつけます。

  • おいおい、幾らなんでも下げすぎと違うかー?

    売上 100 営利4.5 あって

    当第2四半期連結累計期間では受注獲得に注力し、通期での増収増益実現に取り組んでいく所存です。
    と言ってるんだから、ここまで下がる訳がわからんわい。
    ま、買い手がいないからしょうがないか。

    7月11日12日13日開催の[東京]国際モダンホスピタルショウ2018で沢山売上獲得してくれよ。

  • >>No. 706

    > IRに電話しました。本年度1Qで販管費が増加したのは、内部統制にかかる費用と新たな受注を得るための人材教育費の増加によるものであり、2Qは引き続き人材教育費は高止まりするものの、内部統制費は無くなる(1Qは一過性)ので販管費はその分減少するとのことでした。内部統制費の額については残念ながら教えてもらえませんでしたが、

    内部統制費用は書かなくてもいいくらい微々たるものだと思います。
    教育費が殆どを占めてると思います。

    まだまだ下がるだろうね、ITbはどんどん上を目指してる。
    まあ前2Q以降、売上がないのを経営者は知ってて放置したんでしょうから。

    >業績回復は新規事業の立ち上がりを待つしかないと言う事です。
    こいつをもう1年前倒しでとりかかっているべきでしたね。

  • >>No. 706

    内部統制費って何ですかね?
    これって始まった時に業務のフローとか作るのに人件費とか掛かったかもですが、監査法人が変わって見直しとなったにしても、そんなに数億も掛かるものでは無いでしょう?
    良くわかりませんね?

  • こりゃ4年前の300割れ決定みたいですね。

  • >>No. 2378

    Yamさん、おはです。
    久しぶりに見たので来ました。
    もーJSの糞のおかげでお先真っ暗ですがなー。
    入ったところが悪かったと諦めるしかないのかと。
    Heyyouが一度売ってからと言ってたときが売り時だったと、それは結果論だと。
    まあ、どうしようもないからほっとくしかないけど。

    ところで、先のことを考えて英語を始めましたよ。
    英語は敷居が高いとずっと思ってたけど、やはりこれからの時代英語は必須だと思ってね。

    Sit down なんて言わないんだね。
    Have a seat なんだって。
    でも、NHKで講座もやってるし一から始めたよ。

    画像、ありがたいけどやはりキモイ。

    また、heyyouのところかどこか行って一緒に飲みたいね。

  • とうとう無配のbkに時価総額抜かれたね、当然の結果か。
    しかし経営陣は別に何も思ってないだろうね。

  • >>No. 631


    流れ、変わってますかー???
    ぜーーんぜん、全く、みじんも感じないのは僕だけでしょうかー?
    400割れの情けないこの状況、セキュもブックも上向いてるのにねえ。

    クレカ不正利用に対抗、楽天などシステム活用-業界内の対策訴え

    楽天ライフ&レジャーカンパニーCCO兼トラベル事業品質管理室オフィスマネージャーの秋元智広氏がこのほど本誌の取材に応え、同社とリクルートライフスタイル、一休の3社が発起メンバーとなって昨年7月に運用を開始した「旅行業不正検知共通プラットフォーム(JIRSTA)」について説明した。他人のクレジットカード情報による旅行商品の購入などクレジットカードの不正利用を検知・防止するシステムを利用するととともに、加入会社間で情報共有などをおこなう取り組み。運営はITセキュリティ事業などを展開するジャパンシステムが担当しており、昨年12月にはエイチ・アイ・エス(HIS)もJIRSTAに加入している。

    JIRSTAでは各社の不正防止策のノウハウを共有し、不正利用のパターンをシステムに蓄積してルール化することなどにより不正事業者に対抗。例えば同じクレジットカード利用者が同日に、異なる宿泊施設の客室を大量に予約する、仙台に住んでいるはずの人が大阪で韓国のクレジットカードを使って日本人名の航空券を予約するなど、通常の旅行者の予約動向と異なる、不正予約の可能性が高い利用者を検出することできるという。ジャパンシステムによると、数値は非公開だが導入した4社の不正利用は減少しており、不正事業者が逮捕された事例もある。

     秋元氏は「これまでOTAを始めとした旅行業は換金性が低く、現金化が難しかったので狙われてこなかったが、最近は不正なクレジットカードを使った旅行予約のビジネスモデルが確立したことで、増加傾向にある」と現状を説明。日本の旅行会社による対策不足を指摘するとともに、「1社で取り組んでも、不正業者は対策の甘い別の旅行会社をターゲットにして生き残る。旅行業界で不正利用の防止に取り組む必要がある」と強調した。

     また、ジャパンシステムエンタープライズ事業本部社会インフラ事業部第一営業部部長の松島浩之氏は「旅行会社へのコンサルティングが重要」と強調。同事業部マネージャーの上野貴寿氏も「システムを導入して終了と考えている会社が多いが、システムが怪しい予約を検出した後、与信確認をどうおこなうかが大切」と語り、JIRSTA加入社へのコンサルティングを重視していることを話した。

    まあ、昨年12月のエイチ・アイ・エス以降加入がないからこれも芳しくないんでしょねえ。
    あーあ。

  • >>No. 644

    BSCさん
    おはようさんです。
    これって新規受注でなくて、事例では?

  • >>No. 621

    まあ絶対来ないとは言いませんが・・・。

    何せ「自治体情報システム強靭性向上システム」の販売が去年終了することを分かってて経営陣は知らん振りしてたんですからねえ。
    これに対応してたら2017年度の決算は売上利益共+1?0%になってたかもしれないし確変もあったかもしれないのに。
    と思ってしまいます。

    この400割れは
    >当第2四半期連結累計期間では受注獲得に注力し、通期での増収増益実現に取り組んでいく所存です。
    本当に達成出来るのか?

    さらに、連結業績予想のための体制及びプロセスの整備等に取り組んでおり、
    今更?

    ではないでしょうか?

  • ここはパチで言えば、1,000回回してやっと単発が当るくらいで確変はまず来ない、マージャンで言えば、稗パイはしーさんばらばらでツモもツモ切りばかりでリーチもかけられない、こんな感じかな・・・・?

    性根を入れて、2回/月位の受注IR出してくれよ。

  • >>No. 571

    ということはこのコメントのとおりとすると
    当第2四半期連結累計期間では受注獲得に注力し、通期での増収増益実現に取り組んでいく所存です。
    2Qはそこそこ良い数字が期待出来るのかもと。

    1Qは2月の岸和田市だけでした。

    2Qは4月の品川区と5月の教育委員会が出てます。
    受注IRの連発が欲しいですね。

  • >>No. 566

    全く同感です。
    決算前に好決算期待して買ったアホがいるとしか考えられましぇん。
    前期から見てこんなに売られる決算ではないと思いますが。
    むしろ上だと思ってましたが・・・。

  • >>No. 549

    出ましたね。
    公共事業におきましては、公会計系ビジネス、総務省ガイドラインに対応する「情報セキュリティ基盤強靭化ソリューション」、老朽化する公共施設を見える化する「施設マネジメントソリューション」を中心に、コンサルティングから構築まで、自治体が直面している様々な課題に対して、幅広く事業を展開してまいりました。

    エンタープライズ事業におきましては、現行事業の盤石化を目指し、金融系/産業系/社会基盤系でのベースビジネスの安定化と拡大を図るとともに、AI、IoT、BI、画像処理製品、セキュリティ製品など、先端技術を活用したインテグレーテッド・ソリューションを確立してまいりました。

    セキュリティ事業におきましては、これまでご愛顧いただいていた自社パッケージに加え、お客様の情報システムをサイバー攻撃や情報漏洩から守るべく、強靭性を向上させるソリューションの展開を促進させるとともに、仮想化、クラウド化の観点からセキュリティ基盤の構築に対応できる体制を確立し、積極的に事業を展開してまいりました。

    しかしながら、前第1四半期連結累計期間において収益増加に大きく寄与した「自治体情報システム強靭性向上システム」の販売が総務省の交付金適用期限の終了に伴い収束した影響で前年同四半期累計期間に比べ減収となっております。また、当第1四半期連結累計期間において、働き方改革・生産性向上・勤務環境改善のためのオフィス集約・拡充や、内部統制の更なる整備に積極的な投資を行ったために費用が増加しております。

        アプリ パッケジ ハード
    前4Q 14.61  3.84  2.46
    今1Q 15.24  5.31  5.21

    売上が前2Q並みで利益が1億程出てますね、前2Qは約▲0.5億でしたのでドイエさん的にはまあ良しでしょうか。

  • >>No. 547

    >うちの従兄弟なんか外国語喋れないのに海外飛び回っています。
    >慣れですよって言っています。そんなものなのかな?
    確かに何とかなるものだけどね。
    どうせするなら道案内とか友達になってLINEとかで連絡取り合えればと思ってるんだけど。
    しかし、構造が日本語と違うからめちゃ難しいけど諦めずに頑張ろうかと。

    決算は
    当第2四半期連結累計期間では受注獲得に注力し、通期での増収増益実現に取り組んでいく所存です。

    とのことで、どうなるか・・・。

    >2010年から目指してきた営業利益率8%を実現できる企業体質を目指した新中期経営計画を確定し、2019年度中
    >に公表いたします。
    >この事業構造改革は、2019年の創業50周年を節目として、次の50年に向けた改革といたします。

    経営はスピードが命なのにね。

  • >>No. 535

    決算前抑え込まれている感ありですが、
    月曜決算
    週末ゆっくりしてー

    ではでは
    ヘーイ Thank you

    しかし意味が通じてないみたい。(^_^;)
    英語がペラペラで羨ましいって言ったんですが・・・。

  • >>No. 533

    それは十分分かってますが、もうどうしようもないです。
    移住するとかしないと。
    ドイエさん、ペラペラみたいで羨ましいです。

    > 名詞とか形容詞とか
    > 日本語話すとき意識しませんよね、
    > 間違っていたら恥ずかしい
    > 完璧じゃないと
    >
    > この感情が
    > 日本人が英語苦手意識が
    > 高い要因とも言われていますよー

本文はここまでです このページの先頭へ