ここから本文です

投稿コメント一覧 (6181コメント)

  • >>No. 1140

    >大相撲にビーバップを絡めるとは、また斬新な発想だなあ。@@;
    >まああくまでビーバップは漫画の世界だからなあ。^^;

    実社会に通ずる人間感情が表現されているから、漫画がヒットするわけです。
    ビーバップの中には、戦った同士が親密になるシーンが幾つか出てきます。

    相撲も同じです。
    本気になって戦えば、相手に対する尊敬の念が自然と生じるものです。
    さらに、相手の事情を知ってしまえば、それなりの人情を見せたくなるものです。

    お歳暮をもらえば返礼をしなきゃ、と思うのも又人情。
    毎場所同じ相手と戦うシステムがある以上、
    どんなに声高に相撲道を叫ぼうが、八百長は絶対になくならないのです。

  • >>No. 1138

    こんばんは。

    ガチャピンとパクをご存じだったあなたですから、
    不良の喧嘩でも興味を持てるような好奇心をお持ちだと思います。

    元来、大相撲とはそういう好奇心によって支えられてきた競技なのです。
    圧倒的パワーを持つ奴、小器用な業師、卑怯な手を使う曲者・・・
    そんな個性ある力士たちが、時には人情を見せ手を抜いて相手を思いやったり。

    菊リンだって、時にはジェントルマンになるんですね。
    主役のヒロシとトオルだって、場合によっちゃ卑怯な手も辞さない。
    大相撲って、そういう興味で見るものなんですよ。・・・本当は。

    でも、北の富士や舞の海みたいなインチキ解説者たちが自身のことを棚に上げ
    モンゴル横綱を蔑む方便として「品格」なんてことを言い始めたもんですから
    相撲の本質を知らない人たちが勘違いしてしまったんですね。

    肌と肌を触れあわせ、毎場所同じ相手と戦う力士たち・・・人情が入り込まないわけがありません。
    ですから八百長は、絶対になくならないのです。
    また、力自慢の大男たちが上下関係の中で共同生活をしていたら、暴力沙汰が無くなるわけがありません。

    大相撲の競技としての仕組みが変わらない限り、八百長も暴力沙汰もなくならないのです。
    それを、相撲道とやらで無くそうとしている男もいますが、夢想としか言えないでしょう。

    不良同士の喧嘩を面白がってみる・・・そういうものでいいんじゃないでしょうか。
    それだって、十分にワクワクしますよね。

  • >>No. 1133

    >相撲協会の有り方が、正しいよ言う事かな?。

    そういう認識ではなくて、相撲界というところは昔から乱暴者の集まりですよ、と言っているのです。
    横綱の品格などと言いますが、そんなものは初めからどこにもありませんよ、と言いたいのです。

    モンゴル力士が横綱を独占するようになってから
    「横綱の品格」という価値観が振りかざされるようになりました。
    モンゴル人に対する民族差別が根底にあるのです。

    とは言え、とうとう稀勢の里が横綱昇進、ようやく日本人横綱が出てきたと思ったら、それがとんだ期待外れ。
    その憂さ晴らしをするため、日馬富士の暴行事件が大騒ぎされているのです。
    そしてその騒ぎが白鵬にまで飛び火していることでも、憂さ晴らしということがよく分かります。

    さらに第二の主役である貴乃花が大活躍、相撲道を正す、とか意味不明の気合を入れていますね。

    被害者は、やはり貴ノ岩です。
    日馬富士に殴られ、師匠には監禁されて稽古もさせてもらえず・・・踏んだり蹴ったりでしょう。

  • 今日の日刊スポーツ最終面に、非常に気になる記事が出ていましたね。

    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      部屋関係者や地元市民に話を聞くと、今では驚きの証言が次々と飛び出した。

     証言(1) 「昨日(11月13日)まで貴ノ岩関は普通に稽古していますよ。昨日もおとといも、毎日です」。

     証言(2) 「そこ(部屋宿舎)でまだ寝ていて、今も起こそうとしたのですが、
            まったく起きずに熟睡しています。
            いつも起こす役割の人間が早い時間から取組で出かけてしまったので、
            まだ寝ているだけだと思います。すみません」。

     証言(3) 「まだ頭からぶつかることはできませんが元気そうで、そのうち場所も出られると思います」。

     さらに翌日の11月15日の様子として、写真週刊誌にも笑顔の写真が掲載されていた・・・
    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

    お~い、貴ノ岩、いったいどこにいるんだ~!?
    貴ノ岩、本当にまだ怪我が治ってないのか~!?

    相撲協会から職場放棄と言われたままで良いのか~!?

  • >>No. 1124

    > ということは、そんな噂しか語れない
    > てんしのきせきの言う事は、信じるなということだ。 イイ?

    あなたのアタマで理解しろと言ってもムダみたいですからね。

  • >>No. 1121

    そうです。検索すれば色んな噂が見つかります。

    ですから、一方的な噂を信じない方がいいですよ、と言っていたのです。
    バカには理解出来なかったみたいですが。

  • >>No. 1113

    > 現時点で、警察と相撲協会が貴ノ岩がアイスピックを持ったの証言したのですか?

    そういう噂もありますよ、と書いたら
    バカに勘違いされて、粘着されちゃっているだけです。

    単なる噂です。

  • >>No. 1114

    > ユーチューブ、貼り付け 有難う
    > 中身を見たら、日馬富士がカラオケのリモコンの他に
    > 端末機や灰皿も使い、暴力をふるい
    > アイスピックをも振りかざしたとある。
    >
    > キミは貴ノ岩が、イスピックで反撃といったが
    > まるっきり話が逆だったな。

    理解出来ないのですか?
    やっぱりバカですね。

  • >>No. 1111

    >キミの「貴ノ岩はアイスピックで反撃した」等と言う
    >でっち上げの作り話では無い。

    だから検索しなさい、と言ったでしょう。
    私が言い出したことではありませんよ。

    https://www.youtube.com/watch?v=FpQZSTlI4Z8

  • >>No. 1108

    イマビトさん、こんにちは。

    相撲界とは決して高尚な世界ではないし、相撲道なんてのは妄想でしかありません。

    NHKの相撲解説に北の富士が出てきますが
    北の富士が親方をしていた部屋で、千代の富士がリンチ事件を起こし
    親方が千代の富士に代わっても、またリンチ事件が起きました。

    北の富士は、暴力団から懸賞をもらい問題を起こしたばかりでなく
    大鵬や柏戸などと一緒に拳銃密輸をし、また場所を休んでサーフィンをしていた横綱です。

    そんな男の解説を喜んで聞いている、俄ファンのみなさん・・・私が憤る理由はそこにあります。

  • >>No. 1107

    >酒席一次会で、白鵬が貴ノ岩に説教をした。
    >この件は、貴ノ岩にも理が有ると言い
    >日馬富士が、この場を収めた。
    >酒席二次会でも、白鵬が貴ノ岩に説教を始めた。
    >その時、貴乃花のスマホが振動し メールを見た。

    あなたはそれをどこで見てきたんですか?

      「ひょっとして、こうじゃないか、こうかも知れない
       レベルの低い妄想から、相撲を論じて欲しくない。」

          ↑
    こう言っていたのは、あなたでしょう。

  • >>No. 1105

    >なにがスモードーだよ?

    そうですね、相撲道という思想そのものが粉飾なのです。

    有りもしないものを体裁で掲げる人と本気で信じる人・・・
    どちらがバカかと言えば、本気で信じる人の方ですね。

  • >>No. 1102

    >そうだ、日馬富士をスケープゴートにしたのは白鵬だ。

    あなたはそれをどこで見てきたんですか?

      「ひょっとして、こうじゃないか、こうかも知れない
       レベルの低い妄想から、相撲を論じて欲しくない。」

          ↑
    こう言っていたのは、あなたでしょう。

  • >>No. 1100

    >それは、ちゃんこ料理の練習の時、部屋内で起きた事、
    >当事者が納得した事だったはず。

    凶器を使っての暴行に場所が関係あるのですか?
    どうやら本物のバカみたいですね。

  • >>No. 1098

    >何故、日馬富士が罰せられる時
    >歴代の力士たちの罪を問わなければバランスが取れないのか?

    過去の力士たちも同じような暴行を行っていたからですよ。

    豊桜という力士がいたんですが2008年に付き人の頭を調理器具で何度も殴打し
    8針を縫う怪我を負わせ被害届も出された、という事件がありました。日馬富士の場合とよく似ていますね。

    ところがこの豊桜、休場もしないで相撲をとり続けました。処分は減俸のみ。
    なにより、ほとんどの国民がこの事件を知りません。

    こういったことが、相撲界では頻繁に行われているのです。
    なのに日馬富士だけ徹底処分をしたら、極めてバランスが悪いでしょう。
    まさにスケープゴートです。

  • >>No. 1096

    >キミが、色々妄想して
    >ひょっとして、こうじゃないか、こうかも知れない
    >レベルの低い妄想から、相撲を論じて欲しくない。

    妄想ではなく、実際に起こったことですよ。
    あなた、ひょっとしてバカですか?

  • >>No. 1094

    と、ここまで書いてきて、フッと思ったんですけどね、
    貴乃花の沈黙の理由って、ひょっとしたら今回の日馬富士の一件から
    過去の暴行事件の数々が国民的話題になることを待っているのでは?

    もしそうだとしたら、なかなかの戦略ですね。

    ただ、それが話題になったところで、相撲部屋の解体が出来なければ改善はムリだし
    同時に、年寄りの制度も意味が無くなります。
    大相撲の伝統を全て捨てる気にならなければ、相撲界の体質を変えることはできないのです。

  • >>No. 1089

    相撲界がどんなところか、なかなか理解できないようなので、もう一つ。

    2007年発売のフラッシュエキサイティング12/1号には、
    「九重部屋壮絶リンチ証拠写真」という記事が出ています。
    これは、先に記したリンチ事件ではなく別件のリンチ事件です。

    「エアガンで全身銃撃傷だらけ」
    という元力士、河内(こうち)の上半身の写真が掲載されていて
    小便をかけられたり、火を付けられたり、といったことまで行われたそうです。
    02年3月に河内親子は告訴を決意し千代天山を刑事告訴、
    九重親方、千代天山らに対する民事訴訟を起こしました。

    結局裁判は03年5月に和解が成立し、告訴は取り下げられたのですが
    ここに出てくる九重親方とは、あの国民栄誉賞横綱、千代の富士の事です。

    力自慢の大男たちが上下関係の中で共同生活したら、どうしてもこういうバカげたことが起こるんですよ。
    それを防ぐためには、相撲部屋の解体しかないのです。

本文はここまでです このページの先頭へ