ここから本文です

投稿コメント一覧 (7132コメント)

  • >>No. 20665

    >暴力を振るった奴は負け犬!
    >それを弁護する奴は負け犬にたかるノミ・ダニ(笑)

    ん!?すると
    暴力を振るった貴乃花は負け犬!
    それを弁護するあなたは負け犬にたかるノミ・ダニ・・・ってことになりますね。

  • >>No. 20653

    >結局なんぼ弁解しても
    >暴力を振るった方の負けや、

    ならば貴乃花も貴ノ岩も負け。
    共に頻繁に暴力を振るってますからね。

    >どっちが善でどっちが悪か
    >とっくの昔に判決がくだってるで・・・

    相撲界の人間はほとんどが暴力人間だから、暴力で善悪は決められません。
    あえて善悪をを決めようと思うなら相撲界のルールを守るかどうか。
    そうすると、ルールを守らない貴乃花が圧倒的な悪になるんですよ。

  • >>No. 6339

    場所後、鶴竜は左足首を手術したそうですね。
    1月場所後半から悪化し始めたそうです。

    鶴竜も故障だらけですから、術後良くなるとも言い切れません。
    爪先を痛め土俵を掴めなくなっている白鵬も完治は難しいかもしれません。
    稀勢の里の心身も復活は難しいでしょう。

    そうなると短期的かもしれませんが栃ノ心が中心となる展開かもしれませんね。
    栃ノ心は武双山さんのお気に入り、とうとう花開きそうですね。

  • 今回の騒動の中で、貴乃花信者たちの異常な発言に驚いています。

    貴乃花にとって都合の悪いことは必ず目を逸らし、その発言者に向かって一斉に攻撃し始める
    これはかつてのオウム真理教信者そのものです。

    貴ノ岩は暴行翌日に平気な顔をして土俵に上がっているのです。
    11月2日には田川市役所を元気に表敬訪問しているのです。

    なぜマスコミは、それらの事実を無視するのか?
    そういった偏向が、貴乃花信者を生み出したのでしょうね。

  • >>No. 741

    リンク先を見ましたが、なにやら既視感のある文章が並んでしました。
    あなたは、ここをコピペしながら投稿していたのですね。
    完全パクリは感心しませんよ。

    さて、そのブログの運営者であるエズミンさんのプロフィールを読んでみると
    「自己紹介として、私のことを紹介させていただきます。面白い話題が大好きな一般人です。」
    と書いてあります。

    なぜその一般人が貴ノ岩の担当医の名前を判明させることが出来るのでしょう?
    その経緯が全く書かれていませんよね。
    一般人であるエズミンさんが取材したわけでもないでしょう。
    つまりソースが全く不明なのです。

    牧田総合病院脳神経外科の朝本俊司医師は
    「髄液漏というのは確定診断なんです。骨折などのように『疑い』という診断はない。
     この診断書を書いた人がいるのなら、その人は脳外科医ではないのでは」
    と言っています。

    本当に脳外科医の先生があの診断書を書いたのか?極めて怪しいと思いますよ。

  • あの坂上忍が貴乃花の行動に対し、とうとう首を傾げたみたいですね。

    立川志らくの言葉が少しづつ変化してきましたが、志らくと同様に盲目的に貴乃花を支持してきた坂上忍も
    自分のフィールド(=テレビ界)で独善的なことをされので、さすがに貴乃花の本性が見え隠れしたのでしょう。

    その独善的なこととはテレビ朝日の独占報道に出演したこと。
    フジテレビの顔になりつつある坂上忍としては、なんとも面白くなかったんでしょうね。
    こうやって熱烈信者たちが離れていけば、いずれは冷静な検証が行われることでしょう。

    この事件の第一報が報じられた頃、頻繁に使用されたのが、額に大きな傷のある貴ノ岩の映像でした。
    しかしその映像は十両昇進時のもので、額の傷は日馬富士の暴行とは全く関係ないもの。
    きれいな顔をした暴行翌日の映像もあるのに、なぜか傷の目立つ古い映像を使い続けたテレビ局。
    マスコミ全体が日馬富士の暴行をより大きく激しく見せようと印象操作を行っていました。

    その報道にコロッと騙されてしまった人たちが口に泡飛ばして日馬富士を非難し
    そしてマスコミに流されるままその矛先を白鵬まで向け攻撃し始めました。

    第一報から約3か月が経過し
    ようやくではありますが「貴乃花、なんか変だぞ」という空気が芽生え始めています。
    メディア側としてもこれまで善悪を決めつけてきた経緯があるので一瞬で手の平返しも出来ないと思いますが
    これから報じられる貴乃花の印象が悪くなることはあっても良くなることは絶対にないでしょう。

  • >>No. 737

    >我々はマスゴミの、その立場立場を分かって批評しますが、

    今回の騒動で、あまりにもレベルの低い人たちがこれほどいるのか?と驚いています。

    もちろん、各自それぞれの才能を持ち合わせていることは分かっていますが
    マスコミ報道やインターネットの記事を自分で裏取りをすることもなく信じてしまうう人たちが
    こんなにも沢山いるのか?

    インターネットの害を心配する人がいても、今までは「そんなもの考え過ぎだ」と思ってきました。
    しかし世間のレベルがこれでは、その心配にも一理あるような気がしてきました。

    インターネットで読んだ記事は、とにかく裏取りをする、という習慣を身に付けて欲しいですね。
    せっかくインターネットがあるのですから、
    「他の人はどう言っているのか」「同調者はいるのか」「ソースは確かなのか」
    最低でもそれくらいの検索をして、記事の信ぴょう性を確認してもらいたいものです。

  • >>No. 738

    >わたしが聞いているのは yahooさんがそんな曖昧な記事を載せてるんですか? と聞いてるんです!
    >その問いに、話をそらさずに答えてもらわないと納得できません。

    あなたの示したリンク先はYahoo!知恵袋です。
    そこに回答を載せているのはYahoo!ではありません。不特定多数の個人です。
    またYahoo!知恵袋にはいくつかの禁止事項があり、その中に

     禁止事項4:個人を特定できる情報の投稿
     ご自身のものであるか他人のものであるかを問わず、
     個人を特定できる情報(氏名、住所、電話番号、メールアドレスなど)の公開は禁止しています。

    とあります。
    つまり、先生の写真を晒したあの回答も、
    そしてあの質問自体も禁止事項に抵触する「Yahoo!の望まぬ記事」であることが分かります。

    あなたはそんないい加減な記事を、Yahoo!の権威が保証しているものと勘違いして信じていたわけです。

  • >>No. 732


    > そこまで言い出したら話は出来ません
    >
    > 信用できると言う証拠はありません
    > じゃあお聞きしますが、信用できないと言う根拠はあるのですか?
    > yahooがウソを掲載してると仰るのですか?

    出来ない証明は「悪魔の証明」と呼ばれるもので、通常証明の必要はありません。

    あなたはそのソースを根拠もなく信じている、ということが分かりました。
    あなた自身も、ご自分の主張に根拠が無い、ということに気づくべきですね。

  • >>No. 727

    > その診断書を発行した病院名と医師の名前は
    >   
    >  福岡市にある「福岡県済生会病院」 であることが判明
    >   〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神1丁目3
    >
    > 医師は脳外科のベテラン医 宮城知也 先生 とのことです。

    なぜその先生が診断書を書いたと言えるのでしょうか?


    > ありえない病名とは? どれですか?

    髄液漏の疑いです。
    髄液漏の診断に「疑い」は付けません。

  • >>No. 724

    診断書が2通あるのが怪しいのではなく、診断書の中身が怪しいのです。

    ありえない病名が書かれていますからね。

    あなたに理解できるように何度も書いてます。そろそろ意味を理解しましょう。

  • >>No. 717

    >2日後、3日後、1週間後に絶対再発しなかったら病院という仕事が上がったりになるわ
    >事実。診断書を書いた先生は そう言う事は普通にありますと言ってます。

    髄液漏に関しては、それはありません。
    新日本プロレスの医事委員会に名を連ねる牧田総合病院脳神経外科の朝本俊司医師(55)は
    「髄液漏というのは確定診断なんです。骨折などのように『疑い』という診断はない。
     この診断書を書いた人がいるのなら、その人は脳外科医ではないのでは」と言っています。

    またブリタニカ国際大百科事典で髄液漏について調べてみると
      
      多くは頭部外傷に続発し,受傷後 48時間以内から始るが,非外傷性もある。
      後者は脳腫瘍,水頭症,感染,先天性奇形などにより,徐々に発病する。自然に治癒することはほとんどない。
      外傷性の場合,自然治癒もあるが,2週間以上経過してもなお髄液の排出が止らず,
      量も多いときには,髄膜炎を併発する危険性があるので,開頭術によって硬膜欠損部を修復する。

    髄液漏とは受傷後48時間以内に始まるのですから2週間も続いたら大ごとなのです。
    そして診断書には
     「上記傷病にて平成29年10月26日に受傷し、11月5日より9日まで当科入院加療を実施しました。」
    とあります。

    つまりこの診断書が書かれたのは受傷から2週間以上経った11月9日。
    この時点で「疑い」などと言うのであれば、その原因は日馬富士の暴行とは関係ないことになります。

    この診断書は、おそらくお医者さんの苦悩の痕なのでしょう。
    貴乃花から、何としてでも重症の診断をして欲しい、と強く頼まれたのではないでしょうか。
    貴乃花から頼まれれば無下に断るわけにもいかず、かといって医者としての良心もある。
    その良心が診断書に最低限の「謎解きのヒント」を残した、それが髄液漏の「疑い」の文言。

    そんなところだと思いますね。

  • >>No. 3655

    普通に考えれば、今回の理事長は八角の続投。2年の任期を経た後は
    今回潔く身を引いた伊勢ケ浜が理事に復活し、そのまま理事長に、という流れでしょう。

    貴乃花や大乃国の出番は永久に無いと思います。

  • >>No. 3653

    >*姑息な八角に変わる ガチンコ理事長 大乃国理事長誕生!!!!!

    現在の流れを考えるなら、芝田山(大乃国)親方は理事長にはなれませんよ。

    弟子に暴力をふるい失明させ裁判沙汰になったことがありますからね。
    失明ですから、全治12日の怪我を負わせた日馬富士の比ではありません。

    芝田山も貴乃花も暴力親方であることに違いはありません。
    何をもって芝田山や貴乃花が良いと思うのか?全く理解が出来ませんね。

  • >>No. 709

    >翌日のビデオ見ましたが、貴ノ岩はごく普通に相撲とってました。
    >髄液が漏れてたら相撲は無理でしょう。
    >誰にでも分かりそうだけど、

    そう、誰にでも分かりそうな事なんですね。
    でも、なぜかメディアが取り上げない・・・実に不思議です。

    なぜ、田川市役所の表敬訪問がテレビで話題にならないのでしょう?
    あの一件を詳細に報じれば、世間の貴乃花を見る目が一変することは間違いありません。

    なぜ、そんな美味しいネタをテレビ局は避けているんでしょうね。
    目の色変えて視聴率を欲しがるテレビ局にしてはあまりにも不自然です。

    裏には何か、そうとう深いものがありそうですね。
    それとも貴乃花のバックには、アンタッチャブルな組織が存在するんでしょうか?

  • >>No. 707

    > だからそう書いてあるでしょ
    > 福岡の済生会病院です

    ん!?何が言いたいのでしょうか。
    私は「髄液漏れの疑い」という診断書はありえない、と言っているのですが。

    髄液漏れは確定診断なのですよ。

  • >>No. 702

    そして髄液漏れの診断書を書いたのは福岡の病院。
    これは、九州場所を休場するために貴乃花と貴ノ岩が必要とした書類です。

  • >>No. 702

    最初の診断書は、鳥取ではなく広島市内の病院ですよ。

    貴乃花支持派は、どうしてこんなに事実を間違えてばかりいるのか?
    あっ、だから貴乃花を支持しちゃうんでしょうね。

  • >>No. 699

    > ニセの手術にニセの診断書??
    > やはり現段階では手術も診断書も本物です。

    診断書に「髄液漏れの疑い」という文言がありましたが、ありえない病名なのです。

    髄液漏れは受傷後48時間以内に始まります。
    ですから、2週間以上経って「疑い」ということはありえません。
    また、髄液漏れは確定診断なので診断書に「疑い」を付けることはないそうです。

    つまり貴ノ岩の診断書は、素直に信じることはできないのです。

本文はここまでです このページの先頭へ