ここから本文です

投稿コメント一覧 (3コメント)

  • やっとの事でACCESSも長い眠りから覚めましたか。
    いよいよ更なる上昇に「スイッチ」が入った予感がいたします。
    ACCESS株を枕におめでたい初夢を見たいものです。
    末尾ですが、貴重な情報を常に変わることなく発信してくださいました
    harimaohさんにお礼申し上げます。
    ホルダーの皆様。どうか麗しい新春をお迎えください。

  • ACCESSの長年にわたる決算から2つの特徴が見て取れます。
    期初の決算予想を期間を通して変えないこと。結果、増益の場合が殆んどであったこと。また、4Qに利益と売上が集中することです。
    以上の観点を踏まえますと、3Qの結果から4Qはかなり明るいものと推察できます。
    数字を並べる野暮は承知の上ですが、幾つかの数字を以下に。
    3Qまでの売上は55,2億円。通期予想75億円とのことから4Qの売上は20億円弱になります。3Qのみでは18億円ですので20億円は上の特性からしても楽々可能な数字です。また3Qまでの経常2.3億円に対し、決算予想は8億円です。予想が変わらないとして4Q単独で売上20億円、経常5.7億円でなければなりません。これは4Qでの利益の凄さを表しています。また経常8億という期初予想には任天堂関係が入っているとは考えづらいため、4Qでそれが幾許か入りましても最終決算は楽しみこの上ないものと思われます。とまれ任天堂関係が鍵を握りそうです。

  • 日経新聞 14面 
             
             Vテク、純利益89%増
                  4~9月
                      (以下略)

本文はここまでです このページの先頭へ