ここから本文です

投稿コメント一覧 (727コメント)

  • 振り返れば、今国会で可決した議案は、いずれも左傾化した野党にとっては死力を尽くして抵抗しなければならないたぐいのものだった筈。

    そのため、モリ、カケを材料にして、全力投球で切り崩しを図ったのだろうが、議案そのものに対する勉強不足と時間不足で、ろくな攻撃もできなかった。

    つまり材料の選択を誤ったわけだ。モリもカケも、贈収賄事犯と違って、最悪の場合でも与党の受けるダメージは軽微なものだったからだ・・・。

    ただ、印象操作の効果は相当あったようで、与党は支持率を大分失った。

    レンボー氏率いる野党諸氏、もって瞑すべし。

  • 同じマスコミの立場で、読売の記事に対する批判は滑稽だ。
    印象操作はお互い様じゃないのかな。

    過去にアサヒは慰安婦やサンゴで捏造記事を堂々と書きなぐった。あの時はどうだった?他紙はテロが怖くて小さくなっていたよね。

    今回の読売は、少なくともウソは書いていない。

  • 文科省内からぞろぞろ出てくる文書の中には急遽捏造されたものまであるらしい。ネット関連の専門家を投入して徹底的に調べ上げるべし。
    処置
    野党議員と内部職員との合作なんていうのが出てきたら、官房はどう処置する?

  • 文科省内での文書の流れなんぞを6chでやっていたけど、アサヒやマイニチの応援を得てミンシントウたち反日グループ(野党ではない)は懲りもせずに文書に拘っている。憲法やテロ対策そして北朝鮮問題などやることはいっぱいあるだろうに・・・。

    日本にとって全く不要の害虫どもだ。

  • 加計学園設立にまつわる文書問題、内容は、設立は民主党も含めて関係者が必要性を認め、それの推進を官房サイドがせかした、そのいきさつを記録した文科省内の内部資料が、あるの、ないのと騒いだに過ぎない。

    これを、あたかもアベさんが陰謀でも企んだかのように物語をでっち上げて、アサヒというマスコミともども騒ぎまくっている。

    この過程は、慰安婦問題の発端に類似している。あのときの主役は吉田清治、今回の主役は前川喜
    平といったところか。いずれもアサヒが演出している。脚本もアサヒか?

    そしていずれも、民主党や共産党が舞台にたってバカ踊りを踊っているというお粗末、。

  • (引用)

    民進党の高井たかし議員が石破茂地方創生大臣(当時)に、省庁の説得を要請していることは揺るぎない。また、これらの働きかけは自民党の山口俊一議員も高井たかし議員と共に行っていることを自身のブログとフェイスブックで明かしている。

    今治市に獣医学部が新設されることは民進党の超党派の議員が望み、こうやって公の場で大臣に省庁説得を要請している。この状態で「総理のご意向」という論理は完全に破たんしていると言える。

    蓮舫代表は「安倍総理の友達に有利に事が運んでいる、内閣総辞職に値する」と吠えていたが、高井たかし議員は江田五月 民進党最高顧問の元秘書である。

    蓮舫さん、これは民進党全員議員辞職でいいんじゃないですかね

  • アベさんって、不思議な人だ。海外に出かけて行っての活躍は歴代の総理の中でも群を抜いて目覚ましい。テレビを見ていて嫉妬に駆られている先生も多いだろう。
    いろんな会議の議長もそつなくこなしている。きっと評判はいいだろう。

    ところが一転、国内の国会での野党議員のいたぶりや詰問には全く弱い。すぐむきになる。言い訳に走る。全く情けない。プレッシャーにはからきし弱い。

    今国会でも、野党の議員たち、充分快感を味わっただろう。

    傍の誰かのサジェッションだろう。今朝テレビを前にして謝罪してた。

    そんことやらねばよかったのにね・・・。

  • 今国会での与野党攻防、野党が完全に勝った。野党は国民の支持率を、己は増さなかったが相手には大きなダメージを与えた。

    理由はごくごく単純。森友では、アベさんが「家内の関与が認められたら議員をやめます・・・」なんて大上段に断言してしまったこと。そこに突っ込まれた。
    加計では、菅さんが、文科省内で回し読みされた愚にもつかない文書を、見付からないと、逃げてしまった。そこに食付かれた。

    いずれも、俗にいう汚職に繋がるような類のものではないにもかかわらず、隠した画したと、マスコミともども大げさに騒いで、効果を上げた。

    残念なのは、与党側も、多くの国民が疑問視している、レンボウの二重国籍や日本人らしかぬ辻元の皇室嫌悪発言を詰問しなかったことだ。

  • 自公民与党は今回、まったくくだらない事案で支持率を落としましたね。

    たわいもない中身の文書を材料に、印象操作を巧みに行った手際は見事でした。

    北京大学で政治テロ術をみっちり学んできたレンボー氏にしてやられた、ということなんでしょうね。

  • 今回の加計学園騒動での、最も罪が深いのは前川だ。

    野党議員の悪態も聞くに堪えなかったが、それは何時ものことで、一般国民もすぐに忘れるだろう。

    然し、前事務次官、すなわち官僚組織の中のトップの地位にあった者の発言として、施政者に対するスタンスは面従背服だと断言しきったのは、いくら一個人の発言だとしても許されない。国民に対する大きな裏切りだ。さぞや後輩たち、また他省庁の公務員たちも憤慨しているだろう。

    政党も議員たちも何時の日か変わる。だが、行政の実行者たる諸官庁は未来永劫存続する。

  • 今回の加計学園騒動での、最も罪が深いのは前川だと思う。

    野党議員の悪態も聞くに堪えなかったが、それは何時ものことで、一般国民もすぐに忘れるだろう。

    然し、前事務次官、すなわち官僚組織の中のトップの地位にあった者の発言として、施政者に対するスタンスは面従背服だと断言しきったのは、いくら一個人の発言だとしても許されない。国民に対する大きな裏切りだ。さぞや後輩たち、また他省庁の公務員たちも憤慨しているだろう。

    政党も議員たちも何時の日か変わる。だが、行政の実行者たる諸官庁は未来永劫存続する。

  • 安倍総理を汚い言葉で誹謗する人々に聞きたい。

    あなた方は旧民主党に政権が戻り、元首相の鳩山さんや菅さん、野田さんたちの再来を希求されているのですか?

    それとも共産党と合併して、もっと、左傾した政権の樹立を願望しているのですか?

  • 野党の諸氏、前川氏を国会に呼べと、おっしゃるが,何をしゃべらせたいのですか?

    ご本人自ら、自分の信条は「面従腹背」だと明言されているお方ですから、現時点では恐らく自分をとりなしてくれている野党の御意に即した(忖度した)言葉を縷々の述べられるでしょうがね。それが真実ではなくとも構わないのですね?

    貧すれば鈍する、を地で行ってますね。

  • 今回の加計学園関連の文科省内の文書に対する官房サイドの見誤りは、野党を猛烈に勢いづかせ、国会を混乱させ、自民党の失点でもある。

    それは、怨念の塊となって、自爆テロを仕掛けてきた前川某の怪文書の扱いを、官房長官が軽く見過ぎたことだ。だから、怪文書は、ないとは言わぬものの見つからないと、軽くいなした。

    それが不味かった。与党いや、アベさん個人を攻撃するネタ探しにやっきになっていた野党は
    その一言に飛びついた。国会も終盤、あせりに焦っていた矢先だ。

    隠した、隠したと国民の前、すなわち国会中継画面の前で声高に騒いでみせた。中身はどうでもいい。大したことは書かれていないことは皆周知している。

    官房は慌てて調査に踏み切ったが、あとのまつり。都議選では相当のダメージを受けるだろう。

  • 加計学園が今治に決まったことにどんなアクがひそんでいるというのか?

    よくわからない。

    まず、50年もの間権益保持を画してきた獣医師たちの反対(いわゆる岩盤)に逆らって学校を作るのが悪いのか?

    京都ではなく今治になったのは、広域な範囲内に既存のものがないからだが、それがなぜ悪い?

    開校を切望する地元の要望に応じて事務処理を急いだのがなぜ悪い?

  • (転記)
    民進党さん、長時間にわたり、国の安全にかかわる議案の国会審議はほとんどほったらかして、追っかけまわした文科省の文書、やっと手に入れて、大喜びかもしれないが、アベさんのクビが取れそうな文面が見つかりましたか?

    官邸は、ないと判っていたから解禁したんだろうから、骨折り損ということでしょうがね。

    それより、意趣返し目的の前川氏や共産党御用達新聞のアサヒにけしかけられて、国会でわめいていた諸先生方、地元の選挙民の皆さんは、その内容のくだらなさに呆れていたでしょうね。

    最も、次期選挙で、消滅するかもしれない民進党にいる限り、そんなこと、関係ないか。

  • 民進党さん、長時間にわたり、国の安全にかかわる議案の国会審議はほとんどほったらかして、追っかけまわした文科省の文書、やっと手に入れて、大喜びかもしれないが、アベさんのクビが取れそうな文面が見つかりましたか?

    官邸は、ないと判っていたから解禁したんだろうから、骨折り損ということでしょうがね。

    それより、意趣返し目的の前川氏や共産党御用達新聞のアサヒにけしかけられて、国会でわめいていた諸先生方、地元の選挙民の皆さんは、その内容のくだらなさに呆れていたでしょうね。

    最も、次期選挙で、消滅するかもしれない民進党にいる限り、そんなこと、関係ないか。

  • >>No. 483734

    辻元氏とは・・・
    (引用)
    辻元清美の内縁の夫である北川明は、 昭和50年、スウェーデンから強制送還され、 旅券法違反で逮捕された日本赤軍のヨーロッパ担当兵。西ドイツの日本人商社員誘拐・身代金奪取作戦に参加予定だったのが未遂に終わり、公安調査庁がずっと動向を調査してきた要注意危険人物。

  • 監視が厳しくなって、辻元さんたち対日テログループのみなさん、朝鮮総連を経由しての北朝鮮とのコンタクト、難しくなってきましたね。ひそかにドローンでも飛ばしますか?

  • 野党の皆様ご苦労様でした。 結果は、大山鳴動して鼠一匹 とらぬ狸 虻蜂取らず・・・ になりましたね。

本文はここまでです このページの先頭へ