ここから本文です

投稿コメント一覧 (596コメント)

  • >>No. 5170

    あの狡賢い元貴乃花花親方が本物の相撲道を受け継いでるって?本当?
    って事は相撲道なんて身勝手な狡賢い道って事ですか?

    思い出して欲しいのですが
    日馬富士の暴力事件と貴乃花部屋内部の暴力事件に対する対処の違い。

    私は日馬富士もフアンでしたが、それ以上に過去の貴乃花フアンでした。

  • >>No. 876

    納得できます。
    メディアのメディアに依るメディアの為の・・・・・・・・本と、白々しい。

  • 甲武信ヶ岳 私の好きな山

    何たって名前が良い
    甲州は甲斐の国、山梨県。 武州は武蔵の国、埼玉県。 信州は信濃の国、長野県。
    その国境に在るのが甲武信ヶ岳、2500m(位と思った)。

    私は過去、此の山に3度登ってる。
    一度目は20代の頃、雲取山(2000m位)から関東山地の尾根伝いに3泊4日で甲武信ヶ岳へ。
    二度目は20代の終り頃と思ったけど。
    三度目は50代に成る前に冬山を日帰りで。
    って言っても、冬山のキャンプ地もみじ谷から川又に戻り、荒川から甲武信岳に至る登山道を通り、甲武信岳の手前から十文字峠方面に行くう回路を通って、十文字峠の手前から小赤沢(?)をまっすぐ下ってもみじ谷へ帰るコースでした。

    此の時は失敗だったけど銃を持って行った、邪魔に成るだけで何の役にも立たなかったけど。
    兎に角、人の足跡どころか獣の足跡さえも無い雪道を長靴の中をびしょびしょに成って歩いた。

  • >>No. 15

    そして戦後40年、昭和60年頃には日本の人口は1億2千5百万人に達した。
    その頃から日本人の覇気が無く成った様に感じられる。
    人々は人口増の弊害を肌で感じる様に成り、出生率はどんどん下がって行った。
    *出生率が下がっても其れに見合った寿命の伸びが有ったので人口は見た目は横ばいだったけどね。

    今、又変な事が言われてる。
    警察官の成り手が少ない、00が少ない、って妙な事が。

    人口10億の国の農家の数は5千万人
    人口1億の国の農家の数は5百万人
    人口1千万人の農家の数は50万人
    以上は実際の農家の数は10倍も100倍も違うけど、多くも少なくも無いのでは?

    所が日本は違った
    人口125百万人で人口は横ばいに成ったけど老人(非稼働人口)が増えて相対的に働く人が減った。
    子供の減少だけで無く、就労人口も減って老人が増えた。
    結局、農業意外の全ての職種で人手が足りなく成った。

    でも本当はそれ程減って無いのだけど。
    平成元年の頃は定年は未だ55才だった、今は65才、いやそれ以上に七十歳迄働くように仕向けられてる。
    力仕事の人口は確かに減ったけど定年の15年以上もの延長に依り就労者人口はそれ程減って無いのでは。
    私も後期高齢者に成りますが、シルバーとして草刈り、土方等して体を鍛えてますよ。

  • >>No. 14

    戦後日本の人口は8千万人だった。
    戦後の解放されて自由は有ったけど
    娯楽も無い、仕事も無い、唯一無料で愉しく気持よくできた娯楽(?)がエッチ。

    そして「第一次ベビーブーム」で20年後の昭和40年頃には日本の人口は1億人に達しようとしてた。
    戦後の何もない時代、日本は1億人もの人口を養う程の国力は無い。
    人口が1億人に成ったら如何しよう、餓死者が出るぞ。

    第一次ベビーブームから20年、其時に生まれた子供達は適齢期に達してた。
    未だ未だ娯楽は少なく、食べるのがやっとだった昭和40年、
    一番の娯楽と言えば「不純異性交遊」→歓迎されない妊娠→闇医者に依る堕胎
    金の無い者は結婚出産→不要な人口増→世の中の混乱

    其処で考えられたのが優生保護法
    恵まれない妊娠→家族に知られる事無く、正規の医者に適切な値段で堕胎。
    一応、妊娠させた男性の氏名と堕胎の承認は求められたが。
    何たって戦後20年とはいえ、避妊方法は特に若い男女には広くは浸透して無かった。

    其れでも第二次ベビーブームで人口は一億を超えたけどね。
    戦後20年で日本人も必死に働き、1億人以上の人口を養い、ソコソコ豊かに暮らすことはできたけどね。

  • 優生保護法
    未だテレビでやってた。優生保護法の本当の趣旨とは関係無い、悪用された、間違った使われ方をした内容ばかりを視聴者の興味を引くように報道するマスコミ。

    確かに「優生保護法」なんて名称が悪い、勘違いされる様な名称だから。
    まさか、戦後の何も無い時代の楽しみって言ったらHしか無い時代の

    「不純異性交遊」で妊娠した青少年救済を目的とした法、何て名称は口が裂けても言えないからね。

  • >>No. 865

    あの~~お願いが有るのですが。
    もう少し真っ当な意見、反論を述べられないのでしょうか。
    貴方の下らない大量の投稿の為に他の真っ当(?)な投稿が非常に見ずらいのですが。

  • >>No. 704

    manさんって「703のit」さんの投稿が余りにも正論なので一般の人が読み難くする為の小細工の投稿をしてるのですか?
    manの様な投稿者を「○○荒らし」って言うのでしょ?
    ○○の部分は何て言うか忘れたので。
    此の様な投稿を「反対意見も賛成意見も含めて」色々聞きたいと思ってる人は多いと思いますよ。
    確かに何を投稿しても自由とは思いますけど、やはり身勝手な迷惑な投稿と思いますが。

  • >>No. 5163

    私も最初からの貴乃花フアンでした。・・・・・・過去形
    日馬富士との暴力事件の時も、一寸やり過ぎでは?と思ったけど、正義感の強い貴乃花親方がやる事だから此れが正しいのだろう、と思ってた。

    此の時に思ったよ、貴の岩は将来如何成るんだろうってね。
    タッタあれだけの傷で日馬富士を引退に追い込んだだけでなく、相撲協会に居られなくしたんだから。
    当然モンゴルでの貴の岩の立場は悪く成ると思ってた。
    何故って、近い将来貴の岩でも相撲を止める、貴乃花親方はその時に貴の岩の面倒を一生見られるのか?

    そして今度は貴乃花内部での暴力事件。
    此のときの親方の対応は日馬富士への時とは全く違ってた。
    身内の加害者へのお咎めは殆ど無し(日馬富士への制裁の大きさに比べて、って事)。

    私は此の時にスッカリ貴乃花が嫌いに成った。
    日馬富士への攻撃は単にモンゴル力士が嫌いなだけなのでは?

    日馬富士暴力事件で貴の岩は貴乃花親方に利用されただけなのでは?

    と思う様に成った。
    私の中では貴乃花に対して「狡賢い男」って気持ちが確立した。
    尊敬する親方から、やる事が汚い親方へと思いが変わったのです。

    そして今度の貴の岩から日馬富士への賠償金の請求。
    確かに日馬富士暴力事件では貴の岩は金額的にもたいして得る物が無かった。
    一方、日馬富士は余りにも大きな代償を払った、金額的にも、名誉的にも、将来の生活基盤にしても。

    私の中では今回の一連の事件は貴乃花が貴の岩を犠牲にして依り高い自分の地位を得ようとして失敗した事件と思う。
    今回の事件での一番の被害者は日馬富士。 勿論暴力事件の加害者でも有るので身から出た錆、って言えばそれまでだが。
    2番目の被害者は貴の岩。暴力を受けて怪我して受けた損害はそれ以上の
    母国モンゴルでの名誉の下落。
    3番目の被害者は貴乃花自身、此れこそ自分の仕掛けた策に落ちた、身から出た錆、の典型。

  • >>No. 603

    死刑にしては駄目だ、国民が安田に使った税金を回収できない。
    自己責任なんて如何でも良い。
    身勝手な安田に日本政府が使わらずをえなかった税金を回収すれば良いのだ。
    安田は安田の好き勝手にしても構わない、日本国民の税金を使わなければ。

  • >>No. 12

    その間に何億年に渡って、私は子を産むのが嫌だ、私は子を育てるのが嫌だで実際に其れを実行した多くの生き物が居たと思う。、同然、その様な生き物は其処でお終い、次の世代を残せないで滅んでいく。
    意味も無く、考えもせずに、無条件に親に成り、子を産み、育てた子孫の末裔だけが今の世の中に存在してる。
    知能の有る生き物なら意味も無く、考えもせずにで産み育てるのは難しいかも知れない。
    全能の神は其処で生きて大人に成ることー異性を求める事ー子を産み育てる、事に喜びを与えた。
    そして、地球上の生き物は人間も含めて子孫を増やし地球上の覇権を握る事を目指した。
    勿論中には多くの、俺は行きたくない、俺は異性なんかに興味は無い、俺は子を産み育てるなんて馬鹿々々しい、って考える神の意志に沿わない人間も居たと思う。
    如何って事無いのさ、その様な人間は其代でお終い、其れだけの事。

    一寸心配
    マスコミ等で報道してる様に
    結婚は面倒臭い、子育ては大変だから子は産まない、何て風潮が広まったら?

    其れも如何って事無い、その様な人間は其れでお終い。
    生きる喜びを持ち、異性に興味を持ち、子供を産み育てたい、って思う人は結構多く居る。
    その様な子孫が又増えて行くと思う。

  • >>No. 11

    何となく思った妻が良く言う言葉
    「子育てって大変よね」
    もし、此の思いが多くの女性達の本音なら、人類が滅びる最も大きな要因に成ると思う。
    悲惨な戦争で多くの人々が死ぬ・・・・・・・此れでは人類は絶対に滅びない。

    地球が誕生して40数億年
    化石として目に見える大型の生物が生まれて6億2千万年以上(古生代カンブリア紀の始まり)
    地球上に生命体が誕生して32億年、其れから古生代に至るまでに生物は進化し無性生殖から有性生殖へと進化した。
    そして今や地球上の覇権を握ってるのは動物にしろ植物にしろ、有性生殖で繁殖する生き物です。

    人類だって6億年以上に渡って延々と有性生殖を繰り返し、
    親に成りー子を産みー(死に)ー子が親に成りー子を産みー(死に)ー親に成りー何時の時代だからか親は子を産み、育てー・・・・を繰り返して今に至る。

  • 私には理解できない考え方。
    今 テレビで誰それが64歳でガンで死んだ、lとの事。

    私:50才以上迄生きたのなら満足しなければ、元々人間の寿命は50歳位なのんだから。

    妻:そんな事無いわよ、此れからやっと好きな事が出来る年齢に成ったのに。

    私:????????
    老後って老いた後の人生で余分な人生では無いの?
    有っても無くてもその人の生涯には如何って事無い余生、と私は思ってた。
    何故って、私には一生懸命働いて、結婚し、子供を育て、社会に送り出す、此処までが私に 取っては最も充実して輝いて生きた年代だから。

    因みに今の私の妻には子供は居ない、やはり此の差の違いなのかな。
    では妻は半世紀もの間の其時代をどうやって生きて来たのだろうか?
    度の様な気持ちで、意気込みで生きて来たのだろうか?

  • >>No. 433

    政治的な事は当然色々な考えが有るので反対意見を述べる、反対行為を行う、ってのも有りかも知れないけど。

    危険地帯だから行かないで、日本政府としては責任持てないから対処の仕方が無いから行かないで、って言ってるんだけど。
    火山と趣は異なるが、噴火の可能性が有るから入山禁止、を政治的に必要だから云々はやはり理解できない。

  • >>No. 430

    言いたい事をスッキリ纏めて言ってくれてありがとう。
    本当にその様に思います。

  • >>No. 424

    本当にその様に思います。
    但し、日本国民として日本国民が選んだ政府の意向に従わないってのは、正義の為なら何をやっても良い、って主義に思えるのですが。
    しかも彼の場合は複数回捕まってる。

  • >>No. 424

    当然、マスコミ相手に商売してると思いますよ、冒険家も安田も。

  • >>No. 421

    法には大きく分けて3種類有る。
    1つは、所謂成文法で皆が法律と思ってる法律。
    2つは、判例法で、過去に此の様な行為では此の様な罰を受けた、から今回も其れに準じて云々。
    3つは、慣習法、成文法判例法が有ろうが無かろうが昔からそういう物はそうゆうふうに成ってる。
    その様な決まりになってる、って類の法律。

  • >>No. 418

    私は安田がドンナに無謀な事をしようと、其れに依って金儲けをしようと構わないと思う。
    職業選択の自由で有り、金儲けの自由と思う。
    昔、小さな外洋ヨット、マーメイド号で太平洋を横断した冒険家、遂にはカナダだかの山で遭難して死んだんだっけ・
    只、2者の間には大きな違いが有る。

    安田は国民の税金を勝手に使い、儲けようとしてる。
    マーメイドの方はマスコミから賃金を得ようとしてる。

    方や税金泥棒の犯罪者
    方や命を張った冒険家。

本文はここまでです このページの先頭へ