ここから本文です

投稿コメント一覧 (8840コメント)

  • 早く東証1部になって欲しいね。

  • 宇宙人はEasytalkが好き。何故なら? 日本人では無いからだ。

  • >>No. 933

    ▶︎2019/1/17 23:04 投稿者:トレード日和@VIP倶楽部氏へ。

    一体全体。貴方は朝から晩まで何を言おうとしているのですか? 屁理屈ばかりでノンホルダーならサンバイオに関わらないで下さい。心配して貰わなくて結構です。小さな親切大きな御世話です。と、皆さんその様に思っています。

  • ✳️「余命3カ月」を友人が誤訳…日本医療の外国人患者対応に壁

    更新 2019/1/17 17:00 AERA

    東京医科歯科大学医学部附属病院の国際医療部で、日々、外国人患...

     実質上、移民解禁の方針をとることとなった日本。そんな中、課題となっていることのひとつが、外国人への医療だ。外国人患者が母国語ではない国で医療を受けることは、時に本人や病院側にとっても、リスクや問題となることがある。

    *  *  *
     40代のネパール人女性、ガンガ・ダンゴール・栗原さんは、12年前、医療通訳として初めて患者と向き合った。千葉県の小児病院のベッドに小学一年の男の子が寝ていた。目は虚ろで「痛い」とか細い声で言う。医師は「脳腫瘍で余命三か月」とネパール人の両親に告げた、はずだった。しかし、調理人の父と母の表情は妙に明るい。ニコニコしている。通訳を知人に頼んでいた。おかしいと病院側は感じ、ガンガさんが派遣された。

     ガンガさんは日本語検定1級の資格を持つ。保健医療NGOで専門の研修を受け、医療通訳デビューしたばかりだった。医師の前で「この子は3カ月経ったら死にます」と直截に両親へ伝えた。一瞬、シーンと静まった後、「なぜ、正しく説明してくれなかったのだ!!」と両親は泣き崩れ、半狂乱となった。ガンガさんは回想する。

    「前の通訳は『余命』の意味を理解していなかった。日本の大病院で最先端の治療をしてもらってるから、子どもは治る、と正反対のことを言っていた。8時間かけて、先生の説明を逐語で通訳し、やっとご両親は覚悟してくれました」

     1時間1万円の通訳料と交通費は病院と外国人支援団体が払った。その後、ガンガさんは電話による医療通訳の会社、メディフォンなどと契約し、活動を続けている。

  • ここは色々な事業をやっているが、針なし注射器の売り上げがMaxの時に全体の割合はどのくらいのだろう? 株価はそれによって予想出来る。

  • 平成30年11月23日

    東京工業大学
    日本工業大学
    産業技術総合研究所
    科学技術振興機構(JST)

    ✳️全固体電池実現のネックを解明
    ~界面抵抗低減の指針を確立し実用化の道拓く~


    ポイント
    固体電解質と電極が形成する界面において規則的な原子配列が低抵抗界面形成の鍵であることを発見。
    表面X線回折により界面の構造を精密に解析。
    全固体電池の開発指針を与え、実用化に向けた重要な一歩。
    東京工業大学 物質理工学院の一杉 太郎 教授、日本工業大学の白木 將 教授、産業技術総合研究所 物質計測標準研究部門の白澤 徹郎 主任研究員らの研究グループは、全固体電池で極めて低い界面抵抗を実現し、その鍵が電極表面の規則的な原子配列であることを発見しました。この成果は全固体電池の開発に指針を与え、実用化に向けた重要な一歩となります。
    全固体電池の開発が急速に進んでいます。固体電解質並びに電極の材料開発が活発に行われていますが、特に、固体電解質と電極が形成する界面でのリチウムイオンの低い伝導性(高い界面抵抗)が実用化への大きな問題となっています。リチウムイオン伝導性が高い固体電解質と電極材料が開発されても、それら2つの固体材料が接触する界面での抵抗が高ければ、高速充放電可能な良い電池は開発できません。従って、界面抵抗を低減することが非常に重要です。しかし、界面抵抗が高くなる原因は未解明であり、低減のための明確な指針はありませんでした。
    本研究では薄膜作製と真空の技術を活用して、正極材料コバルト酸リチウム(LiCoO2)と固体電解質リン酸リチウム(Li3PO4)との界面を作製し、非破壊で測定できる表面X線回折注1)を用いて界面構造を精密に調べました。その結果、高い抵抗を示す界面では結晶の周期性が乱れているのに対して、低い抵抗を示す界面は原子が規則的に配列していることを明らかにしました。
    ✳️研究成果は2018年11月22日(米国時間)に米国化学会の学術誌「ACS Applied Materials and Interfaces」オンライン版に掲載されます。

    本研究は、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)リチウムイオン電池応用・実用化先端技術開発事業、★トヨタ自動車株式会社、科学技術振興機構(JST) 戦略的創造研究推進事業 チーム型研究(CREST)「超空間制御に基づく高度な特性を有する革新的機能素材等の創製」、文部科学省私立大学研究ブランディング事業「次世代動力源としての全固体電池技術の開発と応用」、JST 戦略的創造研究推進事業 個人型研究(さきがけ)「エネルギー高効率利用と相界面」、科学研究費補助金(26105008、25390072、26106502、26108702、26246022、26610092、16H03864)の支援を受けて行われました。

  • >>No. 95

    ▶︎中国の偽装品を買うのは、あほだけと思うがね。

    ファーウェイの様に中に何か仕掛けられていて翻訳機のディープラーニングとか言って会話データを取られる事になれば大きなマイナス要因だ。

  • ご興味がある方はどうぞ!
    何だろう? 宇宙服かな?

    スパイバー:
    2019. 01. 17 INFORMATION
    2018年度宇宙探査オープンイノベーションフォーラムにてポスター展示します。

    当社は、国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)が主催する2018年度宇宙探査オープンイノベーションフォーラムにて「宇宙探査オープンイノベーションハブ」における共同研究の概要と成果についてポスター展示します。

    【日時】 2019年1月31日(木) 13:00~18:00
    【会場】ステーションコンファレンス東京5階 (〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-7-12 サピアタワー5階)
    【費用】無料 200名限定

  • ご興味がある方はどうぞ!

    スパイバー
    2019. 01. 17 INFORMATION
    ImPACTプログラム最終成果報告会に当社菅原が登壇します。

    ImPACTプログラム「超高機能構造タンパク質による素材産業革命」鈴木プログラム最終成果報告会に、当社取締役兼執行役の菅原潤一が登壇し「超高機能構造タンパク質素材の創出に向けた取り組み」という題目で発表します。

    【日時】2019年 2月 8日(金) 13:00~17:30(受付・開場:12:30~)
    【場所】JPタワーホール&カンファレンス(〒100-0005 東京都千代田区丸の内2丁目7−2)
    【費用】無料 定員約250名

  • 【5%】 リネットJについて、SBIインベストメントは保有割合が減少したと報告 [変更報告書No.12]

     リネットジャパングループ [東証M]について、SBIインベストメントは1月16日受付で財務省に変更報告書(5%ルール報告書)を提出した。報告書によれば、SBIインベストメントと共同保有者のリネットJ株式保有比率は14.22%→13.14%に減少した。報告義務発生日は1月8日。

  • >>No. 86

    ▶︎昨年来、他社の端末の話題はどこに消えてしまったのでしょうね。

    多分、ポケトーク独り勝ちだと思います。販売数量が少ないと中国工場では生産を断られる事もあるので他社製品はそのうち生産中止に追い込まれるのでは?

  • >>No. 566

    ▶︎アジアへの進出も視野に入れたこことのしほん業務提携で何が飛び出すのか。

    将来のアジア進出は興味有るがどこの国だろう?

  • 高齢化社会か! 100年後の事は未だ誰も想像していない。ウーン、日本人が絶滅危惧種にならない様に産めよ増やせよの時代が来る経済的環境が欲しいね。高学歴で生活が楽しければ後は知らない人ばかりでは国力は低下し気が付くと回りは外国人ばかりで本当に絶滅危惧種に指定され兼ねない。よし、サンバイオの薬で日本人には長生きして貰おう。サンバイオを応援しよう。

  • 先月の記事ですが、興味ある人が多い様だ。

    ★産業観光1年で来館2000人 小矢部のゴールドウイン
    北日本新聞(2018年12月11日)

     ゴールドウインの研究開発拠点「テックラボ」(小矢部市清沢)を訪れた見学者が、受け入れから1年間で2千人を超えた。小中高校生や大学生、取引先の視察が多く、小矢部市民は10%、県内(小矢部市内を除く)から65%、県外25%と幅広い場所から訪れている。同社の提供する産業観光の内容は現在、「説明型」が中心となっており「さらに興味・関心を持ってもらえるよう、『体験型』の仕組みを導入できるよう模索したい」と話している。

     テックラボは、最先端技術を用いてスポーツウエアづくりを進めるため、昨年11月に開設した研究開発拠点。「設計」「試験」「物や素材の試作」といったエリアに分かれ、ラグビー日本代表のユニホームや冒険家・✳️三浦雄一郎さんのウエアが並ぶスペースもある。

     「おやべ型産業観光」のホームページなどを通じて一般見学も受け付けており、1時間から1時間半のコースでテックラボのほか、縫製や印刷・刺しゅうのラインも見ることができる。

     昨年11月から今年10月末までに2141人が来館。小中学生の校外学習や高校生以上の進路選択学習など「学校関係」が半数、「取引先関係」が3割を占め、全体の25%は県外からの訪問だ。来館者からは「世界で活躍するアスリートのウエアを作っていることが分かった」「テストや検査を丁寧に厳しく実施していて感心した」といった好意的な声が寄せられているという。

     同社は「モノづくり、研究開発・設計・品質・生産技術と一貫した体制を見てもらえ、製品へのこだわりを知ってもらえるメリットを感じている」としており、今後も改善を続けていく考えだ。

  • 近い将来、スマホ用に使用出来るなら凄い事になる。早い者勝ち。最初はiphoneに使って欲しいね。車載用は今年後半から来年に掛けて国内外から発表があるだろうから油断大敵です。

  • 業績は一つ一つの積み重ねだね。

    2019/01/17
    世界最大級のスポーツ見本市「ISPO」の「ISPO AWARD 2019」において Goldwin女性用スキージャケット「G-Fides Jacket」がGold Winnerを受賞

  • >>No. 9

    ▶︎2019/1/17 8:00 投稿者:宇宙人氏へ。

    いつまでも人をアホだと言っているが貴方はそんなに偉いの??? ずっと付き纏っているがストーカーと同じ性格だ。まさか実際に街中でストーカーやっていないだろうね。キモイ!

  • >>No. 748

    ▶︎将来のEV搭載見据え、全固体電池開発の米ベンチャーに出資。

    米ベンチャーに出資しているのですか??
    三櫻工業や他の企業も米ベンチャーに出資していると思いますが......

  • ゴールドウインの体の盲腸(アートウイン)が治療出来ない程の盲腸炎になったので手術で取り除く事によってゴールドウインの体がスッキリするのでこれからはプラス要因になると考えたいと思います。アートウインの仕事はもう日本でやる仕事では無いと思います。

本文はここまでです このページの先頭へ