ここから本文です

投稿コメント一覧 (1916コメント)

  •     前の続き
    これは単純な例で、買う権利の他に売る権利の売買もあります。買う権利の売買と売る権利の売買、権利行使価格の組み合わせで、無数の戦略を取ることが出来ます。30円と言う売買価格はブラックショールズ式に基づきますが、この計算式に入っているものの一つが、インプライドボラティリティ(VIX)という株価の変動率で、これはオプションの価格から逆算されます。このVIX自体を売買する取引があります。しかし、VIXの買いが増えれば、VIXは値上がりし、オプションで計算したVIXから遊離するのではないかと言う懸念はあります。そこに何らかの操作が入り込む余地があるかもしれません。株式市場で暴落が叫ばれるような時は、VIXは上昇します。それを狙って、買いを行って損をしたのかもしれません。実際、投資の日記でも、株価のヘッジ目的で、VIXのETFを買っている人がいましたが、ETFは運用方法に欠陥があり、長期低落する特徴があります。そのなかで、上げを狙って買いで儲けることは至難の業です。株価の変動率は、異常時には高くなりますが、必ず元に戻ります。従って、VIXを売る戦略なら、必ず儲かると言っていいでしょう。東証に上場しているVIX先物が20%を超えていた時は売って儲けていました。

  • 知り合いの日記の転用です。
    VIXに関してコメントしたものを日記に残しておく。VIXの取引の欠点は、原資産がないので、需給のままに、オプションのVIXとは大きく乖離してしまう事だろう。原資産が存在すれば、裁定取引により、原資産から乖離する事は無い。

    「ほぼ完璧に理解しているつもりです。オプション取引もやっていましたが、相場が乱高下するときは、エクセルでブラックショールズ式でデルタを計算し、事前にデルタヘッジをする必要があります。いまは日経先物で簡単に儲かる方法を開発したので、オプション取引はしていませんが、月50万円ほどは稼いでいました。株は、株を売買するわけですが、オプションは、売買する権利を売買します。一例をあげれば、日経平均株価が2万円の時に、21000円や22000えんで売買する権利を売買します。例えば、21000円で買う権利を買ったとします。この場合、買う権利がいくらなのかを決定するのが、ノーベル賞を受賞したブラックショールズ式です。しかしこれは伊藤清の伊藤の定理を基にしたものなので、ノーベル賞は伊藤に与えられるべきでしょう。この式に基づき計算すると、株価が20000円の時に21000円(権利行使価格)で買う権利は30円ほどします。売買は実際は、その1000倍単位ですから、3万円です。しかし株価が20000円だから、20000円で買えるのに、何故、21000円で買う権利を買うのかと言う事です。これは、株を20000円で買えば、値下がりすれば、値下がり分損をします。しかし21000円で買う権利を買えば、値下がりしても、損をするのは買う権利を買うために支払った3万円だけです。逆に株価が、22000円に値上がりすれば、1000(22000ー21000)x1000=百万円から3万円引いた金額が儲かります。21000円で買う権利を売った人は逆の結果になります。

  •              今期は50円だからね。

  • >>No. 791

    配当落ち後、数ヵ月の株価は安いものだ。

  • >>No. 496

           キヤノンの今2018年12月期は増益幅縮小。来期は微増収微増益に
     カメラ、事務機大手のキヤノン(7751)は今期第2四半期決算でかろうじて堅調さを維持した。

     しかし、当初の会社側計画よりも、足元の業績は厳しいのが事実だ。第2四半期決算発表後、会社も従来の予想を引き下げ、今18年12月期売上高4兆1200億円(従来予想比4.2%減)、営業利益3785億円(同6.3%減)とした。増収増益ではあるものの、営業利益率は悪化している。

     増益幅縮小の要因は(1)外部要因、(2)売上構成変化、(3)市場縮小を挙げられる。(1)外部要因としては、まず有機EL蒸着装置が有機ELパネルの調整期に入ったために、顧客から納入延期要請が来ていることなどがある。(2)売上構成の変化としては複合機などオフィス向け商品で原価率が高いものなどが増えたたことが影響している。

     (3)市場縮小は主にカメラ事業だ。プリンターや複合機も市場は縮小傾向だが、カメラは当初想定以上に市場縮小の煽りを受けている。ミラーレスカメラは伸長している。高単価の一眼レフカメラやコンパクトデジタルカメラが苦戦。平均単価も下落基調で推移。会社側は市場が縮小する中で販売台数と利益を維持するため、シェア拡大と販売単価引き上げに躍起だ。9月5日にはフルサイズの高級ミラーレスカメラを新たに投入すると発表。ソニーが強いミラーレスカメラ市場でシェアを急拡大させ、高級化で単価を引き上げる狙いを見せる。

    来期は外部要因が解消して、医療機器など「新規事業」が伸長すると見て表記程度の増収増益を見込む。

    (百万円)    売上高  営業利益 経常利益  純利益 1株益¥ 1株配¥
    ◎本2018.12予 4,120,000 378,500 410,000 280,000 259.3 160-165 
    ◎本2019.12予 4,200,000 386,000 417,500 285,000 263.9 160-170 
    ◎中2019.06予 2,000,000 180,000 200,000 140,000 129.7 80 

    長期フォルダーとしては、安定した収益だ。

  • ◎積水ハウス、自社株178万4700株取得〔結果〕
    時事通信

     積水ハウス<1928>▽9月11日▽名証(N―NET3)での買い付け▽買い付け株数178万4700株▽買い付け総額29億9918万8350円(上限200万株、45億円)(了)

  • >>No. 139

    キャピタルゲインを狙うならば、成長小型株だ。大型株式の動きは鈍い。

    勧めるとすると、7575のライフラインなどが最適だ。
    但し、上手く立ち回らないと高値掴みになる。

     仕事内容は、心臓手術関係ですから、外科医の参入も多いのだろう。

  • 日経平均の下げよりも、多くの優良銘柄がそれ以上に下げてるね。

    それをトランプに求めようとするが、日本の金利がそろそろ上がりだすという事ではないだろうか。

    金利が上がれば、それに見合うよに株価を下げて、配当利回りは上げる。

    金利高の株高はないからね。

    私は、日経平均:20000円も覚悟しているよ。


      PS
    1.昔のトピックスと日経平均は似たような動きをしていたが、最近はずれが有る。
    AIのなせる業。


    2.大型株の取引でも数百株の取引が多いが、一般株主の売買だろうか?
    AIの取引?

  • >>No. 99

    何故、そんなに売買をしなければならないのか分からない。

    証券会社の乾杯爺さんペースに嵌るよ。

  • ◎積水ハウス、中間連結純利益3.9%減 578億4700万円
    時事通信

     積水ハウス<1928>中間連結決算(日本基準)
    (2018年2月1日~2018年7月31日)       9月6日発表
               2018年7月中間    2019年1月期予想
    売上高     1兆0026億2100万円 2兆1660億0000万円
                   (0.7%減)       (0.3%増)
    営業利益       786億4900万円   1850億0000万円
                  (11.6%減)       (5.4%減)
    経常利益       825億9800万円   1900億0000万円
                  (12.4%減)       (6.7%減)
    純利益        578億4700万円   1270億0000万円
                   (3.9%減)       (4.7%減)
    包括利益       284億9200万円
                  (43.8%減)
    1株当たり利益        83円82銭       184円03銭
                  (87円18銭)
    潜在株式調整後1株利益    83円72銭
                  (87円08銭)
    配当第1四半期
      第2四半期    39円00銭    (37円00銭)
      第3四半期
      期末                 (40円00銭)    40円00銭
      合計                 (77円00銭)    79円00銭
    ( )内は前年同期比または前年同期実績、 ▲ は赤字

  • >>No. 146

    もうここまで来たので、CS出場など有り得ないでしょ。
    選手の皆さん、自己愛全開でいいですよ。
    他所の金持ち球団が呼んでくれるような、例えば外人選手は、いい成績上げて行ったら良い。
    今シーズンも、拾えた試合は有ったように思う。しかし数試合勝つために、将来ある選手たちを使い潰して使い捨てしてはだめだ。
     金のない地方球団の来期は、発展途上の選手が死に物狂いで、プロ選手になるよう頑張る、お客さんもそこを理解して応援する。
    それしかない。

  • 生命系の進化論 クオリア-2
    3.2 DNAに忍ばせた遺伝子の継承

    DNAは生命の設計図であり、その中に遺伝子を含ませて子孫に継承していく。遺伝子は、変わり行く環境に適応するために絶えず変化を求められる。

     生命が進化し、雌雄による進化方法を獲得し、種の中で優勝劣敗の法則を作り上げ、環境にうまく順応したものが生き残る。さらに家族と称する形態まで進化した時、遺伝子の優れた親から環境に適応する学習を学び、うまく学習した者が生き残り子孫を残す事となった。

     DNAはその時、種を絶えさせないために、親の遺伝子に、「子供が無性に可愛い」という命令を埋め込む事を忘れなかった。そして、長い年月をかけた生命の進化が続いていく。人間以外までの生物は、環境に順応するために雌雄を作り、種の中で優勝劣敗の法則を作り上げ、環境に適応したものが進化した。

     例をあげれば、DNAにおける種の流れは、何億という個体が必死に生きるという実験の下に、適応したものが生き残る。それは、どんな形態が環境に適しているのか分からないため、何億というサンプル(統計学的には母数)を作り、その一部でも環境に適応し、生存競争に生き残ればよしとしたのであった。

     例えば、オーストラリアで兎を滅ぼすウィルスを使用し、野兎の絶滅作戦を敢行をしたにもかかわらず、それに耐抗性を持つ僅かな野兎が現れる。環境の篩にパスしたといっても良い。昆虫あるいはバクテリアでは、遺伝子が簡単に変化に対応し生き延びていく。

     そして生命の一部は人間にまで進化した。人間の生き方は、学習という手段を獲得し、もはや環境に順応するものではない。環境を自らの生活に都合の良いように変えていく。

  • 幾つか組織を介するとかすれば、インサイダー取引として、アメの法に触れない範囲で、

    ツゥィッター書くだけで、笑いが止まらないぼろ儲け!ができそうだ。

  •  小選挙区制になってから、極端な言い方をすれば、「時の政権に非ずんば、人(国会議員)に非ず。」になってきた。
    党の公認を得られなければ一人区、比例区を問わず、当選できない。
    つまりは、党の公認を決める権利を握っている者が、党所属議員たちの生殺与奪の力を持つ。
    国民の30数%の支持でも「安倍一強」が成立する所以である。

    民意によって、ドラスティックに政権交代の風が吹く時には、小選挙区制は有効な制度だが、それ以外では弊害の方が多いのではないか。

  • >むしろ、冷戦後の市場によるグローバル化の進展が、国家主権を形骸化させている。

     8.11国から民間会社の国際化へ
     日本は、1000兆円以上の負債があるが1000兆円の資産があるとメディアは宣伝しますが、これは嘘です。政府と民間企業は別ですよ。民間企業の一部は着実にグローバル展開しています。そして、上場会社は株式を世界に公開し、資金を集めています。そうでないと会社が潰れてしまう。政府は民間企業の戦略に邪魔しないようにして下さい。不景気になっても潰れないのは、国家とそこで働く政府行政・議員と公務員だけです。(最近、日銀が国債を所有しているので、その分だけ借金はないと言える)

     民族主義(ナショナリズム)を標榜する国というものは、異分子が多くなると、元から住む住民との摩擦が起こるから、エネルギーを減らしたいために、他の民族を追い出したくなる。国内では、エネルギーを減少させながら、自然現象の中に有って、地域を中心に大きくなりたい、揺らぎを大きくしよう、という民族主義だ。これは地域文化の発展の違いから、その歪が蓄積した場合に、大きな戦争を招きやすい。

     それに対抗して民間企業に見られる国際化(globalism)がある。これは企業を中心に経済競争しながら、世界ネットワークを張り巡らせて、発展させる進化だ。したがって、民族や人種ではなくて、優秀な仲間達の連帯で、世界に広がっていくシステムだ。これは企業間の争いゆえに、各地で小さなイザコザが起きるものの、ガス抜きになって大きな戦争にならない。企業が世界各地に工場を作り、文化の融合が起こる時代になった。個人レベルでも、国を超えた交友が強くなる。

     経済が発達すれば人々の行動範囲が広まり(Energyの拡散)、熱力学の流れと逆ゆえに困難を伴いながら、ナショナリズムはグローバル化の中に融合される。 Global企業が各地で合弁会社を作り資本の自由化が促進される。世界各地の人々が株式という資本を買う。進化論から類推すると、国という発想は閉鎖社会の時代の為政者の縄張り争いです(ナショナリズム)。人類の亜種化の流れです。

  • キャノンの内部情報を持たない株主たちが、毎日内容のある書き込みができるとは思えない。
    したがって、ここのBBSで多少の筋違いを書くのも、参考になる事があり、好いかも。

    根拠らしきことを掲げるが、信用性が薄い、また、内容のない(アルバイト丸出し)買い煽り、売り煽りの投稿より良い。

  • >だが、サイゴンにある政府は腐敗していた。ベトナム戦争はおぞま
    しい戦争であった。

    日本を含むアジア人種は、賄賂社会で成り立っていると思った方が良いね。
    中国がアフリカなどに進出しているのも、時の政府への賄賂だ。誰に賄賂を贈ると事態が動くのか。
    賄賂がないと国は動かない。

    その賄賂も、国よりも自らの利益だからね。
    政権が変わったマレーシアがそれを証明しているが、前政権が契約してしまった約束をどうするのか。

  •    
          このサイトには、2時間の間に51人も意思表示のアクセスしのある摩訶不思議。

  • >>No. 820

    4千円台に行かなければという理由は何?

    今の水準で十分利回りに乗っている。
    それに、万が一下がっても戻る水準だ。

  • 大引けで買う事やな
    どえらい好材料が出るかも分からんで。
      (*^。^*)    (*^。^*)

本文はここまでです このページの先頭へ