ここから本文です

投稿コメント一覧 (4216コメント)

  • FNSのご出演、各メディアがニュースにしています。

    BARKs「『FNSうたの夏まつり』第一弾でKing & Prince、氷川きよし、LiSA、ももクロら8組」
    https://www.barks.jp/news/?id=1000156482

    オリコンニュース「『FNSうたの夏まつり』でアニソンメドレー キンプリ、ももクロ、LiSAらが名曲歌う」
    https://www.oricon.co.jp/news/2113891/full/

    ほかいっぱい☆
    個人的には、鬼太郎→DBという流れでお願いしたいのですが(*´∀`*)

  • おはようございます♪

    今年のFNSうたの夏まつり、きよしくん久々のご出演です。
    http://www.fujitv.co.jp/FNS/s/

  • 今日のテレビ東京「ひるソン」では、「満天の瞳」を歌ってくれました。

    水谷さんラジオ続き☆

    ※水谷さん: 半分はオリジナルで。そう思うと膨大な数ですね。
    ※きよしくん: そうなんですよ。オリジナルも、もう2.300曲ぐらい。
    ※水谷さん: 舞台で歌えない曲もありますよね?
    ※きよしくん: 作家の方には失礼ですが、全く覚えていない曲も(苦笑)

    ※水谷さん: 逆に、テレビで「あれ歌ってください」と言われると、改めて自分の歌を勉強したりとかなりますもんね。
    ※きよしくん: ですからオリジナル作品もテーマを考えないと、前半と似たようなタイプになると、買ってくださるお客さんも「また同じような感じ」と思われるのもアレだから。スタッフの方とも話しながら、また違った世界の演歌とか歌謡曲とかポップ歌謡みたいなのを混ぜながら。だからバラエティー豊富になってしまうんですよ、どうしても。
    ※水谷さん: 敢えて言えばテーマはあるんですか?
    ※きよしくん: テーマはないです。

    ※水谷さん: カバー曲で難しかったのは?
    ※きよしくん: 「歩」です。僕は知らなかったんで。

    「歩」をかけてくださいました。

    ※水谷さん: 北島先生のコブシがキチーっと入ってる!音が取りにくいのを上手に歌ってますよ?
    ※きよしくん: そうですか?精いっぱい歌わせてもらってます。
    ※水谷さん: 歌えるんですね~、こんな難しい歌を。(アシスタントの)奈央ちゃん?プロでも出来ないこともあるんですよ?
    ※きよしくん: 合う合わないもありますしね。

    ※水谷さん: プロだから、これはやめておこうということもある。色んなタイプの歌を歌うということは、氷川さんの勉強にもなりますね。
    ※きよしくん: 大ヒット曲って、求められただけのことがある内容だったり、時代背景がある。今の時代に求められる曲って何なのかなあって。
    作家の先生が色んな作品を作ってくださいますし、「きよしくんもアイディア出して」って言われる。どういうことを伝えていけばいいのかって考えます。

    ※水谷さん: お客さまがあってこその大衆芸能ですからね。自分のやりたいことをやるなら、こちらからお金を払わなきゃいけない(笑)
    ※きよしくん: 演歌と出会うのが遅かったのがコンプレックス。20年近く経っても、未だに「演歌歌手」というものに慣れない。

    「きよしの人生太鼓」をかけてくださいました。

    ※水谷さん: スケールの大きな曲ですね。それがアルバムに入っているというのは贅沢な話ですねえ。

    きよしくんがこの日お召しだったチェックのシャツを褒めてくださいました。
    きよしくん、これがお気に入りで3.4年着続けていて、もうヨレヨレだそうです(^_^;)

    ※水谷さん: ジャケットはピンク。僕たちの時代は「ピンクは誰も似合わない。ジュリーだけがピンクが似合う」と言われました。スタイリストさんが探してきたんでしょ?凄いいいセンス!
    ※きよしくん: 本当は全部ピンクにしようと思ったんです。髪の毛もピンクにしようと思って、「あ、僕演歌歌手だった」と思ったら何も出来なくなった。

    この後、明治座公演や新歌舞伎座コンサートのお話しなども。

  • 水谷ひろしさんの「歌謡ウェ~ブ」聴きました。

    アシスタントの吉田 奈央 さんはご家族ぐるみできよしくんの大ファンだそうで、きよしくんも「滋賀の?」「理容院をやってらっしゃるんですよね?」とよくご存じでした。
    ご実家のお店にいっぱいポスターを貼ってらっしゃるそうです。

    ざっくりです。

    ※水谷さん: 長良グループ演歌まつり見せていただきました。すごいかっこよかったです。
    ※きよしくん: なかなかああいう場所じゃないと、事務所の先輩方後輩方とお逢いしないんで盛り上がりますね。

    ※水谷さん: 14.5年経ってくると、良くも悪くも落ち着いちゃうんですが、氷川さんていつまで経ってもフレッシュさが消えないんですね。ファンの方、そうおっしゃいません?
    ※きよしくん: 慣れないんですよね~。
    ※水谷さん: あれが偉いです!みんな収まってくるんですよ。オジサンぽくなりますからね、収まってくると。感心しました、本当に。

    いつまでも若々しいと水谷さん、でも夜になると眠くなるときよしくん。
    福岡のゴマサバと呼子のイカが美味しいという話で盛り上がりました。

    ※水谷さん: 山川さんのディナーショーにお邪魔しました。
    ※きよしくん: 僕のお兄ちゃんですから!優しいんですよね。
    ※水谷さん: 真っ赤なタキシードでした。「珍しいですね」と言ったら「今年還暦ですから」と言って。でもお二人ともかっこいいですよね~。長良グループの舞台で一番こんもりしてるのは西寄君だけですね(笑)

    <アルバム>
    発売日の5月29日は「コンニャクの日」だそうで、きよしくん「コンニャク~♪」と歌ってました。

    ※水谷さん: 「新・演歌名曲コレクション7」、「新」がついて7枚目。「新」がつかないのは?
    ※きよしくん: つかないのは20枚です。
    ※水谷さん: え~~!!??
    ※きよしくん: 普通に「新」をつけなかったら27枚目のフルアルバムですよね?(あの・・・「銀河」「男気」も「演歌十二番勝負!」もフルアルバムだと思うんですけど。いつもこの子たちが忘れられがちで不憫です)
    近年は年2枚ペースで出させていただいて、曲も随分歌わせてもらったんで、だんだん新しい曲とかポップス系の曲も入れないという感じになってきましたね。
    ※水谷さん: 昭和の名曲だけでは。もちろん、何でも入れればいいというわけにもいかないですもんね。

    続く☆

  • 関西の皆さま、大丈夫でしたか?

    地震の被害状況がだんだん分かってきたようですが、これからまだまだ影響が拡大しそうです。
    この先の余震も心配です。
    どうぞ命第一に、安全第一に!充分にお気をつけください。

  • おはようございます♪

    ラジオ大阪「水谷ひろしのOSAKA歌謡ウェ~ブ」、きよしくんゲストの回の画像がUPしていました。
    http://www.obc1314.co.jp/blog/kayouwave/

    浜村さんの時とおんなじお洋服。この日はラジオ局のはしごだったんですね。

    「新・BS日本のうた」の楽曲リストが更新されています。
    http://www4.nhk.or.jp/uta/22/

    米子市公会堂は割とこぢんまりしたホールだったんですね。
    後ろのお席の方もきよしくんがよく見えたでしょうね(*^_^*)

    「愛のメモリー」もトリの「勝負の花道」も凄くよかったけど、個人的にはやっぱり「想いで迷子」に聴き惚れました。
    テロップで歌詞を追いながら、「どうしたらこんな切ない詞が書けるんだろう・・・」って。
    ゆっくり何度も再生したい。

    今日はテレビ東京「ひるソン」がありますね♪

  • こんばんは♪

    「ありがとう浜村淳です」のきよしくん、「ありがとう写真館」より先にMBSラジオのサイトにUPされていました。
    「氷川きよし&浜村淳、ピンクな1日。」
    https://www.mbs1179.com/put_info/c_list/20180615_post_2049.shtml

    浜村さん、綺麗なピンクのジャケットですね。
    そして、きよしくんのこの髪型、「読売ファミリー」とスタイルはおんなじだけど分け目が反対(*^_^*)

    もうすぐ「新・BS日本のうた」が始まりますね。楽しみ~♪♪

  • おはようございます♪

    昨日きよ友さんがお知らせくださいましたが、今朝radikoタイムフリーで聴いて確認しました。
    文化放送「走れ!歌謡曲」、今週は「走れ!歌謡曲調べ・次世代に残したい平成の名曲ベスト10」を毎日2曲ずつ発表していましたが、第3位に「箱根八里の半次郎」がランクインしていました\(^o^)/

    リスナーから集めたベスト10の集計結果は次のとおりでした。
    1位 「川の流れのように」
    2位「世界にひとつだけの花」
    *3位「箱根八里の半次郎」!
    4位「糸」
    5位「負けないで」
    6位「CAN YOU CELEBRAT」
    7位「愛は勝つ」
    8位「涙そうそう」
    9位「少年時代」
    10位「LOVEマシーン」

    きよしくんが表紙の「読売ファミリー」を、初恋草さんが奔走して何部か集めて送ってくださいました。
    初恋草さん、ありがとうございました。
    表紙も見開きのインタビューも素敵でした☆☆

    インタビュー中で、「『咲いてロマンティカ』は、友人のフラメンコダンサーに踊りで参加してもらっています」とありました。
    最初にDVDを見た時に、このダンサーさんがとても(というより強烈に)印象的で、どんな方だろうとブックレットの巻末にお名前があった「松本良」さんについて調べていました。

    松本さん、ずっとスペインにいらして、地元でフラメンコを教えてらっしゃるそうですね。
    それって、外国人が日本で日本人に日本舞踊を教えているようなものですよね?

    2年前にぐっさんの「グッと!地球便」で、松本さんが取り上げられていたようです。
    https://tvtopic.goo.ne.jp/kansai/program/ytv/25787/512955/

    そう言えば、最近コンサートや「きよし節」なんかで、「スペインに旅行に行った」「スペインが好き!」「スペインに友人がいて」とお話ししてましたね。
    松本さん、スペインから戻って来られて、きよしくんのためにフラメンコを踊ってくださったんですね(*^_^*)

  • 出演者にきよしくんのお名前もあります。
    6月21日(木) 18時59分~20時57分 BS11「あなたが出会った 昭和の名曲」
    https://www.bs11.jp/entertainment/showa-meikyoku/

    21日はこちらの再放送も。
    フジテレビNEXT「西川貴教の僕らの音楽!第12回=氷川きよし『ゲゲゲの鬼太郎』宇宙まお3曲生演奏!」
    https://bangumi.skyperfectv.co.jp/S/?uid=i13552532

  • こんばんは♪

    長良公式にお知らせがUPしていました。
    20周年へ向けての新たな試みのひとつでしょうか。
    「氷川きよし 日本武道館コンサート応援DVD上映会」8月4日(土)開催決定!
    http://www.nagarapro.co.jp/top/whats_new/popup.php?id=1500

    会場のオルタナティブシアターは400人ほどのキャパのようですね。
    通常のコンサートのエントリーと違って、申し込み時にあらかじめチケット代金と手数料を振り込むようです。
    申し込み方法をしっかり読まないと間違えそう。

    テレビ出演予定に、29日の「ごごナマ ごごウタ」と福山での新・BS日本のうたの放送も追加されていました。
    http://www.nagarapro.co.jp/top/artist/news_tv.php?id=1

  • 仁井谷先生のお別れ会は、東京で偲ぶ会が開かれたほか、尾道市でも開かれたそうですね。
    今日レコード店にいらしたのは社長さんのお母様でしたが、参列されたそうです。
    「もうだいぶ前に飾ったものだけど、外す気になれなくてね」とおっしゃっていました。

    店内所狭しとポップスや洋楽から演歌歌謡曲まで色んなジャンルのCDを置いてあり、きよしくんのアルバムのコーナーも作ってくださっていました。
    きよしくんがテレビの撮影で二階井戸を覗いていたと、たぶん「旅の香り」の撮影だったと思うのですが、つい昨日のことのようにお話しされていました。

    「気さくで優しい子でしたよ、ご本人は(周りのスタッフがねーと^_^;)」
    「人柄の良い人だから、応援してますよ」と言ってくださいました。

    社長さん、Twitterで情報発信もされているようです。地方のレコード屋さん、頑張っていただきたいです。

  • 「ありがとう浜村淳です」続き☆

    明治座の美しいポスターも持ち込んでいましたが

    ※浜村さん その前に大阪新歌舞伎座でコンサートがありますね?
    さっき新歌舞伎座に訊いてみたら、前売りは既に完売!立見席なら若干出るかも知れないとのことでしたが。
    やっぱりご本人には嬉しい話ですよね?
    ※きよしくん 有難いですよね。立見だと足が痛くならないかと。
    ※アシスタントの鳥居さん? やっさしいですね〜。今ので鷲づかみですよ。
    ※きよしくん 折り畳み椅子とか持ち込んじゃダメですかね?
    ※鳥居さん ダメです!

    ※きよしくん 浜村先生、今日のジャケットが僕のCDとおんなじピンクで!
    ※浜村さん 今日氷川さんが来るというので、これを着てきたわけです。
    新歌舞伎座、拝見に上がります。立見で。
    ※きよしくん いえ!フカフカのお席を用意します!立たせられないですよ、浜村先生。羽根の入った席を。

    ざっとこんな内容でした。番組もう45年とおっしゃってたかな?
    浜村淳さんはずっとお変わりなく、どんなゲストにも丁寧に接してくださいますね。
    「ありがとう写真館」が更新されたら、ピンクのジャケットを拝見出来ますね╰(*´︶`*)╯

    初恋草さん、今日は奈良は土砂降りの雨だったんですか?
    私はせっかくの遠征だったので、一泊して初めての尾道観光をしました。
    尾道名物の坂も散々登ったし、道端の猫ちゃんとも世間話したし、フェリーに乗って向島にも上陸してみたし。

    尾道駅に戻る途中で、商店街の入り口に小さなレコード店があるのを見つけて、中に入ってみました。
    壁に仁井谷先生の色紙と、「ちょいときまぐれ渡り鳥」で日本作詩大賞を受賞された時の地元紙の記事が飾られていました。

    仁井谷先生、尾道のご出身だったんですよね。

  • 今朝の「ありがとう浜村淳です」
    東京への帰りの新幹線で聴きました。

    アルバム宣伝のためのラジオ出演で、他の番組とは違う内容のところだけ。

    アシスタントの岡田麻紗巳さんは大変お若いお嬢さんのようで、浜村さんもアルバムに収録されているカバー曲は分からないでしょ?と。

    そうしたら、きよしくんが「僕も分からないのがありました」と言って、浜村さんを驚かせてしまいました。
    「歩」は今回初めて知ったと、前にもお話ししてましたね。
    「なみだの操」は、岡田さんは「ちびまる子ちゃんが歌ってた曲ですよね?」と。
    スタジオ大受けでした。

    ※浜村さん カバー曲、歌い直すのって難しいとこありませんか?
    ※ きよしくん 難しい作品もありますし、やっぱり元々のアーティストの方のイメージもあるので。
    僕は、カバー曲を歌う時は勉強させていただいている思いで歌わせてもらっています。
    ヒット曲には、その時代の背景がありますよね?
    自分もオリジナル作品で、そういうものが表現出来る作品に出逢いたいなと思います。

    「きよしの人生太鼓」が紹介されました。

    ※浜村さん いいですね〜。「無法松の一生」というのは、松五郎の吉岡夫人への純粋な恋がテーマで、映画にもなっているし、何人もの人が同じテーマで歌っている。
    これを氷川さんは見事に雰囲気を出して、勇ましさと哀愁を込めて表現していますね〜。
    歌っていて、気持ちよかったでしょう?
    ※ きよしくん 気持ちよかったですね。
    ※浜村さん 雰囲気はピッタリ!これはヒットしますよ。もし私の予言か当たったら、氷川さんから金一封を(笑)
    →きよしくんは生真面目に「はい、ぜひ!」と。

  • こんにちは♪

    6月29日(金)のNHK「ごごナマ ごごウタ」にきよしくんご出演ですよ♪
    http://www4.nhk.or.jp/gogouta/x/2018-06-29/21/5821/1348114/

  • 今日収録の新・BSの放送は
    7月8日(日)午後7時30分〜
    14日(土)正午〜
    20日(金)午後4時30分〜
    です。

    こちらも、鞆の浦の古い町並み。

  • あまり詳しくバラしてはいけないんでしょうが。
    くるみさん、ステージの上の段から袴姿のきよしくんが登場した瞬間、それまでの空気が一変しました。
    こう言っては失礼だと思いますが、他の方と貫禄・風格が全く違いました。

    福山リーデンローズは、中国地方で一番広いホールだそうです。
    イケメン+千さん、角川さんの大ベテランお二人のオール男性歌手シリーズとあって、各出演者の方のファンが集まっていましたが、圧倒的に多いのはもちろん!きよしくんファンです(*^_^*)

    大先輩お二人が圧迫感の薄い(笑)、面白いトークで場を和ませてくださる方だからというのもあったのでしょうけど、若手の皆さんが伸び伸びと歌ったり踊ったりされているのが、とても気持ちよかったです。
    こんな光景、10年前は考えられなかったなあと思い、それもきよしくんが道を切り開いてきたんだと、改めて思いました。

    ほうずきさん、初恋草さん、まちさんや、各地からいらしたきよ友さんとも沢山お逢いできました。

    今日の福山は曇り空でしたが、暑過ぎず寒過ぎず。

    座席券と引き換えた後、きよ友さんたちとバスで鞆の浦に行って、慕情って来ました。
    港の昼下がり、おじさまたちが海の見える軒先でくつろいでらっしゃいました。

  • あ、今回きよしくんは小松アナのお隣で司会役を仰せつかってました。

    ※ きよしくん中心に全員で「夢の中へ」
    ※ 実質トップバッターで「玄海船歌」
    ※ 森進一さんの「新宿・みなと町」
    ※ ザ・タイガースの「僕のマリー」
    ※ きよしくん中心に全員で「Y.M.C.A」

    楽しかったけど、きよしくんファンとしてはちょっと物足りなかったかな?
    と思ったところへ

    ※ 大トリに村田英雄さんの「王将」!♪───O(≧∇≦)O────♪

    お衣装も沢山替えてくれました。(竹島君も負けてなかったけど)
    そちらはオンエアでのお楽しみに♪

  • 「新・BS日本の歌」 in 福山、正式のタイトルは後で判明すると思いますが、BS史上空前のイケメン祭りでした♪───O(≧∇≦)O────♪

    無駄と思われる演出は一切なく、皆さんよく知られた名曲、ヒット曲を次々と熱唱してくださいました。

    今回はどの歌手の方のファンも満足されたんではないでしょうか(*^_^*)

    次の書きこみに、きよしくんの今日の歌唱曲だけお知らせします。
    ネタバレになります。

  • 野村さん続きの続き⭐️

    ※野村さん 長良の皆さんや氷川君のコンサートに行かせていただいてますけど、ほんっと!サービス精神が旺盛だ。全く手が抜けないんでしょう?

    ※きよしくん 手が抜けないですね〜。全部でやっちゃう。だから、終わった後抜け殻になる。どんなにキツくても、お客さんの前に来るとエンジンがかかっちゃう。

    ※野村さん 心配性ですか?
    ※きよしくん 心配性ですね。自分で病気じゃないかと思うくらい。

    「これからの氷川きよしは?」

    ※野村さん レコ大三冠も取った、紅白もずっと連続出場。これからは?
    ※きよしくん 出させていただけない、次はないと思いながらやらないと。人間って、あるのが当たり前と錯覚しちゃうじゃないですか。
    (アシスタントの野上さんが「こんなに大スターなのになんて謙虚!」と、心底驚かれていました)

    ※きよしくん もう新しい人にお譲りした方がいいかなぁと思ったりして(野村さん「ダメダメ!)。そう言うと事務所に怒られる(笑)
    でも、ファンの方が楽しみにしているんで、申し訳ないと思いながら出ています。

    (前にもそんな事をポロっと洩らしたことがありましたね。きよしくんにそう思わせる空気が、無言の圧力のようなものが業界のどこかにあるのでしょうか。
    スターの座というのは、持ち回りでも年功序列でも、ましてや「新人に代われ!」と言われる類いのものでもないでしょう?
    きよしくんがこの位置にい続けているのは、全くもってきよしくんの実力です。←私の声。怒)

    ※野村さん 明治座公演がありますね。
    ※きよしくん 精神力と体力の勝負です。
    ※野村さん 忙しい中でポツンと時間が空いたら?
    ※きよしくん 寝てる、食べてる、寝てる(笑)

    後、アルバムの話など。

    ちょうど福山に着くところです♪

  • ぷーこさん、お二人目のお孫さん誕生、おめでとうございます(^_^)☆
    おばあちゃま、しばらくお世話が大変ですねー。

    私、先だって初めて孫というものが出来て、娘2は自分ちに帰った後も毎日のように赤ちゃんの写真を送ってくるし、すごくすごく可愛いんだけど、そうなってみて改めて「きよしくんは別腹!」というのを実感している今日この頃です。

    「孫は孫。きよしくんはきよしくん」
    全然大丈夫!別腹にきよしくんを幾らでも入れられる〜╰(*´︶`*)╯♡

    というわけで、野村さんの続きをちょこっと。

    ※野村さん いよいよデビュー出来る!という時に、水森先生はどうでしたか?
    ※きよしくん 長良会長が「うちでやる」と言ってくださった時に「よかったなぁ」と泣かれて、先生の涙を見て「プロになるんだなぁ」と初めて実感しました。

    ※野村さん ただ、デビューした歌手の方皆さんそうだと思いますが、「ヒット曲の歌手になれるんだろうか」という期待と不安はありますよね?
    ※きよしくん 僕の中ではヒットして有名になるという気持ちはあまりなくて、ただせっかくデビューしたからには顔と名前を覚えていただける歌手になりたいとは思いました。
    周りの皆さんがすごく力を入れてくださって、10ヶ月で紅白に出られて、何がなんだか分からないんですよ。
    僕は普通にキャンペーンが楽しくて、すごく好きな時間だったんで。
    それが、皆さんが盛り上がってくださって、「きよしくんを応援しよう!」という空気を作ってくださって。本当に感謝です。

    ※野村さん 五木さんがおっしゃってましたけど。何度も名前を変えて「よこはま たそがれ」がヒットして間なしの頃、あるコンサートで緞帳の隙間から客席を覗いたら満席だった!「これは僕の客じゃないだろう」と信じられなかったと。
    氷川君の場合は一気に来たんでしょう?

    ※きよしくん 今でもありますよ?「5人ぐらい来たらありがたいな、採算取れるかな?」と思って、何千人と言われると「ラッキー!」と。
    感謝の気持ちが湧いてきますね。チケットを買ってくださる倍のお返しをしなければ、次は来てくださらないと思う。

本文はここまでです このページの先頭へ