ここから本文です

投稿コメント一覧 (5コメント)

  • >>No. 2

    > 浮動株推移では、
    > 2016.9の浮動株は26.6%、2017.3の浮動株は25.1%だったが、
    > 2017.9の浮動株は24.4%まで減少3,629,554株では885,611株でしかない。
    > なお、以後2017.9から1/31に高値3,390円を付ける間に取引も多く一層の減少は考えられ、
    > また、3/15の権利最終までの押し目での減少も考えられる。
    > 2018.3の株主構成が楽しみだ。
    >
    >
    海外ファンド保有高上位5位(2/28)は12/31とファンド名DFA は同じで計85,190株で9,099株増加でした。
    普通株式数(自己株除く)3,496,920株では2.436%です。
    http://www.morningstar.co.jp/StockInfo/info/fund/5204
    投信も増加していると想定するが。

  • >>No. 3

    momさん
    私は売却には反対です。

    43.55億円を60億円で売却出来たとしたら、16億円の特別利益出るが、
    (想定)年間売上100億円 経常利益7億円 純益4億円以上?が連結から外れてしまう。
    2016.3から2018.3で3年間連結貢献の効果は大であったろうし、投資効果大であった。
    運よく多角化をうたって手に入れた宝は、大事に活用すべきと考えます。


    >鳴海製陶(下記2014.3月期決算)を43.55億円で買収
    売上105.95億円 経常7.1億円 純益4.1億円
    総資産149.72億円 純資産65.31億円
    1 株 当 た り 連 結 純 資 産 1,288.72 円
    1株当たり連結当期純利益 80.96円
    >鳴海製陶の貢献
    売上(百万円) 2013/3連 2014/3連 2015/3連 2016/3連 2017/3連
    プラスチック容器関連 19,019 20,788 21,413 24,666 25,550
    ガラスびん関連 18,719 19,299 19,107 19,392 18,730
    ハウスウェア関連 8,496 8,275 9,048 16,166 14,325
    紙容器関連 7,716 7,957 7,929 8,076 7,518
    産業器材関連 -- -- -- 2,186 2,035

    営業利益(百万円) 2013/3連 2014/3連 2015/3連 2016/3連 2017/3連
    プラスチック容器関連 1,068 1,066 1,121 1,963 1,969
    ガラスびん関連 37 130 46 460 326
    産業器材関連 -- -- -- 237 252
    ハウスウェア関連 -280 -330 -448 99 144
    紙容器関連 270 66 2 52 63

    売上・営業利益とも2016.3期よりハウスウェア関連と産業器材関連で大きく貢献しているのは明らか。

  • 浮動株推移では、
    2016.9の浮動株は26.6%、2017.3の浮動株は25.1%だったが、
    2017.9の浮動株は24.4%まで減少3,629,554株では885,611株でしかない。
    なお、以後2017.9から1/31に高値3,390円を付ける間に取引も多く一層の減少は考えられ、
    また、3/15の権利最終までの押し目での減少も考えられる。
    2018.3の株主構成が楽しみだ。


    【5%ルール】Part4:旭硝子、石塚硝子など15社
    4/17 10時15分 フィスコ
    <5204>石塚硝子株式会社 株式会社三菱UFJ銀行 株券保有割合 5.24% → 5.50%
    投信増加あるか?


    明細は
    EDINETで
    E01123を入力

  • 社長さんへ
    2017.12.20現在の現預金は52.59億円ありましたね。
    設備投資を考慮しても貯め込み過ぎており、10%の5.259億円は自社株買いに回してしかるべきでは。1株資産の6,634円の4掛けの2,654円(以下)なら198,000株取得出来よう。

    買い占めを避ける意味でも、早々に経営判断いただきたい。

  • 1/22日経マネーの3月号で目指せ!10倍成長株の知財価値で探すで、すごい特許を持つ会社として石塚硝子が載って特許これでしょうか?結果1/31高値3390円
    特許・実用新案、意匠、商標について、キーワード(石塚硝子)を入力して簡易検索ができます。
    https://www.j-platpat.inpit.go.jp/web/all/top/BTmTopSearchPage.action#

    項番 文献番号 発明の名称 筆頭出願人
    (登録公報・US和抄は権利者を表示) 発行日 出願番号 出願日 筆頭IPC
    1 特開2018-015990
    ジャケット付きプリフォーム及びこれを用いたPETボトルの製造方法 石塚硝子株式会社
    日刊工業新聞 2月28日
    石塚硝子、ペットボトル中間製品を増産 本社工場に新ライン
    https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00463714

    四季報コメント【増 産】17年秋からPET素形材のライン増設。大手顧客向け新製品の増産対応。
    日経コメントでは利益ではプラスチック関連事業が主力とあり、

    来期後半より業績に寄与するか、近年収益柱となっているが。

本文はここまでです このページの先頭へ