ここから本文です

投稿コメント一覧 (599コメント)

  • 「送り盆」
    ご先祖様を送りに行って来ました。
    手桶と柄杓が不足していました。
    時間的にも一番混雑している時間だった様です。
    毎年の事ですが、此処で年に一回見かける人が大勢います。
    此処のお寺は結構大きいので賑やかですが、主人の実家のお墓は林の麓に10戸位のお墓があるだけです。
    田んぼの中の畦道を通って行きます。
    勿論 水や火を起こす所もありません。
    水は家からやかんに入れて持って行くのですが、何故か蓋をしないで持って行きます。
    線香も林が近いので火を点けたら直ぐに消して来ます。
    昔の田舎のお墓参りという光景です。
    明日からまた日常の生活に戻ります。
    お盆期間中は何もしないのに疲れました。

  • 「スーパーでもセルフレジになりました。
    よく行くスーパーが支払いがセルフになりました。
    商品のバーコードは店員が通してくれるのですが、支払いは自分でする様になりました。
    レジから支払機に金額が送られると支払機が「お支払い方法をお選び下さい。」と聞いて来ます。
    現金かカードを選びます。
    私は現金払いですが、若い人達はカードが多いですね。
    カードなら現金を投入する必要も無いしおつりも無いですからね。
    我々 現金組はデーターが送付された瞬間から「お支払い方法をお選びください。」と早口で言われと続けます。
    だって商品を移動したり、お財布からお金を出したりする時間が必要なんですよね。
    それと如何して支払機は早口なんでしょうかね?
    それとも あのスピードが普通で、我々のスピード感覚は遅いのでしょうか?
    兎に角 色々な音声がレジと支払機から流れて来ます。
    レジは忙しなくなりました。

  • 「今度は捨て猫が?」
    雀の次は猫です。
    我が家の裏に体長15cm位の猫を誰かが捨てて行きました。
    4~5日前から裏の林を走り回っていました。
    ところが今朝、川にに落ちていました。
    川幅は1.5m位で水深も5㎝位で所々に小砂利が有るので溺れる心配はありません。
    一日中 時々見ていました。
    30㎝位のU字講を登ればその上は土手になっているので助かります。
    しかし其の30cmのU字講が何としても登れません。
    助けてあげたいと思ったのですが、私は犬猫は苦手なんです。
    それに川の両側は雑草に覆われています。
    そして時々蝮が流れて来るのです。
    子猫を助ける為に蝮に噛まれたら大変です。
    子猫が自力で川から脱出してくれる事を祈るのみです。
    雀は助けられたので、ちょぴり良い事をしたと嬉しい気分でしたが、今回の子猫は助けられなかったので、残酷な事をした様で後ろめたい気持ちです。
    まったく 動物を飼う人は最後まで責任をもって飼って貰いたいですよね。

  • 「雀が騒がしいと思ったら?。」
    午前中に雀の鳴き声が騒がしく聞こえました。
    気になって外に出てみました。
    家の引込線の電線に雀が30羽位止まって鳴いていました。
    何事かと思って辺りを見回しました。
    すると我が家の軒下の雨どいの所に雀が1羽止まっていました。
    よく見ると雨どいにゴミが詰まっていて、そのゴミの中の藁に雀は足を引っかけて仕舞い飛べなくなっていました。
    仲間の雀達が集まって来ていたのですね。
    しかし足を取られた雀の周りを飛び交うだけで如何にもなりません。
    私が長ーい棒で格闘する事10分間やっとの事で雀は飛んで行きました。
    勿論仲間の雀と一緒にね。
    雀達の仲間思いに感激しました。
    又私も雀を助けられた事で何だか嬉しくなりました。
    何だかとっても、幸せな気分の一日でした。

  • 「39.2°でした。」
    今日は何と39.2°だったそうです。
    やはり内陸部は猛暑になりやすいのですね。
    私は栃木県ですが、お隣の群馬や埼玉も我が町こそ「一番暑い町」をピーアールしています。
    そんな暑さの中、東京にいる娘から(ほうずき)が届きました。
    きっと送料がかなり掛かって割高なほうずきになった事でしょう。
    小さめの鉢に植えてあったので少し大きめの鉢に植え替えました。
    これから沢山のほうずきが生りそうです。
    盆だなに飾れそうです。

  • 「今日は38.4°です。」
    兎に角 暑い 暑い
    朝早く洗濯物を干して、それ以降は家に閉じこもっています。
    流石に 田んぼに来る人はいません。
    畦道の草刈りも朝の4時頃にやっています。
    田んぼの見回りは午後の6時過ぎです。
    サーモグラフィ画像で日本列島を見ると真っ赤です。
    世界中がこんなに暑いのでしょうか?
    まだまだ猛暑日が続きそうです。
    草が伸び放題なんですが草取りなんかやっていたら熱中症になって仕舞います。
    まったく 夕立もありません。
    草花は枯れて仕舞っているのに雑草は伸び続けています。
    いったい 自然界は如何なっているのでしょうか?

  • 「熱中症?」
    今夜は近所の85歳の女性のお通夜でした。
    先日に自宅の庭で倒れているのを通り掛かった学生が気が付いて救急搬送されました。
    夕方の5時頃に救急車で病院に行き翌日の朝6時頃に亡くなったそうです。
    庭の草取りでもしていたのでしょうか?
    ここ数日は猛暑日が続いています。
    昨日は38° 今日が36.8° 毎日NHKの温度情報に出ない日はありません。
    今日も近所の90歳くらいの女性がお昼頃に畑で草取りをしていました。
    本当に 高齢になると暑さ寒さを感じなくなるのでしょうか?
    私も高齢者 熱中症にはくれぐれも気を付けなければなりませんね。

  • 「今日いる人が明日いるとは限らない」
    最近 婚約した皇族の方が言っていましたよね。
    近所の70歳の男性が急死しました。
    「昨日 畑仕事をしていたよ。」
    「この間 タバコを買いに来たよ、」
    「2~3日前にガソリンを入れに来たよ。」
    等の声に近所の人もビックリです。
    午前11時頃に救急車で運ばれて、病院では自分で入院手続きをしたそうです。
    そしてその日の午後8時半に亡くなって仕舞いました。
    奥さんも茫然としています。
    死因は胃癌だそうですが、本人も家族も全く気付いていなかったようです。
    近所の人から見れば超エリートでトップまで上り詰めました。
    盛大な葬儀が営まれました。
    でも子供達は独立しているのでこれからは奥さんは一人暮らしです。
    エリートも凡人も最後はあまり変わらない人生ですね。
    まぁ エリートは金銭的に恵まれているくらいですね。
    寂しさ 悲しさ せつなさ 孤独はエリートも凡人も一緒という事ですね。

  • 「免許証の更新を忘れたらどうなるのでしょうかね?」
    友人の息子さんが免許証の更新を忘れていたそうです。
    生命保険に入ろうとして身分証明書として免許証を提出して分かったそうです。
    2年前に更新時期が切れていたみたいです。
    幸いに東京で生活しているので、数年は車に乗っていなかったそうですが。
    両親は「免許証を取り直をさせる。」と言っています。
    取り合えず「警察に行って来る」と言っていますが、何か免除して貰える事は無いのでしょうかね?
    東京暮らしなら免許証は要らないと思いますが、でも田舎に帰って来た時に乗ったり、身分証明書として免許証は必要な様です。

  • 「今更 車を買う?」
    近所の車の修理屋さんが軽トラックのカタログを持って来ました。
    ビックリです。
    70歳を過ぎた人が今更トラックを買って如何するのでしょうか?
    私は少しくらいの米作りには反対をしています。
    経費倒れで物凄く高い米を食べているのです。
    私が米作りに反対をしているのを知っていて喧嘩を売って来ます。
    耕作面積が一番少ないのに水利組合の「組合長」を引き受けてきました。
    周りの人に持ち上げられているのが分からない様です。
    上手く利用されているの分からないのが腹が立って仕方がありません。
    又 会う人毎に「俺は誰が何といっても米作りは止めない。」と言っています。(勿論 私が居る時にです。)
    このバトルはいつ迄続くのしょうか?

    先日は何と 37.1°を記録しました。
    2~3日は小雨が降っていますが、蒸し暑さなので体に堪えます。

  • 「梅雨明け宣言」
    関東に梅雨明け宣言が出たそうです。
    今まで一番早いらしいです。
    此処 栃木県南部は月曜日に36.4°を記録して当日の全国一位でした。
    ちなみに今日は35°でした。
    私は基本的にクーラーは嫌いです。
    日中は窓や障子や縁側等開けられる場所は全て開けています。
    田舎で隣の家が離れているから出来るのですがね。
    予報では当分暑さが続きそうです。
    会社勤めで「冷房が効きすぎていて寒い。」と言っていた頃が懐かしい。
    炎天下でお仕事中の人も沢山いるのですから、我がままは言えませんがね。

  • 「孤独を感じる瞬間」
    朝 食事の後片付けをしながら何気なく外を見ます。
    田植えが終わり苗が順調に育っています。
    水田にはだーれもいません。
    勿論家の中にも誰もいません。
    家の周りは農道なので車も通りません。
    何だか世の中から取り残されたみたいです。
    年を取るとこの様な日々が続くのですね。
    ペチュニアとマリーゴールドの水やりが日課です。

    今日は33度超えです。
    室内に居てもこまめに水分補給を欠かしません。
    日中は外には出られません。
    午後一から夕ご飯の支度をして5時過ぎから草取りや花への水やりです。

  • 「大阪の地震」
    月曜日に起きた大阪の地震にはビックリしました。
    息子が会社の慰安旅行の最終日で大阪に居たのです。
    土曜日に広島の厳島神社を参拝して倉敷や神戸を経て最終日は大阪でした。
    ユニバーサルスタジオジャパン組と吉本新喜劇組に分かれて見学して夜の新幹線で帰郷の予定でした。
    結局 朝の8時前に地震が起きて仕舞ったのでてんやわんやだったそうです。
    勿論 ユニバーサルスタジオジャパンの吉本新喜劇も行けなかったそうです。
    様子を気にしながら半日掛かって新大阪までたどり着いたものの新幹線は運行していなかったそうです。
    夜の10時過ぎにやっと新幹線に乗車出来て、家にたどり着いたのは明け方の5時頃でした。
    そして今週末は北海道のサロマ湖マラソンに行くそうです。
    若いって良いですね。元気で。

  • 「最近の(父の日)」
    最近は、バレンタインデー・母の日・父の日・敬老の日等は誰かからのプレゼントを待っていないそうですよ。
    自分の事は自分でする。だそうです。
    「父の日」ならばお父さんは自分で自分にご褒美としてちょっと贅沢で好きな物を買うそうです。
    最初はバレンタインデーの時に女性が自分へのご褒美として高価なチョコレートを買ったそうです。
    なので、今は人へのご褒美より自分へのご褒美が優先されているみたいです。
    ちなみに、17日の父の日にイオンに行って来ました。
    「父の日のギフトコーナー」は隅の方にひっそりと設けられていました。
    また、ラジオで言っていましたが、「自分は亭主関白である。」と思っている男性は1%だそうです。
    男性の地位も考え方も随分と変わりました。

  • 「猫が!!!」
    友人が「キュウリを沢山貰ったので食べ切れないから食べて欲しい」と電話がありました。
    キュウリを頂いたのはありがたかったです。
    しかし 猫にビックリでした。
    大人の猫が5匹もいたのです。(私は猫や犬が苦手なんです。)
    ビックリしている私に「子猫は14匹いるよ。」と言うのです。
    私は唖然として仕舞いました。
    余り広くない庭に19匹の猫が駆けっこをしているのです。
    友人の家は隣の家が離れているので余り苦情は来て居ない様です。
    猫は野生化して裏山を物凄いスピードで走っていました。
    まぁ 街中ならテレビのワイドショーが取材に来そうです。
    愛猫家は結構ですが程ほどにした方が良いですよね。
    厳密に言えば本当の愛猫家ではないですよね。

  • 「野菜が続々と」
    何故かここ2~日 野菜と山菜沢山頂きました。
    筍・蕨・白菜・大根・レタス・キャベツ・キュウリ等です。
    我が家にはキュウリは有りますが、その他は作っていないので助かります。
    以前は白菜や大根は秋から冬にかけて作っていました。
    しかし最近は定年退職した男性が一年中、工夫して色々な野菜を作っています。
    しかし主人は米とナス、キュウリ、ネギ、ジャガイモ等しか作りません。
    如何やら葉物は面倒くさい様です。
    私は肉が嫌いなので葉物が好きなのですが。
    先日 オクラの種を撒きました。
    沢山の苗が育っています。
    納豆は嫌いですがオクラは大好きです。
    これからは野菜が美味しい季節ですね。

  • 「年齢を実感」
    4人で食事に行きました。
    1人は3年程前にご主人を亡くし九ヶ月程前に42歳の子供を亡くしました。
    もう一人は今年の3月にご主人を亡くしました。
    もう一人の旦那さんは後期高齢者です。
    当然の事ながら話題は、病気・お葬式・お墓・法事・老人ホーム等です。
    暗く、悲しい話題でしたが女性(おばさん)は強いですよ。
    夜は位牌を見て涙を流しても、昼間は笑顔で過ごす様に心がけているそうです
    正真正銘のの老人である事を実感して帰って来ました。
    寂しいですね。

  • 「ガーデニング」
    ペチュニアとマリーゴールドの芽が出て来ました。
    去年に花が咲き終わり種が零れて今春に芽が出ました。
    市販されている苗から見れば随分遅れていま
    ですが、遅く植えれば遅くまで咲き続けます。
    何よりもタダなのが良いですよね。
    沢山芽が出ているので彼方此方に植え替えています。
    未だビオラも咲いているので冬から春の花と夏から秋の花が競演しています。
    でも自然って不思議ですよね。
    気温が上昇した途端に冬から春の花は萎れ始めて夏の花は急に勢いが増して来ました。
    ガーデニングと言っても勝手に芽が出るペチュニアとマリーゴールドだけです。
    以前は 日日草やサルビアやポーチュラカ等植えたのですが翌年に芽が出ないので止めました。
    タダで出来るガーデニングはペチュニアとマリーゴールドだけになって仕舞いました。

  • 「日大 危険タックル問題」
    近くに 日大の準付属の高校が有ります。
    私達が高校受験の頃に開校しました。
    最初の頃は入学者が集まらず悪戦苦闘していました。
    県立の高校が落ちて仕舞い仕方なく日大付属高校に行った人は制服を見られるのが恥ずかしいので3年間コートを着ていたそうです。
    しかし 「金と太鼓」で生徒を集めました。
    運動特待 ・学業特待 です。
    徐々に成果が表れました。
    今ではマンモス校で勿論スポーツ強豪校です。
    しかし最近ではスカウトが中学生に「特待生勧誘」をしても良い返事が貰えないそうです。
    理由は、日本大学に進学することを条件にされるからだそうです。
    最近は付属校から日大以外の大学へ進学する生徒が増えているみたいです。
    最近は少子化なので日大としても一人でも多く入学者を増やしたい事情があるみたいです。

  • 「何故なんでしょうか?」
    車の税金と地方税を支払いに行って来ました。
    農協でお金を下ろしてコンビニで支払いをしようと考えていました。
    しかし農協でも払えるので農協の窓口に行きました。
    すると受付の女性に自動車税の分は「支払い伝票」を書いて下さい。と言われました。
    今までコンビニで伝票を書けなんて言われた事はありません。
    農協の口座から引き落とすなら、支払い伝票が必要かもしれません。
    でもATMで下ろして現金で支払ったのです。
    まったく 伝票は書かされるし、時間も30分位掛かりました。(枚数も多かったのですが)
    コンビニの方が伝票も要らないし、時間も2~3分で済みます。
    金融機関とコンビニの手順は何が違うのでしょうか?
    金融機関の人の方がお金のプロだと思うのですが。
    スーパー等でもお客さんを待たせない方法を色々講じています。
    金融機関もお客様を待たせない努力をしてもらいものです。

本文はここまでです このページの先頭へ