ここから本文です

投稿コメント一覧 (633コメント)

  • 「リュックサックに入れて犬を散歩させる。」
    知りませんでした。
    犬を散歩させる為のリュックサックが有るなんて。
    近所の人が散歩をしていました。
    しかし 変なんです。 背中が。
    声を掛けて聞いてビックリです。
    犬がほとんど歩かないそうです。理由は分かりません。
    そこで 犬散歩させるリュックサックを買って散歩をしているそうです。
    確かに リュックサックは網目で作られていて、背負われている犬が見えました。
    犬用のリュックを売っているという事は需要があるという事です。
    歩けない犬が増えたのでしょうか?
    赤ちゃんを背負う様に犬をを背負っているのですよ。
    ちょっと 変じゃないですか?

    梅と福寿草が元気に咲いています。
    でも 木曜日からまた寒さが戻って来る予想だそうです。
    春よ 早く来ーーい。
    Osakuさんは何処にいるのーーー。

  • 「私も歳を取りました。」
    冒頭の言葉は今年の年賀状に書かれていた言葉です。
    今年に80歳になる女性からです。
    一通りの挨拶の最後に書かれてありました。
    多芸多趣味で高齢者施設の慰問等も行っている人です。
    傍から見て、元気いっぱいではつらつとしている様に見えても、本人にしてみれば体力の衰えは実感しているのでしょう。
    「病は気から」と言います。
    老化の同じで「老化は気から」でしょうか?
    気持ちだけでは老けない様にしたいものです。

  • 「チョッピリ 寂しいお正月です。」
    東京で独り暮らしをしている娘が帰郷しません。
    友人とでも旅行にでも行っているのでしょうか?
    まぁ 元気なら良いのですが。
    でも 布団を干してビールを買っておせち料理も買ったのですよ。
    時期をずらして帰って来る事もあるので少しは未だ帰って来る事を期待しています。

    私もOsakuさんを心配しています。
    如何したのでしょうね?

  • 「あけましておめでとうございます。」
    まさか 新年の挨拶が出来るとは思いませんでした。
    いったい如何なっているのでしょうか?
    終了が一ヶ月延びたって事でしょうか?
    又 何回かお手紙が書けそうです。
    暖かく穏やかな新年です。
    近くの祠に新年のお参りに行って来ました。
    プラスチックに入った鏡餅を持って行ったのですが、すぐにカラスが飛んできて上手にプラスチックの容器を破って餅だけ持って行きました。
    家の裏の氏神様に供えた餅も同じ様にして持って行きました。
    賢いカラスにあっぱれです。

  • 暖かな大晦日です。
    本当に今日限りなんて信じられません。
    昨日も書きましたが、皆さん元気で長生きしましょうね。
    「袖すりあうも多生の縁」と言います。
    このスレッドで御縁のあった方に感謝です。
    良い思い出が出来ました。
    本当にお別れですねー
    よいお年をお迎えください。
             終了です。

  • 「いよいよ 終了」
    明日で終了ですね。
    皆さん 元気で長生きしましょうね。
    健康寿命100年の時代ですよ。
    これから まだまだ元気で頑張れる歳です。
    カレンダーが12月31日から1月1日に変わっても、何も変わらずに日常が続くだけです。
    それが幸せって事ですよね。
    奇跡が起これば何処かのサイトで会えるかも?
    皆さんのご多幸を祈っています。
    今までありがとう御座いました。
    さようなら さようなら さようなら

  • 「クリスマス」
    冬至が過ぎればクリスマスです。
    例年通りに25日が子供の誕生日なので今日ケーキを買って来ました。
    子供と言っても40歳の男性なのでケーキは食べません。
    私が自分が食べたい為に買って来ているだけです。
    子供もあきれて「誰の誕生日?」と言っています。
    来年からは誕生日にはビールでも買ってきてあげようかなと思っています。

    いよいよ年末ですね。
    やっと今日年賀状を書きました。
    一週間程でお別れです。
    しんみりしますね。

  • 「冬至」
    冬至はゆず湯とカボチャですよね。
    ゆず湯で温まって、カボチャでビタミンを摂取するって事ですよね。
    私もゆず湯に入ってカボチャを食べました。
    明日からは昼間の時間が少しずつ延びます。
    初春がすぐそこまで来ています。

  • 「環境が優先それとも農業が優先?」
    3日位前から家の近くで「はと麦の殻と屑」を燃やしています。
    昔はよく「もみ殻」を燃やしていました。最近は見かけませんが。
    はと麦の殻はもみ殻と違って、なかなか燃えません。
    煙だけが立ち上り悪臭が立ち込めます。
    近所の人々は三日三晩悪臭に悩まされ一睡も出来ない人もいました。
    ある人が市役所の環境課に電話をしました。
    市役所の人が言うには「基本的に野焼きは禁止です。しかし農業等で藁や殻を燃やす事は例外的認めています。農業保護の為に協力して下さい。我慢をして下さい。」と言われたそうです。
    兎に角、燃えないで燻っているだけです。
    放って置いたら一ヶ月経っても燃え尽きないでしょう。
    環境も農業も大切です。
    困ったものです。
    耕作者の良心に任せられるしかなさそうです。

  • 「もうすぐ 終了ですよ。」
    掲示板も今月の末で終了ですよね。」
    Osakuさんは如何していますか?
    最後に「さよなら」くらいは言いたいのですが、暫く書き込みがありません。
    体調を崩しているのでしょうか?
    それとも パソコンの調子が悪いのでしょうか?
    一言でも書き込んでくれたら嬉しいな。
    〇さんも、もう少しですが日常の他愛も無い話でも聞かせて下さい。

  • 「損して得取れ」
    マラソンシーズンが真っ盛りです。
    今日は市民マラソン大会」でした。
    沿道にはボランティアの給水所や食料を提供する場所も沢山ありました。
    その中で一番目を引いたのは、和菓子の製造会社の大盤振る舞いでした。
    水・お茶・スポーツドリンク等の飲み物は勿論の事、製造している「どら焼き」の大盤振る舞いをしていました。
    毎年の恒例行事ですがね。
    一個100円のどら焼きを2~3千個配っていました。
    大きな会社なので30万円位は安い宣伝費です。
    私もそのお店に今日買いに行きました。
    無料のお茶とコーヒが飲める喫茶コーナーが満席でした。
    30万円の経費なんて安いものです。
    個人経営のお店では出来ませんよね。
    大会社には敵いません。
    地元の老舗の「どら焼き」は1個180円です。
    美味しさを選ぶか、価格の安さを選ぶか、人それぞれですよね。
    私は、時と場合で使い分けています。

  • 「知っていますよ。私も残念に思っています。」
    今日から師走です。
    今月で掲示板は終了するのですよね。
    やっぱり最近の需要はスマホ等のラインなのでしょうね。
    我々はラインの様に頻繁なやり取りでは無くて自分の好きな時間に好きな事を書けるのが便利だったのですが。
    私の感覚では「文通」でした。
    中学・高校時代に男性と女性二人と文通していました。
    年に数回、学校の出来事等を書いて送っていました。
    この掲示板も同じでした。
    無理をしないで気が向いた時に書く。
    2~3日おきでも週一でもよし。
    極端に言えば月一でも、年2回位の暑中見舞いと年賀状だけでも良いと思っていました。
    それが終了となって仕舞うという事は寂しく残念でなりません。
    月に僅かな回数しか書きませんでしたが、終了となると心にぽっかりと穴が開いた気持ちです。
    あと一ヶ月楽しみましょう。

  • 「変化が無いのが幸せと思わなくてはね。」
    歳を取ると感動する事が少なくなるので時間の経過が早いと言われますよね。
    まったく その通りですよね。
    掲示板に書く様な何も無く、毎日が同じ事の繰り返しです。
    今冬は暖冬と言われています。
    暖かい日が続いていて一輪ですが水仙が咲きそうです。
    今日は枯れた菊を刈り取り、庭に芽が出ていたノースポールをプランターに植えました。
    ノースポールもビオラも冬を越した花の方が春になった時に沢山咲き誇ります。
    これから 「相棒」を見て寝ます。

  • 「正論でもなかなか言えないものです。」
    先日 我が家の周りで小学校の「ウオークラリー」が行われました。
    周りの道は農面道路なので車は殆ど通りません。
    ですから散歩には最適です。
    勿論 ウオークラリーにも最適です。
    ウオークラリーの子供達と、足が不自由なのに犬を繋がないで散歩する60代の男性が一緒になって仕舞いました。
    犬は子供達の間をウロウロしていました。
    子供達を見守っている先生もいたのですが、「犬を繋いでください。」と言えませんでした。
    若い先生だったので遠慮して仕舞ったのでしょうか?
    この男性は週に3~4回散歩に来るのですが、犬を繋いだ事はありません。
    繋ぐロープは一応持っています。
    どうやら県道などの交通量が多い所では繋いでいる様です。
    それにしても 子供達の間を放し飼いの犬がウロウロしているなんて危険ですよね。
    注意出来ない先生も先生ですが、男性の非常識にも腹が立ちます。

  • 「鏡よ鏡・・・」と言っているのでしょうか?
    車のサイドミラーに小鳥が止まって糞をするので困っています。
    友人のその話をすると「テレビで見たのだけれど、小鳥って鏡に映る自分の姿を見て楽しんでいるだってよ。」と言っていました。
    確かに 鏡を見て遊んでいます。
    追い払っても追い払ってもサイドミラーに止まります。
    背中が茶色の小鳥です。
    名前は分かりません。
    小鳥は可愛いのですが、車に糞が付いて困っています。
    濃ピンクの糞です。何を食べているのでしょうね?
    ミラーにスーパーの袋等を掛けています。
    小鳥と知恵比べをしています。
    小春日和の平和な一日です。

  • 「トークショーに行って来ました。」
    先日 女性タレントのトークショーに行って来ました。
    有名なタレントさんです。
    でも 少しでも講演会場所の事を調べて来て欲しかったです。
    栃木県なんですが、栃木県と言えば「宇都宮の餃子」しか頭に無い様でした。
    東北新幹線で来たらしく、「宇都宮まで行かないで小山市で降りちゃったのよ。宇都宮で行けば餃子が食べられたのに。」
    「小山から車で1時間もかかってさ。どんな田舎に行くのかと思ったら、立派なホールなのでビックリしちゃった。」
    トークショーも一階席には愛嬌を振りまいていましたが、2階席は無視です。
    私がトークショーなので聞こえれば良いと思って遅く行ったので2階席になって仕舞ったので僻みもあるのでしょうがねぇ。
    お笑い系のタレントさんなのでジョークもあるのでしょうが。
    まぁ 佐野市の名物と言われても全国的な物はなかなか思い浮かびませんがね。
    何か思い浮かぶ物がありますか?

  • 「双方が謝っていました。」
    近くのドラッグストアに行った時の事です。
    当日は特売日で混雑していました。
    レジの若い店員さんが早口で年配の女性に何かを言っていました。
    年配の女性は戸惑っていて「すいません、何を言っているのか分かりません。」と言いました。
    するとレジの店員が「申し訳ありませんでした。忙しかったので、つい早口になって仕舞いました。」
    年配の女性も「歳をとると耳も遠くなって、言葉がはっきり聞き取れませんでした。ごめんなさい。。」
    双方が謝ったので気持ちよく一件落着でした。
    確かに年を取ると相手の発音がはっきり聞き取れない事があります。
    60歳半ばの営業職の人が言っていました。
    「最近は(斎藤さんと佐藤さん、島田さんと塩田さん等聞き取りづらくなってお客さんに○○さんですよね。と確認する事が多くなった。ソロソロ退職の時期かな?」
    間違いなく、確実に身体全体が老化していくのですね。
    私が最近老化した事を実感しているのが目です。
    今まで人が「眼がゴロゴロする」と言っても何のことがだか分かりませんでした。
    でも今はよーくわかります。
    一日 何回も目薬を差しています。

  • 「田畑はお荷物でしかありませんよ。」
    街中にある土地は不動産の価値があるかもしれません。
    しかし 田舎の土地は貰い手もいません。
    前にも書いた様に1000坪で5万ですよ。
    それも 売り手は「貰ってくれ」と言ったそうです。
    しかし 買い手が「0円という訳にはいかないから気持ちで5万円払う。」と言ったそうです。
    車を買う為にローンを組もうとする時にも田舎の土地は担保の価値がないそうです。
    最近は高齢者がローンを組む時の担保は年金だそうです。
    それも 配偶者も連帯保証人にするそうです。
    そうすれば、借りた人に万一の事があっても、配偶者に年金から返済して貰えます。
    上手い方法を考えたもんですね。
    それにしても、10月、11月と2ヶ月続けて車を買うのはちょっときついですね。
    たとえ軽乗車と軽トラックでもね。

  • 「又 車を買う」
    前に乗っていたランクスは15年も乗っていたので下取り価格は0円だと言われました。
    売りたいのならば自分で見つける様に言われました。
    15年も乗ってあって車検も無しでは買う人なんていませんよね。
    そこで修理屋さんに引き取って貰いました。
    結局 修理屋さんが中古車のルートを使って少しばかり儲けたのでしょうね。
    素人ではルートが分からないので仕方がありません。

    私がワゴンRを買ったら、主人が「俺も軽トラックを買う」と言い出しました。
    まぁ 20年位乗っているので仕方がないのかも知れませんが。
    ワゴンRをを買ったので反対も出来ませんよね。
    主人は農業をやる気満々で軽トラックを買う様です。
    しかし私は、2反くらいの水田をやるのは経費ばかり掛かって赤字なので反対です。
    私の言う事は聞きませんがね。
    「月賦で買う」なんて言っています。
    手取りが10万円にも満たない年金で月賦が払えるはずがありませんよね。
    まぁ 何とかやり繰りをして買うしかなさそうです。
    願いは一つです。宝くじが当たりますように。

  • 「車が売れたそうです。」
    私が前に乗っていた車が売れたそうです。
    修理屋さんが1万円持って来ました。
    私に1万円持って来たという事は5万円くらいで売れたのでしょうか?
    平成15年車、トヨタカローラランクス、走行距離6万k弱、無事故車です。
    トヨタで引き取っていったそうです。
    少し整備して20万~30万くらいで売るのでしょうか?
    それともルートがあって海外に売りさばくのでしょうか?
    いずれにしても、ランクスも第二の人生があった様です。
    人間も車も同じです。
    必要とされている場所があり、体力があれば働いたほうが良いですよね。

本文はここまでです このページの先頭へ