ここから本文です

投稿コメント一覧 (614コメント)

  • 「車が売れたそうです。」
    私が前に乗っていた車が売れたそうです。
    修理屋さんが1万円持って来ました。
    私に1万円持って来たという事は5万円くらいで売れたのでしょうか?
    平成15年車、トヨタカローラランクス、走行距離6万k弱、無事故車です。
    トヨタで引き取っていったそうです。
    少し整備して20万~30万くらいで売るのでしょうか?
    それともルートがあって海外に売りさばくのでしょうか?
    いずれにしても、ランクスも第二の人生があった様です。
    人間も車も同じです。
    必要とされている場所があり、体力があれば働いたほうが良いですよね。

  • 「おっかなびっくり乗りました。新車」
    11日に納車された新車のワゴンRに未だ一回しか乗っていません。
    乗る用事も無いし。
    何となく乗るのがおっくうです。
    前の車に15年も乗っていたので、最近の車とは使い勝手が違うのです。
    エンジンはボタンだし、サイドブレーキはペダルですしね。
    省エネとかで交差点等で止まればエンジンも止まります。
    当たり前ですが、アクセルを吹かせばエンジンは始動します。
    しかし 慣れないせいでしょうか?。
    もしエンジンが掛からなかったらどうしょうか?。前の車が停止したので私も止まった後に再始動しなかったらどうしようか?等と考えて仕舞います。
    それに今の車はスペアタイヤが無いのですね。
    タイヤの性能が良くなったので滅多にパンクはしないそうです。
    もしもパンクをしたら「修理屋さんに電話をしてください」と言われました。
    もっともパンクした時の為の応急処置として、自転車のパンクを直す要領で直す為に、傷を貼る糊と空気を入れるポンプらしき物が搭載されています。
    でも素人には使いこなせない様です。
    まぁ ぼちぼち慣れる様にゆっくり乗りたいと思います。

  • 「ちょっぴり 寂しいです。」
    昨日が大安だったので車を入れ替えました。
    トヨタのランクスからスズキのワゴンRに替えました。
    今まで何回か車を入れ替えましたが、寂しいと思った事などありませんでした。
    歳のせいでしょうか?
    今まで廃車する車は掃除等したことがありませんでした。
    しかし今回は車内を綺麗に雑巾がけをして、有料で洗車までしました。
    綺麗になった車内をみて「今までももう少し綺麗にして乗れば良かったのに」と車に申し訳なく思いました。
    幸い事故も無く15年間お世話になりました。
    多分 廃棄処分でしょうからこの車のご主人様は私だけでしょうね。
    まだまだ調子は良いしバンバン乗れます。
    海外の後進国にでも持っていったら乗れるのに勿体ないですよね。
    今日 車を引き取った修理屋さんに用事があったので行ってきました。
    サンクスが置いてありました。
    手放してたった一日しか経っていないのに何だか懐かしくなって仕舞いました。
    車も寂しそうだったかな?
    今までありがとう。お疲れ様。さようなら。

  • 「タブレットに苦戦中」
    東京にいる娘がタブレットが2台あるから1台はくれる」と言って置いて行きました。
    基本的にパソコンと同じだと思っていたのですが微妙に苦戦しています。
    タブレットも色々な大きさがあるのですね。
    息子はスマホを新しくしたらタブレットを貰って来ました。
    少々、型落ちだそうですがね。
    私が貰ったタブレットより一回り小さめです。
    パソコンもタブレットもモデルチェンジが早いのですね。
    半年も経てば型落ちになって仕舞って格安になる様です。
    暇な夜にタブレットで遊んでいます。

  • 「全国最高 34.3°」
    昨晩は台風の余波で突風が吹き荒れました。
    しかし 断続的だったので大きな被害はありませんでした。
    でも一晩明けた今日は猛烈な暑さでした。
    NHKの放送によれば全国最高の34.3°だったそうです。
    日中は家の中にじっとしているだけでも汗がたらたらと流れ落ちました。
    でもやっぱり秋ですね。
    夕方は一気に涼しくなりました。
    近所の人から栗を頂きました。
    毎晩テレビを見ながら栗を食べています。
    歯が弱いので「クリクリ坊主」というクリ剥き機を使っています。

  • 「お彼岸の花」
    お彼岸にお墓参りに行って、彼岸花が供えてあるお墓を2つ見かけました。
    一つは真っ赤な彼岸花が対で供えてあり、もう一つは紅白の彼岸花でした。
    この辺りには白い彼岸花は自然界にはありません。
    球根を買って一株か二株植えてある家はありますがね。
    花やさんで買ったのでしょうか?
    そもそも花やさんで彼岸花を売っているのでしょうか?
    彼岸花は畦道に沢山咲いています。
    その彼岸花をお墓に供えるなんて考えた事もありませんでした。
    何故か彼岸花は供えるものでは無いと思っていました。
    何故か彼岸花は不吉なイメージがあるのです。
    真っ赤な色が血のイメージに重なります。
    でも最近は普通の綺麗で魅惑的な花と思える様になりました。

  • 「普通車から軽乗用車へ」
    普通車が古くなり車検の諸費用等が高くなりました。
    思い切って軽乗用車に替えようと思いました。
    最初は中古車か新古車を安く買おうと思っていました。
    しかし 色々ありグレードの低い新車を買う事になりました。
    スズキの「ワゴンR」を勧められています。
    今 25年仕様車のキャンペーン中なんだそうです。
    車検は10月20日までですが、別に仕事に行っている訳でもないので急ぎません。
    それにしても、軽乗車でもお値段が高いですね。
    近所の修理屋さんの方が毎晩営業に来ています。

  • 「運動会」
    日曜日に運動会がありました。
    地区の小学校の人数がが少ないので、地区総出の運動会です。
    その運動会も来年で無くなります。
    小学校が統廃合されて我が地区の小学校は廃校になります。
    やはり運動会は自分の子供や孫が出場しなければ楽しくありませんよね。
    まぁ 組合の役員なので仕方なく行きました。
    夕方の慰労会で日頃会わない同世代の女性と井戸端会議が出来たのがストレス発散になった位です。
    何処の田舎でもただ義務的に地区の運動会をやっているのでしょうか?
    慰労会の参加者も70歳以上が殆どです。
    何だか、敬老会みたいでした。
    昔の賑やかな運動会を思いだしました。
    60年位前ですよね。
    でもハッキリ覚えています。
    朝礼台で挨拶する校長先生の顔、大きな桜の木、今はプールがある所に有った木造の校舎、紅白に分かれて入場行進する光景、当時のおばさん達が入場行進する子供を見て「あの子は何処の子」「○○さんちの孫だよ。」等と囁く声。
    懐かしいですね。
    月並みの言い方ですが、昨日の様に覚えています。
    あれから60年の月日が流れたのですね。

  • 「蟻の穴を見つけました。」
    蟻の穴を見つけたので4~5日観察しました。
    蟻ってあんなに小さい虫なのに凄く逞しいのですね。
    私がちょっと悪戯をして蟻の穴を水や土で塞いで仕舞いました。
    それでも次に日には穴が復活しています。
    2~3回試してみましたが必ず復活します。
    蟻は秋に食料を穴に溜めて冬の間は土の中で生活するのですよね。
    「アリとキリギリス」という童話がありましたよね。
    毎日 穴を見ているとせっせとと食料を運んでいます。
    近くに2個の穴があるのですが、土の中で繋がっているのでしょうか?
    アリの巣の断面図を見てみたいものです。
    頑張れ 蟻さん。

  • 「交通渋滞」
    日曜日に山梨県の甲府にぶどう狩りに行って来ました。行きも帰りも渋滞にハマって仕舞いました。
    テレビやラジオの交通情報でよく渋滞が伝えられる「談合坂」です。
    よく分かりませんが、合流地点なんですね。
    行った車は当然帰って来るので、往復渋滞は当然の事ですよね。
    如何にして車線変更をして割り込むかがドライバーの腕の見せ所の様です。
    肝心のブドウ狩りは、お値段が高かったですね。
    何処の観光地でも決して安くはありません。
    一回限りの客ですからね。
    地元の果樹園で買えば同じ値段で3倍の量が買えます。
    近所の人達20人とわいわいがやがやとコミュニケーションをとったのが一番の目的だったので、それは充分に達成しました。

  • 「異常気象のせいでしょうか?」
    どういう訳か今年は「天気草」生えて花を咲かせています。
    我が家でけではありません。
    近所の家は殆どの家で生えたそうです。
    何十年ぶりです。
    昔は 庭一面に毎年咲いていました。
    勿論 除草剤なんて散布しませんでした。
    しかし 除草剤を撒くようになると自然と無くなって仕舞いました。
    それが突然に今年は発芽して咲いたのです。
    理由は分かりません。
    来年も咲くように除草剤を撒かない場所に移動しています。
    又 挿し芽で幾らでも増えるので、あちらこちらに咲かせました。
    今年に続いて来年も咲く事を期待しています。
    それにしても 何故に今年は突然咲いたのでしょうね?
    不思議です。
    でもなんかとっても懐かしく嬉しい気分です。
    自然界の突然変異って神秘ですね。

  • 「カラオケの支払いでてんやわんや」
    久しぶりにカラオケに行って来ました。
    カラオケも支払いが自動支払機になっていました。
    店員さんにレシートを渡されて支払機の前に行きました。
    何故かレシートはキャッシュカードの様に入り口に挿し込むとばかり思っていました。
    あっちこっちの入り口に挿し込みましたが入りません。
    落ち着いて考えれば、レシートはバーコードですから画面にかざすのですよね。
    やっと気付きかざしたら金額が表示されました。
    ところが今度はお金の投入口でまごまごです。
    全く、支払機の前でキャーキャー騒いでいたおばさん達を若者は如何思っていたのでしょうか?
    キャシュレス時代がすぐそこまで来ています。
    現金は持ち歩かづ、カードかスマホで決済する事が浸透して来ています。
    キャッシュ機能の付いたカードも無くスマホも持っていない人は困って仕舞う時代ですね。

  • 「ショック 3反(990坪)で5万円」
    我が家から300m位離れている水田を知人が買ったそうです。
    知人が言うには「だだでも良いから買ってくれ」と言われたそうです。
    しかし、0円という訳には行かないので5万円払ったそうです。
    持ち主は72歳くらいの女性です。
    10年くらい前に脳梗塞を患い車椅子生活で施設に入所しています。
    子供は無く、ご主人は数年前に亡くなりました。
    持っていると管理費が掛かるので、地続きを耕作している知人に「貰ってくれ」と頼んだ様です。
    でもショックです。山奥でも無く、荒れ地でもありません。でも5万円なんです。
    我が家は宅地も合せて5反程です。
    10万円の価値も無いって事ですよね。
    車で5分も行けば坪「20万」くらいします。
    農地の価値は低いのですよね。
    まぁ 税金も安いですがね。
    でも 3反で5万円はショックです。

  • 「介護のプロ?それとも叔母さん思い?」
    主人の姉が老人ホームに入所しています。
    85歳です。認知症です。
    先日 主人のすぐ上の姉が娘二人と一緒に85歳の姉を連れて我が家に来ました。
    外出の許可を貰ったので食事に連れて行くというのです。
    私達も一緒に行く事になりました。
    車椅子に乗せて食事に行きました。
    食事が運ばれて来ました。
    すると 姪二人の介護にビックリしました。
    キッチンバサミ・ウエットティッシュ・タオル等を沢山持って来ていたのです。
    お蕎麦を食べる時は、お蕎麦を口に持って行くと適当な長さの所でキッチンバサミで切ります。
    こんにゃくもハサミで「刻み食」の様に細かく刻みます。
    お肉も刻んで食べさせました。
    その間にも、口や手を拭いたりスプーンを持たせたり大忙しです。
    私も母を介護しましたが、姪の十分の一も出来ませんでした。
    義姉の教育が良かったのでしょうか?
    ちなみに 姪二人は介護に近い仕事をしています。
    でも 仕事では出来ても身内には優しく介護は出来ないのもです。
    二人の姪っ子に脱帽でした。

  • 「火星を眺めています。」
    火星が先月の末に地球に最接近しましたよね。
    今でもかなり大きく見えます。
    南の空を8時頃に見上げると、東の空に大きな火星が輝いています。
    そして月が有り、ちょっと大きな星があり西の空に大きな星が有ります。金星だと思うのですが。
    昔、太陽から近い順に、水・金・地・火・木・土・天・海・冥・と覚えましたよね。
    冥王星は惑星ではなくなったそうですが。
    地球のお隣が火星と金星だという事を実感しています。
    毎夜空を見上げて宇宙の不思議と神秘を思っています。
    田舎の星空は綺麗ですよ。

  • 「送り盆」
    ご先祖様を送りに行って来ました。
    手桶と柄杓が不足していました。
    時間的にも一番混雑している時間だった様です。
    毎年の事ですが、此処で年に一回見かける人が大勢います。
    此処のお寺は結構大きいので賑やかですが、主人の実家のお墓は林の麓に10戸位のお墓があるだけです。
    田んぼの中の畦道を通って行きます。
    勿論 水や火を起こす所もありません。
    水は家からやかんに入れて持って行くのですが、何故か蓋をしないで持って行きます。
    線香も林が近いので火を点けたら直ぐに消して来ます。
    昔の田舎のお墓参りという光景です。
    明日からまた日常の生活に戻ります。
    お盆期間中は何もしないのに疲れました。

  • 「スーパーでもセルフレジになりました。
    よく行くスーパーが支払いがセルフになりました。
    商品のバーコードは店員が通してくれるのですが、支払いは自分でする様になりました。
    レジから支払機に金額が送られると支払機が「お支払い方法をお選び下さい。」と聞いて来ます。
    現金かカードを選びます。
    私は現金払いですが、若い人達はカードが多いですね。
    カードなら現金を投入する必要も無いしおつりも無いですからね。
    我々 現金組はデーターが送付された瞬間から「お支払い方法をお選びください。」と早口で言われと続けます。
    だって商品を移動したり、お財布からお金を出したりする時間が必要なんですよね。
    それと如何して支払機は早口なんでしょうかね?
    それとも あのスピードが普通で、我々のスピード感覚は遅いのでしょうか?
    兎に角 色々な音声がレジと支払機から流れて来ます。
    レジは忙しなくなりました。

  • 「今度は捨て猫が?」
    雀の次は猫です。
    我が家の裏に体長15cm位の猫を誰かが捨てて行きました。
    4~5日前から裏の林を走り回っていました。
    ところが今朝、川にに落ちていました。
    川幅は1.5m位で水深も5㎝位で所々に小砂利が有るので溺れる心配はありません。
    一日中 時々見ていました。
    30㎝位のU字講を登ればその上は土手になっているので助かります。
    しかし其の30cmのU字講が何としても登れません。
    助けてあげたいと思ったのですが、私は犬猫は苦手なんです。
    それに川の両側は雑草に覆われています。
    そして時々蝮が流れて来るのです。
    子猫を助ける為に蝮に噛まれたら大変です。
    子猫が自力で川から脱出してくれる事を祈るのみです。
    雀は助けられたので、ちょぴり良い事をしたと嬉しい気分でしたが、今回の子猫は助けられなかったので、残酷な事をした様で後ろめたい気持ちです。
    まったく 動物を飼う人は最後まで責任をもって飼って貰いたいですよね。

  • 「雀が騒がしいと思ったら?。」
    午前中に雀の鳴き声が騒がしく聞こえました。
    気になって外に出てみました。
    家の引込線の電線に雀が30羽位止まって鳴いていました。
    何事かと思って辺りを見回しました。
    すると我が家の軒下の雨どいの所に雀が1羽止まっていました。
    よく見ると雨どいにゴミが詰まっていて、そのゴミの中の藁に雀は足を引っかけて仕舞い飛べなくなっていました。
    仲間の雀達が集まって来ていたのですね。
    しかし足を取られた雀の周りを飛び交うだけで如何にもなりません。
    私が長ーい棒で格闘する事10分間やっとの事で雀は飛んで行きました。
    勿論仲間の雀と一緒にね。
    雀達の仲間思いに感激しました。
    又私も雀を助けられた事で何だか嬉しくなりました。
    何だかとっても、幸せな気分の一日でした。

  • 「39.2°でした。」
    今日は何と39.2°だったそうです。
    やはり内陸部は猛暑になりやすいのですね。
    私は栃木県ですが、お隣の群馬や埼玉も我が町こそ「一番暑い町」をピーアールしています。
    そんな暑さの中、東京にいる娘から(ほうずき)が届きました。
    きっと送料がかなり掛かって割高なほうずきになった事でしょう。
    小さめの鉢に植えてあったので少し大きめの鉢に植え替えました。
    これから沢山のほうずきが生りそうです。
    盆だなに飾れそうです。

本文はここまでです このページの先頭へ