ここから本文です

投稿コメント一覧 (587コメント)

  • 「大阪の地震」
    月曜日に起きた大阪の地震にはビックリしました。
    息子が会社の慰安旅行の最終日で大阪に居たのです。
    土曜日に広島の厳島神社を参拝して倉敷や神戸を経て最終日は大阪でした。
    ユニバーサルスタジオジャパン組と吉本新喜劇組に分かれて見学して夜の新幹線で帰郷の予定でした。
    結局 朝の8時前に地震が起きて仕舞ったのでてんやわんやだったそうです。
    勿論 ユニバーサルスタジオジャパンの吉本新喜劇も行けなかったそうです。
    様子を気にしながら半日掛かって新大阪までたどり着いたものの新幹線は運行していなかったそうです。
    夜の10時過ぎにやっと新幹線に乗車出来て、家にたどり着いたのは明け方の5時頃でした。
    そして今週末は北海道のサロマ湖マラソンに行くそうです。
    若いって良いですね。元気で。

  • 「最近の(父の日)」
    最近は、バレンタインデー・母の日・父の日・敬老の日等は誰かからのプレゼントを待っていないそうですよ。
    自分の事は自分でする。だそうです。
    「父の日」ならばお父さんは自分で自分にご褒美としてちょっと贅沢で好きな物を買うそうです。
    最初はバレンタインデーの時に女性が自分へのご褒美として高価なチョコレートを買ったそうです。
    なので、今は人へのご褒美より自分へのご褒美が優先されているみたいです。
    ちなみに、17日の父の日にイオンに行って来ました。
    「父の日のギフトコーナー」は隅の方にひっそりと設けられていました。
    また、ラジオで言っていましたが、「自分は亭主関白である。」と思っている男性は1%だそうです。
    男性の地位も考え方も随分と変わりました。

  • 「猫が!!!」
    友人が「キュウリを沢山貰ったので食べ切れないから食べて欲しい」と電話がありました。
    キュウリを頂いたのはありがたかったです。
    しかし 猫にビックリでした。
    大人の猫が5匹もいたのです。(私は猫や犬が苦手なんです。)
    ビックリしている私に「子猫は14匹いるよ。」と言うのです。
    私は唖然として仕舞いました。
    余り広くない庭に19匹の猫が駆けっこをしているのです。
    友人の家は隣の家が離れているので余り苦情は来て居ない様です。
    猫は野生化して裏山を物凄いスピードで走っていました。
    まぁ 街中ならテレビのワイドショーが取材に来そうです。
    愛猫家は結構ですが程ほどにした方が良いですよね。
    厳密に言えば本当の愛猫家ではないですよね。

  • 「野菜が続々と」
    何故かここ2~日 野菜と山菜沢山頂きました。
    筍・蕨・白菜・大根・レタス・キャベツ・キュウリ等です。
    我が家にはキュウリは有りますが、その他は作っていないので助かります。
    以前は白菜や大根は秋から冬にかけて作っていました。
    しかし最近は定年退職した男性が一年中、工夫して色々な野菜を作っています。
    しかし主人は米とナス、キュウリ、ネギ、ジャガイモ等しか作りません。
    如何やら葉物は面倒くさい様です。
    私は肉が嫌いなので葉物が好きなのですが。
    先日 オクラの種を撒きました。
    沢山の苗が育っています。
    納豆は嫌いですがオクラは大好きです。
    これからは野菜が美味しい季節ですね。

  • 「年齢を実感」
    4人で食事に行きました。
    1人は3年程前にご主人を亡くし九ヶ月程前に42歳の子供を亡くしました。
    もう一人は今年の3月にご主人を亡くしました。
    もう一人の旦那さんは後期高齢者です。
    当然の事ながら話題は、病気・お葬式・お墓・法事・老人ホーム等です。
    暗く、悲しい話題でしたが女性(おばさん)は強いですよ。
    夜は位牌を見て涙を流しても、昼間は笑顔で過ごす様に心がけているそうです
    正真正銘のの老人である事を実感して帰って来ました。
    寂しいですね。

  • 「ガーデニング」
    ペチュニアとマリーゴールドの芽が出て来ました。
    去年に花が咲き終わり種が零れて今春に芽が出ました。
    市販されている苗から見れば随分遅れていま
    ですが、遅く植えれば遅くまで咲き続けます。
    何よりもタダなのが良いですよね。
    沢山芽が出ているので彼方此方に植え替えています。
    未だビオラも咲いているので冬から春の花と夏から秋の花が競演しています。
    でも自然って不思議ですよね。
    気温が上昇した途端に冬から春の花は萎れ始めて夏の花は急に勢いが増して来ました。
    ガーデニングと言っても勝手に芽が出るペチュニアとマリーゴールドだけです。
    以前は 日日草やサルビアやポーチュラカ等植えたのですが翌年に芽が出ないので止めました。
    タダで出来るガーデニングはペチュニアとマリーゴールドだけになって仕舞いました。

  • 「日大 危険タックル問題」
    近くに 日大の準付属の高校が有ります。
    私達が高校受験の頃に開校しました。
    最初の頃は入学者が集まらず悪戦苦闘していました。
    県立の高校が落ちて仕舞い仕方なく日大付属高校に行った人は制服を見られるのが恥ずかしいので3年間コートを着ていたそうです。
    しかし 「金と太鼓」で生徒を集めました。
    運動特待 ・学業特待 です。
    徐々に成果が表れました。
    今ではマンモス校で勿論スポーツ強豪校です。
    しかし最近ではスカウトが中学生に「特待生勧誘」をしても良い返事が貰えないそうです。
    理由は、日本大学に進学することを条件にされるからだそうです。
    最近は付属校から日大以外の大学へ進学する生徒が増えているみたいです。
    最近は少子化なので日大としても一人でも多く入学者を増やしたい事情があるみたいです。

  • 「何故なんでしょうか?」
    車の税金と地方税を支払いに行って来ました。
    農協でお金を下ろしてコンビニで支払いをしようと考えていました。
    しかし農協でも払えるので農協の窓口に行きました。
    すると受付の女性に自動車税の分は「支払い伝票」を書いて下さい。と言われました。
    今までコンビニで伝票を書けなんて言われた事はありません。
    農協の口座から引き落とすなら、支払い伝票が必要かもしれません。
    でもATMで下ろして現金で支払ったのです。
    まったく 伝票は書かされるし、時間も30分位掛かりました。(枚数も多かったのですが)
    コンビニの方が伝票も要らないし、時間も2~3分で済みます。
    金融機関とコンビニの手順は何が違うのでしょうか?
    金融機関の人の方がお金のプロだと思うのですが。
    スーパー等でもお客さんを待たせない方法を色々講じています。
    金融機関もお客様を待たせない努力をしてもらいものです。

  • 「暗黙のルール」
    どんな事にでもルールは有る様です。
    家の周りでもほぼ田植えが終わりました。
    田植えの順番にもルールが有りそうです。
    単純に耕作面積が多い人から始まります。
    毎年 順番が変わる事は無さそうです。
    また 水は澤水と井戸水を併用しています。
    水田を耕作している人は井戸の電気代等を耕作面積に応じて支払っています。
    しかし畑を耕作している人は支払っていません。
    ですから畑の人は早朝や夕方の井戸水が出てない時に耕しています。
    まぁ 当たり前と言えば当たり前の事ですが。
    しかし 日中の井戸水が出ている時でも澤水も含まれています。
    そして余った水は川と流れて行って仕舞います。
    畑を作っている人は僅かしか居ないので、「目くじらを立てなくても」と言う人もいます。
    まぁ 喧嘩にはなっていませんが、どんな事にも暗黙のルールや忖度がありそうですね。

  • 「雉も鳴かずば撃たれまい」
    オオタカは鳴き声が聞こえると木々の上の方を見上げて探します。
    雉は地面を見て探します。
    雉が飛んでいる姿を見た事がありません。
    私が見ているのは幼鳥なんでしょうか?
    鶏が飛ぶようにバタバタと飛んでいます。
    畑の真ん中で無防備で餌を食べています。
    確かにあんなに丸見えの所で鳴いては撃たれて仕舞いますよね。
    まるで 「此処に居るよ」と言っている様です。

  • 「鹿が・・・」
    午前9時頃お風呂の掃除をしていました。
    ふと窓の外を見ると鹿がいました。
    私には気づいていない様でした。
    急いでカメラを取りに行って撮りました。
    レンズを向けて1枚撮ったら異変を気付いた様で林に逃げて行って仕舞いました。
    角が無いから雌なんでしょうか?
    新芽でも食べに来たのでしょうね。

    ※ そう言えば私達が子供の頃には「母の日」には学校からピンクの造花のカーネーションが配られて胸に安全ピンで留めていた事を思い出しました。確か「お母さんありがとう」という紙が付いていました。遠い昔の微かな思いでです。

  • 「可愛いね」?????
    先日にホームセンターに行きました。
    お店から出て来ると70歳くらいの男性から声を掛けられました。
    「可愛いね。」と言われたのです。
    私は ?????
    周りを見渡しても私しかいません。
    私がキョトンとしていました。
    男性がニコニコしながら寄って来て言いました。
    「そのスコップは小さくて可愛いね。そんなのが売っているんだ。何に使うの?」
    私の返事「ドクダミを取ろうと思って。」
    男性「なーるほど。俺も買って帰ろう。」
    でも ビックリしましたよ。
    いきなり「可愛いね。」なんて言われて、生まれてこの方「可愛いね。」なんて言われた事はありません。
    たとえ勘違いでも間違いでも誤解でも何でも構いません。
    チョッピリ嬉しい気分になった一瞬でした。
    女性は何歳になってもそんなもんですよ。

  • 「春の味覚」
    今日 義姉が 蕨・湯掻いたタケノコ・蕗・こしあぶら・を持って来てくれました。
    私は料理があまり上手ではないので蕗は煮たことがありません。
    ネットで(きゃらぶき)の作り方を検索しました。
    明日 煮てみようと思っています。
    蕨は灰汁だしがしてあるので、めん汁に漬けておきます。
    竹の句は煮られます。
    こしあぶらはお浸しですね。
    山菜料理のオンパレードです。

  • 「今日はうり坊がお出まし。」
    朝、何気なく家の横を流れている小川を眺めていると川上から小さな動物が歩いて来ました。
    良く見ると「うり坊」です。
    大きめの猫位の大きさでした。
    何処かから川に落ちたみたいです。
    川はU字講になっているので土手に上がれないでいる様でした。
    見た目は可愛いのですが、所詮はイノシシの子供です。
    動きは、すばしっこかったですよ。
    何よりも鳴き声が獣そのものでした。

  • 「GW中」
    世間ではGWだと騒いでいます。
    しかしGWとは無縁な人も沢山いる筈ですよね。
    特に主婦は食事作りが増えるだけです。
    毎日、行楽日和が続いています。
    私はと言えば裏山の小鳥を眺めているだけです。
    そろそろ田植えの準備も始まる頃なので軽トラックに乗ったおじさん達が集まって来ます。
    農業をやる人は70歳以上の人しかいません。
    私が目にするGWは、草刈り・堀ざらい・稲の苗作り・ナスやキュウリの植え付け等です。
    今日はスーパーに行って夕ご飯を買ってきて済ませようと思っています。
    年金暮らしの主婦のささやかなGW中の贅沢です。

  • 「細く長く続いています。」
    日曜日に食事会がありました。
    同じ年齢の子供を持つ母親達の食事会です。
    子供達は42歳になりました。
    その子供達が中学生になって入学式の後で「これからはクラスも別々になるし皆で会う事も無くなって仕舞うから年に一度「花見」を兼ねて食事をしようよ。」という事になりました。
    あれから30年経ち私達も70歳前後になりました。
    小さな小学校だったので参加者は10人前後ですが30年間一回も休むことなく続いています。
    ここ2~3年は「あと何年続けられるかしらねー。」という会話が聞かれる様になりました。
    年に一回なので負担が少ないので続いたのだと思います。
    「出来るだけ続けようね。」と言って来年の再会を約束して来ました。

    雌のキジです。

  • 「歯医者で売っている物は?」
    歯医者で、電力と格安スマホを売っています。
    確かに電力は自由化されました。
    そんなに大きな歯医者では無いのですが、患者さんは比較的裕福な人が多い歯科医院です。
    私も以前は行っていたのですが、治療費が高額で直ぐにインプラントを勧めて治療費はローンを組む様に言われたので行かなくなって仕舞いました。
    院長の知人でも会社を興したのでしょうか?
    歯の治療に行って電力やスマホを勧められても困ります。
    それにしても、我が家でプロパンガスを買っている店でも電力を買ってくれと言われました。
    家族経営のお店ですよ。
    電気は東電の電線で送られて来ます。
    其れなのに、どうして誰でも電気を売れるのでしょうね?
    世の中のスピードに付いていけません。

  • 「今度はキジがお散歩」
    去年迄は裏の林にオオタカが営巣して子育てをしていました。
    しかし今年は林が伐採されて太陽光パネルが設置されたので、オオタカは林の奥の方に営巣して仕舞い、鳴き声は聞こえるのですが姿は偶にしか見られなくなって仕舞いました。
    その代りに今年は家の周りをキジがお散歩をしています。
    綺麗な色をしているのは雄ですよね。
    今は猟期外なので、雄も雌も時々見かけます。
    毎日 同じ道を散歩しています。

  • 「空き家が多くて物騒です。」
    最近 近所で空き家にこそ泥が入っている様です。
    所詮、空き家なので金品は無いでしょう。
    賽銭泥棒も頻発しています。
    私が毎朝お参りに行く小さなお社でも私が瓶に入れて置いた賽銭が無くなって仕舞いました。
    お金持ちの家に泥棒に入るのは分かります。
    僅か 100円や200円のお金でも欲しいのでしょうか?
    其れとも子供の悪戯でしょうか?
    悪戯でも許せませんよね。
    金額が少額でも泥棒は泥棒です。

  • 「お金と相談しながら」
    そろそろゴールデンウイークが近付きました。
    遊びの誘いがあるのですが問題はお金です。
    GW中は子供が帰って来たり、親戚が来たりと出費がかさみます。
    私の性格的に誘われるとなかなか断れません。
    年金の金額を思い浮かべて悶々とした日を送っています。
    僅かでも働いていて収入を得ていた頃が懐かしいです。
    「この年では仕事も無いしね。」と言ったら
    友人曰く「その気が無いからでしょう。何でも良ければあるよ。」と言われて仕舞いました。
    まったくその通りです。
    一度リタイア生活をして仕舞うと復帰するのは大変なんですね。

本文はここまでです このページの先頭へ