ここから本文です

投稿コメント一覧 (2525コメント)

  • ADR主要銘柄(日本)-新日鉄住金、味の素が上昇、住友電工、T&Dが下落

    7時17分配信 トレーダーズ・ウェブ

    9月19日※「ADR引値」は1ドル112.27円で円換算した値です。

    コード 銘柄名 国内引値 ADR引値 国内対比 騰落率 出来高
    5713 住友金属鉱山 3,786.0 3,781.3 -4.8 -0.13% 75
    5802 住友電気工業 1,799.0 1,735.7 -63.3 -3.52% 111
    8309 三井住友トラスト 4,577.0 4,535.7 -41.3 -0.90% 8,643

    小松

  • Alcoa Corporation (AA)

    NYSE - NYSE Delayed Price. Currency in USD

    42.63-0.49 (-1.14 %)
    At close: 4:02PM EDT

  • ニッケル先物 取引 - 9月 2018 (MNKc1)

    897.4 -0.7 (-0.08%)

    02:59:00 - 終了. INR通貨 ( 免責条項 )

  • NY銅-Oct 2018

    2.71 ▼ 0.00

    -0.02%

    2018年9月19日 18:02 EDT. 10 分遅れ. USD の通貨

  • バルチック海運指数

    BDIY:IND

    1,356.00 - 1.00

    - 0.07%

    更新日時 2018/09/18

  • 〔NY金〕小反落(18日)

     【ニューヨーク時事】18日のニューヨーク商品取引所(COMEX)の金塊先物相場は、米国と中国による「貿易戦争」に伴う需要の先細り懸念がくすぶる中、小反落した。中心限月12月物の清算値は前日比2.90ドル(0.24%)安の1オンス=1202.90ドル。
     トランプ米政権は17日夕、中国による知的財産権侵害を理由とした制裁関税の第3弾を24日に発動すると発表。2000億ドル相当の中国産品に10%の関税を上乗せし、来年からは税率を25%に引き上げるとした。これを受け、中国商務省は18日未明、「同時に反撃せざるを得ない」との報道官談話を発表し、世界第1、2位の経済大国による報復の応酬は一段とエスカレート。ただ、両国が引き続き通商協議の開催を模索しているとされることなどから、中国勢による買い意欲が細ることへの警戒感も限定的だった。このため、外国為替市場のユーロ・ドル相場の動向を眺めながら、金塊相場は1200ドル台を中心とした最近のレンジ内で小動きとなった。
     金塊現物相場は午後1時32分現在、3.380ドル安の1197.785ドル。

    (2018年09月19日 03:55)

  • バルチック海運指数

    BDIY:IND

    1,356.00 - 10.00

    - 0.73%

    更新日時 2018/09/17

  • ADR主要銘柄(日本)-イオン、武田が上昇、丸紅、小野薬が下落

    7時22分配信 トレーダーズ・ウェブ

    9月17日※「ADR引値」は1ドル111.86円で円換算した値です。

    コード 銘柄名 国内引値 ADR引値 国内対比 騰落率 出来高
    5713 住友金属鉱山 3,685.0 3,651.1 -33.9 -0.92% 843

    小松

  • ADR主要銘柄(日本)-武田薬、イオン、キーエンス、大和証券Gが上昇 丸紅が下落

    9月15日(土)8時54分配信 トレーダーズ・ウェブ

    9月14日 ※「ADR引値」は1ドル112.06円で円換算した値です。
    コード 銘柄名 国内引値 ADR引値 国内対比 騰落率 出来高
    5713 住友金属鉱山 3,685.0 3,673.3 -11.7 -0.32% 1,447
    5802 住友電気工業 1,714.5 1,710.0 -4.5 -0.26% 24
    8309 三井住友トラスト 4,401.0 4,375.9 -25.1 -0.57% 7,557

    羽土

  • NY銅-Sep 2018

    2.60 ▼ -0.07

    -2.48%

    2018年9月14日 16:45 EDT. 10 分遅れ. USD の通貨

  • 〔NY金〕続落(14日)

     【ニューヨーク時事】週末14日のニューヨーク商品取引所(COMEX)の金塊先物相場は、ドル高・ユーロ安の進行に伴う割高感などを背景に売りが優勢となり、続落した。中心限月12月物の清算値は前日比7.10ドル(0.59%)安の1オンス=1201.10ドル。
     外国為替市場では朝方からドルが対ユーロで上昇。ドル建てで取引される商品の割高感が強まり、金塊売りが台頭した。また、米連邦準備制度理事会(FRB)が25、26両日に開く連邦公開市場委員会(FOMC)で追加利上げに動くとの観測が強まっていることなども、引き続き金利を生まない資産である金塊には圧迫材料となった。
     米メディアは12日、トランプ米政権が中国との貿易摩擦緩和に向けた閣僚協議の再開を打診していると報道。中国側もこれに応じる方針を示したものの、交渉が進展するかどうかは予断を許さないため、市場は引き続き貿易協議の行方に注目している。
     金塊現物相場は午後1時47分現在、6.820ドル安の1196.160ドル。

    (2018年09月15日 04:08)

  • 【アナリスト評価】住友金属鉱山、レーティング中立を据置き、目標株価3,800円に引下げ(米系大手)

    9月14日(金)14時05分配信 アイフィス株予報

    米系大手証券が9月13日、住友金属鉱山<5713>のレーティングを中立(Equal-Weight)に据え置いた。一方、目標株価は5,200円から3,800円に引き下げた。因みに前日(9月12日)時点のレーティングコンセンサスは4.27(アナリスト数11人)で「やや強気」の水準、目標株価コンセンサスは4,935円(アナリスト数11人)となっている。

    【一緒によく見られる銘柄】
    DOWAH<5714>、新日鐵住金<5401>、日立金属<5486>、JFEH<5411>

    アイフィスジャパン

  • バルチック海運指数

    BDIY:IND

    1,366.00 - 16.00

    - 1.16%

    更新日時 2018/09/14

  • ADR主要銘柄(日本)-新日鉄住金、楽天、富士フイルム,が上昇、丸紅が下落

    7時23分配信 トレーダーズ・ウェブ

    9月13日※「ADR引値」は1ドル111.94円で円換算した値です。

    コード 銘柄名 国内引値 ADR引値 国内対比 騰落率 出来高
    5713 住友金属鉱山 3,645.0 3,640.3 -4.7 -0.13% 1,760
    8309 三井住友トラスト 4,362.0 4,343.3 -18.7 -0.43% 7,032

    松平

  • Alcoa Corporation (AA)

    NYSE - NYSE Delayed Price. Currency in USD

    41.77-0.25 (-0.59 %)
    At close: 4:02PM EDT

  • ニッケル先物 取引 - 9月 2018 (MNKc1)

    900.5 -5.1 (-0.56%)

    02:59:00 - 終了. INR通貨 ( 免責条項 )

  • 〔NY金〕小反落(13日)

     【ニューヨーク時事】13日のニューヨーク商品取引所(COMEX)の金塊先物相場は、米中の貿易摩擦緩和に向けた協議の行方に警戒感がくすぶる中、需要減退懸念などから売りが優勢となり、小反落した。中心限月12月物の清算値は前日比2.70ドル(0.22%)安の1オンス=1208.20ドル。
     米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(電子版)は13日までに、米国が中国との貿易摩擦緩和に向けた閣僚協議の再開を打診していることについて、11月の中間選挙を控えてトランプ米大統領が政治的な圧力を受けていることが背景にあると報道。これに対し、トランプ米大統領は「ウォール紙は間違っている。米国側は中国側と合意するための圧力にはさらされていない。中国側が米国側と合意するための圧力にさらされている」とツイートした。これを受けて、米中による「貿易戦争」回避に向けた通商協議が依然難航するのではないかとの懸念が浮上。両国間の摩擦が激化すれば、金塊需要も減退するとの見方が強まり、金に一時的に売り圧力がかかった。
     ただ、朝方に発表された8月の米消費者物価指数(CPI)が全体、コアともに市場予想を下回ったことを受けて、外国為替市場では対ユーロでドル安が先行。ドル建てで取引される金塊などの商品に割安感が生じていたことから、この日は買いも入りやすく下値は限定的だった。
     金塊現物相場は午後1時31分現在、3.065ドル安の1202.980ドル。

    (2018年09月14日 04:36)

  • NY銅-Sep 2018

    2.66 ▼ 0.00

    -0.11%

    2018年9月13日 16:58 EDT. 10 分遅れ. USD の通貨

  • バルチック海運指数

    BDIY:IND

    1,411.00 - 28.00

    - 1.95%

    更新日時 2018/09/12

  • 三菱マテ3子会社を起訴
    東京地検、品質データ不正で 2社の前社長も在宅起訴

    2018/9/13付日本経済新聞 朝刊

     三菱マテリアルのグループ各社による品質データ不正事件で、東京地検特捜部は12日、三菱電線工業、ダイヤメット、三菱アルミニウムの法人としての子会社3社を不正競争防止法違反(虚偽表示)罪で起訴した。このうち2社については前社長2人も同法違反罪で在宅起訴した。

     個人で起訴されたのは三菱電線前社長、村田博昭被告(61)=兵庫県伊丹市=とダイヤメット前社長、安竹睦実被告(60)=福島県いわき市。

本文はここまでです このページの先頭へ