ここから本文です

投稿コメント一覧 (2082コメント)

  • VIX恐怖指数


    16.88 ▲5.76% +0.92


    [04/20]

  • ADR主要銘柄(日本)-LINE、HOYA、KDDI、キーエンス、イオンが上昇 T&Dホールディングス、小野薬、武田薬が下落

    4月21日(土)8時15分配信 トレーダーズ・ウェブ

    4月20日 ※「ADR引値」は1ドル107.66円で円換算した値です。
    コード 銘柄名 国内引値 ADR引値 国内対比 騰落率 出来高
    5401 新日鐵住金 2,422.5 出来ず - - 出来ず
    5713 住友金属鉱山 4,882.0 4,827.5 -54.5 -1.12% 379
    5802 住友電気工業 1,657.5 出来ず - - 出来ず
    8031 三井物産 1,917.0 1,909.8 -7.3 -0.38% 35,060
    8053 住友商事 1,914.0 1,904.0 -10.0 -0.52% 2,530
    8309 三井住友トラスト 4,497.0 4,473.3 -23.7 -0.53% 1,193

    羽土

  • 〔NY金〕続落(20日)

     【ニューヨーク時事】週末20日のニューヨーク商品取引所(COMEX)の金塊先物相場は、米利上げペースの加速観測や地政学的リスクの後退などが重しとなり、続落した。中心限月6月物の清算値は前日比10.50ドル(0.78%)安の1オンス=1338.30ドルとなった。週間で0.71%(9.60ドル)下落し、マイナスでの越週は3週間ぶりとなった。
     今週は、ニューヨーク連銀のダドリー総裁やクリーブランド連銀のメスター総裁ら複数の米連邦準備制度理事会(FRB)高官が利上げ継続の姿勢を明確にした。足元の経済指標が堅調である上、インフレ懸念も浮上。利上げペースが加速するのではないかとの観測が広がっていることから、金利を生まない資産である金は売られやすかった。
     また、地政学的リスクを見ても、北朝鮮やシリア情勢などに対する警戒感がひとまず和らぎ、安全資産としての金買いは細っているもようだ。
     さらに、この日は外国為替市場でドル高・ユーロ安が進行した場面では、ドル建てで取引される金塊などの商品に割高感が生じ、相場は一時1337.00ドルまで下落した。
     金塊現物相場は午後1時32現在、9.685ドル安の1336.910ドル。

    (2018年04月21日 04:12)

  • Alcoa Corporation (AA)

    NYSE - NYSE Delayed Price. Currency in USD

    60.01-0.22 (-0.37%)
    At close: ‎April‎ ‎20 4:00PM EDT

    59.98 -0.03 (-0.05 %)
    After hours: 5:40PM EDT

  • NY銅-May 2018

    @HG0Y COMEX-$/lb

    3.13 ▼ 0.00

    -0.10%

    2018年4月22日 18:31 EDT. 10 分遅れ. USD の通貨

  • ADR主要銘柄(日本)-キーエンス、みずほが上昇、東京エレク、東京ガスが下落
    7時22分配信 トレーダーズ・ウェブ

    4月19日※「ADR引値」は1ドル107.34円で円換算した値です。

    コード 銘柄名 国内引値 ADR引値 国内対比 騰落率 出来高
    5401 新日鐵住金 2,421.0 2,408.7 -12.3 -0.51% 4,868
    5713 住友金属鉱山 4,816.0 4,755.2 -60.8 -1.26% 136
    5802 住友電気工業 1,656.0 1,631.6 -24.4 -1.48% 1,230
    8031 三井物産 1,890.5 1,879.7 -10.8 -0.57% 15,680
    8053 住友商事 1,881.5 1,875.8 -5.7 -0.30% 2,989
    8309 三井住友トラスト 4,467.0 4,433.1 -33.9 -0.76% 3,268

    小松

  • CBOE SPXボラティリティ指数

    VIX:IND ↑15.96 +0.36
              +2.31%

    更新日時 5:14 JST 2018/04/20

  • 〔NY金〕反落(19日)

     【ニューヨーク時事】19日のニューヨーク商品取引所(COMEX)の金塊先物相場は、ドル高・ユーロ安の進行を受けて割高感から売りが誘われ、反落した。中心限月6月物の清算値は前日比4.70ドル(0.35%)安の1オンス=1348.80ドルとなった。
     外国為替市場では昼ごろにかけてドル高・ユーロ安が進行し、ドル建てで取引される金塊などの商品に割高感が生じたことから、金が売られた。また、この日は利益確定の売りも出やすかった。
     このほか、トランプ米大統領が18日、安倍晋三首相との会談で、6月初旬までに予定する北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長との会談の成功に強い自信を示したほか、シリア情勢もひとまずは落ち着きを取り戻していることから、地政学的リスクに対する過度の警戒感が後退し、安全資産とされる金には下押し圧力がかかった。
     金塊現物相場は午後1時45分現在、3.520ドル安の1346.595ドル。

    (2018年04月20日 05:21)

  • VIX恐怖指数


    15.60 ▲2.30% +0.35


    [04/18]

  • NY銅-Apr 2018

    @HG0Y COMEX-$/lb

    3.07 ▼ -0.02

    -0.55%

    2018年4月17日 12:58 EDT. 10 分遅れ. USD の通貨

  • 〔NY金〕小反落(17日)

     【ニューヨーク時事】17日のニューヨーク商品取引所(COMEX)の金塊先物相場は、投資家のリスク選好意欲が高まる中、売りが優勢となり、小反落した。下落は3営業日ぶり。中心限月6月物の清算値は前日比1.20ドル(0.09%)安の1オンス=1349.50ドルだった。
     良好な米企業決算を背景に米経済の先行きに楽観的な見方が広がる中、米株相場は寄り付きから上伸。相対的に安全資産とされる金塊は売り圧力にさらされた。また、この日はドルが対ユーロで上昇し、ドル建てで取引される金に割高感が生じたことや、朝方に発表された米経済指標が市場予想を上回る良好な内容だったことも、相場の圧迫材料となった。3月の住宅着工件数は季節調整後の年換算で前月比1.9%増加し、先行指標である住宅着工許可件数も2.5%増となった。また、3月の鉱工業生産指数も季節調整後で前月比0.5%上昇した。
     ただ、シリアをめぐる地政学的リスクや米中貿易摩擦に対する懸念などが完全には払拭(ふっしょく)されていないことから、金の需要も底堅く下値は限定的だった。
     金塊現物相場は午後1時半現在、0.690ドル安の1346.665ドル。

    (2018年04月18日 03:55)

  • 本日の【25日線|上抜き/下抜き】引け 上抜け= 201 銘柄 下抜け= 268 銘柄 (4月16日)

    4月16日(月)15時21分配信 株探ニュース

    ■4月16日の終値が、25日移動平均線を上抜け/下抜けした銘柄

    ●25日線【下抜き】銘柄(市場人気順) ★下降トレンドに転換する兆しが出てきた銘柄

        銘柄名          株価  前日比 (比率)   25日移動平均
    <5713> 住友金属鉱山       4412    -45 ( -1.0%)     4440.2

    など、268銘柄

    提供:株式分析ソフト『ストックボード』から転載。

  • NY銅-Apr 2018

    @HG0Y COMEX-$/lb

    3.06 ▼ -0.05

    -1.74%

    2018年4月12日 15:10 EDT. 10 分遅れ. USD の通貨

  • 〔NY金〕5日ぶり反落(12日)

     【ニューヨーク時事】12日のニューヨーク商品取引所(COMEX)の金塊先物相場は、利食い売りに圧迫され、5営業日ぶりに反落した。中心限月6月物の清算値は前日比18.10ドル(1.33%)安の1オンス=1341.90ドル。
     シリア情勢をめぐる地政学的リスクの高まりを背景に金相場は前日まで4日続伸し、清算値ベースで約2カ月半ぶりの高値を付けていた。その反動からこの日は利食い売りが先行。また、外国為替市場でドルが対ユーロで上伸し、ドル建てで取引される金塊に割高感が生じたことも、相場を下押しした。このほか、米連邦準備制度理事会(FRB)が前日午後に公表した3月20、21両日開催分の連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨で、利上げペースの加速を支持する見方が広がっていることが判明したことも金利を生まない資産である金にとっては圧迫材料だった。
     ただ、シリア情勢をめぐる懸念がくすぶっている上、米中通商交渉の行方などにも不透明感が漂っているため、下値は底堅かった。
     金塊現物相場は午後1時45分現在、19.090ドル安の1337.640ドル。

    (2018年04月13日 04:27)

  • 本日の【25日線|上抜き/下抜き】引け 上抜け= 161 銘柄 下抜け= 245 銘柄 (4月12日)

    4月12日(木)15時20分配信 株探ニュース

    4月12日の終値が、25日移動平均線を上抜け/下抜けした銘柄

    ●25日線【下抜き】銘柄(市場人気順) ★下降トレンドに転換する兆しが出てきた銘柄

        銘柄名          株価  前日比 (比率)   25日移動平均
    <5713> 住友金属鉱山       4418    -98 ( -2.2%)     4438.1
    <5401> 新日鐵住金       2339.5   -14.5 ( -0.6%)     2342.1
    <4005> 住友化学          608    -13 ( -2.1%)     611.8
    <6302> 住友重機械工業      3960   -110 ( -2.7%)     3987.6

    など、245銘柄

    提供:株式分析ソフト『ストックボード』から転載。

  • ADR主要銘柄(日本)-新日鉄住金、イオンが上昇、小野薬、JTが下落

    7時23分配信 トレーダーズ・ウェブ

    4月11日※「ADR引値」は1ドル106.8円で円換算した値です。

    コード 銘柄名 国内引値 ADR引値 国内対比 騰落率 出来高
    5713 住友金属鉱山 4,516.0 4,494.1 -21.9 -0.48% 1,518

    小松

  • NY銅-Apr 2018

    @HG0Y COMEX-$/lb


    3.10 ▼ -0.03

    -0.85%

    2018年4月11日 14:43 EDT. 10 分遅れ. USD の通貨

  • Alcoa Corporation (AA)

    NYSE - NYSE Delayed Price. Currency in USD

    53.97-0.11 (-0.20 %)
    At close: 4:00PM EDT

  • VIX恐怖指数


    21.77 ▲1.30% +0.28


    [04/09]

  • 本日の【パラボリック|買い/売り・転換】引け 買い= 99 銘柄 売り= 118 銘柄 (4月9日)

    4月9日(月)15時20分配信 株探ニュース

    ■4月9日の終値ベースで、パラボリックが買い転換/売り転換を示現した銘柄

    ●パラボリックが売り転換した銘柄(市場人気順) ★安値がSARを下抜いた銘柄

        銘柄名          株価  前日比 (比率)  
    <5713> 住友金属鉱山       4344    +28 ( +0.6%)

    など、118銘柄

    提供:株式分析ソフト『ストックボード』から転載。

本文はここまでです このページの先頭へ