ここから本文です

投稿コメント一覧 (280コメント)

  • >>No. 171547

    はっきり言って守備などが良くても打力が低い野手はいいように見てもらえない可能性が高いです。
    捕手はリードや盗塁阻止で内、外野手より守備をいいように見てもらえそうですが、打率など打の記録に比べれば情報入手が難しいです。
    野手の中でも昨季の若月みたいな一軍登録はしてもらえるような捕手には、打力だけでなく、失敗を責められても落ち込まない、気にしないようにする力がもっと必要だと思います。

  • >>No. 171474

    > 福良の起用に不満や疑問があっていろいろ勘繰るんだろうけど奥浪のソレは別問題。
    > 仮に贔屓などが本当でもそんなんは関係なく完全に自己責任。
    > 他の選手が奥浪の解雇にどう影響を受けるかも自己責任。
    > 監督が不可解な采配で評価を下げるのも自己責任。
    > ちなみに吉田雄らのファームの成績で出番がもらえないのはしょーがないところもある。
    > CS絶望でも起用に変化が無かったのは大いに不満だったけどね。
    > あと文章がちょっと読みにくい。

    <ご指摘ありがとうございます。そしてごめんなさい。
    今ではこの投稿、後悔、反省しています。でも、投稿後に評価を見るまで気づけなかったため削除、訂正せずにいました。
    一番の間違いは気持ちを勝手に想像した「運も実力のうち」など「そうである可能性もあるのではないか」「少しでも頑張って欲しい」という程度の事に口出しし、彼らを支持するような言い方になってしまった事かと思います。
    言葉遣いの下手な自分がとても恥ずかしいです。
    そして長文失礼しました。

  • >>No. 171472

    園部、若月などの今年23歳(早生まれ除く)な選手に頑張って欲しいです。今年に大学を経由した選手がプロ入りし、昨季に活躍した山岡なども当てはまりますから。
    その中で気になるのが「戦力外崖っぷち」と言っても過言ではない吉田雄。そして契約解除になってしまった同い年、奥浪の影響です。
    小田の場合、今は打力がいいと言えないのに一軍機会をもらえていると思いますが、吉田雄は昨季にやっともらえた一軍で持ち味の守備もミスしてしまいました。
    そして、園部や奥浪は長打力もありますが、これまでのファームではどちらかと言うと安打より四死球での出塁力を生かしていた気がします。「それをもらえていない原因」に「監督などの好みが影響していないか」という気がしす。もし、監督などが「安打以外での出塁の評価は低い」ようであったら、一軍起用を少なくしていたのが「奥浪の不正行動の理由の一つ」だったりしていないかという気持ちになったこともありました。
    そして、小田は野手として優先されているような登録が多そうな気がします。もし吉田雄が今年限りで戦力外になってしまったらどうでしょう。奥浪の契約解除も含め「運も実力のうち」と判断するべきなのでしょうか。
    根本は打撃、守備どちらかの持ち味があったり、両方いいと外野手として成長するかもしれないので、他の野手はどうなるのかと思っています。

  • >>No. 22430

    先発型左腕が不足していたとしても田嶋などが加わった今年、山崎福は先発と中継ぎ、どちらにするか、または両方やるべきなのかと僕は思います。
    もう1人の先発型左腕、松葉も6回ぐらいで乱れやすいスタミナ不足です。しかし、2~3回ぐらいのロングリリーフでの山崎福は良さそうにも見えました。
    「パワプロの新作でスロースターターの特徴がある」と聞いた時、どのようなペースで投げているのかと感じました。

    > そうかもしれませんが、1年目2年目のころはもっと良かったと思います。
    > 昨シーズンも時折り光るものを感じることがありました。
    > なんか迷いがあるのではないか、それが吹っ切れれば、
    > 復活もありうるのでは、と私は期待しています。

  • >>No. 171366

    情報ありがとうございます。
    そして、
    > 訂正させてください。
    > 「Bsの選手は情けない」とは 言ってません。
    > 攻撃力が劣るのに なんの補強もしない「Bsのフロントが 情けない」ということです。

    ごめんなさい。僕もはっきり言って「情けないのは選手ではない」、「主語を間違えたか」と思います。
    あと、このランキング、規定の443打席以上だけ(パリーグは27人)でしたね。424打席で107安打のロメロが対象者になってなくて残念です。

  • >>No. 171363

    ごめんなさい、前ほどの文で言いたかった事、まとめて言います。
    1 Bsに少なかった盗塁や盗塁阻止などの守備は経験が必要なのではないか。 
    2 福良監督は采配や選手起用だけでなく、選手について言っていたことが、まるで「チームのためでなく」「自分のため」のようだった。
    3 1シーズンは143試合だが、一試合一試合を大事に、「最後まで諦めない」試合が少ないと「敗戦が多い」「優勝できない」のではないか。
    こんな気持ちになったということです。
    長文失礼しましました。

  • 失礼します。
    1.「ディフェンスは相手の動きを予測するものだ」「経験だ」
    2.「お前の為にチームがあるんじゃない」「チームの為にお前がいるんだ」
    3.「諦めたらそこで試合終了ですよ」
    昨季のBsを見た後、漫画、スラムダンクを読んでBsの人たちに伝えたくなったセリフです。
    1は主に盗塁をする走者へ、阻止する捕手の為になりそうだった事。2の対象者はたくさんいますが、采配する福良監督に最も言いたいです。そして、3は全員に「もっとその気持ちを持って欲しい」ということです。
    バスケの漫画ですからどれも少し意味は違いますし、矛盾していることもあります。
    中途半端かもしれませんが、これ以上話すともっとややこしくなるので終わりにします。
    同漫画の作者、井上雄彦先生を含め、ごめんなさい。

  • >>No. 171359

    「Bsの選手は情けない」本当にそう思いますけど、「打って走れる選手」、興味ありなランキングです。
    昨季のBsはあまりにも盗塁が少な過ぎます。
    ところで、このランキング、どこにあるのですか?

  • >>No. 171325

    2番T-岡田はいいと思います。ただ昨季、岡田が1番打者になった後、「1、2番打者は活躍しにくい、またはそう受け取りにくい」という事が気になりました。なぜなら、「好機に打順が回ってくる事が少ない」つまり打点を多くするのが難しいからです。
    そして、昨季の福良Bsを見て思ったのが、これに似た形、「守備しか才能がない選手は良くない」ように見えるのが他の年以上に分かりやすく、強く感じられた事です。
    投手は投球回数などが分かれば防御率が求められます。四死球や自責点など悪い結果もありますが、他に奪三振などのいい結果で相殺されてもおかしくない。
    しかし、野手は失策が新聞などにだいたい載っていますが、守備機会の数が分からないと成功率が求められず、その入手がとても難しいです。
    そして、盗塁を減らしたままなんて失敗が多い犠打を繰り返すなんて最悪と言いたいぐらいです。
    安打が少ない選手がこれを消すには四死球で出塁したり盗塁、犠打ぐらい。しかし、新聞などでは個人ではなくチーム全体の記録として出ていることが多く出塁率や盗塁率も情報入手が難しいです。
    守備やこのような所などが持ち味な選手はいいように見られなくて当然という気持ちが必要です。そして、悪く言われても気にしない強い気持ちを持って下さい。

    長文、そして前似たような事言った投稿、失礼しました。


  • > 村田は 過去の言動からチームの和を乱すとの意見もあるようですが プロのチームですし そんな心配はおかしいのでは。

    171304の投稿、そういう心配はしていませんよ。
    あえて「心配」と表現するのなら、その村田が「活躍できなかった場合」ではなく、「獲得しなかった」「できなかった」場合。つまり、コーチやスタッフのほうです。

  • >>No. 171302

    >これで 五番で村田が加入すれば 最高なんやけど。
    <村田獲得…。決して悪い話ではないのですが三塁手としてですよね?
    気になるのが西野のコンバート案。少なくともこの掲示板では賛成意見を聞いたことがありません。
    僕もどちらかと言うと反対なのですが、「守備力」、特に肩についてが理由なのはどうかと思います。また、獲得しない理由の一つに、コーチやスタッフなどが「西野の三塁手としての力、見てもいないのに悪い、別の選手のほうがいいように言わないでほしい」というのがありそうな気がします。

  • >>No. 171294

    >相手に足を意識させるために西野の打撃復活を期待します。
    初年度の打撃を1年間通してやってくれればいいんですが。(打率.304、出塁率.370)
    >オリで唯一まともに盗塁できるのが西野なので、盗塁を増やす作戦には絶対必要だと思います。
    .750(44企画の33成功)はなかなか優秀です。
    安達でも通算.640(114の73)ですし、駿太なんて.545(44の24)ですから。
    ちなみに大城は.500(16の8)と残念、、やはり小兵には7割以上の盗塁成功率が欲しいところです。
    >他チームの盗塁得意選手は
    ファイターズ西川は.858(212の182)、糸井は.775(343の266)、荻野は.879(174の153)とやっぱり成功率すごいですわ。

    <盗塁などについての情報ありがとうございます。
    盗塁が得意な選手って「試みた回数(企画の事です)」も多いですね。この成績からすると、成功率を上げるには経験が大事かと思いました。
    ただ、通算成績なのはどうなのでしょうか?「安打÷打数」で計算する打率は打数が少ないと高くなりやすく、低くもなりやすい。「盗塁成功率」は「盗塁÷(盗塁+盗塁死)」ですから通算で試みた回数が多いと、1回失敗しても下がる率は低いです。

    西野がまた打力を上げ、大城が経験を積んでくれるとどうなるか楽しみです。
    でも、若い選手を戦力外にすることも多いBsには「諦めが早くないか」と言っておきたいです。

  • 情報ありがとうございます。
    >長くなったが、言いたいのはただ1つ、福良にも言えるが、首脳陣に能力が無いのが立証されているのに、球団がそれを放置しているから下位低迷が続いているということ。そして、それを、是として許容ている選手達にも問題があるという事。これでは戦う集団とはとても言えない。極論すればチームの雰囲気なんてどうでもいいから、勝つ集団になってくれ。

    <同感です。Bsの選手、もっと強気になって下さい。特に若手選手や一軍出場できていない選手、シドニーことバッテリ-コーチ鈴木に指導されている捕手たちです。
    例えば、批判の多い「外角一辺倒のリード」にはあってもその通りにしないような「反抗」をしてほしいぐらいです。そして、「ベンチで試合中に若い選手を恫喝」のようなことがあっても気にない事、落ち込まずにいることが一番大事だと思います。
    オリックスバファローズ、早くリーグ優勝、いや、日本一になれるような球団になって下さい。

  • 昨日語ったイチローこと鈴木一朗とシドニーことBsのバッテリーコーチ鈴木郁洋。
    苗字は同じ鈴木ですが、ファンの評価を見ていると、
    「明らかにこいつとは違う」
    漫画、スラムダンク19巻に出てきた主人公、桜木花道をバカにした独り言、真似したくなりました。
    これだけだと誹謗中傷になるのでシドニーに一言追加。
    「悔しかったらお前の長所を見せてみろ!同じこと繰り返しているようでは良くなることはない!」
    まず、この後の桜木のように何かで成功させて、きっかけが出来ればいいのですが…。シドニーの長所ってなんでしょうか?
    できなければ、続投させたスタッフなども悪いという事です。

  • >>No. 171264

    「イチローは途中出場か途中交代する選手として戻ってきてほしい」そう思った事があるだけでも誰かに怒られそう…。それぐらい優秀だと想像できる選手です。
    ただ、イチローがメジャー移籍時にやり忘れていたと感じるのが、「後継者への引き継ぎ」です。特にその時のオリックス、「イチロー1人で人気を独占したのではないか」と疑いたいぐらい翌年低迷したような気がします。(移籍後の結果論です。違うと思いますが…)
    数年後のために若手選手たちは、彼がフル出場しなくても目標とするような努力し、打撃、守備、機動力をレベルアップ。そして、人気選手の後継者が出たと言える頃、イチロー選手にはBsで現役引退してくれると理想的です。
    監督の采配、選手起用、コーチやスタッフもお願いします。

  • 今年のオリックスバファローズの印象は、
    「同じような選手、戦い方の繰り返しで、分かりやすい弱点、短所ができて、長所を伸ばせなかった選手が多かった」
    簡潔に言うとそんな感じです。
    「同じような選手、戦い方の繰り返し」とは盗塁が少なく、無死での走者はバントで進めたり、左右病と言えるような打順や主力の中継ぎを多用した事などです。
    まるで、チームの弱点が「分かりやすく」相手に知られ、打率やキャッチャーリードなどが低下して「短所」というほどではなかったのを「短所」にしてしまったようにも見えました。
    25ホールドした近藤や新人の黒木、31本塁打のT-岡田など主力選手は長所を見せましたが、好調なところで急に出場しなくなった武田、敗戦した直後に二軍降格となった山崎福、出場機会捕手の若月と伊藤などはそうでなかったらどうだったか、つまり、「長所を伸ばせなかった」ようであったのが残念だったと思いました。
    でもこの良くない印象は監督の采配次第で大きく改善できると信じています。
    長文失礼しました。それでは、来年も頑張って下さい。よいお年を。

  • >>No. 171088

    今年の金子、シーズン中頃から完投できず、敗戦という形が多くなった事からスタミナが落ちてきたよう感じがしていました。
    終盤まで投げた試合は多かったみたいなので、記録を確認してみたら、1841/3回の金子以外で規定投球回数以上だったのは1491/3回の山岡だけ。チーム2位とでもこの差ではちょっと大きいような気がします。
    福良監督、来年も開幕投手とか考えてるみたいですけど、金子を先発投手として頼りすぎていませんか?すぐにとは言いませんが、抑えに転向させるのも若手を成長させるなどの事にいい方法だと思います。

  • 中島の3億5千万+出来高。中島が悪いから良くないのではなく、3年前に3億5千万円で3年契約という超高額にしてしまったから、来季の年俸を現状維持というのが悪い印象になってしまっているような気がします。
    今年の中島、規定打席以上で打率.285とパ・リーグ7位です。得点圏打率も.294…は機会が少なかっただけでしょうか?そして、本塁打も9と1ケタであり、大事なところで打てず49打点と少なかった。
    こういった打率関係のいい記録を知らなかったり信じられない人、打点などの良くない事が強く記憶に残っている人はどれぐらいいるかと思います。
    「オプションを行使してこの金額の契約をした」というのがよく分かりませんが、この3年で3億5千万ぐらいの活躍が出来なかった中島、減額になってくれた方が彼の評価はもっと良くなり、Bsは上手く契約更改をしたと印象が良くなっていたはず…ですけど、これは応援する側から見ればの話。そして、もう終わってしまいましたから仕方ありません。
    それに、来季は武田などの若手選手に「(規定打席以上で)これぐらいの打率を出すなど、もっと目立つように活躍してほしい」というのは変わりません。

  • >>No. 170957

    久しぶりに投稿します。
    大卒入団の大城と高卒入団の武田。その差も理由の一つではないですか?
    あと、大城には「失策にならない守備ミス」などで大きく減点する意見が多いと思います。武田は3割近くの高打率でも規定打席に届かなかった(打数は少ない方が高くなりやすい)です。
    「干された」とか「出場試合数による贔屓だ」と言いたくなる気持ちは分かりますけど…。
    誤文、乱文があったらごめんなさい。

  • >>No. 170225

    分かりました。
    ちなみにチキンとは同じ選手ばかり起用使い、臆病に想像し、「使われない選手の気持ちを考えろ」と勝手に決めつけていた、そう反省しています。

本文はここまでです このページの先頭へ