ここから本文です

投稿コメント一覧 (453コメント)

  •  山根会長の「ボクシング用グローブ利権」の追求は?全国の学生に「協会指定グローブ」の使用を半強制的に求めていたとするなら、かなりおいしい利権ですね。マスコミはこのことに深入りしないですね。協会関係者はアマボクシング協会の抜本的立て直しのため、情報を国民に白日のもとに晒してほしい。TV、新聞マスコミも反撃を恐れ、○○団体にはあまり触れたくないのかな?

  •  首都の表玄関、羽田空港の国内・国際線のターミナルビルの家主というのはやはりインパクトがすごいですね。国際線発派着枠拡大に向けての羽田ビル工事も順調ですね。
     ところで、政府は将来的に「莫大な国費の無駄遣い」である成田欠陥空港など貨物瓶専用地方空港に格下げし、羽田をアジアの国際ハブ空港ナンバー1として育てるため、羽田空港を沖合展開し、規模を2~3倍拡大してほしい。

  • >>>88
    >山根明こと文甲明氏(78)は韓国慶尚南道三千浦(現在の泗川市)から
    1945年10月下関に向う船で密航した
    なぜかマスコミはこのことを報じない

     慶尚南道の大都市には釜山がありますね。戦後のどさくさに紛れ、釜山経由で日本国に密入国したのではないのか。これが事実なら、法令違反の犯罪者である不法入国者がなぜ、日本ボクシング連盟会長に就任できたのか疑問です。この事実を新聞等マスコミが報道しない(できない)のは、恐らく、奈良の反社会団体や○○団体あたりがからんでいるからではないのか?

  •  会長が宿泊するホテルの前で、会長到着前から、大会開催地の幹部等関係者が横一列にずらりと列び、会長様を「お迎えする姿」が民放TV番組「ひるおび」で紹介されていたが、まるで○○団最高幹部を迎える様子と瓜二つだね。「奈良判定」で敗北した純粋にボクシングに打ち込んできた岩手の選手が気の毒でならない。再試合させるべきです。
     東京五輪を控えた今、ボクシングを愛する少年の夢を打ち砕く、会長私物化組織の抜本的な改悪を望む。組織をたたけばいくらでも埃はでる。関係の文科大臣もスポーツ庁長官も法的手段も含め、厳しく指導して欲しい。

  • >>>593
    >「この猛暑の中、電気工事に励む作業員の方には敬意を表します」

     この会社は東電の電力投資の圧縮が響いていますが、次世代に向けた情報通信部門などの受注額が伸びるなど、将来に向けて取り組んできたメシの種も着実に育ってきていますね。
     人手不足の中、若年社員の能力開発にも力を入れるなど、技術の伝承に向け、努力しているのは評価できますね。
    酷暑の中、社会のインフラを守る関電工の下請けを含む全ての社員の皆さん、応援していますよ。

  • >>>626
    <住民の安全に”最終責任”を負うべき自治体は、住民の全員避難が完了するまでその責務は終わらない。>

     地震&火山&台風の脅威に晒されている日本列島に住む日本人は、100%自然災害から逃れられない宿命があります。ど素人に近い行政役人(市町村の防災担当部職員)が発する避難情報などに一つしか無い命を託すのは余りにも危険です。
     今回の広島の土石流などは前回の教訓を生かし、行政の情報等に頼らず、気象庁の発表をしっかり受け止め、自らの判断で早いめに危険地帯から逃げ出した人が助かったのでは・・・。そろそろ毎年起こる自然災害の度毎の行政の責務うんうんはやめたいね。行政が住民に勧めるべき事は、中国山地の脆い花崗岩が毎年流れ出る超危険な谷筋に砂防ダムなどを金をかけて建設することより、超危険な山裾の住宅地から住民を安全な場所に集団移転させることではないか。

  • >>>573
    >確かに最近の河川の決壊を見るとインプラントじゃなきゃダメだなと思いますね。
    インプラントなら溢れることはあっても決壊はないでしょうから、この差は大きいですよ

     その通りですね。実は、ojisannの自宅も、S28年の記録的豪雨で近くを流れる川が氾濫し、自宅の1階が完全水没し、死ぬ思いで2階に非難した苦しい経験があります。8月中旬の盆踊りの時期で、だれもため池が決壊するなど夢想もせず盆踊りを楽しんでいました。しかし、集中豪雨のため、農業用ため池が決壊し、一気に土石流が押し寄せ死傷者がでました。
     当時、集中降雨が続き、上流のため池の決壊を恐れた親父がため池の樋を抜くよう役所の担当部署にけ合ったが、結果的に農業用水確保が優先され、ため池の樋が抜かれなかったことがため池の崩壊につながり、流木を伴う土石流の発生を引き起こし、大きな災害をもたらしたのです。
     西日本の瀬戸内沿岸地方は晴天が多く、水不足に備えた農業用ため池が山間部に多いですね。明治時代以前に作られたものが多く、堰堤がひび割れするなど極めて危険な状態に放置されているものも多いとのことです。(H30.7.13産経)国民の生命・財産を守るため、技研製作所の優れたインプラント等を安倍総理は率先して採用すべきですね。

  • >>>1136
    「だから諸外国や人権団体から批判されるのです」・・・つけたし

     貴殿の論調は、あの『朝○新聞』と同じですね。海外の死刑廃止の流れをうまく利用し、世論を味方につける手法はよく似ています。外国では、警察官は凶悪犯は可能な限りその場で射殺し、無駄な司法手続きを省略しているだけです。
     心優しい人権尊重国である日本国では、司法手続きに従い、粛々と死刑執行を行っているだけです。サリンという猛毒を製造・所持したオウム死刑囚など、サテイアン捜索時に全員射殺すればよかったのです。国内の安心・安全のため、外国からの批判など無視すれば良かったのです。
     破壊防止法を適応し、オウムを徹底解散させていれば、今日に至る後継団体への若者の入信などなかったはずです。その意味でオウムへの破壊防止法適応を避けた人物の責任は重いね。

  • >>>1136
    「刑確定後20年とか経過して執行なら、もう仮釈放のない終身刑で十分。
    現行の死刑制度はあらゆる面で綻びが出て来ています。
    だから諸外国や人権団体から批判されるのです。」

     おいおい、終身刑で十分だと。死刑を廃止すれば、平均寿命100歳の時代、死刑囚の健康長寿のために血税から莫大に費用をかけることになりますよ。
     貴殿のような心優しい死刑廃止論者はエセ評論家と同様、血税をつぎ込む代わりにポケットマネーを刑務所に寄付されるのでしょうね。

  • >>>1134
    「ジャーナリスト、評論家の中にはもっと真実をなんて詰まらん事を言う人もいるけど真実なんて出るわけない もともと そんな考え信念のある者ではない 彼らも食事をしトイレもする 国税の無駄」

     TVエセ評論家などは、死刑執行に疑問を呈し、人権尊重の観点から、あたかも自分が権力の横暴を止める正義の味方、オピニオンリーダーとも言わんばかりに弁舌爽やかに話すが、何の罪もない松本市や地下鉄の乗客をサリンで虐殺した松本ら死刑囚をいつまで刑務所に留めたら真実が明らかになるのか。司会者はエセ評論家に肝心のことを突っ込んで欲しい。
     まさか、「事件の真相」を徹底的に明らかにするため、今後「タダメシ」&「適当な運動」&「病気治療」を血税で40年間も血税で面倒見つづけさせるのか?法務大臣は、オウムの逮捕から死刑に至るまでに死刑囚一人当たり費やした血税の総額(食費・病気治療代含む)費用を公表して欲しい。

  • >>>993
    「それでも朝日新聞は「世界に衝撃 非人道的と批判も」と報道する
    いったい誰が批判してるの???お前ら左翼だけだろ!明日は我が身か!?本当に不愉快な新聞である。」

     全く貴殿に同意します。例によって、国内の報道だけではセンセーショナルに伝わらないので、海外に向け日本の恥を晒したね。この新聞社は沖縄珊瑚傷つけ事件、従軍慰安婦捏造事件など日本国を貶めるのは十八番ですね(笑)
     まともな日本人なら誰一人オウムの死刑執行など「遅すぎたくらいだ」と思っているのに・・・。

     ISもびっくりの猛毒のサリンを地下鉄車内に撒くという無差別大量殺戮を実行し、真面目に仕事に励んでいたサラリーマンや鉄道員のかけがえのない命を一瞬に奪い、今も、後遺症に苦しんでいる人々の胸の内を連日報道せよ!

  •  念願の法務大臣には就任したが、オウム死刑執行だけは『御身大切』で自ら決済しなかった無責任法務大臣のお陰で、死刑判決から執行まで余りにも時間を要しました。
     オウム死刑囚のために、長期間3食昼寝付きの生活を送らせるために浪費したのは血税の総額を法務省は公開すべきです。オウム死刑囚一人当たり数千万円は越えるだろう。莫大な金額になる。
     TVでお馴染みのエセ評論家は、早速、「人権」をふりかざし、法務大臣を貶めているが、女性法務大臣が死刑執行に向けてとった毅然とした職務遂行の姿勢は立派です。法務大臣の鏡です。

  • >>>216737「福田といえば、ダッカハイジャック事件でいわずもがなのアホな一言を言って
    人質解放のためにテロリストを解放した首相(笑)
    人質解放のための交渉はそりゃ必要だろうが、人質取られたら全て譲歩します、に等しいアホ発言は
    何時までも批判されるだろうww」

     「人の命は地球よりも重し」という名言を残し、国際テロ支援の大金まで血税から準備しテロリストを超法規的措置で釈放し、テロに屈した最低最悪の福田元首相。同類の元首相の管、鳩山と一緒に残された長くない人生を地元で猫の世話でもしながら楽隠居をしていれば、日本国に何の害毒も及ぼさないのに困ったものですね。

  • >>>4913
    「また駈け学園のニュースをやってる。いいかげんいしろや。」

     貴殿の意見は、文句を言わずにきちんとNHKに視聴料を支払っている大多数の「まともな日本人」の意見ではないでしょうか?私も、この1週間の夜7時のNHK看板ニュースの放映順をみると歌手の西城が若くして亡くなった「事件」や大谷投手の「二刀流の活躍」をトップに持ってくるなど視聴者のレベルを中高生並に考え、嘗めています。また、あの話題の詐欺師夫妻の仮釈放を英雄扱いして報道するなど番組編集担当者に大きな疑問を感じています。
     今一番国民に伝えなければならないのは、今後の我が国の安全保障、国防に深刻な影響を与えると思われる米朝会談の行方、北方領土の帰趨にかかる日露首脳会談、柏崎原発再開が問われる新潟県の知事選での争点、中国人等による日本各地での土地買収など日本人にとって検討しなければならない問題はいくらでもありますよ。
     朝のラジオ体操、BSニュース(世界の放送局)の視聴から始まり、夜11時国際報道まで毎日NHKを懲りずに連日批判的に見ているojisanntとしては元は十分とれていますが・・・。

  • >>>400
    「取れるから取ってやろう、ってことでしょ、大川小遺族様は。相手は自治体、何億でも払えますからね。つまりカネ目当て、そういうことですわなあ。」

     貴殿の言う通りです。弁護士など金儲けにつながるなら多少の良心の呵責(殉職教員の責任を無慈悲に攻め続けること)など全く気にならないのでしょう。訴訟相手が自治体なら個人の懐は痛みません。不可抗力の要素が強い自然災害でも何十億でも請求できますね。
     大川小では不幸にも多くの児童と教員が亡くなりましたが、迅速に非難した「釜石の奇跡」が賞賛されていますが、小学校が位置する自然的な条件の差違もあり、一概に比較できません。1000年に一度の大津波に対して沈着冷静に非難する事など専門家の地震学者さえできません。全て結果論です。
     改めて、津波で犠牲となった大川小児童及び最後まで子供に寄り添い殉職した大川小学校の教員のご冥福を祈ります。

  • >397
    貴殿は「貞観地震に関して、震災の一年前にNHKスペシャルで特集し、津波が60キロ遡上したことも歴史的に分かっていたはず。だから、想定外では無い。」と主張されているのですね。全くその通りです。反論できません。
     しかし、貴殿の考えなら、東北地方の太平洋沿岸から内陸60キロ以内に住んでいる住民は、NHKスペシャルなど視聴していなくても、津波は想定外ではないことを知っていたはずです。身の危険を犯してまで、東北地方の太平洋沿岸に住まなかったはずです。東北大震災発生前の各市町村作成のハザードマップなどあてにしなくても、津波は60キロ以上遡上すると知っていたはずです。当然、大津波は想定外ではないと知っていた地元住民は、地震発生と同時に非難を開始し、大津波の犠牲者など一人も出なかったはずです。
     また、地震学者も、警告を発していたはずです。にもかかわらず、大津波発生の午後3時前に各TV局が上空から津波の遡上をリアルタイムで中継していたが、沿岸部1から2キロ付近では地元住民と思われる軽トラックなどが津波の遡上など全く気にしないで普通に車を走らせていました。
     要するに1000年に一度の大津波など、地震学者ですら想定できなかったので強い警告を発することが出来なかたのです。住民の津波に対する意識(知識としては知っていたが行動に移れなかった)など推して知るべしです。過去の大津波の恐ろしさを古老から繰り返し聞かされてきた地元の住民以上に地震学に素人の殉職した大川小教員の責任を追及するのは余りにも過酷すぎます。

  • >>>94481
    「優生保護法で断種されたとか堕胎されたとかで、訴訟問題が起きている。何で今頃?の観が拭えない。訴える知能も無かったのか。それとも弁護士が仕事を求めてのことか。」

     貴殿の言う通りです。背景として、戦後の外地からの復員に伴い食糧危機が迫り、人口増大に歯止めをかける必要があったこと(地方では4~5人兄弟が多く堕胎などごくが日常的だった)。
     また、当時は遺伝子のゲノム分析など全く行われていない医学水準であったという時代背景など全く無視し、仕事の無い弁護士がいい飯の種となることで飛びついたこととエセ人権派が巣くう○○新聞社などが例によって「気の毒な障害者」を助けるのが正義の新聞社という正義感にかられて錦の御旗を掲げただけです。
     時代背景を全く無視して人権派弁護士が過去の問題を掘り起こすと大変な事になりますよ。例えば、東京・大阪大空襲などで無慈悲に虐殺された何十万人の日本人の孫の世代の「遺族」が戦後賠償を求めて請求しますよ。天文学的な賠償金額になりますね。

  • ①日本の一人当たり年間議員報酬      21,878,000円
    ② 同      年間文書通信交通滞在費 12,000,000円(領収書不要)  合計33、878、000円

     あいもかわらず、執拗にネチネチと「加計学園」「自衛隊日報」をネタに裁判官気取りで官僚を呼びつけ、些細な文書管理等で締め上げる立憲民主党等の野党の「センセイ」の行為にはあきれてものも言えない。衆参委員会でのTV中継を見ていると、民放TVの「昼おび」でだらだら同じようなネタを垂れ流す番組と同じレベルですね。

     朝鮮半島の一触即発の危機は、日本国民にとって、100年に一度あるかないかの重大案件です。第二次朝鮮動乱発生後の在韓日本人の迅速な救出、韓国の日本企業の財産保全、木造船で戦乱を逃れ、日本海沿岸を目指す多数の朝鮮人難民の受け入れ先、北のミサイルが着弾したときの対応、日本に既に不法入国し、鉄道、発電所、ダム等の破壊行為等の指令を受けている武装工作員への武力行使等、緊急に法整備しなければならない問題が山積しています。

    ◎国民にとって何の利益ももたらさない、害毒をもたらす一人年間33878000円も血税を歳費として支払う参議院議員など全く必要なし。安倍首相は憲法改正項目に「参議院の廃止」を掲げて欲しい。

  • >>>2111
    「北融和政策で合意したのなら、北朝鮮へ韓国が食料支援をすべきではないでしょうか。
    100~200万トンの食糧が不足しているんなら、それ位の支援はした方が良い。
    元々、朴大統領時に強固な制裁により、起こった食料不足なんですから、第1に考えるべき事は国民の生活であり、北朝鮮は核開発もミサイル開発も凍結しているのであるから、それ位はすべきであると言える。」

     北朝鮮が大韓航空機を爆破、墜落させたり、何の罪もない民間人を拉致したり、核実験を繰り返し強行したり、日本国上空を無許可でミサイルを通過させる異常な軍事独裁国でなかったら、韓国は北の飢えた人々に人道的立場から食料支援をすべきだという考えは何ら間違っていません。
     しかし、多少の食料支援をしたところで、援助物質は一部の特権階級と軍人に渡るだけで何の解決策にもなりません。北の政権が崩壊しない限り、この先、核保有国である北朝鮮の我が国への恫喝は続き、北の人民の困窮生活は続きます。
     一番良いシナリオは、かつてルーマニアの国軍部隊が独裁者チャウセスクに反旗を翻し、独裁者が無残な死をとげたように、成功の確率は極めて低いが、北の軍幹部が武力蜂起し、金委員長を抹殺することです。
     日本国政府はこの際、歴史の教訓から学び、第2次朝鮮戦争が勃発しても、米軍の下請け程度で、深く関わらないことが肝要です。下手に関わると何百年にわたり、日本の責任が追求されます。超危険な朝鮮半島の動静は高見の見学が一番よいのです。

  • >>>393「仙台高裁は26日、1審・仙台地裁判決とほぼ同額の14億3617万円の賠償を市と県に命じた。小川浩裁判長は「校長らは震災前に校舎周辺への津波襲来を予見できたのに、危機管理マニュアルに避難場所を明記するなどの対策を怠った」と指摘。遺族側の訴えをほぼ全面的に受け入れ、学校や市の震災前の対応の不備が過失に当たると認定した。」

    ⇒仙台高裁の余りのも理不尽な判決が出たので、久々に一言。1000年に一度の地震学者さえ「想定外」で予測不可能だったあの大津波を専門的な知識など皆無に近いど素人の大川小教員が「校舎周辺への津波襲来を予見できたのに、危機管理マニュアルに避難場所を明記するなどの対策を怠った」と断罪した仙台高裁の判断に理不尽を感じるのは私だけでは無いでしょうね。
     県及び市が上告したのは当然です。こんな理不尽な判決が今後、日本国に拡散されないよう断固支持します。
     原発に素人の地裁裁判官が原子力規制委員会の科学的な根拠にもとづいて下された再稼働を世論に「忖度」して差し止めた理不尽な判決とよく似ているね。

本文はここまでです このページの先頭へ