ここから本文です

投稿コメント一覧 (709コメント)

  • 以前からいらっしゃる方はシアトルにあるCyberdyneに関係した医療施設というと一ヶ所思い浮かぶ所があると思うんですけど、そこのTwitterで7月19日付の動画を見てください。女性の方は理学療法士です。19分39秒の動画で最初の4分23秒まではExoskeletonやLokomat、Ekso、Rewalkの説明があって、そのあとはずっとHALの説明で最後のSummaryでHALはオンリーワンのExoskeletonであるといった結論になっています。

    この時期のスピーチは一定の区切りがついた、そういった段階になったということなのでしょうね。アメリカのCyberdyneの方と連絡は取り合っているのでしょうし会社はFDA承認を確信しているのではないのでしょうか。
    アメリカのマスコミにも見てもらってHALと他社 製品の違いをどんどんアメリカ社会に伝えて欲しいですよね。

    会社がまだ医療施設の名前を出さないので私も投稿を控えますがどうするかはお任せします。

  • アメリカのニュースサイトZDNetに先日の包括連携協定締結や サイバニックシティのことが出ていました。
    http://www.zdnet.com/article/japans-bb-8-is-now-operational-on-the-international-space-station-int-ball-jem/ (一番下のところです)


    Thomas A. Schildhauer先生や他の医師の方々からHALと脊髄損傷のリハビリの報告が出ていました。
    http://journals.sagepub.com/doi/abs/10.1177/2192568217713754
    BWSTT というのは部分免荷トレッドミル歩行練習(Body Weight Supported Treadmill Training)のことだと思います。赤色のDownload PDFをクリックすると詳しく専門的に出ています。
    SAGEは世界で5番目に大きなジャーナル出版社ということです。


    8月30日にCyberdyneの方が台湾で講演をおこなうプログラムがあるんですけど、7月14日にも同じプログラムが出ていまして、7月8月両方行われるのか8月に延期になったのかわかりませんが、とにかく台湾の電子設備関係の団体主催で講演があります。13:30-14:50のあと休憩が入って15:10-16:30にも行われますからかなり長い時間です。 アジアでの動きも出てきてるようです。

  • ベルグマンスハイル病院のHPにWDR(西部ドイツ放送)の番組で紹介されたCCRやMirko Aach先生やHALのことが出ていました。
    http://bergmannsheil.bg-kliniken.de/medien/pressemitteilungen/ 17.07.2017付
    *クリックしていくと22分23秒からの画面が出てきます。そこからHALに関係した動画が始まります。


    来週BSジャパンの日経プラス10で大同生命の取材があってHALも取り上げられるようです。
    http://www.bs-j.co.jp/yomu/news/entry/2017/001058.html
    先日投稿しましたダメもとでテレビCMのお願いをしたお相手の会社というのは実は大同生命なんです。
    ”製作に向けて、いただいたご意見を参考にさせていただきます”というちょっと期待させるようなお返事で、また「HALプラス特約」 の発売が7月3日だったので、社交辞令の返事とは思いながらもし可能性があるとしたら7月前半の放送かな?って期待したのですが、お願いした時点ですでにこの番組のお話があったから”製作にむけて・・・”といった実行しそうな踏み込んだ感じのお返事が返ってきたのかもしれません。業界初ということでインパクトがありますしテレビCMも作って放送してほしいですよね。


    ちょっと前の動画ですが筑波大学附属病院の先生の動画がありました。たぶん未投稿だと思います。
    http://rwpj.jp/bbs/201741%E3%82%A4%E3%83%99%E3%83%B3%E3%83%88%E5%8B%95%E7%94%BB%E9%85%8D%E4%BF%A1%E2%91%A2%EF%BC%9A%E7%AD%91%E6%B3%A2%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E9%99%84%E5%B1%9E%E7%97%85%E9%99%A2%EF%BC%88%E6%B8%85%E6%B0%B4/

  • こんにちは。キララさんは5月から投稿開始のようですから最近の方と考えてよろしいのでしょうか?

    認知症とロボットの関係については専門的なことですので疑問点は会社やお話をされた山海社長にお聞きになってみてください。

    承認されているHAL医療用の適応疾患に脊髄性筋萎縮症(SMA)が入っているのはご存知でしょうか?SMAにも効果があるから承認されたんです。
    スピンラザ(一般名:ヌシネルセンナトリウム)は世界初の脊髄性筋萎縮症(SMA)の治療薬です。昨年末にFDAで承認され、先月欧州でも承認され、中島先生も「HALとの複合療法が楽しみです」と仰っていて、これまで何度か投稿もしてきましたので前からいらっしゃる方はご存知と思います。
    スピンラザに限らずボトックスなど他の薬との組み合わせについてもこれまで山海社長はお話されています。

    604タロケンさんが投稿してくださった動画を見ていただけますか。薬との組み合わせについては27分30秒あたり、認知症については39分27秒あたりから山海社長がお話されていますので参考になさってみてください。

    バイオジェン社の認知症薬アデュカヌマブのデータが16日にアルツハイマー病の国際会議で発表されるということですのでチェック☑してみました。
    http://media.biogen.com/ 7/14付


    。。。。


    ISOのサイトにCyberdyneのことが出ていました。
    Silent game changers of the tech revolution 検索(一番下HALの写真のあたりです)


    今日はHALのハンズオンセミナーがありました。
    http://jansc20.umin.ne.jp/seminar/index.html
    単関節モデルはMedical化が楽しみですね。


    WHILLがNHK WORLDで紹介されました。
    https://www3.nhk.or.jp/nhkworld/en/vod/samuraiwheels/20170712/ (18分30秒あたり)


    ZMPのロボットとお寿司の宅配の実証実験は法制度が課題ということで、サイバニックシティでやってもおかしくないですよね。
    12日の連結協定締結の翌日に出たニュースで、山海社長とZMP谷口社長さんは昨年ご一緒してるんです。

  • 11日~15日まで韓国 済州島で開催されているIEEEの国際会議で13日と14日に山海社長のお名前がありました。
    会議のテーマはSmarter Technology for a Healthier Worldです。
    https://embs.papercept.net/conferences/conferences/EMBC17/program/EMBC17_AuthorIndexWeb.html#30309 (Sのところです)

    10日に安倍首相はデンマークの首相と会談して、その中で保健・医療等の分野においても具体的な協力を進めていくということで一致しました。
    ”日・デンマーク首脳会談 外務省” 検索
    ラスムセン首相が以前来日された時に山海社長がHALの説明をして、ラスムセン首相はHALの使い心地を実体験されています。
    ”「素晴らしい」連発、デンマーク首相が日本のロボットスーツを体験” 
    デンマークは先月皇太子殿下も御訪問されました。
    また、先日ポーランドで開催された会議にもデンマークの方が出席されていたということです。欧州については、昨年山海社長はオーストリアの国務大臣、厚生省大臣とはご挨拶が済んでいて(HP発表済)スイスの代表団もCyberdyneを訪問されています。”SECO Swiss Delegation Visits Cybernics Pioneering Firm”
    また昨年のG7神戸保健大臣会合の際に山海社長はフランスの厚生大臣にHALの説明をして、大臣も実体験されています。
    CEマーキングを取得しているということでドイツの承認をうけて他の欧州の国々だけでなく南米・オセアニア・アジアのいろいろな国々でも動きが活発になりそうです。そしてここにFDA承認が来そうなのですからすごいインパクトですね。

    北海道の北祐会神経内科病院のブログにテレビ放映の記事が出ていました。
    http://www.hokuyukai-neurological-hosp.jp/blog/7152/

    認知症について昨年記事が出ていましたが 
    ”サイバダイン社長、認知症対策「ロボットやサイバネティックスにも期待」”
    スピンラザを取り扱うBiogenの認知症薬の記事があったのでチェック☑してみました。
    ”抗Aβ抗体「アデュカヌマブ」、被験者選定で開発成功に自信‐鳥居社長”

  • 中島先生が、HALとの複合療法が今後楽しみですと仰っていたSpinrazaが日本でも承認されました。
    https://www.biogen.co.jp/ja_JP/news-insights/japanaffiliatenews/2017-07-03-news.html
    SMAは医療用HALの適用疾患です。これから全国の医療機関でHALとの複合療法が行われることでしょう♪
    他の国でも申請中です。

    先月ブラジルでセミナーが開催され、HALが紹介されました。
    http://www.nikkeyshimbun.jp/2017/170615-81especial.html (2枚目の写真の下あたり)
    セミナーのニュースは筑波大学のHPにも出ていました。ブラジルでは中心的な医療機関はここになると思います。
    http://www.tsukuba.ac.jp/news/n201706121430.html
    CE マーキングを取得しているとCE マーキング適用圏では各国の手続きを経た上で製品販売が可能となり、EU 加盟国だけではなく、アジア・オセアニア・南米等も含まれるということです。*3DマトリックスIRから http://www.3d-matrix.co.jp/dl_file/2015/3DM_2015_11_04_IR_001.pdf
    先日の中国で山海社長は「欧米は数ヶ月以内にすべてが終了するだろう」と仰っていますのでそのあと南米に進出する予定なのかもしれませんね。


    スウェーデンの動画がありました。スウェーデンは脳卒中患者を対象としていてHALの単脚モデルを使用しています。(動画の動きがよくありませんが時間をおいたり画面をクリックしたりすると動きます)
    http://www.thepicta.com/user/danderydssjukhus/2215870020
    HALと従来の歩行訓練との比較の研究結果が出ていました。
    https://clinicaltrials.gov/ct2/show/NCT02410915
    Collaboratorに筑波大学と書いてあるのでスウェーデンと連絡しあって進めているのでしょうから日本は心配ないでしょうね。

    時価総額については、山海社長はシティ山口さんとの対談でお話されていますので読んでる方は気にならないと思います。

  • こんにちは。
    例えば脳卒中は現在治験の最中ですので結果の発表のしようがありません。ただ山海社長は先日の中国でのインタビューやスピーチでも今後の展開について仰っていましたので参考になさってみてください。FDAについても同様でホントに楽しみです。シトロンについても言い返していましたね。

  • おはようございます。
    希少難病HAMの モガムリズマブとロボットスーツHALの複合療法に関連して、聖マリアンナ医科大 山野先生らが「ポテリジオ」(モガムリズマブ)のHAMを対象とするフェーズIIIを日本で開始という記事が出ていました。
    https://bio.nikkeibp.co.jp/atcl/news/p1/17/07/02/02908/

    <参考資料>
    希少難病HAM 日本発の技術で治療に挑む *Cyberdyne HP メディア欄 2015.02.10付にも出ています。
    http://www.kagakukogyonippo.com/headline/2015/02/10-19059.html 

    中島先生参考人資料
    ttp://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-10601000-Daijinkanboukouseikagakuka-Kouseikagakuka/0000083094.pdf (25ページ)

    国際共同治験のニュースもあるといいですよね。

  • No.991

    強く買いたい

    こんにちは。 Sujan Ch…

    2017/07/01 09:19

    こんにちは。 Sujan Chinoy Met Mayor Tatsuo Igarashi to discuss cooperation. と書いてありますのでお付き合いは出てくると思います。

  • No.979

    強く買いたい

    インド大使館のFacebook…

    2017/07/01 04:45

    インド大使館のFacebookにSujan R. Chinoy大使がCyberdyneを訪問された投稿が出ていました。
    ttps://www.facebook.com/IndiaInJapan/ *女性の方は科学技術担当参事官のプルニマ・ルパル博士です。
    山海社長がいらっしゃらないところを見るとまだ帰国されていないのでしょうか?
    Sujan R. Chinoy大使 Twiier
    ttps://twitter.com/SujanChinoy
    インドは潜在的に大変大きな市場ですよね。つくば市長さんとも協力について話し合われたようですしこれからインドとの関わりが出てきそうです。

    。。。。。

    HALと鍼灸治療の併用に関する研究が行われるということです。
    https://upload.umin.ac.jp/cgi-open-bin/ctr/ctr_view.cgi?recptno=R000032078

  • HAL単関節の臨床試験の情報が出ていました。
    https://upload.umin.ac.jp/cgi-open-bin/ctr/ctr_view.cgi?recptno=R000032032
    文中のfNIRSというのはこういったものだと思います。
    http://www.an.shimadzu.co.jp/bio/nirs/nirs7.htm

    。。。。。

    MedscapeにThomas A. Schildhauer先生とHALのことが出ていました。Medscapeは医療専門ネットワークWebMD社(本社 ニューヨーク)が運営する世界最大の医学情報サイトです。
    Rehabilitation Querschnittgelähmter: Wie Roboter-assistierte Feedback-Therapie helfen kann, wieder gehen zu lernen 検索♪(3ページあります)

    ドイツの健康サイト(年4回発行)に ドイツ連邦保健大臣がBergmannsheil大学病院訪問 のことが載っていました。
    ttp://www.pflegebrief.de/ausgaben/GvO22017.pdf (14P~15P)

    ドイツはいつ承認のニュースがあってもおかしくない感じです。 これからドイツもアメリカも楽しみですね!

    。。。。。


    ブルガリアのサイトに昨日の中国での山海社長のインタビューが出ていました。
    http://www.bloombergtv.bg/novini/2017-06-28/cyberdyne-ochakva-odobrenie-ot-sasht-za-distributsiya-na-robotiziraniya-kostyum

  • No.456

    強く買いたい

    NasdaqのHPに、今夜 山…

    2017/06/28 14:26

    NasdaqのHPに、今夜 山海社長のスピーチが行われる中国の会場での山海社長のインタビューが出ていました。
    http://www.nasdaq.com/video/59532621c214e36cabb444e6
    問題なく進んでいるようです。周りの雑音は気にしないでCyberdyneを信じていきましょうね。

    今夜の山海社長のスピーチはここで見れると思います。
    https://www.weforum.org/events/annual-meeting-of-the-new-champions-2017/sessions/towards-humane-cities 日本時間7時15分~7時45分 予定
    右側のプログラムを動かしていって

    Augmenting Humanity
    10:15 GMT 28 June, 2017

    と書いてあるのが山海社長です。

  • 中国の大連で開催されているWorld Economic Forumで、28日 山海社長が Augmenting Humanity というタイトルで講演される予定です。
    https://www.weforum.org/people/yoshiyuki-sankai

    中国といいますと先日の湘南ロボケアセンターの動画にも中国から来日された女性が出演されていましたが、字幕で中国語が出ていますからあの動画は中国で中国の方々にも見ていただいているのでしょうね。これから多くの中国の方々が来日しそうです。
    提携している株式会社NEEDSのHP http://www.needs-capital.com/ 

    。。。。。

    ポーランドの雑誌 zdrowie(健康) にHALの記事が出ていました。
    http://www.poradnikzdrowie.pl/szukaj/HAL
    他にも記事がありました。
    http://www.robertdee.pl/hal-jest-juz-w-polsce/

    これからポーランドは政府が関係してくるかも、ですね。

    。。。。。

    先日 久野さんがブログに投稿された カーボンナノチューブ(CNT)を使った電磁波を遮蔽する水性塗料を開発 の記事はロボットの軽量化に大きく貢献するというのですから注目ですね。
    http://ameblo.jp/taka-kuno/entrylist.html
    実演動画がありました。
    http://www.aist.go.jp/aist_j/press_release/pr2017/pr20170612/pr20170612.html

    CNTといいますと大林組の宇宙エレベーターもチェック☑しておきたいです。
    https://www.obayashi.co.jp/recruit/shinsotsu/challenge/spaceelevator.html (動画へクリック 2つ目の解説動画35秒~)
    内閣府が S-BOOSTER 2017 という宇宙ビジネスアイデアを募集していまして大林組はそれに応募しています。
    ” 鶴保大臣閣議後記者会見(平成29年5月9日) ” 検索♡(8分30秒~、11分20秒~)
    山海社長がこれに関わるお考えをお持ちならいいですよね。

  • ドイツのロボット工学を紹介する WDR(西部ドイツ放送)の番組でCCRが紹介されました。(31分58秒~)
    http://www1.wdr.de/mediathek/video/sendungen/video-das-experiment---die-roboter-wg-100.html 
    35分30秒過ぎからCCR内でお話をされている4名のうち向かって一番左の方は初登場と思うのですがどういう方で何故ここにいらっしゃるのかも注目したいですね。

    アメリカの医療施設でHALを使った治療の様子も動画であるんですけど会社がパートナー名を発表したら投稿したいと思っているんです。(未投稿の医療施設です)

    それから国内外にHALに関係した企業、組織がありますが、先月あるところにダメ元でテレビCMを作って放送していただけないでしょうかとお願いしたところ、数日後「今後の制作にむけ、いただいたご意見を参考にさせていただきます。」といった内容の返事をいただきました。社交辞令と思うのですが、でも社交辞令で”今後の制作に向けて”まで言うかなぁ?という気持ちもありまして、万が一放送されるとしたら先方との関わりから来月前半までに放送されると予想しています。


    札幌医大のHPに14日に開催された第18回健康・医療戦略推進本部の本望先生の講演の様子が出ていました。
    http://web.sapmed.ac.jp/jp/news/photo/03bqho000026pif3.html#slide2
    講演の資料
    ttp://www.kantei.go.jp/jp/singi/kenkouiryou/suisin/suisin_dai18/siryou6.pdf 5ページのイメージ図がわかりやすいと思います。
    今回申請が予定されているのは脊髄損傷ですが他にも様々な症状に使えるということですからTVで紹介されたらMUSE細胞のように大変注目されることでしょう。
    Nature OutlookでCyberdyneとスポンサーになっていますからHALとの複合療法が行われるのでしょうね。

  • 20日にベルリンで開催される医療と健康の会議で Thomas A. Schildhauer 先生が ロボット支援医療の講演をされます。
    http://www.hauptstadtkongress.de/index.php?id=91&id_referent=141280
    ドイツはもう十分に機が熟しているって感じですね。

    久野さんがブログに「人間版グーグルの会社になる、CYBERDYNE」という記事を投稿されました。
    https://ameblo.jp/taka-kuno/
    Cyberdyneなら実現しそうです。

    フランクフルトで開催されているIT関係の展示会でPEZY Computing 齋藤社長さんが講演をされました。
    http://www.isc-hpc.com/isc17_ap/personendetails.htm?t=speaker&o=926&a=select&ra=search


    それからこれは会社が出していないのであまり詳しくは言えないのですが、、、
    今月初めにCyberdyneのある方がアメリカでファイナンス関係の方々を前に会社の動画を見てもらい質問に対して答えるという 会議に出席されました。
    最初 司会の方がCyberdyneの概略をお話されたあとこの動画が流されて  ttps://www.youtube.com/watch?v=eRMEvLrpc6w
    そのあとCyberdyneのアメリカと日本でのビジネスの戦略についてどうするのかといった質問から始まり、それからいろいろ質問されました。
    同じ情報をお持ちの方はNasdaq上場は期待できるって確信されたのではないのでしょうか。

  • 山海社長は以前 国立精神・神経医療研究センターの武田先生、札幌医科大学の本望先生と講演をご一緒しました
    http://web.sapmed.ac.jp/regeneration/topics.php?id=61
    14日に総理大臣官邸で第18回健康・医療戦略推進本部が開催されて、その中で安倍総理から武田先生と本望先生のお名前が出ました。
    http://www.kantei.go.jp/jp/97_abe/actions/201706/14kenko_iryo.html
    武田先生と本望先生の研究 ー AMED HPから ー
    http://www.amed.go.jp/news/other/sakigake_201705.html

    国立精神・神経医療研究センターは希少性難治性疾患で承認されたHAL医療用下肢タイプの多施設共同治験の実施施設に入っていて筋ジストロフィーは対象疾患ですし、札幌医科大学はCyberdyneと一緒にnature outlookのスポンサーになっていますからどちらもHALとの複合療法が行われると思います。
    どちらの研究も総理大臣がお名前を出すくらいのホントすごい研究ですよね。TVで紹介されたらすごい反響がありそうです。
    札幌医大の自家培養骨髄間葉系幹細胞の方は先月ニプロの社長さんが「脊髄損傷を対象として2017年夏から秋にも承認申請を行う」と仰っていました。

    安倍さんのお話でアジア地域に展開する介護事業のところはHAL®介護支援用も関係してきそうです。
    これからいろいろなことが日本発で行われていきそうですね。

    *デュシェンヌ型筋ジストロフィーというのは小児期(男児)に発症する遺伝性筋疾患でエクソンスキップ薬という薬剤を使うとよりよい筋機能の改善が期待できるということです。

    ・・・・・

    Rapyuta Roboticsの記事が出ていました。
    http://www.sbbit.jp/article/cont1/33678

  • 朝ドイツで生放送されたGiannaさん出演の番組が出ていました。今回もイギリスで高層マンションの火災があって番組変更になるのかなって思いましたが無事出演できました。CCRも出ています。(36分~)*早送りできないときは白いところの✖印を消してみてください。 それと画面がなかなか出ないかもしれません。
    https://www.tvnow.de/rtl/guten-morgen-deutschland/teil-22-guten-morgen-deutschland/player
    ドイツの社会はHALを承認していますね。

    ・・・・・

    北祐会神経内科病院のブログにHALのことが出ていました。
    http://www.hokuyukai-neurological-hosp.jp/blog/%e3%80%8e%e6%83%85%e5%a0%b1%e7%99%ba%e4%bf%a1%e3%80%8f/
    以前サイバニックスイッチについての記事も出ていましたね。
    http://www.hokuyukai-neurological-hosp.jp/blog/%e3%81%95%e3%82%89%e3%81%ab%e6%9c%aa%e6%9d%a5%e3%81%b8%e3%80%80%e3%80%9chal%e3%81%ae%e5%bf%9c%e7%94%a8%e3%80%81%e3%80%8e%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%90%e3%83%8b%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b9%e3%82%a4/
    北海道でここはチェック☑しておきたい医療施設です。

  • 今日はドイツ時間 朝6時から放送されるTV番組Guten Morgen Deutschland(おはようドイツ)にCCR HPの表紙に出ていらっしゃるLauf Giannaさんが生出演されます。
    https://www.facebook.com/GutenMorgenDeutschland/?hc_ref=NEWSFEED&fref=nf
    ドイツはPR活動が順調ですね。もうたくさんの方がHALをご存知でしょう。

    アメリカでHALの情報や動画もあるんですけど時期が来ましたら投稿します。

    。。。。。

    ミライセンスについては私はこれがわかりやすいなって思いました。
    ttps://www.youtube.com/watch?v=esajhlF3TPU
    http://splatcarbon.hatenablog.com/entry/2016/12/15/181723
    いろいろなことに使えそうな技術ですね。♪
    タッチパネルが苦手な方もこれなら大丈夫そうです♪

    。。。。。

    今日は中島先生の講演が行われます。
    http://www.ikou-commons.com/t_info/sympo/170614iryogenba/ 16:40-17:40

    。。。。。

    スピンラザが承認されました。これからHALとの複合療法がおこなわれるのでしょうね。
    https://www.mixonline.jp/Article/tabid/55/artid/57613/Default.aspx

    。。。。。

    サイバニックスイッチ関連
    https://www.ago-lab.shimane-u.ac.jp/contents/200

  • 筑波大学 永田学長さんがCCRを訪問されました。
    http://www.tsukuba.ac.jp/news/n201706071000.html
    Cyberdyneと筑波大学の関係をご存知ならこのニュースはインパクトありますよね。安倍総理とメルケルさんで全員登場と思っていましたが肝心な方がもうお一人いらっしゃいました。この時期のドイツ訪問は大きな意味がありそうです。医療保険承認が見えてきた上でのドイツ訪問ならいいですよね♪
    ポーランドも昨日の会議でHALがこれまでの施設内から外に出るようになり影響力のある方々にも紹介され、またCyberdyneも表に姿を現すようになって次の段階に入ったようです。
     ” Constance Care Facebook ” 検索♡  *会議の写真がたくさん出ています。

    3月にCCRでドイツのロボット工学についてのテレビ番組収録(WDR 西ドイツ放送)が行われてそれが6月に放送予定ということです。
    それからCCR HPの表紙になっているGiannaさんが先月の26日にドイツの朝のテレビ番組に出演予定だったんですけどマンチェスターのテロ事件があったため別の日程に変わったので今月出演されるかもしれません。
    Bülhoffさんも積極的に活動されていますしドイツはいい感じです。BIG NEWS期待したいですね♪

本文はここまでです このページの先頭へ