ここから本文です

投稿コメント一覧 (853コメント)

  • kfoさん、糸井はファイターズにいたときから、チャンスに強いというイメージはありません。
    打率は3割はマークするものの、それに比べて打点が少ない選手でした。
    でも、自分は糸井が大好きで、ヒーローインタビューで、「好調の要因は何ですか」と
    聞かれた時に、「規則正しい生活です。」など、糸井語録が楽しみでした。
    多分、糸井語録とかで検索すると、いろんな発言が出てくると思います。
    あと、異常に速いベースランニング、ライトからのレーザービームもすごかった。
    力余って、キャッチャーの遙か上の返球をしたときには、本当に唖然するほど、
    糸井の身体能力に惚れ惚れしていました。

    糸井はそんな奴です。滅多に殊勲打を打ちませんが、人間離れしたプレーや言動をする
    愛すべき選手です。温かい目で見てあげてください。

  • 12番さんへ
    社会人になってから競馬をやめた私にとって、昭和51年のクラシックレースは
    いい勉強になった1年でした。
    春の天皇賞は「天才福永洋一が騎乗するとくる」と言われたエリモジョージの単勝をとり、
    ダービーのクライムカイザーの単勝もとり、有頂天になっていた私を奈落に陥れたのが
    「内からグリーングラス」の菊花賞でした。この馬券については、当時の競馬中継で
    血統を重んじる山野浩一氏がグリーングラスを推していました。
    友達は血統を信じ、この単勝を当てました。確か単勝が8000千円くらいだったような
    記憶があります。
    「競馬に絶対はない。」「馬はあてにならない。」と身にしみたレースでした。
    血統だけが競馬じゃないですが、血統を考え出すと、途端に予想が難しくなりました。

    決して人には言えませんが、私の座右の銘は「内からグリーングラス」です。

  • kfoさんスズさん、そしてhokさん、勇気を与えてくれてありがとうございます。
    手術日が近づいてくるにしたがい、不安な気持ちが増していました。
    治るとわかっていても、大きな手術で、脳にダメージが生じたり、半身不随になる
    可能性もある、と説明されると、不安が増大します。
    医者は「大丈夫です。」と言ってくれて、もう「医者に任すしかない」と開き直っている
    ようで、何も開き直ってはいません。

    今日、病院だったのですが、昨晩「嫁を大事しなければいけない」と言いながら、
    帰りに、ヘルスに「心の健康」を求めてしまいました。なかなか、この病気は治らないようです。
    まったくどうしようもない人間ですね。
    いつかスズさんとご一緒したいものです。「ススキノばんざい人間なんです。」

    みなさんの温かい気持ちはありがたかったです。こんな私に対して、まじめに勇気づけて
    いただき、ありがとうございました。

  • 12番さんもkfoさんも苦労しているんですね。
    それに比べて、自分は平々凡々と暮らしているような気がします。
    kfoさんの豪快な人生に憧れを持つ反面、嫁を大事にしなければならないという
    昔の自分では考えられないような気持ちもあります。
    (三振に頭にきて、ホントに物を投げてしまう人の話を初めて聞きました。笑)

    病気を抱えてから、いろんなことを考えるのですが、その中の一つに「昔の恋を思い出す」
    というのがあります。
    好きなユーミンの曲の中に「昔の恋を懐かしく思うのは、今の自分が幸せだからこそ」という
    フレーズがあります。
    まったく「その通り」だと思います。その幸せって、嫁と二人で築いてきたものなので、
    大事にしなければいけませんね。
    今は、病気を抱えていて、不治の病ではないのですが、かなり大きな手術になります。
    早く病気を治し、社会復帰したいと考えています。
    みなさんの投稿を読ませていただき、勇気をいただきました。ありがとうございました。

  • >>No. 296811

    12番さんの北海道移住・・・いいですね。
    いろんな「しがらみ」があるだろうから、今すぐなんて事にはならないと思うが、
    しがらみがなくなってきたらチャンスだと思います。

    自分はあと二年で退職ですが、退職してからの夢の一つは、ファイターズの一年を
    追ってみたいと考えています。
    1月の鎌ヶ谷での自主トレから始まって、沖縄キャンプ、開幕戦、ペナントレースは
    シーズンシート、CSと日本シリーズ、ファンフェス、優勝パレードと、全部見てみたいです。
    今の札幌ドームでは少し遠いので、新球場ではそれも可能かな、と思っています。
    ファイターズ三昧したいです。

  • >>No. 296800

    私は12番さんと同じ世代で、ガーデンさんよりは年上じゃないかなと思っています。
    ガーデンさんは頭のいい人だと思っています。その頭のいい人が昨日の「おっちゃん発言」の
    ように、何気なく使った一言で大失敗してしまうことに「もったいなさ」を感じていました。
    私も同じ経験がありますが、おそらく、ガーデンさんもそういったことが多かったのでは
    ないでしょうか。
    ですから、スズさんに反省を求める前に、自省するような方なら、みんなに認められる人に
    なるのだろうという想いで投稿しました。
    これ以上、この話題に触れたくありませんので、返信はしないでください。

  • ガーデンさん、あなたはkfoさんという良き理解者を「おっちゃん」発言で失いました。
    謝罪しているようですが、舌の根も乾かないうちにスズさんへの批判なんて、本当に
    誰からも信用されなくなりますよ。
    他人の批判より「おっちゃん」発言を重要視すべきです。そっちの方があなたに
    とって(あなたの人生にとって)大事なことだと思いますよ。

  • >>No. 296668

    戦力ダウンはないかもしれないが、現有戦力の大幅な底上げがない限り、
    ソフトバンクと互角に戦えるとはとても思えない。
    球団には、どうか優勝が期待できるだけの戦力を整えてほしい。

  • 中田の頭の中を想像すると、ファイターズに残れば、清宮に自分のポジションを奪われる
    恐れがあるし、かといって、他チームに行っても活躍できる保証はない。不安がいっぱいの
    毎日だったろう。多分本人は札幌での生活は気に入っているんじゃないかな。

    それにしても、あの稲葉が監督をしている侍ジャパンにも選ばれない4番に、3年10億を
    払って期待をかけるファイターズの考えがわからん。
    現状、ホームランを25本以上打てるバッターは中田とレアード・・・きっとレアードとの
    交渉がうまくいっていないのだろうな。二人ともいなくなったら、かなり大変だ。

  • 生涯ファイターズ宣言をしてくれた宮西に心から感謝したいと思います。

    2年で5億の複数年契約だと思うが、複数年契約といえども、宮西はきちんと
    仕事をしてくれるだろう。
    こういう男気のある選手なら、大金を出しても残留要請をするのだろうな。
    どこかのチームの選手のように4年、20億の契約をして寝ている選手とは
    大違いだ。
    新球場でのピッチングも期待しています。

  • カーペンターズは、あまり知識がなく、コメントはできないのですが、
    私はオーディオが趣味の一つで、昔からカーペンターズの録音は大変出来がよく、
    特にリマスター盤の出来はかなりのレベルなので、オーディオチェック用の
    リファレンス盤の一枚として使用しています。
    まるでカレンが目の前で歌っているような感じがします。

    あえて一曲あげたら、「ソリテアー」が好きですね。

  • ガーデンさんは相変わらずですね。
    同じ「中田の四番を外せ」と言っても、自分たちはファン目線で言う。
    でも、ガーデンさんは中田がホームランを打って勝ったとしても
    喜ぶ投稿はしないでしょう。選手を誉める投稿は一度も目にしたことがありません。
    ファンなら中田や中島に活躍してほしいのはあたりまえです。

    久しぶりに連敗を止めて勝ってビールがうまい日なのに、変わらずコーチ批判や
    栗山批判ばかりしていたら、皆が不快な気持ちになるのは当たり前です。

    ガーデンさんが言いたいことはわかります。ガーデンさんが主張することは
    全て間違っているわけではありません。でも、前述の理由で受け入れがたいのです。
    そんな簡単なことに、いつになったら気がついてくれるのでしょう。
    このカテも今年いっぱいで終わるとか・・・・私は来月、入院・手術する予定です。
    来月になるとほとんど投稿できないと思いますので、ガーデンさんに最後に
    物を申してみたくなりました。

  • 世界がまだ見ぬボールパークを、ここ北海道から発信する。

    そんなボールパークが、自分の家から車で10分くらいのところに
    できるなんて、今からわくわくです。
    ファイターズは、札幌市、北広島市とかのものではなく、
    北海道の財産だと思うようになりました。
    球団も「北海道」に根付くような運営をしてきた15年だったと思います。
    その上での北広島市へのボールパークの建設です。
    札幌とか北広島とかじゃなく、「北海道」として支えなければいけないのでは
    ないでしょうか。
    そういう意味でも、会見には高橋知事も同席しましたが、知事の責任も
    極めて重大だと思います。

    私はボールパークに何回も足を運ぶことでボールパークを支えます。
    北海道、札幌市、北広島市、JRもバス会社などの企業も、多少のことは
    いろいろあるとは思うが、ボールパークという世界に誇る財産を支えてほしいと
    願います。 オール北海道でそれぞれの立場でできることを頑張りましょう。

  • 柳田のサヨナラホームランは、バットが折れていたらしい。
    改めて、すごい選手だと思う。
    清宮も早く柳田に「追いつき追い越して」欲しいと切に願う。

  • 巨人から戦力外通告を受けた選手がたくさんいるようだ。選手を育てることが
    できない球団だから、いい選手がいるかもしれないな。探してみる価値はあり
    そうだ。

  • >>No. 295605

    自分もピッチングコーチの選考が難航していそうだな、とは思っていました。
    わざわざ北海道まで来て、何を好き好んで栗山と一緒に野球をしたいと考える
    奴なんていないと思っていました。いろいろ当たって全部断られたんだと思う。
    そうなれば内部昇格しかない。荒木か木田しかいないんです。
    栗山では、もう引っ張ってこれないことをあからさまにした人事ですね。
    しかし、木田には期待している。意外にいいかも?

  • 競馬ネタはスルーしてきたが、自分は昭和51年のダービーで
    クライムカイザーの単勝をとりました。まあ、そんなのは10年に一度の
    ひらめきなんで、どうでもいいんだけど、あの馬はそれ以来一度も
    勝てなかったはず。
    クライムカイザーは早熟系だったのか、あの日の切れ味は青春の一瞬の光
    だったんでしょうね。 水泳の岩崎恭子なんかも同じだと思います。
    きっと、斎藤佑樹もそうなんじゃないかと思っています。
    それを早くわかってあげてほしい。もうあの時と同じではない。
    あの時と同じを期待するのは、あまりにかわいそうだ。

  • その年の一番の選手にいくなら、藤原にいくべきだ。
    外野手が豊富にいるようなイメージだが、強肩、強打で足の速い選手は
    大田くらい。
    ショートが欲しいのはわかる、二刀流の可能性を考えているなら、大谷
    だけで十分だ。
    足元をきちんと見たら、藤原の他は大卒か社会人の即戦力ピッチャーだろう。
    ショートとセカンドは秋季キャンプで今いる選手に死んでもらいましょう。

  • 自分はレアード残留でいいと思う。ただし1年目のように、7番や8番限定で。
    札幌ドームで30本以上のホームランを打てる選手ってなかなかいないと思うし、
    レアードは外人特有の、意外な場面で起死回生の3ランとか、打率が低くても
    効果的な一発がある。1年目なんかは下位打線を任されても、打点は97もあった。

    問題は、レアード一人の問題ではなく、レアードタイプの右バッター・・・外の変化球に弱い打者が何人もいることである。
    中田や大田、横尾も渡邉もそうか・・・同じ短所を持っている打者が何人もいれば、
    相手のピッチャーは、全員同じ攻め方でいいわけだし、こんな楽なことはないだろう。これが打線のウイークポイントの一つだと思う。
    大田を5番で以下、中田、レアード、渡邉と並べ、代打横尾なんか出てきても、
    期待なんかできるわけはない。
    言えることは、横尾や渡邉には30本も打てないのは間違いない。

本文はここまでです このページの先頭へ