ここから本文です

投稿コメント一覧 (129コメント)

  • 今年の国内旅行は京都から始まって金沢、能登に行き木曽路を歩き、秋田で角館のしだれ桜を見に行き、栃木ですね。去年は福岡、京都と大阪、萩と津和野と島根、それと出雲神社。それから伊勢神宮へは車で、紅葉の北海道までドライブ旅行、これは十四日間かけて3000キロ走りました。海外はイタリア、スペイン、フランスを五月下旬から、ポルトガル、ドイツを初冬に訪れました。旅依存症ですね。普段はだらしないのに旅行中はシャキってします。そうそう去年は上高地、白川郷、飛騨高山というコースの車旅もしてましたね。車旅と言えば福島の大内宿と喜多方ラーメン、帰りに軽井沢に寄ると言う車ならでは変則コースもとりました。旅は非日常が日常化すると言う面白いイベントです。もともと旅は消費の一方で蓄財が出来ません。困ったものです。

    今年の海外は一月の香港から始まって、シンガポール、台湾というアジア三連戦を組みました。その後はニューヨーク、ヨーロッパに行ってます。今後報告します。

  • 五月中旬栃木に二泊で行って来ました。初日は那須高原です。八幡のツツジと言うのが満開で凄く綺麗でした。
    この時期高原を車で走っていると緑が眩しく爽快な気分になれます。宿は宇都宮にとりました。二日目は日光です。いろは坂、中禅寺湖を抜け金精道路まで足を伸ばしました。昼は定番の金谷ホテルのビーフカレーです。
    東照宮と二荒田神社にも行き宇都宮に戻りやはり夕食は宇都宮餃子ですね。一番有名なみんみんと言う店に店に行きました。思っていたより美味しかったです。最終日は蔵の町、水運の町栃木市を訪ね、佐野で厄除大師、佐野ラーメン、さらに足利まで足を伸ばし足利学校、フラワーパークまで行きました。充実した三日間でした。

  • 秋田には新幹線って手もあるのですが、ANAのマイルで行きました。角館のしだれ桜、ソメイヨシノ共に満開でついていました。レンターカーを借りて田沢湖、乳頭温泉(ここで日帰り湯)を楽しみ、まだ雪の回廊が残っている八幡平まで足を伸ばしました。最終日は秋田城址の千秋公園で満開の桜も観ることが出来ました。
    食べる方は比内地鶏の焼き鳥、唐揚げ、親子丼、それに秋田名物の稲庭うどん、きりたんぽ鍋など食しました。地方の味も良いものです。ここ数年で国内の主な地域を回りました。延べ50泊ぐらいでしょうか。今年だけでも京都、金沢、木曽、秋田です。二年前から考えると北海道へ二回、福岡、熊本、鹿児島、萩、津和野、松江、出雲大社、伊勢神宮、福島大内宿、新潟、軽井沢などなど回りました。海外にも今年はアジア三連戦と称して香港、シンガポール、台湾に行ってます。去年の晩秋はポルトガルとドイツ、初夏にはイタリア、スペイン、フランスを回っています。今月末にはニューヨークに行く予定です。その前に日光と宇都宮餃子のドライブ旅行に行くかもしれません。すっかり散財しました。

  • 松本城の桜は満開でした。奈良井宿、妻籠、馬籠と車で回りました。なかなか良かったです。基本的に国内外問わず古い家並が好きなので木曽路の旅面白かったです。
    塩尻で一泊した後、浜松のオークラに泊まりました。ここは繁忙期以外は会員には部屋のアップグレードがあるので広い空間が得られます。夜は魚料理店で楽しみ、三日目の朝は「加茂」と言う有名な鰻屋さんに行きました。予約は取らない店で、40分ほど待ちましたが美味しい鰻にありつくことが出来ました。
    木曽路巡りの間は勿論信州蕎麦ですね。お天気にも恵まれ良いドライブ旅行でした。

  • berrysさんお久し振りです。相変わらず飛び回っています。台湾は四泊しました。台北だけでしたが色々探索しました。台湾は去年の秋にベトナムからの帰りに二泊しましたし、四年前に二週間かけて島を一周しました。日本語が通じる唯一の国ですね。全員とは勿論いきませんが、十人居れば一人ぐらいは通じますね。
    来週は車で木曽路に二泊で行きます。二泊目は浜松で海の幸と鰻ですね。その後秋田に行きます。これはANAのマイレージの消化ですね。角館のしだれ桜の季節に合わせました。
    ミシェランのレッドガイドイタリアの最新版を取り寄せ中です。JALのマイルがもうちょっとでヨーロッパに行けそうです。

  • 金沢に五年振りに行って来ました。去年の北陸新幹線開業ですっかり様変わり。ホテルを取るのも大変になってます。有名な魚料理の店も二ヶ月前に予約しておきました。海産物はとても美味しかったです。とにかく観光客が多く、ご多分に漏れず中国人も多数居ました。来週は台湾です。

  • 香港に一月末、シンガポールには二月の末に行きました。今月は金沢と台北です。マイレージが貯まったのでウィーンに行きたいと思います。金沢では美味しい海産物を味わうつもりです。

  • 去年の晩秋、ポルトガルとドイツに行って来ました。
    ポルトガルではリスボン中心に日帰りでポルトまで
    足を伸ばし、ドイツではゆっくりとロマンティック
    街道の町を訪ね歩きました。今週末からは京都です。
    月末は香港に行きます。去年は国内7回、国外3回
    の旅をしました。今年は二月にシンガポール、三月
    に金沢、それから台北に行きます。

  • ホーチミンと台北に一週間で行って来ました、ベトナムはまだまだ物価が安いです。
    久しぶりの台湾も良かったです。ラグビー、大変なことになっていますね。

  • ベトナムホーチミンと台北に一週間行って来ます。
    十月は北海道まで車で遠出するつもりです。
    チェルシー
    出足不調ですね

  • BAのビジネスでヒースロー経由ローマ、ローマからアッシジ、アレッツオ、ピエンツァ、スポレート再びローマに戻りエアヨーロッパなる格安航空でマドリッドに、トレドを久しぶりに訪ね。プラド、ティッセン、ソフィア三大美術館巡り、列車にてバスク地方の美食の都サンセバスチャンで二泊、国境の,町エンダイヤからパリまでTGVで。パリにてオルセー、オランジェリー、ポンピドー、ルーブル、ピカソの美術館を巡り16日間の旅を終えました。

  • さて来週は伊勢神宮と豊川稲荷に車で二泊三日の旅に出ます。松坂牛のすき焼きは是非おさえたいですね。横浜だと車で半日かかります。新しい仕事を始める前にせっせと旅行に励んでいます。マイレージが貯まったのでJALでスペインに行くつもりです。サン・セバスチャンですね。そこからパリに抜けるか、イタリアに入るかが悩ましいところです。ドイツも随分行ってないし。スペインだって10年以上前にレンタカーで一周して以来です。5月は季節が良いからどこに行っても楽しいでしょう。新しい仕事を始めたら旅行は封印です。なんとかスペインにです。

  • 今年は国内巡りです、一月に大阪、京都、奈良に行きました。京都の下鴨神社、奈良の大神神社が良かったです。二月は沖縄に行きました、渡嘉敷島の海はまさにエメラルドグリ−ンでした。
    一月の末に浜松に海鮮を楽しみに一泊し、二月はまずは河津桜を日帰りで楽しみ、その後三泊四日で萩、津和野、山口、松江、出雲を楽しみました。松陰神社と出雲大社ですね。月が変われば二泊で伊勢志摩に行きます、伊勢神宮と松阪牛ですね。国内もたっぷり楽しみたいです。海外は多分スペインに行くと思います。まだ分かりませんが。僕は新しい仕事を始めます、そうなったら多分海外に行けることも少なくなると思います。そこで僕の海外の原点のスペインを選ぶと言う選択です。山陰も16も頃に行った懐かしい土地でした。

  • オーヴィー・ライトとかオーティス・クレイとかハイレーベルは良いアルバムを沢山出していますね。ソウルの殿堂です。結局ライトの来日は中止になったままでした。1978頃でしたか。代わりにクレイが来日して虎ノ門ホールで公演があり感動しました。不思議な縁でクレイの二度目の来日時に横浜で主催しました。良いライブでした。ラリー・カールトンとか結構いわゆる外タレも主催しましたが内容的にはクレイが一番良かったように思っています。ピーター・ルーガーは健在です。今回はそばに行きながら辿り着けずうどん屋で食事しました。ブルックリンでうどんですよ。ブルックリン、良い感じで盛り上がっていました。結構セレクトショップが多くて散財しました。僕は体が一つなのに何故か靴や服を沢山買ってしまいます。本も読めない程沢山買います。買い物依存症かもしれません。CDも相当買います。食品も成城石井とか新宿伊勢丹とか日本橋髙島屋とかまで車で行きます。今日はパンを買いに目黒のOZという店に行く予定です。まあ、横浜で大抵のものは済むんですがドライブが好きなんでちょいちょい東京に行ったり、小田原に干物買いに行ったりします。ダイアナ・クラールは年明けに新譜が出るんですね、予約済みです。スウェーデンのイザベラ・ラングレンと言う女性ジャズシンガーが良いです。特にスイートジャズトリオとの共演盤が良いです。

  • 7泊9日の旅でしたが楽しんで来ました。追って報告しますね。スモールズには残ながら行けませんでした。スモーク、ヴィレッジヴァンガード、ディジーズクラブ、イリディウム、ジャズスタンダードに行きました。後はNBAのプレシーズンマッチ、ミュージカル「モータウン」、ブルックリン散策、SOHO散策、ハイライン、ロワーイーストサイドなど行きました。美術館はメトロポリタンとMoMAです。マティスの貼り絵展がありました。グルメ系でアジアッテ、ユニオンスクエアカフェなど。カフェはNYは今第三のカフェブーム(オーガニックがテーマ)らしく色んな店に入りました。買い物はJ Crewやブルックリンのセレクトショップ、話題のサーフショップ「サタディ−ズ」のアパレル。ポロ、アメリカンイーグル、シュプリームなどです。散財しました。

  • マーク・マーフィーが好きです。ナット・キング・コールは中三の時三枚組を父親からプレゼントされたことが懐かしいです。それとコルトレーンとのアルバムで有名なジョニー・ハートマン。今日はソウルトレーンを聴いてます。トニー・ベネットやフランク・シナトラも有名ですね。

    僕は美術マニアなのでNYに行くとメトロポリタン美術館とMoMAには必ず寄ります。余裕があればホイットニーやグッゲンハイムも欠かせません。先日ロンドンに行った際には大英博物館、ナショナルギャラリーを回り、パリではルーブル、オルセーは半年前に行ったにも関わらず行きました。メトやモマではやはり印象派、キュービズムなどが興味深いです。どちらも半日予定しています。昼の予定はブルックリン、そしてユニオンスクェアカフェでの食事と界隈での買い物、ココにはアメリカンイーグル、ディーゼル、アニエスb.などがあります。プーマショップでスニーカーを物色する予定です。ヴィレッジのCDショップも欠かせませんね。夜は一度NBAのプレシーズンマッチのニックス対バックスを観る以外はジャズです。ミュージカル「モータウン」は水曜マチネです。二年半振りのNY、今からわくわくです。

    今日はキャノンボール名義、実質マイルスのアルバム「サムシンエルス」からジーン・アモンズ、ソニー・クリスを経てコルトレーンです。昨日はマイケル・フランクスを聴いてました。この脈路の無さ。

  • 10年くらい前にピアノのデヴィッド・ヘイゼルタインのトリオを聴きに行きました。細い階段を下っていく小さなライブハウスですね。こことかジンクバーとかこじんまりしている割に内容が良いクラブです。ライブアルバムを何枚か買ったことがあります。

    今回はヴァンガード、スモーク、ジャズスタンダード、ディジーズクラブ、イリディウムは予定に入ってますがスモールズの名前がありません。何しろ一週間なので回りきれないという感じです。普段ですと10日から二週間滞在なんですが。ざっとHPみてこの5クラブは結構良い目の面子だったので候補に上げました。現地で変更もあるかもしれません。他にミュージカル「モータウン」を予約しました。名前の通りモータウンレーベルにまつわるストーリーでR&Bの名作がそろい踏みというものです。以前観た「ジャージーボーイズ」はこの秋クリント・イーストウッドの監督で映画化されました。良い映画でしたがミュージカルも良かったです。

  • 狙いはジャズクラブ三昧と美術館巡り、それと美味しい物食べる事、買い物ですね。NBAのプレシーズンマッチも観ます。ジャズクラブの日程はすでに抑えてあります。

    出発は19日、帰国は27日、NYでは短期貸しのアパートメントを手配しました。同行者は一名。帰ったら報告します。

  • このところスティーミンを聴いてます。コルトレーン、レッド・ガーランド、ポール・チェンバース、フィリー・ジョー・ジョーンズです。クッキンとかこの頃のマイルスも良いですね。ピアノがビル・エヴァンスになったり、ハービー・ハンコックになったりして行きますが50年代から60年代中期までのマイルスが好きです。電化マイルスも聴きますが、好きなの初中期ですね。マイルスが亡くなった日にNYに居たのはお話をしたかと思いますが、今回のNYではしょっぱなにまずエリック・アレキサンダーが在籍しているワン・フォー・オールをスモークで聴く予定です。ジャズ三昧で過ごしたいです。もう来週ですね出発は。楽しみです。今来ていると言うブルックリンにも足を伸ばすつもりです。かってピーター・ルーガーというステーキハウスに言った際とマンハッタンの夕景を撮りに行ったことがあるだけなので今回は堪能して来たいです。

  • 一枚のCDを近所の紀伊国屋書店のCDコーナーで入手してから半年くらいになります。昔聴いていた時と同じ印象でとても良かったです。マービン・ゲイやビル・ウィザースやボビー・ブランドなんかもよく聴いてます。僕はもともとソウルやブルースが好きなんだなと思います。昨日はポール・バターフィールドのアルバムを聴いていました。マイク・ブルームフィールドとかも好きですね。それとレゲエ、こちらはやはりボブ・マーレィでしょうか。

    今日はビリー・ホリディの「奇妙な果実」を聴いてます。良いです。そう言えば昨日届いたチャーリー・パーカーのジャズ・アット・マッセイホール、面子が凄いパーカーにディジー・ガレスピー、バド・パウエル、チャーリー・ミンガス、マックス・ローチです。なんかジャズを60年以上前に極めたって感じでしょうか。素晴らしいです。僕の好きなソニー・スティットなどはやはり亜流かなとも思います。パーカーは凄いです。いつ聴いても新鮮です。

本文はここまでです このページの先頭へ