ここから本文です

投稿コメント一覧 (1141コメント)

  • 2017/12/17 11:29

    フォックス博士はノバルテイスのアドバイザー
    現在、多発性硬化症の治療薬として使用されているジレニアなどは、ノヴァルテイスの製品です。
    したがって、ノバルテイスは、併用薬としてのいみからも、今回のMN-166は、喉から手が出るほどほしいハズ。
    一方、メデイシノバは、大いにフォックス博士にお世話になっています。
    その、フォックス博士は、ノバルテイスのアドバイザー。

    ということは、MN-166の導出先は、ノバルテイスではないかと考えるのは自然でしょう。
    ということで、ノバルテイスへの導出が決定すれば、ここメデイシノバも大変なことになるでしょう。
    日本のバイオベンチャーで大出世した「そーせい」もノバルテイスへの導出が出世の糸口でしたからね~

  • 2017/12/16 19:16

    「そーせい」もノバルテイス!
    「そーせい」のCOPD薬もノバルテイスに導出して大成功しましたから、ここもそれにならって大成功してほしいものです。
    期待してますよ~「メデイシノバ」君

  • 導出は世界一のノバルテイスか?
    「進行型多発性硬化症第二相b」の治験がアメリカで実施できたのもフォックス博士のおかげです。
    多額の補助金も獲得してもらいました。
    そして、10月のパリでの発表も当然フォックス博士。
    そのフォックス博士はノバルテイスの顧問をしています。
     
    MN-166の効果がよく分かっているフォックス博士ならば、まず真っ先に導出先としてノバルテイスを選ぶでしょう。
    これが実現すれば、株価はブッとぶでしょう。
    楽しみですな~

  • 2017/12/14 17:19

    「メデイシノバ」のほうがすごいよ!
    「サンバイオ」がすごいと賞賛の声が上がっていますが、まだな~んも治験結果も発表されてないじゃないですか。
    それに比べ、「メデイシノバ」のほうは「進行型多発性硬化症第二相b」も治験成功、「ALS第二相」も治験成功と次々と成果を上げていますよ。
    それにしても、「サンバイオ」に比べ、なんと「メデイシノバ」の株価は安いことよ。

    ということで、ここは絶好の仕込みだと考え、資金の許す限り買っています。

  • ZACKレポートは
    昨年は$10でした。
    ALSの第二相に成功したのに$13は大いに不満ですが、現実に置かれている今の株価(761円)からみると、まだましかな~と考えています。
    逆に言うと、今の株価がいかに安く放置されているかを示していますな~
    ほんとに、せめて$13に、早くなってほしいものです。

  • No.879

    強く買いたい

    すごい!Zackレポート$10…

    2017/12/14 16:16

    すごい!Zackレポート$10→$13へ
    2016年のZackレポートでは$10でしたが、2017年は「効果的なALS治療薬として大ヒットになる可能性があり、ALSのMN-166の承認確率を40%に引き上げ、「メデイシノバ」の評価を$13にしました」ですか。

    $13は1460円に相当しますから、今の株価761円は、ちょうど半値に当たりますね~
    なにしろ、「メデイシノバ」の株価はつぎつぎと治験が成功しているのに、なぜかムチャ安ですから、いま絶好の「買い場」と見ています。

  • 2017/12/13 16:22

    水面下で導出交渉進展か?
    進行型多発性硬化症第二相bが進行中の6月に、アメリカ、サンデイエゴで行われたバイオインターナショナルコンベンションのミーテイングで「メデイシノバ」はあまりの人気に、150件のミーテイングを断らざるを得なかったと報告されています。それから半年経ちました。

    そして、進行型多発性硬化症第二相bは「成功」に終わり、引き続いてALS第二相も「成功」に終わったわけですから、水面下では、導出交渉で引っ張りだこになっているものと、見ています。
    もし、メガファーマへの大型導出が発表されたら、こんどこそ、「メデイシノバ」の株価は大きく居所を変えてしまうでしょう。
    したがって、今は、売る時期ではないと考えています。

  • 非鉄市況反騰に転じる!
    LMEニッケル、銅、アルミ市況は反騰に転じましたよ。
    従って、後しばらくの辛抱で、ここも反騰していくでしょう。

    何といっても、成長株で、PER7倍台ですから、反騰しだすと早いですよ。
    いまは、売るところではないですよ~
    ネガテイブな投稿に惑わされないように!

  • 悪材料もないのに大きく下がるとは!
    不思議ですな~
    治験成功という好材料もぜんぜん評価されません。
    ここは、しばらくガマンガマンでいくしかしょうがないですな~
    ここで、売ったら一遍に反騰して持っていかれてしまいますからな~
    しばらく、静観しましょう。

  • もっと「メデイシノバ」を評価しろよ~
    治験結果も出ていない「サンバイオ」が最近3倍にもなっているのに、第二相の治験結果が次々と「成功」している
    「メデイシノバ」が、全く評価されないのは本当にミステリーですな~

    バイオインターナショナルコンベンションの会場で150件のミーテイングを断ったほどの人気株「メデイシノバ」
    はどうなってしまったのでしょうか?
    がんばって、一日も早くメガファーマへ「導出」してください。

  • せめて4桁になってよ!
    ブロックバスター確実と言われている「進行型多発性硬化症第二相b」と発症後2~3年の寿命といわれている難病「ALS第二相」とツギツギと「成功」している「メデイシノバ」の評価がナゼこんなに低いのでしょうか?
    不思議に思っています。

    しかし、多分、水面下ではアット驚く導出計画が進行していると見ています。
    したがって、仕込むなら「今」でしょう。
    なんといっても、「導出」が発表されたら、株価の居所が変わってしまいますから。

  • ヒエイ!なにもしない岡村さんに9000万円!
    証券会社出身で、技術的なことはわからないのはやむを得ないのですが、岡村さんはせめて日本全国を行脚して、「メデイシノバ」という会社を日本中の人々に説明して、フアン作りをしなければならないのに、IR活動を日頃から
    している様子がありません。
    そんな人が9000万円の年俸は高すぎます。

    と思っていたら、このたび、バイオベンチャーを支援するための政府の委員会のメンバーに選ばれたとのこと。
    岡村さん、しっかり給料並の仕事をして頂戴よ~

  • 株主はリスクだけ背負ってバカバカしいねこの銘柄
    もし進行型多発性硬化症かALSで失敗していたら、株価は暴落していたでしょう。
    しかし、このたびはどちらも成功しているのに、株価は動きません。
    考えてみれば、こんなばかばかしいことはないですよ。
    株主は、暴落のリスクだけ背負わされてることになるのですからな~

    せめて、リスクを背負った株主のために、メガファーマに早く導出しろよ。
    株主として、希望します。

  • 連続成功!!
    ●進行型多発性硬化症第二相b  成功
    ●ALS 第二相         成功

    こんな、難病に挑戦して二つとも第二相で「成功」しているに、株価的にははかばかしい値上がりを示さないのはなぜでしょうか?
    やはり、来年3月の
    ●メタンフェタミン第二相に成功して、三冠達成しなければならないのでしょうか?

    本当に、期待した動きをしませんな~

  • >>No. 429

    ものすごい踏み上げ相場になると!
    当然、1000円の攻防になりますな~
    これは見ものですな~
    明日さっそく「買って」みます。

  • 150件ものミーテイグ!
    150件ものミーテイングを断ったということは、実は、水面下で「メデイシノバ」について、大変な争奪線が行われているのでしょう。
    誰も気がつかないから、その割に株価は安いですな~

    いずれにしても、「ある日突然火が付く」状態ですから、しっかり握りしめて、売らないように致します。

  • >>No. 388

    へ~売り残が2882万株も!
    買い残は1700万株程度ですから、いったん「人気」に火がついたら、壮大な踏み上げ相場が展開されることでしょう。
    改めて、買い増してみます。

  • 気を取り直して、改めて購入!
    上場している3400社のなかで、増収、増益、増配、年度決算予想増額修正の4冠を達成し、かつEPS100円越えの会社でPRE7倍台の会社はここだけでした。
    いずれは、この株価は是正されることは確実ですから、安心して買い増ししています。
    その場合の心構えは「あわてない、あわてない」です。
    来年1年間保有するつもりで買っています。

  • 2017/12/07 19:47

    来週には、争奪戦が激しくなります!
    「日経バイオテクの山崎です。
     アメリカ、サンデイエゴで行われたbaio international conventionに参加してきました。
     製薬企業やベンチャー企業間での導入、導出を目的としたミーテイングは8000件だったそうです。
     進行性多発性硬化症第二相bをかかえるメデイシノバ社では、150件のミーテイングを断らざるを得なかったと
     か。
     医薬品の開発が難しくなる中、製薬各社はベンチャーが開発したシーズの取り込みに必死になっています。」

    以上、どうですか?
    水面下では、製薬会社といろいろ交渉をしているものと推定しています。
    多発性硬化症の成功に引き続き、明日のALSも成功したとなると、メデイシノバの争奪戦はますます激しくなるのではないでしょうか。
    大いに期待しています。

  • 役員のストックオプション価格までは!
    役員のストックオプション価格までのもどりは早いと見ています。
    ちなみに、657円です。

本文はここまでです このページの先頭へ