ここから本文です

投稿コメント一覧 (1474コメント)

  • 2018/11/08 12:57

    いま買ったら安いで~
    1000株購入の場合
    ジャスダックで買う
     1280円×1000株=128万円
    ナスダックで買う
     $12.16×113.67×1000株=138万円

    同じ物を買うのに10万円も違いまっせ~
    お買い得と思いませんか?

  • 2018/11/04 17:00

    社長が「ゴール間近」というてはる,こんな会社はないですよ~
    じつに、親切な社長ですな~
    途中、落伍者を出さないように
    「応援を途中でやめないでください。
     一緒にゴールを切りたいと思います」
    と声をかけています。(10月31日)

    こんな、親切な会社はまずないでしょう。
    株主も社長の期待に応えましょう。

  • ゴールの景色が見えてきた!!
    岩城社長の説明は次のとうり
    「ALSでもMSでもよいが、MN-166で一つ認められれば、
     領域の拡大が見込めます。
     競馬に例えれば、最終コーナーを回りホームストレッチ
     へ入ってきたところです。
     
     ゴールがどうゆう景色か、わかるところまで来ています」

    以上の説明を聞くと、年内にはゴールに達するとみています。
    いま、手放してはだめですよ~

  • 岩城社長、最後に意味深なことを言っています‼
    「応援を途中でやめないでください。
     一緒にゴールを切りたいと思います」

    「メデイシノバ」を途中で売ってはだめですよ。
    ゴールは間近いと社長は遠回しに言っていますよ~

  • 急がない、急がない!
    ALSについて、MN-166がFDAから高い評価を受けたのが9月26日。
    本日は、それから、まだ1か月もたっていないのですよ~
    MSの導出も含めているわけですから、交渉は時間がかかりますよ~
    とくに「メデイシノバ」は、一部自主開発などむつかしい条件を出していますからな~

    まあ、9月26日から数えて3か月は12月26日。
    年内には何とか発表にこぎつけるのではないでしょうか?

    ただその場合は、アット驚く良い条件で契約を締結する可能性が大いにあるとみていますがね~

  • 会社説明会とは頼もしい!
    尻込みする社長が多い中、上場半年で会社説明会をするとは頼もしい。
    早速、聞かせてもらいますよ~
    わかりやすい説明をして、株主の信頼を勝ち取ってください。

    期待してますよ~

  • まあ、次々と新作を!
    ここの経営者は意欲的ですな~
    相変わらず、スマホ向けに次々と新作を発表し、業績の拡大を図っています。
    まあ上場したトタン、現状に安住する経営者が多いなか、実に意欲的で
    私も「投資した値打ちがあった」と評価し、さらに「買い増し」を
    しています。

    がんばってくださ~い。
    応援していますよ~

  • 2018/10/16 20:18

    膨大なマーケットを独り占め!
    MS(多発性硬化症)は温帯にある日本ではなじみの薄い病気ですが、欧米の寒帯地域には
    患者が220万人もおり、治療薬を待ちわびています。
    その市場は、2016年で210憶ドル→2026年には250億ドル(3兆円弱)と
    膨大です。

    「メデイシノバ」のMS治療薬MN-166は治験者を700名に増やすことによりP3は
    通過するとみられています。
    そして、認可された場合、MSの最適な治療薬となるのではないかとみられています。

    ヒエ~、マーケットは3兆円ですぞ~
    早く成功してくれい~

  • 岩城社長の発言は面白い!Part2
    「ALSについて、開発パートナーがいた方が治験が一段と速やかに進むと思いますが、
     単独でも今ある資金で行うことができます。
     いずれにしろ、どんな形でもMN-166で一つ認可をいただけば、次の道が開けると
     おもいます」

    株主にとって、ここが正念場。
    「売りあおり」に惑わされず、ただひたすら「持続」が正解でしょう。

  • >>No. 6

    この人は、あちこちで同じことを書いていますね~

    材料なんか出ていないですよ~

  • 2018/10/13 16:47

    岩城社長の発言は面白い!(東洋経済オンラインより)
    「ALS領域でP2が終了した。P3については、安全性はこれまで認められており、
     ここからはあまり時間は多くかからない。
     とにかく、一刻も早く患者に届けたい。
     (一部分略)
     競馬にたとえれば、最終コーナーをまわりホームストレッシへ入ってきたところです。
     ゴールがどうゆう景色か、わかるところまで来たと考えています」

    ゴールは間近だ。がんばってくれい。
    ただし、落馬はしないように気をつけてね。

  • >>No. 81437

    まあ再上場再上場とうるさく言わないで!
    とりあえず、今回のICOが順調に進展して、資金が確実に調達できることを
    期待しましょうよ。
    この間、亀田社長も坂井専務も大変苦労していると思います。

    ICOが順調に進めば、そのうちに株式の流動化も実現するでしょう。
    それまで、後しばらくの辛抱辛抱です。

    がんばれ~亀田社長、坂井専務!!

  • 2018/10/09 17:27

    平野憲一さんのコラムに面白いことが載っています!
    「ALSについて、日本の厚生労働省では考えられないことですが、FDAがメデイシノバの
     MN-166の圧倒的な効能を認めて「治験はあと一回で十分ですから、より広いALS患者
     グループ群を参加させて、早く次の行動に移ってください。
     そして、申請のときには、FDAはフレキシブルにサポートを行います」と通知してきた
     というのです。
     それだけ特効薬のないALS患者を救いたいというFDAの気持ちがひしひしと伝わってきます。」

    このコラムを見る限り、FDAによるALSの承認は早いでしょう。
    ここは、目先の値下がりも、辛抱辛抱というところでしょう。

  • 年内に導出、共同開発の発表があると予測する!
    9月26日に出た「ALS成功」のIRでMN-166の値打が一段と上がりました。
    MSもALSも、もとはMN-166を使用するわけですから、岩城社長は「導出する場合は
    両者をまとめて行う」と発言しています。
    MN-166の導出交渉は、ALSの結果を待っていましたので、導出交渉は一段とスピードアップ
    しているものとみています。
    従って、おそらく年内には発表があるのではないでしょうか?
    ALSの成功で、導出の場合、契約一時金、マイルストンさらにはロイヤリテイも破格の金額に
    なるのではないでしょうか。

    大いに、楽しみに待っているところです。

  • 2018/10/02 20:18

    ALSは世界的に関心が高い!!
    3年前のアイスバケットチャレンジで一躍、世界的に注目を浴びたALS。
    孫さんや三木谷さんがバケツで氷水を頭からかぶって、キャンペーン
    していたのを見ていたでしょう。
    そのALS撲滅の治療薬として一躍注目を浴びそうなのがメデイシノバの
    MN-166.

    FDAもALSの撲滅にヤッキになっています。
    MN-166はALSの第三相成功で、世界の注目を浴びることになるでしょう。

  • 前代未聞 規制当局FDAから早くしろとの催促!!
    先日発表されたIRによると、ALSの第三相について、FDAは
    1.統計的な有意差を認めた場合、治験は1回で十分。追加は必要なし。
    2.上市申請に対し、FDAはフレキシブルにサポートする。
    と驚きの発表をしました。

    これを受けて、岩城社長は「FDAから青信号を受けたことに興奮しています」
    と言っています。

    岩城社長は「トライアルデザインを速やかにまとめます」と発表。

    ALSの承認までスムーズに進行するでしょう。

  • FDAがこんな態度を取るとは考えられませんな~
    よほど、ALSの治療薬に困り果てているのでしょう。
    その意味で、MN-166は患者の要望も強くて、最適な治療薬
    とみられているのでしょう。
    「機を見るに敏」岩城社長のことですから、ここは一気呵成に
    ことを進めると見ています。
    あるいは、自主開発もあるかもしれませんよ~

    自主開発ならば、上市後は利益の取り放題ですな~

  • 2018/09/30 19:36

    「青信号」とは岩城社長のコメントです!
    ALSのポジテイブフィードバック時の岩城社長のコメント
    「ALSのMN-166フェーズ3臨床治験にむけてFDAから青信号を受けた
     ことに興奮しています」

    いやいや、それを読んでいるこちらも同じく興奮していますよ~

  • 東証1部上場で一段と値打が出る!!
    ここは、他社がまねのできない技術を持っていること、また
    外国で使用する製品が多いので、東証1部に上場されることに
    なると、一躍、外国からの買いが入るので、簡単に5ケタを
    達成するでしょう。

  • >>No. 570

    信用買い残が多いだけが心配材料!!
    あとは、なにも心配することはありません。
    そして、信用買い残も株価の上昇で徐々に解消していきます。

    黙って、放っておくだけで、株価は上昇しておくでしょう。

本文はここまでです このページの先頭へ