ここから本文です

投稿コメント一覧 (304コメント)

  • >>No. 11219

    アメフトの監督とコーチは 長年 優勝を競い合っているうちに トップをどんな手段を用いてでも 維持しなければならない という立場に追い込まれて 自分を見失ってしまっているようです 
    スポーツマン精神に則り正々堂々と戦いますとは ほど遠い優勝請負人からすれば 相手チームの優秀な駒は 出来るだけ落としておいて 闘いたいと思うのでしょう

    私の畑では 雷雨の予報が出ていて 家人から畑に行かないでくれと 言われています
    空は快晴と 黒雲の半々であります
    明日辺り 玉ねぎの採り入れになるかどうか 三分の一くらい 茎が倒れています
    ニンニクの茎も 少しずつ枯れはじめています
    追肥・土寄せが終わったじゃが芋は 来月半ば頃 掘り上げられそうです    とねじい

  • 昨日の朝 インゲンに支柱を添えたり ネギ床の苗の定植をしたりしましたが 今日の夕方あたりから雨が予測される予報を聞いたて 急遽 思いたち 夕方 オクラの種まきをしました 

    アメフトの問題 
    監督とコーチ   実にけしからん人間・バカな大人 
    マスコミの前に出て告白した青年  初めは仲間外れになることを怖れ 
                     やってしまった後は 後悔の念に苦しんだ                        告白済んで 新しくやり直すことが出来る
                                         とねじい

  • >>No. 11213

    以前 那須から茨城に抜ける山間を流れる川の畔に 掘っ立て小屋で その近くの主婦達が集まって商う蕎麦屋がありました    メニューはもり蕎麦しかなく お茶うけとして 梅酢に漬けた新玉ねぎが添えられて出ました    真っ白な身に鮮紅色に染まった色合は とてもキレイありました   なんともいえないサッパリとした素朴な味わいに わが家でも毎年作り 初夏の箸休めとしています

    これと同じ方法で エシャロット(らっきょう)も 同様に付け込みます 塩辛くならないように浅漬け程度が宜しいかと・・・・・

    大根が取れる時期  採ってきた大根を調理するとき 葉っぱを落として 青いところをきれいに刈りこみ 白い部分を五センチ程残して 水を張ったお皿に載せます  しばらくすると
    刈りこんだ真中から 青々とした新しい葉が出て来て やがて葉っぱになってく過程を 食卓の華として愛でるのであります  昨年の秋には花が咲きました

    昔 どこかの家で見た記憶があるのですが サツマイモを 水をいれたビンの中に入れて
    そこから伸びた蔓が 生け花展のように壁を伝わって飾ってありました  これを真似たいと思って 採り入れの際 葉と蔓を付けた子芋でやってみましたが 上手くいきませんでした
    芋を採りいれる秋ではなく 夏の頃にセットしなければいけないのかもしれません

                                        とねじい

  • >>No. 11211

    ユウヤケさん
    今年も ニンニクの花芽は育ちませんでした 
    でも ニンニクそのものは 立派に出来ている筈です
    これが沢山あるうちは 皮を剥いて銀紙で包み オリーヴオイルを少々 塩をちょっと入れて
    フライパンで五分程 蒸し焼きにして食べるのが好きです

    多少ボケてきているのか じゃが芋が随分育っているのに 咲いてる花をむしり取ってばかり
    いて 目欠き作業を忘れて かなり大きくなってから剪定しました
    同時に 追肥と土寄せをする筈なのに これも忘れていて 今朝 家人に手伝わせて実行した
    茎や葉が大きくなって左右に倒れてるから とてもやり難い作業でした
                                      とねじい

  • トミさんが参加されて以来 むづかしい話が賑わしているようです
    小学生のころから 理科が大嫌いだった所為か いまだにダメであります
    枯れた葉っぱは見つけ次第 むしり取ることにしていますが 何で枯れたのかなんて
    気にしたことがありません 

    大根がやっと煮物に使えるくらいに育ちました
    ても 細い大根でしたから 二本使いました                とねじい

  • 寒く小雨が降る中 サツマ芋の苗植えつけてきました
    耕作畑を昨年の半分にしたため 苗は20本で ちょっと寂しい気しています

    明日と明後日 近くの小さなホテルで 食事と麻雀卓とがセットになった企画に参加して
    ご近所の雀友等との闘いを予定しています                  とねじい

  • さつま芋の苗 「べにはるか」は なかなか手に入りませんでしたが  今日 ようやく買うことが出来ました 
    べにあずまという品種でしたら どこのホームセンターでも買えます
    どうしたことか べにはるかは直ぐ無くなってしまうのです
    定年退職した人たちは 皆 べにはるかを作っているのかもしれない
    午后 雨が降るので植えつけたあとの絶好なお湿りですが 購入した茎は元気がなく 萎れていてみすぼらしいので 今夜 よく水を吸わせ ピンピンの形にして望みたいと思ってます

    じゃが芋の芽欠き作業するのを すっかり忘れていました
    朝 フト思い出して 今朝やってきました
    背丈が伸びてしまった所為か そのあとは 犬や子供達が騒ぎまくったようなザマです
                                       とねじい

  • 好い具合のお湿りでした  けれども 今夕 雹の怖れがあるとか 
    じゃが芋の花がもう直ぐ咲く頃だというのに・・・・

    昔 一度 雹害にあったことがあるので とても恐ろしいです
    畑一面 緑の絨毯敷き詰めたようになって なにもかも駄目になって 平らな緑色した地面になっていました
    勿論 駐車場の屋根も穴が開いて 車の屋根部分は凸凹になっていました
    この被害は怪獣が通った痕のように 数メートル離れたところは何の被害も無いのです
    雹は本当に怖いです                                とねじい

  • 明日の朝から雨が降るとの天気予報を聞いて  見事に育った小松菜が虫に食われだしたので 全部引っこ抜いて
    その後に 珠レタスを蒔いた
    こんな立派な小松菜が出来たぞと 半ば得意気な気持ちで持ち帰ったところ そんなに沢山採ってきてどうするのよと 家人に叱られた  
    サッと茹でて 冷凍保存すりゃァ好いじゃねェか 俺が茹でてやるよッ とやったのは良いけれど 冷凍庫の中は
    肉や魚で満パイ状態       
    入らねェものはしようがねェや    後は知らね 俺は知らねェ・・・・・呆れた家人 何も言わず
    明日 ホントに降ってくれるんだろうなァ                        とねじい

  • >>No. 11192

    うちの孫は あれよあれよという間に大きくなって 勉強嫌いの長男は今春 高校出て看護士に成るべく専門学校へ
    勉強嫌いではないらしい次男は高2と それぞれ自分の予定が忙しいようで 最近では滅多に顔を見せません

    まだ孫が小さい頃は爺婆に子供を預けて 若夫婦は買物と称して遊んでいました
    幼児を預けられた爺婆は 必死にお守りをしました 
    赤ん坊を寝かすのは私の役目でした 孫を抱えて 子守歌代わりに「鉄道唱歌」を歌ったものです
    いつも 三島か沼津あたりで眠ってくれました

    私の経験では 可愛い孫というの幼稚園までで 学校に入る頃には 静かにしろッ とか うるさいッ と
    怒鳴ってばかりでした

    来て良し 帰って良し・・・・けだし名言であります              とねじい

  • 文の途中で 文章が飛んでしまいました        とねじい

  • >>No. 11188

    はなさん
    将に 一本の線ですネ  
    どこまでも真っ直ぐに伸びて さえぎるものは全て跳ね返してしまうみたいな
    ここ一番というときには スパッともろ肌脱いで タンカをきりますか?

    ある事情があって 女装はしているものの

  • >>No. 11186

    はなさんはスーパーウーマンですな
    山で 天麩羅を揚げるなんざァ 実に優雅であります
    友達に美味しいものを食べさせたいとする気持ちが 己の労力を厭わないんでしょうな
    気働きは出来るし きっと 働き者でもあることでしょう
                                               とねじい

  • 今年もかぼちゃは 支柱を組んだ櫓の上で栽培します 
    その真下の空た処には 半日陰でも良い生姜を 大きいのと葉生姜と二種類植えつける予定です
    昼前 石灰と元肥を入れました
    来月上旬に植えつけるつもりです                          とねじい

  • >>No. 11176

    三人目の孫が居たら坊さんにして 次男が診て 長男が介護して 三男が引導を渡すという役目
    病院とお寺(墓 )とをセットにした老人向け施設を兄弟で経営するという夢の話

    きくいもを栽培している方 居らっしゃいますか?
    昨年 三個貰って 地中に埋めたところ それらしき芽が出てきました
    このあと どう成長するのか 楽しみです                       とねじい

  • 私のところでは 男二人の孫が居ます 
    上は高3のときに 入院したため看護師の世話になったとあって その存在に感銘してたらしく 大学受験を止めて
    看護師になりたいと 楽な道を選んだようです
    下は高2で どういう訳か医師を目指していて 親の負担が大変になりそうです
    もう一人孫が居れば 坊さんにするところなのに・・・・・

    ほうれんそう・さんとうさい・レタス・玉ねぎ・じゃが芋 私の畑は緑がいっぱいです
    昨日 雨が降りそうな空模様なので にんにくとほうれん草の中に 支柱を立てて かぼちゃのための櫓を立て
    それぞれの柱のもとに 八つのかぼちゃを植えつけました 葉っぱが 3枚か 4枚くらいになったら定植しなさい
    とあったので 3枚になったので植えました
       サツマイモの芽だしは まだです
       生姜は玄関に放り出してありますが まだ出ません
    春の野菜は あと オクラ モロヘいヤで終わります

  • モロッコインゲンと さつきみどりとでは どのように違うのでしょう 
    私は ずっとさつきみどりばかりで 今日も午前中蒔いてきたところです
    モロッコインゲンは 秋にも作れますか?
    場合によっては 今年の後半に 作ってみましょう            とねじい

  • >>No. 11149

    きゅうりが14本とは凄いです   
    農協へ出荷されるのでしょうか? 
    お話聞いたら 畑を見に行くのが恐ろしくなりました                   とねじい

  • >>No. 11145

    買ってきた苗は 植えつける前夜水に漬けて シャキッとさせました

    耕した後に 石灰とホンの少しだけ化成肥料をバラ撒き 畝を立て 畝に添って 葉っぱが5・ 6枚つけた茎を10センチくらい 土の中に斜めに差し込みました

    夏のさなか 伸びた蔓は地面に附くと そこに根を張ってしまうので これを剥がして 芋の方に養分を集中させることが大切だと聞きました

    秋の初めの頃 試しに一つ掘ってみて 5か 6個付いていたら 上出来だと思います

    前回 水を運んでから 4日経ちました  
    次の降る予定は 土曜か日曜に 小さな傘マークがあります
    暫くは降雨の期待が望めませんから 朝のうち 家人に手伝わせて水を運びました とねじい

  • 昨年のさつま芋から 苗を作ろう思い 畑に溝を掘って 肥料を撒き
    芋を五つ入れて 少し埋めて 透明のビニールで覆い 端っこを土で押さえました
    これで ひと月後あたり 葉っぱが出きれば有難い
                                         とねじい

本文はここまでです このページの先頭へ