ここから本文です

投稿コメント一覧 (1411コメント)

  •  決算前にあれほどの材料が出ながら再び4,000円台ということで悲観ムードなのでしょうが、空売り勢は決算で思ったほどの数字が出ていないことへ過度に偏重して売り攻勢を強めているだけ、不安になったら、会社のホームページ見て今夏以降の材料を振り返って見れば良いと思います。

     いずれも小さな材料ではないし、それぞれが確実に前進していることは、先日赴いた展示会で確認できました。これからも「○社に当社の○○技術が採用されました」等のニュースは出てくるでしょうし、決算の数字にしても現状契約が済んでいる範囲から推定されたものでしょうから、今後結ばれる契約等は上方修正につながって行くものだと考えられます。

     待てる投資であるならば、大きな利益を手にできる銘柄だとは思います。

  •  引け乙でした。せっかくの5,000円割れにも、他銘柄の含み損拡大で買い増しできませんでしたが、個人的には早いうちに材料が出て、飛んでしまうよりは、この辺で少しウロウロしている間に他銘柄売却して買い増ししたいところです。

  •  空売り勢がいくら仕掛けたとしても、もう追随売りは限られていると思います。Soft Neuroがどこかの製品に組み組まれる等のニュースが出れば飛ぶでしょうし、恐らく今後の材料はこれまでのように無かったことにはできないでしょう。一連の技術的なニュースを消化し切れていないのは空売り機関だけでしょうね。

     技術的なことは展示会である程度確認できたので、今度は総会で今後の展望等をよく聞いてみたいですね。

  •  GSは恐らく下の窓埋めを狙って来ると思います。地合の悪くない今は押さえつけておいて、地合悪化を利用して一気に来るような気がします。GSの売り残の5分割跨ぎはミクシィで経験しましたが、当時は中国の巨大企業テンセントとの提携ネタがあって、2014年にGSは大損撤退でした。この会社にそこまで大きなネタがあれば良いのですが……

  • >>No. 307

    個人が同じことすれば、即刻アウトだと思いますが、機関がやっているからと、度重なる通報をしても、全くお咎めはないようですね。日本の証券取引所は完全になめられていると思います。

  •  完全に空売り機関による株価操縦やり放題の銘柄になってしまいましたね。機関による大量の空売りが入っていて、会社からの材料が出ないところは、空売り機関に徹底的に操作され、個人は超長期の塩漬けを余儀なくされます。私的には放置するつもりでいるので、勝手にやってくれ、ですが、短期で利益を、という方には不向きですね。

     ただ、長期低迷はイメージダウンになりますので、些細なことでも良いですから、会社からのニュースが欲しいところではありますね。

  •  引け乙でした。後場は空売り機関の自作自演だったのではないでしょうか。恐らく決算勝負に出た短期組は今日の前場で売り切っているでしょうし、残りは長期組、今後下げ局面があっても大きく売られることはない気がします。あれだけのIRが出た上に、今後も裾野が広がって行くのであれば、焦って売る必要はないですからね。売り残という燃料が日々増えて行くのを楽しく観察しながら、上昇局面を待ちましょう。

  •  やはり、超絶材料で空売り機関退場させないと、上昇は見込めなさそうですね。何か出るまでは570~600のボックス圏での動きになりそうですね。

  •  これからの局面での空売りは肥やしになる可能性が高く歓迎ではありますね。他銘柄で益出しできれば、買い増ししたいところですけどね。

  • 前場はいい意味で予想外の動きでした。さすがに、空売り機関も、今後も提携等の材料が出てくるのを警戒し始めたのですかね。いくら数字に表れていないと言っても、これだけ提携等の話が進めば、いずれ数字に乗って来るでしょうし、この会社の技術の広がりは、これからが本番、ホルダーとすれば、未来の株価を夢見ていれば良いと思います。

  •  思った以上に買われていますね。売りでしか儲け出せない機関の売りでもっと下げると思っていましたが…… 今日買っている人は今後の提携話や以降の上方修正期待でしょうから、恐らく短期ではないですよね。そうだとすれば、売り残積み上がるのは歓迎ですね。

  •  恐らく数字のみでしか判断をしていないと思われる空売り機関が、チャンスとばかりに売りに来るでしょう。買い増し等するのでしたら、少し様子見てからが良いような気がします。

  • >>No. 256

     貴殿の日頃からの投稿を拝見していますと、短期で大口の商いをされているのかな、と思いますが、この会社はまだ持っている技術を周知してもらっている段階だと思われますので、実を結ぶまでには少し時間が必要かと考えています。

     しかし、今後少しずつ安値で拾われて、長期投資にシフトされるのでしたら、恐らく大化けは期待しても良いのではないか、と思います。それに値する技術は有している会社ではあるでしょうから。

  •  皆さん、焦り過ぎだと思います。研究提案→共同開発→製品化→ライセンス料、こうした流れを汲む企業ですから、前向きに製品化を検討している、あるいは製品化を決定して依頼してきた企業が多くあったとしても、それを具体的に決算数字に表すのは無理があると思いますよ。

     提携等のIRはその1つ1つが今後収入源になることは確かですが、まだ製品が世に出回る前は保守的に見積もるしかないと考えます。新興銘柄なら強気の方が好まれるでしょうが、保守的な見積もりなら上方修正の楽しみがありますからね。
     
     とりあえず、無事通過したということで、週末はゆっくり休みましょう。皆さん、お疲れ様でした。

  •  相当保守的な決算ですね。まあ、これでまた空売り機関が調子に乗るようなら、安値で拾わせてもらうだけです。現状、資金的に余裕がないので、あまり買い増しできませんが、保守的決算のお陰で少し時間稼ぎができると前向きに捉えたいです。

     開発中の案件や企業からの開発依頼を、今すぐ数字に表すことはできないでしょうし、まあ、今日出た数字は今後修正されて行くことでしょう。この会社の技術の凄さは昨日、国際画像機器展で直接お話を伺って理解できましたし、長期的に見守って行きたいと思っています。

     短期で利益上げたいというのであれば、今日の数字だけから判断すれば一旦利確でいいんじゃないでしょうか。私はもちろん長期で、このまま放置しておきますが……

  • >>No. 21

     そらおさん、SAKさん、ご返信ありがとうございます!

     具体的なことお話できずすみません。テクニカル面は公開しないことを前提に質問にお答えいただいたものですから。ただ、ここ一連のリリースはまだ序章に過ぎない感じを受けましたし、9月に発表されたJAXAへの研究提案の話等は今後の方向性を物語っている気がしました。長期的な保有は報われるとの思いはより強くなりました(もちろん、地合だけはどうにもなりませんが……)。

  •  せっかく地元横浜での開催でしたので、昨日画像機器展へ行って来ました。ある資格の保有者の立場から、少しテクニカル的な事項について質問させていただきました。その内容を披露することはできませんが、ここのガチホホルダーさんの会社の技術に対する信頼は間違っていないと感じました。

     同時に空売り機関はこの会社の技術を十分に把握できていないから、空売りなのかなぁ、とも思いました。自分は今日の決算がどうあれ、株数を増やすことはあれ、減らすことはしないと心に決めました。数字に現れた時は、恐らく個人には手が出せないレベルになる気がしましたので。

     お時間ある方で、技術的なことに興味のある方は、会場へ足を運んで会社の方からお話を直接聞いてみればいいと思いますよ。

  •  空売りを誘ってますかね? 空売り勢にまだ落とせるよ、ってワナを仕掛けながら、じわじわ上げているように見えるのですが……

  •  やはり空売り機関は売りで儲けることしか考えつかないようですね。SoftNeuroはすでに開発済みで、デモや展示をしている訳ですから、何年も待ってからようやく売上につながるというものではないと思います。しかも、汎用範囲は無限大ですからね。昨日のリリースは周知範囲に比例して、株価は上昇していくのではないでしょうか。今日は地合に邪魔されましたが、今後の上昇傾向は変わらないと思います。

  •  空売り機関、まだ売っているんですかね。まあ、どんどん売って残高増やして8日を迎えて欲しいものです。もう売り残は燃料としか感じませんから。

     前にも述べましたが、みらかへの割当額の件で、当時の株価が4,600円台にも関わらず、わざわざ「特に有利な発行価額に該当しないものと判断しております。」と説明していた理由が、ここ一連のニュースで判然としましたね。

本文はここまでです このページの先頭へ