ここから本文です

投稿コメント一覧 (1303コメント)

  •  10時35分過ぎの急降下、空売り機関の典型的なやり口ですよね。これに追随する狼狽売りが出なければ、連中は売り残だけが増えて株価下がらず、という苦しい局面に陥ります。分割前には買い戻したいが本音でしょうし、ホルダーとしては安売りだけは避けたいところです。

  •  もはや材料が出ても、地合が良くてもただ下げるだけ、株価操縦終わらないと、何があっても上昇基調へ転換するのは厳しいと思います。まあ、Nを丸焼きにするような、ホルダーさえ意外に思えるような数字や超絶材料が出るのを待つしかないですね。

  •  大手の機関による空売りが入ると厄介なのが、売り玉や見せ板を使っての株価操縦です。連中は同じ土俵で戦っても勝てないため、自分たちだけに認められていると思い込んでいる株価操縦で儲けようとします。空売り機関が居座っている間は、株価は思うように操られ上がりませんから、早いうちに超絶材料が欲しいところですね。

  • PTS、数字だけしか見ていない人が売っているんですかね。まあ、詳しいことは述べず、静かにしてた方が買い増ししやすくなるかもしれませんね。

  •  引け乙でした。相変わらず、好きなように株価を操っている空売り族が存在するようですが、さすがにこれだけ提携が進んでくれば、無限に下がり続けることもないだろうと考え、少し増やしました。

     ただ、将来性も何も無視して空売りして来る連中なので、また一段の下げもあるかもしれませんから、その時に再度買い増しできるよう、引き続き他銘柄を売って現金は作っておこうと思います。

  •  わずか1時間半で、通常の営業日とほぼ同じ出来高まで来て、ここまでは大陰線。時合が悪いわけではないので、後場にある程度戻して、下ヒゲつけて終わりたいところです。

  •  1,200~1,250円は比較的出来高が多いところ、このラインを超えて引けることができるかどうか注目だと思います。できれば、良いニュースの後押しが欲しいですね。

  •  情報ありがとうございます。貴殿の以前の投稿も拝見させていただきましたが、「株主総会で今年発売のレクサスにモルフォのカメラシステムは絡んでいないことを確認済み」、と7月にも書かれていますね。自動運転分野に関しては、もう少し長いスパンで見て行く必要があるということでしょうか。

     幸いモルフォの画像認識・処理技術はその応用範囲が広がりつつありますから、新たな採用分野のIR等は楽しみでもありますね。ただ、昼間も書きましたが、もう少し営業面を強化してくれると、もっとその広がりも早くなるんですけどね。

  •  これは、手続きが面倒で毎年無駄な税金を払い続けている土地家屋所有者(私の実家もかつてそうでした)には朗報だと思いますし、潜在市場は相当大きいと思われますから、このIRは株価にもインパクトあると見ました。

  • 引け乙でした。相変わらず悪さを働いている連中がいますね。この価格帯でのボックスならボロ儲けでしょうからね。個人的には他銘柄を売りながら買い増ししたいが本音なので、安値でウロウロは歓迎しなくもないですが…… ただ、保有株の株価が不当に抑えられているのは気分良いものではないです。月も変わるし、そろそろ新しい材料欲しいですね。

  •  「Visual Slam」、この技術が採用される範囲って自動運転に限らない気がします。ATS(自動列車停止装置)、ATC(自動列車制御装置)と組み合わせることができれば、踏切事故防止等が課題の鉄道会社にも、安全運転の更なる一歩として広がる可能性はあると思います。自己位置の推定も可能ですから、自然災害発生時の救助用ロボットへの搭載とかもありでしょうし。

     問題は会社が自分たちの技術をどれだけ営業できるか、だと思います。1つ1つの技術は素晴らしいのですが、なんか「宝の持ち腐れ」的なところがあるような気がして歯がゆいですね。

  •  引け乙でした。4,620円で指しておいたのは、かからず引けてしまいました。来週も下がれば買い増し、上がれば握力強くするだけ、何はともあれ、早めに何か材料が出るといいですね。

  •  AI採用で短縮可能はあくまで時刻表上のことで、ダイヤ改正時に発表される時間短縮もあくまで時刻表上のことです。実際、閉じかけのドアをこじ開けて乗ろうとする人がいれば、それは当該列車の遅れとして、遅れ挽回の対処をするしかないと思います(笑)。もっともそうした場合に役立つのが優秀な運行管理システムですが……

  •  列車ドア開閉にモルフォの画像認識技術を搭載したAIを使えば、各駅での停車時間を数秒程度は縮められると思います。ダイヤ改正時に○○間と○○間が3分短縮されます、とか目にしたことあると思いますが、わずか数分でも短縮するのは想像以上に大変、安全を確保しつつ時間短縮につながるこの技術は他の鉄道会社にも広がるはずです。

  •  とりあえず1,100円はキープして欲しいところ、これ割ってしまうと再び下降トレンドへの突入が濃厚だと思います。何か新たな材料が欲しいですね。

  •  相変わらずやりたい放題やられていますね。ここの材料がゲーム株のようにわかりやすければ、相場操縦されていても上へ動くのでしょうが、宇宙開発等ではその凄さもなかなか認識されにくいですからね。ただ、ハードルの高いところを先にクリアしてしまえば、難易度の低い方へ技術を応用するのは簡単ですから。採用範囲の広がりが周知されるまでは待つしかないようですね。

  • >>No. 867

     確かに1357は最難関という気はしますが、当時は下降トレンドの中での反発、今回は底値からの上昇トレンドでのチャレンジ、勢いは当時よりあると思います。更に接着剤不要の接合技術やRFIDタグ製品の安定受注継続などが後押ししてくれると思うので、おっしゃる通り大きく跳ねる局面に来ているのではないかと思います。材料1つで上昇スピードが変わりそうな気配ですね。

  •  いつもご報告ありがとうございます。ほんとセコいことしてますね。火曜日はかなり売り爆弾使ってましたから、恐らく3万株売って、27,100株買い戻しとかでしょうね…… まあ、こうなって来た以上、超絶IRに期待しましょう。

  •  ここまで来ると4,000円前後まで行きそうですね。買い増し予定の方はその辺りまで待った方がいいかもしれませんね。私も4,000円まで行くようなら、他銘柄更に切り崩して買い増し行きます。

  • こちらこそ、貴重な体験談ありがとうございます。チャートも指標としては大切なものの1つであることは疑いないと思います。「下がりが早い時に慌てて注文を訂正したり、取り消したり」、これは株価を下げるため、あるいは上げるために故意になさっていることではないですから、問題ないと思います。これが認められなければ訂正、取消自体不可能になってしまうのではないでしょうか。

     買い残は確かに多いですね。買い方さんの中には信用を使って短期で益出しを狙っている人もいると思います。そうした人たちは売り爆弾使われれば損切り、まあ、これも主要因でないにしろ、下げの一因であることは認めなければならないでしょう。

     おっしゃる通り、もう少しの辛抱かもしれませんね。ここ最近は会社側からビッグな材料が発表されていますし、株価以外は良い流れになっていますよね。気長に行きましょう。

     これからもよろしくお願いします!

     掲示板ご覧の皆さんには、度々の長文投稿をここでお詫びいたします。

本文はここまでです このページの先頭へ