ここから本文です

投稿コメント一覧 (4200コメント)

  • 2018/07/10 22:30

    もったいない

  • いよいよこれからが本番

  • ①利回り;0.53%。②PER;24.23倍。③PBR;2.84倍。
    敢えて今買うこともなかろうに❢
    『オアシスさん❢。奮起しろ❢。ドンキ親子上場会社JAMへ❢。』。《意見書❢。JAM総株式数・・・、未来へ》

  • ドンキに、年初来安値❢。来たね。
    JAMの株式で含み損発生は大きい。~~~大赤字❢、
    JAMの株価毀損した結果は大きい。JAMの株数無制限拡大は、大失敗。~~~全部ドンキの失策だ❣。
    JAMの経営陣は名ばかり。稟議制度等あり。ドンキのシャアードサービスで管理では,mまさに1正にドンキ支配
    『JAMの株式発行数減額<=>JAM取締役会決議欠陥・2度の第3者割当増資無効から、<=>JAM東証1部。そして、ドンキ・JAMの株価未来見えてくる』《コーポレートガバナンス。法令順守必須だね》ドンキ社長さん。

  • No.502

    強く買いたい

    すっとぴ高へ.GO・GO❢

    2018/07/02 10:37

    すっとぴ高へ.GO・GO❢

  • どうなってるのか。買いかな

  • ドンキは,JAMの第3者割当増資資金を借入金で調達し❓<同時期ユニーファミマ用株式取得金も借入調達❓>、
    短期に,平成30年6月までにJAMから不動産売却代金で増資資金回収し負担をJAMに押し付け・疑惑かい❓。
    いずれにしても、ドンキの手元流動性大した額でなし📌。がむしゃらな不動産開発続きそうだね。<笑笑>

  • 【JAMの平成29年10月27日第3者割当増資IRを改めてみると】
    ①増資資金:31,938百万円。
    ②資金使途;新規収益物件または開発用地としての不動産取得。
    ③支出予定時期;平成29年11月から平成30年6月。
    【不動産取得は、登記が必要なので、実質今日が最終売買日のはずだが、~~~ずさんな計画だったのかな❓】
    【もっとも、全額使用してしまうと、平成30年7月以降不動産購入資金欠乏かい❓】
    《JAMは、計画性皆無ではなかろうか❓。オアシスさんJAMにカツ入れろ❢。意見書の具体化へGO❢》

  • 今日敢えて買うこともなし。
    現状以下で月超えで良し。
    ドンキ決算に合わせて、ドンキJAM株で含み損発生へ❢。連続増配ストップも良かろうに。
    <JAMの利益で、ドンキは増配中❓>
    《転社・新株転換価格@148円。去年尾第3者割当価格@122円。
    ~増資効果なく価格ダウン❓。それとも、価格誘導でドンキに忖度かい?。第3者機関の株式価値評価掲示なし。
    ~公正性を担保するものなく、取締役会決議欠陥❓。第3者委員会構成不適格化❓。
    馬淵さん辞任理由❓禍根残しそうですね。弁護士の資格問題では❓。オアシスさんが法廷へ出頭要請したら❓📌。

  • JAMの売り板消えてさっぱり。
    ドンキもこの株価では、含み損自覚したかな
    過去2回の第3者割当増資失敗認識したかな❓。腰塚社長とIR担当役員の所為にして、取締役会決議欠陥で取消
    すれば、万事決着するのに。
    コーポレートガバナンス遵守。公正性を担保する見地からも、間違いは間違いとして正すのが会社としての使命。
    《JAM腰塚社長は,JAMの株式1年間で1万株購入して、5万株の株主になったようだが、株買えるのかね❓》
    《社長の自社株買いですよね。・・・買い方はどのように買ったの❓》

  • イオングループとの格差が目立ち過ぎ。
    ドンキは弱いね。井の中の蛙だね。
    その内見捨てられる、ドスンとダウン近いかな❓
    ◎ドンキは、設備投資欲あれど資金なし。
    ・・・①JAMの資金流動化による資金調達を喜んだり②アクリーティブの株式売却で資金調達したり、
    ・・・③去年のJAMの第3者割当増資資金やユニーファミマからの取得資金も借入調達。あげくに、
    ・・・④JAMの増資資金は、ドンキに預け入れされ、ドンキの流動性不足補填を想像させるような動き❓では、
    ◎ドンキへの去年の第3者割当増資@122円。~~~公正を担保する第3者機関の鑑定評価取ったのか、隠ぺい❓コーポレートガバナンス遵守❓。《A外資ファンドレターで注意喚起されていたのに、安易な割当価格設定か❓》
    ◎JAMの独立性・自主性は否定されるべき❓。軟弱な経営陣❢。
    ・・・<金も・取引も。人的構成も稟議制度までドンキ依存の完全管理子会社JAM。取締役員の不正管理会社❓>
    ◎●◎『オアシスさん.JAMをまっとうな会社にすべく陣頭指揮を』頑張れ❢。NO2大株主へ《NO1はエルエヌ》

  • 終わりかな。
    下降線続くかな。

  • 今日の終値@126円。~~~今月終値ももう少し下がれば『大爆笑❢』だね。JAM。腰塚社長。
    転社・新株予約権による増資の転換価格@148円との差額が、『ドンキに含み損発生📌』『連続増配に×❓』
    去年の第3者割当増資@122円。重大な意味もってるね。・・・JAM、腰塚社長、取締役会決議不正解では❓。
    JAMの経営陣も、不動産のプロはいても、IR担当者は失格だし❓、『経営企画・財務担当役員もなし』、
    『稟議規定・マニュアルは、ドンキシェアードサービス依存では、何から何までドンキ頼みの完全子会社同体📌』
    《よくぞ、親会社から自立・独立性有ると言い続けてきたよね📌。ばかばかしい。過剰に独立性・自律性言えば言うほど、馬脚を現しているようですよ。》・・・オアシス頑張れナンバー2大株主目指し。📌。
    ◎●◎『2度の第3者割当増資無効❢から、ビッグチャンス・テンバーガーの道開ける』📌。オアシスさん。わかる❓

  • そうだ❢。良く言った。
    ドンキ親子上場会社JAMは、証券業界のアウトロー❢
    法令順守❢コーポレートガバナンス重視❢しているか疑問。
    《いずれにしても,JAMの本日終値@126円が、6月末も続くようだと。ドンキ@148円での転社・新株
    予約権増資分に大幅な含み損発生させることは間違いなし。要注意先📌》
    《究極は、去年の第3者割当増資発行価格@122円📌の正当性📌にもかかわる大問題》・・・<JAM総会笑笑>

  • 株式数27,711千株中、イオン等大手7社20,600千株を除くと残り株数は7,111千株。と少数。
    イオン外の株数7,111千株÷21,604名<18.2期株主数>=329株/1株主当たり持分これまた少ない。📌
    329株×@201円<本日終値>=66,129円ですか❓/平均的1株主の所有株価では郵便料等コスト大❓。📌
    【優待=みなし配当が改変で、株価下落。どこかで損切りするんだろうが、当面は塩漬けか❓】
    【無借金会社出し、上場する必要もなければ1株当たり資産で清算願いたい】
    <年間5,500名の株主増は優待族>これでは、会社も持たないかな❓。_____黒字化目指せ!。経営改革成功を

  • JAMの監査等委員会の監査報告書について、
    1。監査の方法及びその内容について記載あるが、
    『第3者割当増資の取締役会審議・決済にあたり、社外役員である3名の取締役等監査委員で審議・決済されて
    いる』が、自ら<監査役等委員会メンバー>がなした重要な決裁書類等について、何ら問題なかったですか❓。
    また、『上記重要な取締役会審議・決済に関わったかくぁった社外取締役馬淵氏が、第3者委員会の構成メンバーに
    なっていること』問題なかったですか❓。~~~<記載なしとおもいますがどうですか❓>
    2。監査の結果について
    『④事業報告に記載されている親会社の取引について、・・・<中略》・・取締役会の判断及びその理由について、指摘すべき事項は認められません。』とあるが、
    ~~~第3者割当増資の価格決定時に、『前回の転社・新株予約権の第3者割当増資にあった、第3者機関の評価』が、今回の第3者割当増資時には、第3者割当機関の評価ないのはなぜか❓。コーポレートガバナンスに、あるいは、公正を期する取引実施に、反する行為ではないでしょうか❓。馬淵氏らは、2度の第3者割当増資に関わった
    人物であるし当然留意すべきことではないでしょう❓
    3。JAMは、①A外資ファンドのレター問題で、割当価格の重要性は、特に認知されてたはず。さらに、今期の増資で②「オアシス」による意見書が改めて出ることは、あきらかに問題点が露呈しているに違いない。
    早急に、ドンキ親子上場会社JAMとして対応願いたい。

  • 現物購入。ゆるりと気長に❢。
    四季報見る限り、欧州・増益・増配。
    安く売ることもなかろうに❢。静に買い増し中。

  • 急ぎません。気長に保有。
    カタログギフトまだかな❓
    M&A効果期待。

本文はここまでです このページの先頭へ