ここから本文です

投稿コメント一覧 (668コメント)

  • ここ2、3日、近所のNローソンで飲むミドリムシと同乳酸菌が欠品しているのですが、
    棚のラベル(2列)は撤去されません。他店でもそのようなことはありますか?

    近所のお店だけの怠慢か、それとも。。

  • 2018/12/06 06:24

    >>No. 373

    > #MeToo
    MeMeTooToo

    空売りさんは金儲けに命を賭け、ホルダーは健康を目指す。

    空売りさんと長期保有のホルダーとでは投稿を見た限りにおいて精神衛生上の観点で、平均寿命に1年以上の差があるのではと”妄想”しています。

    平均寿命1年に値段をつけるとしたら。。

  • >>No. 64

    >おのずから答えが出て来る

    これには同意ですが、たぶん私と市場とでは評価の時間軸の目盛りが違うということです。

    では。

  • >>No. 62

    > 随分と身勝手な推論にございますな(笑)

    「身勝手」上等が私の意見です。

    >市場は何故売上高より利益重視となるか
    それはケースバイケースで、

    ここ(ユ社)は売上高の重視が正解ではというのが "私個人" の見解です。

  • >>No. 60

    > 市場は利益重視の傾向にございます。従いまして、売上高を重視する視点

    私個人の意見ですが、利益は会社が(特に広告費で)数字を操作できますが、売上高は会社が数字を操作できないと思っています。

  • >>No. 30

    > 売上高
    > 2019/9期 16,500(百万円)
    > 2020/9期 30,000(百万円)

    該当資料のグラフを見ると2020/9期は振れ幅の最大値で以下のように説明を追加すべきものと推測されます。

    2019/9期 16,500~21,200(百万円)
    2020/9期 23,000~30,000(百万円)

    #グラフを物差しで測って比例配分しました。

  • 2018年9月期本決算説明資料 P15
    [ヘルスケア事業―成長に向けたロードマップ]
    事業の選択と集中およびM&Aの実施により、2020年9月期は売上高300億円を目指す

    売上高
    2019/9期 16,500(百万円)
    2020/9期 30,000(百万円)

    この1年間のギャップは何なのだろう?

  • 関係ありますかね?

    2018/11/20付日本経済新聞 朝刊
    クジラが買う脱炭素株
    堅調な値動きをみせているのが二酸化炭素(CO2)排出量削減と売上高の増加を両立させる「脱炭素」銘柄だ。年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)など機関投資家の多くが環境や社会貢献、企業統治に優れた企業に投資する「ESG」投資にかじを切るなか、マネーのよりどころとなっている。…

  • > 日付 ...売気配 ...買気配 平均 出来高 前日比 当日比
    > 11/8 198,000 775,700 639 1,526,900 ↓-
    > 11/9 237,500 503,400 653 782,800 ↑+
    > 11/12 203,200 405,600 669 693,300 ↑+
    > 11/13 229,700 405,200 661 555,600 ↓+
    > 11/14 221,000 424,800 667 354,100 ↑+
    > 11/15 232,600 420,800 658 524,000 ↓+

    当日比がここ5日ほど+ですからアサイチの成売をゲットすればデイトレさんとしては儲かる?

    #株は自己責任

  • 日付 ...売気配 ...買気配 平均 出来高 前日比 当日比
    11/1 204,100 324,500 652 355,700 ↑+
    11/2 186,900 309,500 675 836,800 ↑+
    11/5 275,200 404,800 703 1,225,700 ↑-
    11/6 211,600 327,300 675 667,900 ↓-
    11/7 155,600 251,300 672 725,800 ↑+
    11/8 198,000 775,700 639 1,526,900 ↓-
    11/9 237,500 503,400 653 782,800 ↑+
    11/12 203,200 405,600 669 693,300 ↑+
    11/13 229,700 405,200 661 555,600 ↓+
    11/14 221,000 424,800 667 354,100 ↑+
    11/15 232,600 420,800 658 524,000 ↓+

  • > 売り玉の一部、泣く泣く清算した
    > 他にも期日が来る持ち玉がある

    個人的な資料によると以下が目立つところですか。

    2018/5/29 日証金
    売新規 296,600株 終値 899円


  • > 貸借倍率が1倍を超えたのに売り禁継続

    私もよく知らないですが。。

    東証(2018-11-09付)
    貸借倍率 1.11倍(11/09)

    ですが、

    日証金(2018-11-13付)
    貸借倍率 0.82

    ということでしょうか。。

    日付 ...売気配 ...買気配 .安値 平均 高値 出来高
    11/14 221,000 424,800 660 667 674 354,100

  • 昨日の相場(Yahoo!ファイナンス)
    値上がり 673 (18%)
    値下がり 3091(82%)

    昨日は皆さん大変だったらしいですね。おかげでここは相場が開いているあいだ1件の投稿もなかったです。

    泣く泣く、ここを買戻しした売方もいたとか。。今日も穴埋めで相場が動くかな?

    日付 ...売気配 ...買気配 .安値 平均 高値 出来高
    11/13 229,700 405,200 650 661 672 555,600

  • 素人の考察(2)

    以下をみると620円あたりに売り方のまとまった買戻しラインがあるのでは。。

    日付 ...売気配 ...買気配 .安値 平均 高値 出来高
    11/1 204,100 324,500 645 652 659 355,700
    11/2 186,900 309,500 659 675 690 836,800
    11/5 275,200 404,800 690 703 715 1,225,700
    11/6 211,600 327,300 667 675 697 667,900
    11/7 155,600 251,300 665 672 683 725,800
    11/8 198,000 775,700 *622 639 655 1,526,900
    11/9 237,500 503,400 641 653 663 782,800
    11/12 203,200 405,600 657 669 676 693,300

    でも、売り方も人それぞれ、弱肉強食の世界です。

  • 引け時点の気配合計に着目してみました。

    日付 売気配合計 買気配合計
    11/1 204,100 324,500
    11/2 186,900 309,500
    11/5 275,200 404,800
    11/6 211,600 327,300
    11/7 155,600 251,300
    11/8 198,000 775,700
    11/9 237,500 503,400

    私(素人)の考えは「売り方は現実的に買いの値段を決めている」と。。

  • こんなメールが来てた。。

    【ユーグレナニュース】「バイオジェット燃料」実現へ向けて
    -- 中略 --
    また、2020年のオリンピックイヤーに国産のバイオジェット燃料を入れた飛行機を飛ばす予定です。
    こちらもご注目いただければと思います。

  • 素人が考えるに、ワラントが行使されるまでは株価が跳ね上がるIRは出せなかったはずで、これからはそんな縛りはなくなった。。。なんてね。

  • >> 今日、700円台で買った人は、哀れの一言です。 

    ?? 1,223,800株も売ったら 646.7円を下回っちゃうんでないですか?

    それより1000円を目指したほうがよくない?

    って素人は考えるのですが。。。

  • 今時、英語能力を自慢する人がいるなんて。。

    以下、googleさんにお願いした結果そのまんまです。
    -------------------------------------------------------------------------------------------------
    炭化水素燃料製造のための触媒分解プロセスにおける飽和および不飽和トリグリセリドの共処理
    島田伊織、中村佳孝、太田治久、鈴木健吾、高塚徹

    代替燃料としてプラント油を効率的に使用する目的で、水素移動活性が向上した流動接触分解触媒を用いて、接触分解プロセスにおける飽和および不飽和トリグリセリドの脱酸素化を調べた。ヒマワリ油(不飽和トリグリセリド)の分解および脱酸素化は急速に進行し、多量の芳香族炭化水素を生成し、これは燃料用途には不適当であった。対照的に、ヤシ油(飽和トリグリセリド)の脱酸素化速度は遅く、いくつかの酸素含有種が生成物として観察された。飽和および不飽和トリグリセリドの共処理の間、飽和トリグリセリドの脱酸素化が加速され、完全な脱酸素化が達成された。脱酸素化反応の促進は、不飽和トリグリセリドの分解からのオレフィンおよびナフテンなどの水素供与体の迅速な形成に起因していた。オレフィンおよびナフテンは環化および芳香族化反応によって水素種を放出した。これらの水素種は、飽和トリグリセリドの水素化脱酸素を促進する水素移動反応において、飽和トリグリセリドおよびその誘導体(脂肪酸およびアルデヒド)と反応した。飽和トリグリセリドの水素化脱酸素は、芳香族ではなくパラフィンおよびオレフィンを生成した。飽和トリグリセリドの促進された脱酸素化によって生成されたパラフィンおよびオレフィンの量の増加は、不飽和トリグリセリドから誘導された芳香族炭化水素の量よりも大きかった。したがって、飽和トリグリセリドおよび不飽和トリグリセリドの共処理は、飽和トリグリセリド脱酸素化の加速と芳香族炭化水素形成の抑制の両方を同時に達成するのに有効であることが確認された。

  • > 一挙に償却など税務当局が認めません。

    私もそう思います。が、会社が素人の会計士/法人を使っているとも思えないので専門家の意見が聞きたいです。

本文はここまでです このページの先頭へ