ここから本文です

投稿コメント一覧 (613コメント)

  • 2018/04/10 09:12

    >>No. 53

    2018/04/10 08:59:57
    318,200 1,042円
    318,500 1,041円
    売気配合計:785,300
    買気配合計:808,200

    2018/04/10 09:00:07
    出来高 326,300株 始値 1,040円
    売気配 300 1,041円
    買気配 100 1,040円
    売気配合計:471,000
    買気配合計:172,500



    買気配合計の変化が?です。どういう意図があったのか素人には量りかねます。

  • >>No. 51

    > 30万株クロス 朝一

    2018/04/10 08:05:57
    売気配 2,000 1,031円
    買気配 7,200 1,030円
    売気配合計:437,400
    買気配合計:156,200

    2018/04/10 08:06:17
    売気配 302,200 1,031円
    買気配 307,300 1,030円
    売気配合計:761,600
    買気配合計:757,600

    素人には?です。

  • > 追加出資記念写真永田氏映ってない。(2017年12月)
    > 病気でもなつたかな

    「組織改革、役員異動および人事異動に関するお知らせ」
    2.役員の異動(2018年4月1日付)
    にも出てこないですが、HPの役員紹介には出てるです。

  • > ユーグレナ化粧品 one 海外でもPRか

    財務サマリー(四半期別連結損益計算書)
    ............. .... 広告宣伝費 売上高 営業利益
    2017/9期 4Q 634(17%) 3,655 530
    2018/9期 1Q 1,394(40%) 3,450 -430
    (百万円)

    広告宣伝費が増えたのは海外向けと思っていました。
    (定期顧客向けにはほとんど固定で売り上げの10%でもいいのでは?)

    >2017/01/25 日経全面広告14面
    >18年までの中期目標の海外戦略として「アジアを中心とした海外でユーグレナ食品の市場規模を300億円にする」

  • 財務サマリー(四半期別連結損益計算書)
    2015/9期 2017/9期
    売上高 5,924 13,887
    (直販) 2,644 9,262
    粗利率 68% 74%

    年間注文数推定 724,700 1,386,000
    直販単価推定 3,648 6,683

    化粧品が加わって直販単価と粗利率が上昇していますね。

  • > 株を売った永田の考えたこと
    永田さんの株数が0になったことについて他の経営陣および関係者にはそれなりの説得力のある説明があったと思います。
    素人の私が考え付いた説明はユーグレナ関連会社に出資したのではということですが。。〇 or ✖

  • > ヒトの事が
    > 言えますか

    まさに、それが言いたいことです。自分の投稿もがっかりものではないかといつも自戒しているつもりですが、ご指摘いただけるのはありがたいことです。

    > その後のデータは
    > どうなりましたか?

    自分でみることができるのでは。。

    もしご希望が多いようなら自動投稿のプログラムを作成しなければ対応できませんが、それほどのことでもないでしょう。

  • 投稿内容でどんな人か想像するんですが、内容のない投稿にはがっかりです。

  • > 昨日から一転、売りが多くなってきたでしょうか。。。

    日証金残 02/27 速報
    新規貸株 3,300
    返済貸株 1,400

    誤差範囲ですね。

    私見を述べるのを許していただけるならば売り方同士のスタンスの違いで上下すると思います。

    もう、空売りの維持コストをうわまる利益を見込めないのではと個人的には思っています。

    純資産も右肩上がりですので「空売り維持」のやばい率の上昇も右肩あがりではないでしょうか。

    なんて、意見を書いても馬の耳に。。。

  • > 昨日の数値はどうなりましたでしょうか?

    自分で調べられるはずと思いますが。。。

    2/27 15:00 581,500 480,600 995 342,900
    2/28 10:30 592,500 453,300 1,002 113,000

  • > 数値はあくまで過去の産物
    過去に学ばない人もいるのですね。

  • > ですから、それから導き出される推論は、どのようなものなのでしょうね。
    基本的に”検証可能”な数値に基づく投稿を心がけています。数値はうそをつかないですから。
    そして、その数値をどのように解釈するかは各個人により違うのですからわたくし個人の解釈の表明は控えています。

    だから、数値に対して「そう思わない」と付ける人にびっくりしています。

  • > 売気配と買気配の合計を調べてみました。
    >
    > 日付 時刻 売気配 買気配 平均株価 出来高

    2/26 15:00 421,700 431,800 1,003 300,700

  • 売気配と買気配の合計を調べてみました。

    日付 時刻 売気配 買気配 平均株価 出来高
    2/13 15:00 655,400 477,800 990 1,663,600
    2/14 15:00 330,300 443,200 930 1,964,700
    2/15 15:00 294,700 597,200 908 1,056,100
    2/16 15:00 297,900 578,900 926 698,400
    2/19 15:00 245,600 675,200 955 537,500
    2/20 15:00 316,800 553,900 968 361,700
    2/21 15:00 327,700 526,400 972 254,700
    2/22 15:00 326,400 526,400 973 267,500
    2/23 15:00 316,000 531,100 989 343,700

    2/14以後は売りが少ないですね。

  • > ネーミングライツっていくらだろ

    1.ネーミングライツパートナー   株式会社ユーグレナ
    2.愛  称   ユーグレナ石垣港離島ターミナル
            (英語表記:euglena-Ishigaki Ferry Terminal)
    3.契 約 期 間   2018年4月1日から2023年3月31日までの5年間
    4.契 約 金 額   5,460万円/5年〔消費税込〕
            年額:1,080万円/2018・2019年度〔消費税込〕
               :1,100万円/2020・2021・2022年度〔消費税込〕
               ※年額の違いは2019年10月に消費税率改正予定のため


    2017年の広告宣伝費は36億ぐらいですから安いものかも。。

  • 機関の空売り残高
    2018/02/15 Nomura International 2,254,457株 +203,800
    2018/02/14 モルガン・スタンレーMUFG 593,815株 -168,400

    日証金残 02/19 速報
    新規貸株 0
    返済貸株 209,100

    ゆくゆくはモルガンとNomuraとの対決になるのではと見ています。
    モルガンが早めに身軽となってNomuraを踏み上げる構図です。

    いずれにせよ、この局面ではホルダーの出る幕はなく売り方同士のチキンレース
    我慢比べといったところかなと高見の見物です。

    買い方はどこまで安く売ってくれるのかなと持久戦もようで
    売り方はどこで買い戻すかの抜け駆けチャンス狙いですか。。

    引き金は BIG IR ? or モルガン shock ?

    以上、素人の戯言でした。

  • 人それぞれ投資スタンスはあるのでそこを争っても意味ないです。

    私自身はユ社が日々成長して日銭をジャラジャラかせいでいるかぎりにおいて1000円を切ろうが、1万円を超えようが売るつもりはありません。(人為的に株価を下げてもエネルギー保存の法則ではないですがどこかで戻るしかないです)

    皆さんの(危ない橋を渡っている売り方さんは特に)健闘を祈ります。。

  • 機関の空売り残高(モルガン)
    2018/01/19 モルガン・スタンレーMUFG 798,415株 -129,900
    2018/01/16 モルガン・スタンレーMUFG 928,315株 -13,600
    2018/01/15 モルガン・スタンレーMUFG 941,915株 -152,100
    2018/01/10 モルガン・スタンレーMUFG 1,094,015株 -12,500
    2017/12/28 モルガン・スタンレーMUFG 1,106,515株 +13,100

    そろそろ空売り機関どうしの出口戦略のずれによるバトル(乱高下)が始まるかとみていますが。

    大国間の駆け引きに弱小国が右往左往している図柄になるのでは。

  • 機関の空売り残高(残高数量,増減量)
    2018/1/16 モルガン・ ....... 928,315株 -13,600
    2018/1/15 Nomura Int .... 2,026,757株 -51,300
    2018/1/15 モルガン・ ....... 941,915株 -152,100
    2018/1/15 Deutsche Bank. 1,503,700株 -91,200

    日証金残 01/17 速報
    新規貸株 23,400
    返済貸株 10,500

    日経ニュースメール 1/18 朝版
    ◆NY株反発、初の2万6000ドル台 主要3指数が最高値

  • > 日証金1/11
    > 新規空売り 150000株

    1/11の平均取引額 1,124円

    上記は下記のエサですね。そして下記は空売り機関のエサです。

    空売り残高
    2017/11/08 個人 572,000株 (+440,000株で売値1,140円)

    仁義なき空売りサバイバル。。

本文はここまでです このページの先頭へ