ここから本文です

投稿コメント一覧 (1195コメント)

  • 「楽天にも言えるけど、まず、3割打者が一人もいない時点で、お話にならないというか安定した打線が作れていないry」
    「お話にならないとか言うなw」
    「ハッキリ言うなw」
    「スタメンで出てる選手で言うと、阪神にもいない」
    「セパ共にリーグ優勝してるチームカラーがカラー(破壊力満点の打線を持つチーム)なだけに、やっぱり打ち合えないときびしいと思う。打線が援護できないとなると、投手陣がよほど頑張らないと、サンドバッグ状態のような一方的な試合になる。そうなると、これも容易に予想できるが、投手陣の負担がより大きくなり、疲労も蓄積する。ペナントレース中盤から後半になる頃には、投手陣も負担から本来の力が出しにくく踏ん張れなくなり、上位チームからズルズルと引き離されがちになる」
    「だな」
    「まあ、誰でも予想できそうなくらい、わかりやすい展開だな」

  • ロッテファンA「この時期(CS、日本シリーズ)が来ると、いつも、2010年を思い出す(遠い目)」
    ロッテファンB「あの頃はすごかったし、盛り上がったよなぁ(遠い目)」
    ロッテファンC「今のチームでまた夢を見れるのかな、見たいけどな(遠い目)」

    「良い思い出を引き出して現実逃避やめいw」
    「まあ、2010年のロッテは本当に勢いがすごかったし強さもあった」
    「なんでこうなっちゃったんだろうなry」
    「なんでこうなっちゃったってw」
    「チーム全体で見ると、そこまで弱いわけじゃないと思うけどね。長打力は明らかにないけど」
    「長打力は明らかにないw」
    「西武とかを相手にするなら、やっぱり打ち勝てないときついと思う。投手陣にも課題はあると言えばあるが」

  • 日本ハムからしたら、(昨年DeNAがしたように)3位からの日本シリーズ進出を目指したいところだと思います
    リーグ3位から日本一になったケースは過去に一度だけ、2010年のロッテが達成しています
    同じパリーグ球団ですし、それ(リーグ3位からの日本一)もありえなくはないだけに、頑張ってほしいですね

  • ファイナルステージに待っているのが西武だろうとどこだろうと、そのチームに勝てなければ日本シリーズへ行けないんだ、(昨年に続いて)絶対に連覇(2年連続日本一)したい
    と言ったような思いをソフトバンクから感じます
    日本一という具体的な目標を見据えてモチベーションが高まっているような気がします

  • 阪神ファンA「体力、体調ともに充実しとって1イニングだけの菅野とか、打てるわけないわー。どうやって打つねん。バツゲームやわほんまー」

    「わかったからw」

    阪神ファンB「DeNAはん、ごめんな。試合の途中までは行けるかも思たけど、岡本の二発で完全に流れ持ってかれたわ。同じBクラス同士、来年がんばろな」

    そうですね
    阪神もDeNAも来年以降頑張ってください
    特にDeNAは、戦力的にはそして今後次第では(リーグ優勝を)狙えなくはないと思っています
    頑張ってください

  • 阪神ファンA「ひどいわー、抑えにエースの菅野?手加減なしやなー」
    阪神ファンB「なにがなんでも勝ちたいんか?べつに菅野出さんでも、今のうちの打線じゃなんぼも打てへんよ」

    「ないわーみたいな言い方w」
    「いや、戦略的にはふつうにあるでしょw楽天だって(2013年、日本一になった時)最後にエースのマー君を登板させてたぞ」
    「まあ、ここから逆転がないとも言い切れないし、より確実にCS行きを決めたいのはわかる」

  • 桑原ですか、そうですね、そういえば桑原がいましたね

    「ん、どした?」

    筒香(レフト)、ソト(ライト)、ロペス(ファースト)、宮崎(サード)
    この4人にあと1人か2人云々て前に言ったじゃないですか?
    桑原(センター)なら打力的には申し分ないかと思います、安定感があるかどうかはわからないですが
    となると、やはり課題は投手と二遊間ですか
    ここが上手く問題解消すれば(リーグ優勝も)行けなくはないかもしれないです

    「現状では、大和、柴田、倉本あたりが二遊間を務めてるな。ただ」
    「うん、いかんせん打力がな。筒香たちと比べるのもあれだが、やはり見劣りする」
    「ドラフトで根尾か藤原をとろう(提案)」
    「おいw」
    「まあ、根尾なら二遊間守れるし、ソトは二塁もできるから、外野に藤原」
    「まてまてまてw根尾も藤原もドラフト1巡目で消える可能性が大きい選手だぞ?二人も獲得できるの?」
    「たしかに」
    「そして、投手に吉田」
    「話を聞けw」
    「まあ、根尾、藤原、吉田がDeNAに加わったら、たしかに、見るからに強そうなチームだがwそれは確率的にほぼない」
    「それに、高卒でどのくらい活躍できるかにもよると思う」

  • 岡本「すみません。CSに行くのは僕たち巨人です。DeNAに譲るわけには行きません(ドーン)」

    「二打席連発か」
    「すげえ」
    「かずちゃん、真の巨人の4番に成長したか」
    「かずちゃんw」
    「和真だからかずちゃんかw」
    「友達かおまえはw」
    「まあ、まだ試合は終わっていない。阪神もがんばれ」

  • 気が早いかもしれませんが、山田くん、3度目のトリプルスリー達成おめでとうございます
    ヤクルトは残り1試合つまりこの試合が今シーズンのペナントレース最終戦
    さらに、現時点でこの打率で、延長は12回まで
    この状況で山田くんが3割を切る唯一の可能性があるとすれば、ヤクルトが残りのイニングで大量得点(それこそ、50点も60点も取って)して山田くんの打席数を可能な限り増やしてさらに山田くんがその全打席で凡退して打率を下げる、とかくらいだと思います
    ですが、さすがにその可能性はないに近いくらい低いのは言うまでもないと思います

  • 阪神vs巨人は、巨人がリードしているみたいですね
    DeNAとしては、気になるところかもしれませんが、阪神が逆転勝利することを信じて今はこの試合をこのまま確実に勝つことに集中しないといけないと思います

  • DeNAも戦力が揃ってないわけではないと思います
    筒香、ソト、ロペス、宮崎
    このあたりの期待できる選手が上手く機能するようにチームを底上げすれば、リーグ優勝することも不可能ではないと思います
    だからこそと言いますか、1番筒香にしてるのは個人的には”なんとなくやりたいことはわかるけど、でも、その策や狙いで年間通して戦うの?”というのが本音です
    たぶんですけど、1,2番にホームランバッターを据えることで相手投手に威圧感を与えるのも一つの目的かと思います
    いきなり対峙するのが強打者ですと、相手投手も多少なりとも萎縮するかと思います
    もちろん、それだけが目的じゃないかもしれませんけどね
    筒香とソトが初回に揃って出塁したのは、そういう意味では、狙い通りと言えるかもしれません
    あとは、これを1試合通してやっていけるかだと思います

  • たまたまこの状況ではありますけど、こういう時に感じるのが、8番投手の意味ですね
    下位打線からも上位に繋げやすくする為なのかどうかはわかりませんが、8番て意外と大事な場面がまわってくる打順です
    この場面で打席に立つのが投手というのは少し痛いと思います
    もちろん、投手でも打つ投手はいますので、一概には言えませんけど

  • なるほどですね
    なんとなくこの打順にしたラミレス監督の狙いがわかった気がしました
    どちらかというと、NPBよりMLBが好んでやりそうな策かもしれません
    あとはその狙いでこの試合を勝てるかどうかだと思います

  • DeNAとしても、残り試合数を考えればまだまだCS進出の可能性は残されていると思います
    可能性がある限り、あきらめずに頑張ってほしいですね

  • 勝率5割までは戻すのに、ここから先(貯金増やす)がなぜかなかなか行けないんですよね、今年のセリーグの首位以外の5チームは
    何でなんだろうと個人的にも思うわけですが、まあ、残り試合もほんと少ないですし、なんとか連勝して行くしかないのかなと思います
    山田くんは、なんとかまだ3割キープしていますね
    今日も3安打2ホームランですから、調子が悪いわけではなさそうですね
    このままペナントレース終了時まで踏ん張れるかどうかでしょうね

  • 山田くん、なんとかヒット打ちましたね
    最近の打撃結果だけ見ると、決して好調とは言えないですが(不調ってわけでもないですが)、なんとか3割切らないようふんばっている感じですね
    残りはまだ28試合あるだけに、監督もどのように起用してくるかですね
    今までと変わらずに起用してくるのか、それとも他の起用法(打率が落ちないよう何試合か温存する等)をしてくるのか

  • 今日勝ちますとヤクルトとは13ゲーム差、マジックは15に減りますね
    ヤクルトの貯金がなくなることもありますが、正直な話、今日勝つと残り試合数を考えても(リーグ優勝は)かなり濃厚になると思います
    カープは今日勝つと貯金が26となり、2位ヤクルトの残り試合数は28
    カープがよほど不調に陥って大きく連敗し、ヤクルトが大きく連勝しないと、きびしい状況ではあります
    現時点で残り試合数が最も多いのは4位の阪神ですが、借金8という状況
    3位の巨人は逆に残り試合数が最も少なく、20試合しかありません
    もちろん、ペナントレースはまだ終わっていないですし、どうなるかはわかりませんけどね

  • なんでこう毎度毎度、何点離されても追いついてくるの?
    何点離したらあきらめるの?もうわけがわかんないよ

    って相手に思わせてしまうようなチームですね、今のカープは
    高校生に例えるのもなんですけど、2009年の日本文理(新潟)を思わせるような、おそるべき粘りと力のある打線だなと思います
    この裏のヤクルトの攻撃をしのげるかどうかですね

  • >>No. 17058

    たしかに
    もう笑いしか出て来ないような展開なので、セリフは冗談で書いたのですが
    改めてカープ打線のおそろしさを感じます

  • ヤクルトファンA「なんすか、これ?」
    ヤクルトファンB「5-1だったはずでは?なんでこうなるの?なにこれ?」

    「ちょw」
    「キレるなw」
    「おちつけw」
    「まだ試合は終わってない」

本文はここまでです このページの先頭へ