ここから本文です

投稿コメント一覧 (1245コメント)

  • >>No. 10136

    >韓国首相 日韓双方に自制要求
     韓国首相は何を偉そうなことを言っているのだ。今は日本に物を言う資格はない。国内で騒いでいる韓国民を押さえてから物を言え。韓国民を自制させることができないくせに、「日韓双方」などとよく言うよ。

  • >>No. 10089

    >韓国側がどうしたいのか。
     韓国は、10億円はそのまま受け取っておいて、日本からもっとカネをむしり取ろうとしてこれからも少女像を建て続けるだろう。10億円はそのまま受け取っておいて、日韓合意は無効と言い出すだろう。韓国は、今後日本からカネを取るのが困難と感じたら、他の経済的利益を追求するだろう。
     こうなったのも、日本政府が何十年も前から弱腰外交を続けてきたことが原因だ。韓国は、日本が弱腰だからいくらでもカネをむしり取ることができると思っているのだ。

  • >>No. 170980

     推測ですが、安倍首相は「国」のためにばらまきをやっているのでしょうね。決して「国民」のためではありません。「国」のためにばらまきをやれば、首相にとっては外交や政治がやりやすくなるのです。首相にとっては、「国民」は単なる納税者であり、ばらまきのための金づるなのでしょうね。国民が納めた税金でばらまきをやって外交や政治をやりやすくして、「国民」にその成果だけを演説でアピールするのです。

  • >>No. 9983

     そうですね。
     日本は、解決済みの問題として、韓国の要求を断固として拒絶すべきです。過去はさておき、今では韓国が恐喝の加害者です。安倍政権は、恐喝被害にあわないよう毅然たる態度を取らなければなりませんね。

  • >>No. 9979

     少女像は、韓国のゆすりたかりの象徴です。恐喝です。日本が10億円を拠出したのに味を占めて、少女像を建てて日本からもっともっとカネを取ろうとしているのです。日韓両政府の合意を無視して、カネほしさにどんどん少女像を建てていくのです。この非常識で卑しい国民性を全世界に訴えるべきです。

  • >>No. 9888

     もうひとつ。
     日本は企業が韓国に進出して利益を上げているという問題があります。韓国との関係が悪化すると韓国の日本企業が損害を被ることになります。
     「大使召還」だけでなく、日本企業も召還(韓国から撤退させる)して貰いたいですね。

  • >>No. 170495

    >現状をそのまま表すだけでよい。
     「現状」をどう見るかによって結論が変わってきます。私は、「米にノーが言えない日本」という言葉に象徴されるように、対米従属の関係にあると思っています。現に集団的自衛権も米国の要請に応える形で容認されることになりました。こういう「現状」で憲法改正を行えば、米国が強力な同盟国ということを念頭にいおいて改正することになります。その上で集団的自衛権についても明記されるでしょう。憲法改正の集団的自衛権についての文字として、「米国を守るための集団的自衛権」とは書かないでしょうが、運用としてそうなることは明白です。

  • >>No. 9885

    やっぱり、国交断絶以外に方法がないのか。問題は日本政府に国交断絶の意思も能力もないということだね。

  • >>No. 170492

    1 現憲法が制定された当時の状況をもう少し勉強してください。
    2 今、日本国憲法を改正するとしたら、どんな内容の憲法を望みますか? 自民党の改正案が公開されていますが、あなたの考えは自民党案と同じですか? 本当にそれで良いのですか?

  • >>No. 9872

     韓国の考えは明白だ。慰安婦をネタに、日本からまだまだカネを取ろうとしている。韓国にとって、日本は打ち出の小槌と同様、いくらでもカネが出ると思っている。
     日本政府もバカだ。韓国の要求はホイホイと飲んでしまう。韓国が何と言おうと慰安婦は決着済みと言って相手にしなければよいのに。
     少女像も同様、日本がカネを出すから、どんどん増えていくのだ。日本政府もバカだ。日本が無視すれば、韓国は像を建てただけ損をする。
     これが個人対個人の問題であれば、権利者でも度を過ぎた要求は「恐喝」の罪になる。つまり、度を過ぎた要求は禁止されるのに・・・。

  • >>No. 170301

     庶民にカネが回らないのは、資本主義経済そのものの欠陥なのか。日本に資本主義経済が続く限り、企業だけが儲かり、庶民にはいつまでたってもカネが回ってこないのだね。
     アベノミクスというのは、資本主義経済の中の一部分の施策に過ぎない。庶民にとって、資本主義経済そのものに期待できないのに、その一部分のアベノミクスにはなおさら期待できないということか。
     ところで、庶民が利益を受けるのはどういう経済体制なのかね。

  • >>No. 924

     本当に、家族の急病のときや友人のけがのときに、私が自家用車で病院へ連れて行った経験から、病院で待たされると感じたのです。そして、待合室で待っているときに救急車で別の患者が運ばれてきたら、その患者が優先なのです。私が連れて行った患者はますます待たされたのです。後で、救急車で行かせたらよかったと感じました。
     救急指定病院も医師が不足しているのでしょうか。

  • >>No. 922

     病院の対応にも疑問がある。救急患者を自家用車で病院に連れて行って救急と告げても、実際に診察、治療が始まるまでにかなりの時間がかかり、それまでじっと待たなければならない。救急車で病院へ搬送されれば直ぐに診察、治療をして貰え、待つ必要はない。早く診察、治療が受けられるのは、救急車で行ったときというのが現状なのだ。そういう現状があって、早く診察、治療を受けたいから救急車を利用するのだ。
     急病やけがのとき、自家用車で病院へ行っても直ちに診察、治療が受けられれば、救急車で行く必要はないけどね。

  •  高齢者の事故を免許証の返納で減らそうとする動きがあるのは残念です。高齢者の事故防止を、単に運転者だけの問題にしてはなりません。国や自治体も、高齢者が事故を起こさないような施策を実施する必要があります。あるいは、高齢者が運転をしなくても快適に暮らしていけるような環境を作る必要があります。国や自治体の責務として。

  • >>No. 222

     都会のように交通機関が発達、充実している地域では、高齢者が免許証を返納しても、移動手段がいくらでもあるから問題はないでしょう。
     田舎には、マイカーのほかには移動手段がない地域がたくさんあります。高齢者が買い物に行くとか病院に行くときに、仮に車以外の交通機関を利用するとしたら、駅やバス停まで長い距離を歩かなければなりませんし、目的地へ行くのに到着駅やバス停で乗り換える場合もあり、非常に不便なのです。しかも交通機関の運行本数が少ないので、1回乗り遅れたら次の運行まで1時間以上待たなければならないというケースもあります。田舎では、免許証を返納することは困難です。極端な例ですが、高齢者2人暮らしで、旦那さんだけが免許証を持っていて、奥さんはいつも旦那さんに乗せて貰って外出している家庭があり、旦那さんが認知症になったけれども、他に移動手段がないので、奥さんは認知症を承知の上で旦那さんに運転して貰っているというケースもあります。
     田舎でも免許証を返納させるためには、その前に、
    1 自動運転の車で、前や後に人や物を検知したら自動で停止するような自動停止機能を開発して、高齢者に自動停止機能車の運転を義務づける。
    2 近所の人が高齢者を病院や買い物等に連れて行くことが可能なように、行政が、同乗させて連れて行くシステムを作り上げる(現状の個人的に好意で同乗させているのを、地域ぐるみでできるようにシステム化する)。
    といった対策が必要と思います。

  • >>No. 169547

    >行動力と演説が上手い。。。。。
     「行動力」・・・安倍はパフォーマンスがうまい。中身はない。例えば、ロシアのプーチンとの会談では、北方領土は何も進展していないのにマスコミを使って会談がいかにも成功したかのような大々的な報道をした。また、米のトランプが当選するやいなや、直ぐご機嫌伺いに飛んでいったが、それでオバマのご機嫌を損ねたとみると、直ぐに真珠湾を訪問して、オバマと接待ゴルフをした。マスコミには「和解」を強調した。
     「演説」・・・立て板に水を流すような弁舌さわやかな演説。欺瞞に満ちた演説。あまりにもうまい演説なので、庶民は、演説の中身を吟味することなく聞き惚れてしまい、安倍の欺瞞、ごまかしに気付かない。
    ・・・こんなことで高い支持率を得るなんて、どこかおかしい・・・

  • >>No. 168200

    いいところに気がついたね。安倍のあのなめらかな弁舌の中にごまかしがたくさん隠されている。ごまかしの政治の結果が、安倍の名誉に結びつく。多くの庶民はごまかしに気付いていないのが残念。

  • >>No. 1258

     沖縄県民が何故オスプレイ配備に反対するのか、その理由、その実情を理解してください。基地周辺の住民は毎日の生活に困っているのです。オスプレイに関係なく、基地周辺の住民は戦闘機等の騒音に悩まされているのです。
     そういう環境の中に加えてオスプレイの配備があるのです。しかもオスプレイは今まで何回も墜落事故を起こしていて、機体に欠陥があるとの疑念が生じているのです。米軍は、機体に問題はないとして、機体の改良はしようとしません。オスプレイの欠陥は改良されることはないのです。だから、これからも墜落事故は続くのです。そういう経緯があるので、オスプレイがいつ墜落して沖縄県民が犠牲になるか分かりません。不安が大きいのです。

  • >>No. 167806

     ご存じのとおり、憲法9条には様々な解釈があります。どの学説の立場に立つかによって改憲の要否も異なります。
     法律上一般的な解釈として、日本には固有の自衛権がある。憲法を改正するまでもなく自衛権は存在するのです。これが多数説です。だからこそ今でも自衛隊が現に存在するのです。多数説に従えば、自衛隊に関しては憲法9条は改正する必要がありません。
     集団的自衛権は全く別の話です。

  • >>No. 167339

     プーチンとの会談で、北方領土問題は全く進展せず、逆に共同開発ではロシアの法律に従い、日本の経済的負担だけが大きくなった。それでも安倍首相はこの会談を「成功」と言う。「なんだコイツ、バカなのか」と思うのはプーチンだけではないでしょうね。

本文はここまでです このページの先頭へ