ここから本文です

投稿コメント一覧 (1978コメント)

  • ネガティブ思考の人、ポジティブ思考の人さまざまですが、株式投資で勝ち組の人は断然ポジティブ思考派が多いのではないでしょうか。

    どうしてもネガティブ思考では常に疑心暗鬼状態で大損はしないものの儲からないと思います。
    日本では黒田氏続投でまだまだ低金利が続きそうですし、米国の長期金利の上昇は短気はいざ知らず長い眼で見ればドル高につながると見ています。

    日本で貯金は何も生み出しません。
    未だ、金でも買っておいたが良いでしょう。

    NYダウ半値戻しに対し日経は未だ1/4戻しの水準、ここは内需株を中心に本格的な戻りも期待出来ないこともありません。

    青山財産は海外でも不動産事業を展開しているので、為替の影響を受けるのは事実ですが、業績は絶好調、今日は株価も大きく上昇しました。
    過敏に怯えるのはみすみすチャンスを逃しているのかもしれませんね。

  • 為替市場では急速に円高が進み、今日はついに105円/$に突入ですね。
    輸出主要企業は想定為替レートを110円/$に設定しているところが多く、業績悪化懸念が強まってくると思われます。

    一方、NYダウは急落から大きく戻す中で日経は出遅れ、こういう時には、donさんが言われるように円高リスクを受けにくい“内需関連株”に流れが来る可能性は高いと思われます。
    今後のFコーポに期待したいところです。

  • M&Aアドバイザリー事業が大分進展してきたようですね(下記)。

    ここはタックスリースアレンジメント事業を核に「ワンストップ型ファイナンシャルサービス業」の実現を目指していますが、不動産、保険、信託さらにM&Aとその他事業の成長も軌道に乗り始めました。

    目先の株価はさておき、長期でホールドすればするほどメリットを享受できる数少ない銘柄として皆さんのポートフォリオに外せないのではないかと思いますが如何でしょうか。

    『M&A成約レポートを掲載しました。
    2018/02/15
    M&Aアドバイザリー事業の「事業情報」のページに掲載されている「最近の主な実績」にM&A成約レポートのリンクを貼りましたので、お知らせいたします。
    「最近の主な実績」の下線が引かれている売り手企業の業種をクリックをすると、案件の概要、成約までのストーリー等を記載したM&A成約レポートをご覧になることができます。
    URL:http://www.fpg.jp/service/service03.html
    当社のM&Aアドバイザリー事業の実績をご参考いただき、M&Aに関するご相談がございましたら、お気軽にM&A推進室までご連絡ください。 』
    M&Aアドバイザリー実績の豊富な専門家がご相談に応じます(相談無料)。どうぞよろしくお願いいたします。

  • 滅茶苦茶な相場が続いてますが、日銀総裁は黒田氏再任のようですね。
    株価には少しは安心材料かな。

    2018年02月09日(金)22時42分
    政府、日銀総裁に黒田氏を再任する方針
    政府は、本年4月に任期満了となる日銀総裁に黒田氏を再任する方針を固めたと報じられた。
    Powered by フィスコ

  • 日銀総裁は黒田氏再任のようですね、株価には安心材料かな。

    2018年02月09日(金)22時42分
    政府、日銀総裁に黒田氏を再任する方針
    政府は、本年4月に任期満了となる日銀総裁に黒田氏を再任する方針を固めたと報じられた。
    Powered by フィスコ

  • 以前から気になっていた銘柄です。
    今日から打診買い開始です。
    宜しく。

  • >>No. 759

    NYの暴落に対しても、ここは戻りが早くなってきましたね。
    それだけ青山財産が力をつけてきたということでしょう、結構なことです。

    私は2014年1月からここのホルダーになりましたが、総会へは2015年から3回続けて出席しています。
    そのうち、2回は中冨さんの勧めもあり、総会前に直接封書で質問状を蓮見社長に送り、総会時にはご本人から質問内容に対してきちんとお答えを頂きました。

    総会の話の中で内容を整理されながらきちんと答えられるのには、本当にクレバーな社長だとつくづく感心しました。
    今回も出席予定ですが、封書での質問は今回は控えます。

    ootさんは本当に青山財産一筋といってよいぐらいの情熱で大きな財を築かれた方ですので疑問点等あれば如何ですか。

  • 日経平均PERの推移表を添付しておきます。

  • 下記は別の所で投稿したものですが、一部書き換え、こちらにもコピペしておきます。

    信用組の追証発生での投げ売りでしょうね。
    信用枠は十分余裕を持ってないと痛い目にあうのでくれぐれもご注意ください。

    でもこういう時こそ時間軸を長くすれば間違いなく勝てるのは歴史が証明しています。
    動揺しないで落ち着いた対応をしましょう。

    添付画像(大和総研データ)に示すように、従来東証一部予想PERは14~18の範囲で推移してきました。

    一方、別のデータ(続報で添付)では、本年1月23日に日経平均株価24,124円を記録した時の日経平均PERが15.81。
    そして昨日の21,890円で日経平均PERは13.50(添付画像の赤丸印)と下支えラインと見られた14.0を大きく下回りました。
    勿論、今日はもっと下がっていることになります。

    しかし、これは明らかにオーバーシュートでしょう。
    いずれ、歴史が証明してくれると思います。

    FPGの予想PERは、今現在11.91。
    私は押目買い増し、断固ホールド。

  • 信用組の追証発生での投げ売りでしょうね。
    信用枠は十分余裕を持ってないと痛い目にあうのでくれぐれもご注意ください。

    でもこういう時こそ時間軸を長くすれば間違いなく勝てるのは歴史が証明しています。
    動揺しないで落ち着いた対応をしましょう。

    添付画像(大和総研データ)に示すように、従来東証一部予想PERは14~18の範囲で推移してきました。

    一方、別のデータ(続報で添付)では、本年1月23日に日経平均株価24,124円を記録した時の日経平均PERが15.81。
    そして昨日の21,890円で日経平均PERは13.50(添付画像の赤丸印)と下支えラインと見られた14.0を大きく下回りました。
    勿論、今日はもっと下がっていることになります。

    しかし、これは明らかにオーバーシュートでしょう。
    いずれ、歴史が証明してくれると思います。

    Fコーポの予想PERは、今現在11.24。
    私は押目買い増し、断固ホールド。

  • >>No. 743

    おはようございます!

    今は大荒れの海の中で船酔いしそうですが、徐々に落ち着きつつある感じですね。
    こういう時はファンダのしっかりした株がやはり安心感があります。

    私事で恐縮ですが今年3月末に新居購入のため、1月末までに充当資金+α分の株を利確しており、運よく大分助かりました。

    今はFPGもここも全て恩株での運用範囲ですので、気長にじっくり行きます。
    両社とも毎年の優待も楽しみのひとつですし、今後はあまり無理をせず株式投資を楽しみます。

  • 他の銘柄との比較では好決算の効果で今日はよく頑張りました。
    今期は中期経営計画の最終年度ですから、9月頃に新たに中期経営計画が発表されるのではないでしょうか。

    株主総会(お土産付)は例年明治記念館で開催されますが、東証一部昇格の見通しや新中期経営計画の話も聞けるかもしれません。

    社長のお人柄を知る良いチャンスでもあるので、長期ホールド予定の方は是非出席されたが良いでしょう。
    私の経験上ここは長期で持てば持つ程メリットのある会社だと認識しています。

  • >>No. 784

    一番大事なファンダメンタルズがしっかりした会社なので急ぐ旅ではなしのんびり行きますか。
    こういう時はあまり一喜一憂しても仕方ないですね。

  • >>No. 715

    ホルダーの皆さん、好決算おめでとう。
    ご祝儀で私も成り買いをいれてます。

  • 初心者ですさん(初心者君から昇格)が、頑張ってますね。
    いつまで続くか分かりませんが、貴殿が買い方の間はさん付けで呼ぶことにします。

    昨日は信用買い組の追証発生で泣く泣く投げた人も多かったと思いますが、今日は空売り族が一気に唐揚げになる日でしょうか (笑)

    でも信用枠は余裕のある範囲でやりましょう。
    どれだけ良い会社でも、自分の力ではどうにもならない時があることを、時として相場は教えてくれます。

  • 昨日は寄りで成り買い、引けでも成り買いをしました。
    今日は流石にいい気配ですね。

    NYでは経済のファンダメンタルズが非常に強固であることが再認識されたようですが、これは日本でも同じこと。
    特に今年はこの銘柄で勝負したい私にとっても今日は大幅反発を期待したい。
    という訳で、本日も寄りで成り買いを入れてます (笑)

  • ここは現在、恩株だけしか持ってませんが堅実な決算で良かったですね。

    一応、決算の整理を画像に添付しておきます。
    ご存知の方が多いと思いますが、蓮見社長は温厚誠実且つ非常に理論的な方です。

    そういう社長ですから、業績予想は保守的な反面、例年予想以上の成果を確実にあげています。
    特に純利益では過去4年継続して2桁の上方修正となっており、今期も最終的には2桁の上方修正が見込めるのではないでしょうか。

    いずれ、一株利益も100円の大台にのせるでしょう。
    例年の増配も魅力的ですし、説明している間に買い増したくなってきました (笑)

  • 気になる今期予想も純利益だけが8.8億と僅かに中期経営計画の9.4億を下回っているが、売上高、営業利益、経常利益とも中期経営計画を上回っており、一応合格点といってよいでしょう。
    地合いは悪いが明日は反発かな。

  • 皆さんの強気の投稿嬉しいですね。
    とんだNYダウのとばっちりでしたが、やはり業績の裏付けのある銘柄は戻りも早いようです。
    今日は最悪を考慮し控えめに1300円で3000株を指し、成りで2000株を買いましたが、流石に1300円は欲張りすぎでした。
    ここはじっくり狙っていきます。

本文はここまでです このページの先頭へ