ここから本文です

投稿コメント一覧 (2148コメント)

  • ホルダーの皆さん、こんにちは!
    改めて四季報新春号の記載内容をプラス面、マイナス面で分けて整理してみると次の通りです。

    【プラス面】
    〇国内軽車種(N-BOX)好調。
    〇東プレ向け米国日産用金型上乗せ。
    〇タイはいすゞ新型車用開始。
    〇中国の労務費減など合理化効き最高益。
    〇復配。
    〇20年3月期国内車種増える。
    〇東プレの原価低減手法に倣い、生産ラインの人員配置見直し。
    〇広州で自動化ライン稼働。
    〇ホンダの中国向けEV用のバッテリーケースは18年秋から生産開始。

    【マイナス面】
    〇20年3月期中国減速。

    圧倒的にプラス面が多いですね。
    トータルでは合理化効果一服で微増益程度としていますが、来期の一株利益も勿論200円以上を予想しており、現在の株価はいずれ大きく見直されるのは間違いないでしょう。

  • >>No. 322

    范蠡さん、お元気で何よりです。

    私は今のHNでの投稿が彼是6年経ちますが、いろんな出会いがありました。
    特に投稿を通じ師と仰ぐ師匠からは投資家としての姿勢を真摯に学びました。
    実際に株主総会でもお会いし、直接ご意見を色々お聞きできたのは幸いでした。

    さて丸順、正に「夜明け前が一番暗い」の状態ではないでしょうか。
    陽はまた昇ります♪

  • >>No. 319

    caiさん、明けましておめでとうございます。

    正に仰る通り、しかしcaiさんは本当に研究熱心ですね。
    私が掲示板でお世話になった恩師を彷彿とさせる投稿内容で、いつも感服しております。

    本年も宜しくお願い致します。

  • アジアカップ初戦、ハラハラドキドキで目が離せなかったですが、やはり「大迫、半端ねぇ!」良かったです。

    ところで日本エスコン、昨年は804戸もの分譲を開始し驚きました。
    今年はどうでしょう。
    実は未だプレスリリースされてませんが、今期分譲開始待ち物件戸数は現在のところ535戸(添付画像参照)、いやいや1月始まったばかりだというのに驚きです。

    日本エスコン、半端ねぇ!!!

  • ご無沙汰してます。

    12月25日には沢山のIRがありましたね。
    今年の活躍を暗示しているようで興味深いです。

    配当もばっちりですし、今期会社予想はどういう数値がでてくるかこれから本決算が楽しみですね。

  • ちょっとご無沙汰しました。
    確かにもっともらしく株主を不安にさせる投稿は要注意ですね (笑)

    私は持株10万株を目指してにこのところ大分仕込みました。
    株価は3年後に2000~3000円を目標にしています。
    老後資金は別にありますので、じっくりとささやかに夢を追います (笑)

  • おっしゃる通り。
    含み損膨大ですが、私は拾いまくってます (笑)

  • >>No. 530

    確かにこれは凄い。
    新規に超強気の格付 2,770円!!!

  • 空売りの増加は12日以降ピタリと止まってます。
    外部環境により大分ビビり売りが出ましたが、今日の盛り返し強いです。
    野村としては配当落ち後に仕掛けてくると思いますが、そこを乗り切り業績相場に期待したい。

  • >>No. 97

    返信ありがとうございます。
    成程そういうことですね。
    その日を楽しみに押目をコツコツ拾っておきます。

  • そうそう、気の弱い人は早く退場してください。
    でも、貴殿は過去に「両建てにしようかなと思う」の投稿ひとつだけでいつエスコンを買ってたの?
    安く買いたいだけ?
    それとも野村のバイト?

  • >>No. 90

    誤解があるといけないので補足説明です。
    東証一部に直接上場する場合が、時価総額250億円以上で、東証二部から一部への変更の場合は時価総額40億円以上ですので、丸順は既に満足しています。
    また、株主数2200名以上も2663名で既に満足していることになります。
    尚二部から一部へは最短で1年で昇格した例もあります。
    とにかく早々に東証二部への指定替えを実現して欲しいです。

  • 実は今回の四季報で重要な項目をひとつ見落としていました。

    その前に相川伸夫氏のレポートはあとがきを以下の言葉で締めくくっています。
    『中期計画の開示に「上位市場へのチャレンジを含めた積極的な資本政策を実施」とあり、現在名証二部の同社ですが、社長がIRに積極的なこともあり東証への指定替えも今後出てくるのではないかと予想しています。』

    そして次の数字です。
    前回四季報: 683名
    今回四季報:2,663名

    そうです、株主数の大幅な増加です。
    東証二部は株主数が800人以上で今回クリア、勿論他の条件もOKでいつでも東証二部への指定替えが可能になったと判断されます。

    東証一部は時価総額が250億円以上なのでまだまだ時間がかかりますが、まず東証二部への指定替え是非早期に実現してもらいたいですね。

  • >>No. 87

    こんばんは!
    その他にも東プレとのシナジー効果が色々と表れてきている感じですね。

    もし、今期EPS250円を達成したら、今の株価746円ではPERは3倍を割りますね!!!
    今の時価総額分を3年で稼ぐ純利益!!!

    驚きです。

  • >>No. 80

    四季報に「国内軽車種好調」とありますが、勿論ホンダのN-BOXのことです。

    それではN-BOXがどれくらい好調かと言えば、
    「2018年上半期の軽自動車車名別販売台数ランキングでは、全体で唯一の10万台超えを記録したホンダ「N-BOX」が12万7548台(前年比120.1%)で、2位スズキ「スペーシア」の7万9718台に大きく差をつけて断トツの1位。」
    7月以降も添付画像の通りで、10月末時点ではやばやと20万台を突破しています。

    そのN-BOXの車体骨格等のボディ部品を供給しているのが丸順。
    安価な超ハイテン材冷間プレス加工技術を武器に軽量化と車体剛性アップ、ひいては燃費向上、安全性向上、コンパクト化、環境改善等に貢献しているのです。

    長期で応援したいですね。

  • さて、配当の権利確定日が近づいてきました。

    添付図に当初予想と実績をグラフで示してますが、長期ホルダーにとっては本当に良い会社ですね。
    毎年右肩上がりなのは当たり前としても、当初予想に対して実績の伸びが凄い。
    今期など当初20円予想に対し32円ですから実に6割アップ。

    目先の株価の値動きなどにとらわれず、デーンと構えている株主が結局一番儲かっているということでしょう。
    空売り野村もこういう株主が増えてくると打つ手なし、万事休すということになるんでしょうが。。。

    まだまだ来期も日本エスコンの高成長・高収益基調は続きますよ。

  • 新春号四季報記事をコピペしておきます。

    尚、今期純利益は会社予想22億に対し四季報予想25.2億、一株利益212.5円を予想。
    来期も今期比増収・増益基調です。

    配当は今期3円、来期3~7円を予想してますが、毎期一株利益200円以上継続で、5年後位には配当性向30%、配当60円等が当たり前になるかもしれません。
    私にとって長期で持ちたいナンバーワン銘柄です。

    【最高益】
    国内軽車種好調、東プレ向け米国日産用金型上乗せ。タイはいすゞ新型車用開始、中国の労務費減など合理化効き最高益。復配。20年3月期は中国減速だが国内車種増える。合理化効果一服で微増益程度。

    【効率化】
    東プレの原価低減手法に倣い、生産ラインの人員配置見直し。広州で自動化ライン稼働。ホンダの中国向けEV用のバッテリーケースは18年秋から生産開始。

  • 四季報コメントの「19年12月期はマンション分譲横ばい」の部分は記者の調査不足。
    今期販売計画585戸に対し、会社IRより今期在庫を40戸と仮定すると、今期引渡戸数545戸、達成率93.2%となる。

    一方、今期発売で来期入居予定の物件戸数は593戸(添付画像参照)。
    これに、昨年発売のミラキタシティ姫路67戸、さらに来年入居予定の分譲開始待ち物件3件(グラン レ・ジェイド三番町、レ・ジェイド 辻堂東海岸 SSV・GSV、グラン レ・ジェイド等々力)の113戸を加えると、計773戸となる。

    それに今期末在庫を40戸と仮定すれば、来期の販売計画戸数は800戸を超えてくる。
    分譲事業は今期比35%を超える大幅な伸びの期待がかかることに。。。

    四季報記者調査不足も甚だしい。

  • 丸順についてこれから研究される方には中期経営計画と相川伸夫さんのレポートは是非読んでおいて頂きたいですね。
    これらを読んだらこんな安売りできないはずですが、信用買いの期日到来や追証には成す術がなかったということでしょうか。

    長期を見据えた投資が如何に大事かということだと思います。
    「辛抱する木に金が成る」

  • >>No. 50

    ここでは、caiさんとお知り合いになれたのが、私にとって大きな収穫。
    貴重な情報にはいつも感謝しています。
    ちゃんと日の目を見れば2000~3000円の株価は当たり前という日が必ずくると確信しています。
    株式投資で待つのは私の最も得意とするところ。。。
    今後共宜しくです。

本文はここまでです このページの先頭へ