ここから本文です

投稿コメント一覧 (624コメント)

  • >>No. 202

    へ、時津風さん、こんにちは。
    嵐の前のしずけさ。掲示板も

  • 「ノムーラはん、頭丸めといてよかったでんな」
    「モルーカスはん、こんにちは。ほんまやギリ5%また」
    「個人の恨み、よっぽど買いたいんや。挑発してる数字でっせ」
    「機関さま様やからな。個人は株やのうて、ほか行けてな」
    「あ、あのCMそういう意味でっか。『株だけじゃない』て」
    「個人、絞るだけ搾って株から追っ払う。で、不動産やらすすめる」
    「エグイ商売でんな。市場が機関とガイジンだらけになりまっせ」
    「元にもどるだけやん。その昔は個人すくなかったもんな」
    「すくないと言えばアカツキ、きょうは出来高すけないわ」
    「HPもなんかしずかやろ。怪しいわ」
    「社内、めちゃ忙しいちゃいまんのか」
    「開発ライン、公表してへんけど、新たに3、4本は走っとるはずや」
    「人員3倍増でっからな。育成と開発でてんやわんや」
    「広報のおネエはんなんかもかり出されてるんちゃうか」
    「猫の手やら豚の足やらなら、アカツキ板からも応援出せまっせ」
    「せや、わてらも手伝い行こか。お茶くみでも」
    「そんなん言うて。また盗み見ねらいでっしゃろ」
    「気になるやん。隠すからよけい気になるわ~」
    「それも狙いちゃいまっか。いきなりアップでサプライズ演出」
    「う~ん、モヤモヤ溜まる~ もうエエわ」
    「冴えんオチでんな。ま、株価も冴えんから。みなはん、よい週末を」

  • 「ノムーラはん、3%の下げて。日経1%で踏んばってんのに」
    「モルーカスはん、こんにちは。くそアルゴに個人過剰反応投げや」
    「スイスがまた調子こいとりま。ICSとええコンビや」
    「ドイツはこそこそ逃げそうやな。ほんま小ズルイやっちゃ」
    「ノムーラはんとこは、やっぱアルゴすべりでしたな」
    「せっかく丸坊主にしたんに。ったく」
    「お膝元なんやから情報は持ってますんやろ。あわてて引っ込めて」
    「アカツキが超優良て承知してるわ。外資との摩擦こわいだけや」
    「日本市場取引の6割以上がガイジンやから、ごきげん取りでんな」
    「優良企業バックアップして株価上げたらんかい!主幹事やろが」
    「上げて儲けりゃエエのンに。空売り機関の顔色見てばかり」
    「わてとこ自慢の5分後予測アルゴも機関だけに提供。個人を食い物や!」
    「ノムーラはん、それ以上言わんほうが。親会社批判は御法度でっせ」
    「言うたるわ!日本で親分ヅラしよっても、世界から小者あつかいや」
    「しッ。障子に耳あり。やめまひょ」
    「けっ!優良企業育てるどころか凹ましおって。しょせん株屋や!」

    『ピーッ!ピッ!ピイイイイイイ!』

    「なんやロボ。え?呼出し?本社から・・上等やんけ!殴り込みや!」
    「ノムーラはん、やめなはれ。穏便にやらな。あ~あ。行ってもた。
     おさる逆指標伝説、再確認。さ、また気ぃ引き締めて。ほな」

  • (失礼。kidach1はんの前回紹介したとき、これ既にUPされてた。トシやわ~)

  • 「ノムーラはん、きょうは軟調でんな」
    「モルーカスはん、こんにちは。どこも日経連れアルゴやん」
    「アカツキHPもしずかや。あ。LUMiんとこ何ぞ始めましたな」
    「iTunesやらで楽曲販売開始やろ。3曲上がってるでぇ」
    「ぎょうさん集まってまっさかい、とりあえずの選りすぐり」
    「アコースティックも入ってるからけっこう聴き応えあるな」
    「AVA、こういう商売やってくんや。LUMi中心にしてクリエーター集めて」
    「一歩一歩、着実や。イラスト関連も集まってきてるで」
    「黒いオバアとの掛け合いVOCALOID講座も、かえるのうたで歌出し」
    「塵も積もれば山となる。頼むでェ」
    「あ。youtubeにkidachはんの、またUPされてまっせ」
    「ほぉ~。わ。なんや、これ!戦車がもごもご。わ。へんやわ~」
    「わけわからんけど、見るだけでワクワクしまんな」
    「こういうスゴいヘンなことする人がゲーム関わっとるんや」
    「今回、次、次々回も期待でき」
    「おっと、ここらへんにしとこか。サプライズが大事やからな」
    「へ。そうでんな。ほな」

     あ。kidach1 youtube で見れまっせ!

  • (そらアカン。毎日せっせと投稿しま)

    「ノムーラはん、頭丸めた御利益ありましたな」
    「モルーカスはん、こんにちは。趣旨ちゃうけどエエわ」
    「あらためてカバリングの効果でんな」
    「みな強力なお墨付きが欲しのやろ」
    「JPモルガンにナゴヤに大和。強気継続で個人はひとまず安心」
    「でも景気よう買うてるな。千株単位でぼんぼん。個人かいな」
    「ここ金持ちぎょうさんおりまっせ。ヘタしたら四季報載りそうな仁も」
    「機関の買い戻しももう始まっとるやろ」
    「どこぞのドジテロは舞い戻ってきよりましたけど」
    「そのスキにドイツに買い戻されとる。よう出来た構図やわ」
    「これで四機関。カルテットでんな。どんなん奏でるんか楽しみ」
    「断末魔の夜想曲。火炎舞曲てか。さいごは葬送行進曲やな」
    「そんな人ごとみたいに。ノムーラはん、あんたも入ってるんやで」
    「へ?あ、そうやった! わ。わ。わわ。わあ」
    「なに慌ててまんの今さら」
    「わ。そやかて、わて楽器でけへん。どないしょ」
    「あほか」

  • (新潟さん、現物さん、フォロー感謝です。調子んノって続けさしてもらいま)

    「ノムーラはん、こんにち、わ!どないしましたんその頭!」
    「モルーカスはん。いやな、みなはんに面目のうて丸坊主に」
    「ICSぬけて、スイス、ドイツ、ノムーラ、三バカそろい踏みでっからな」
    「そこまで言わんでも。でもま事実やな。アルゴすべったて言い訳でけん」
    「頭丸めるより、親んとこ行てアカツキ、カバーせい言うたらどないでっか」
    「あかんわ。目先の金もうけばっかや。機関しか相手にせんしな」
    「東1とはいえゲーセク。個人が多いから知ったこっちゃないと」
    「モルーカスはん、そないな言い方すると、またわてが憎まれる」
    「話かえまひょ。アカツキ、なんかランクインしてまっせ」
    「『FT 1000: High-Growth Companies Asia-Pacific』やな」
    「なんか最近、外国メディアに出る機会、多うなりましたな」
    「世界のアカツキやん。こないして外人の目に留まればデカイ買いが」
    「任天堂やサイバーエージェントみたくガイジン株主50%くらい来てほしでんな」
    「いま筆頭になっとるの足がかりにドカンと来てほしわ」
    「ほしほしばっかじゃあきまへんで。しっかり日々のお勤めして」
    「え?お勤め?え~ほな。観自在菩薩 行深般若波羅蜜多時 照見五蘊皆空」
    「ちゃう!やめなはれや!坊さん成りきってどないしまんのん」

  • (また長いからね。ウザい思う人、虫かご入れといてね)

    やっぱりどう考えても
    この大下落トレンドの原因はドッカンフラミンゴ。
    下落途中で、たとえどんな株価対策しようとも、
    一本足が払拭されないかぎりは歯止めにはならん。

    市場にキツ~く知れ渡ってしまった11月のあれ。
    さらにバカ・ノータリンコメンテーターが、
    ウラも取らずにフェイク流す。アホどもが。
    けっか市場はアカツキを疑心暗鬼の目で見る。あ~あ。

    アホバカアナリスト、ちゃんと取材せえよ。
    JPモルガンだけじゃないのか、ちゃんと取材したの。

    ゲーセクはとくにツイやブログ追従輩多いから
    自分でHPすら調べない。見ない。
    右へならえでイナゴ投資。

    ただ、有力IPの次をもう手がけていてもおかしくはない人員数。
    昨年のパイプライン、ハチナイ、Mステ、テニプリ+有力IP、
    これを200名でやってた。で、いま600名て。
    アプトにしろASOBIBAにしろ、各20名そこそこだ。

    3倍増で、なにしてんの?
    いったいナニをしているのであろうか。

    アカツキにはゲームを端から世界配信できる強みがある。
    日本のアプリでは初の全米1位など、各国1位の実績も光る。
    どこのIPホルダーもいまどき国内だけでは不足だ。
    さいしょから海外をにらんだ戦略をとる。とすれば組みたいのは。
    さらにAE.USAによるIPの映像化など多角コンテンツ展開も可能。

    会社はピカ一だけど、
    株は超の付くクソ株。なんで?

    クソ市場だからというのが一つの答え。クソでも市場は市場。
    ただ、クソ株の責めをアカツキの側に集中させているのはどうかしてるわ。
    突っ走ってるでしょ、アカツキは。
    好くも悪しくもドッカンでかすぎ。
    だからこそ急いでいるんだと思います。

    ちょいと調べればわかるが、もう一本の足はもうすぐ。
    これがアナウンスされれば、いいかげんに糊塗するよりも
    これ以上の株価対策はないわけで(これについてはJPモルガンが)。
    アカツキの企業イメージ一新されれば新たな展開になるのは必定。

    そう遠くはない。すぐそこ。ずっとそう思ってます。
    いまキツイけどね。みなさん、よい週末を。五輪集中!!

  • 「ノムーラはん、きょうもまた、、あれ。座禅でっか」
    「おや、モルーカスはん。こんにちは。せや。ここに座りぃ」
    「へ。ほな、ごめんやす。なんや禅寺みたいでんな」
    「目ぇ閉じてこうしてると落ちつくやろ。いろんな声が聞こえるし」
    「へ?アルゴのカタカタしか聞こえしまへんけど、わての耳」
    「そら雑念が邪魔しとんのやで。集中せなあかん」
    「なんか怨嗟の声が響いてきまっせ。静寂の彼方からやけど」
    「下降トレンドや。しゃあない。けどな

     もうちいと見守ったったらどないや。
     投げる人、投げざるを得ん人は無念やろうけど、相場やからな。
     やり直し効かん人もおるかもしれへん。言葉もないわ。

     塩田社長、いま会社急成長やから懸命やでぇ。
     上場時は百人に満たんかった社員が去年は200人超え、
     二年経った今年は600人や。新年度には新入社員どっと入ってくるし。
     社長として上場時から10倍の社員抱えて、プレッシャーもすごい。

     落ちついて座ってられへんのやないか。
     なんか、てんやわんやになっとるんちゃうかあ。
     決算資料見るとそんな気ぃもするわい。

     まだ人員足らんのかもしれんな。
     あと2回、ACEあるし。
     第三の特大IPも、もう獲得しとるかもしれん。
     switchの仕事もやっとるかもしれん。

     決算見りゃ、会社でかくなってる。言葉どおりや。
     株価がついてこん。なぜか。それは各人のお気に召すまま。

     しかーし、夏からの大いなる下降トレンドの継続。
     その一方で、アカツキは急成長トレンド絶賛継続中!
     これをどう見るか。  空売り機関は。
     金男やモルーカスがおっかなびっくりで寄りつかず、
     情弱のスイスやドイツが居座っているだけ。

     ここまで下げるて予想したモンはおらん。
     逆にや、どこまで上がるか予想できるモンもおらんのや。
     いまや潜在的なエネルギーが充ち満ちて、爆発寸前。
     まずは第一弾の

    「ノムーラはん!ノムーラはんて!なにブツブツ言うてまんの」
    「ハッ!なに。わて、いまなんか言うてた?」
    「長ったらしいボヤキ、口走ってはったでぇ」
    「へ。瞑想してたんに。なんでやねん」
    「妄想ちゃいまんのか。慣れんことしはるからや」
    「あちゃ~」

  • (お、久しぶりに『バチコーーーーイ!!』キターッ!)

    「ノムーラはん、エラいことに。あれ?笑うてはる」
    「お、モルーカスはん。見てみい。これが笑わずにおられるかいな」
    「はぁ・・ヒドいでんな。時価も800億切りましたで」
    「近いうち、売上げが時価追い越すんちゃうかぁ」
    「そんなんなったら乗っ取り屋が」
    「アカンアカン。シーオはんコーやんで60%がっちり握っとるからな」
    「そりゃ難儀でんな。剥ぎ取るわけにもイカンし」
    「せやから、時価が売上げに追い越されるの見られるかもしれへんで」
    「ノムーラはん、冗談にもそんなこと言うたら闇討ちされまっせ」
    「これけっきょく、ドイツスイスもおっかなびっくりやろ。材料恐いし」
    「ちょちょいの下げで、逆差しや信用期限がドカンと狩られて」
    「売らされてンの個人やもんな。アカツキの魅力が及ばんのや」
    「個人はいま、じっくり相場やのうて、イナゴ相場が主流やからなあ」
    「広く浅く人気がないとアカン。アカツキは深く噛みしめんと味わからん」
    「噛めば噛むほど、いろんな味が楽しめまんのにな」
    「ま、きょうのこの相場も味のひとつかもしれんでぇ」
    「超絶2Qと同等、昨年同期比で倍以上でこの株価。なるほど笑わなやっとられまへんな」
    「せやろ。いっしょに笑お。ガッハッハッッハハハハハハ!」
    「へ。ほな。グワッッハハッッハッッッッハッハハハハハハハハハハハ!」
    「なんか、ここで笑うと陰気くさいな。せや、きょうはポカポカやし」
    「行きまっか。梅だいぶ咲いてま。早仕舞いで一杯」
    「行こ行こ。好決算とお笑い株が肴や」
    「よろしおまんな。行きまひょ行きまひょ」
    「あ。これだけは言うとくでぇ。最近のアカツキはいきなりや!覚えとき!」
    「ノムーラはん、だれに言うてんの。さ、行きまひょ。みなはん、お先。ほな」

  • 「ノムーラはん、まいどおなじみ決算クソ地合でんな」
    「モルーカスはん、こんちゃ。ほんに。なんともベア市場や」
    「アルゴが円やら先物に連動設定やし。日本はメンタルで振り回される」
    「イナゴ市場やからな、基本。ツイやブログでも動くし」
    「なんやグチばっか出まんな」
    「おなじ出るなら、アカツキからええ材料、出んかな」
    「きょうの決算で、なんぞ出ますかな」
    「出るわけないやろ。ここんとこ予告なしにいきなりやからな」
    「ま、サプライズでええんやけど。ちょちさみしい」
    「アカツキHP、直で台湾や英語のヤツにリンクしてるやろ」
    「いつのまにか仕様変わったようでんな。ALEもデザイン変更」
    「な。いつのまにか実現してんねん。いきなり。予告なし!」
    「鈴木の萌はんやアンマリヤはん、動向どうだす?」
    「あんまりやハンはツイ更新追ってるけど、シッポ出さんな」
    「う~ん。株価上がってるときはええけど、下げとるとナニしとんねん!て」
    「大きうなっとることは確かや。人員3倍増。フロア増床」
    「このペースやと来年の『働きがいベストカンパニー賞』は千人以上の大規模部門でんな」
    「たのむでぇ~株価もその調子で上げてくれや~!」
    「ベタな要望でんな。なんぞ、ひねらなオチなりまへんで」
    「なら、おひねりくれやぁ~!」

  • 「ノムーラはん、えげつない値動きでんな」
    「モルーカスはん、こんにちは。NY先物やら円に反応してるだけやん」
    「主体なき市場でんな。アルゴまかせ。みなはん温泉でも行かはったか」
    「ったく。アカツキ、決勝戦まですすんで、これや。もっと上げんかい」
    「『SXSW(サウス バイ サウスウエスト)2018』でんな」
    「なんとソニーも出展。世界最大のクリエイティブ・ビジネス・フェスティバルや」
    「あの『WIRED』日本版がツアー組んでまんな。Web広告研究会もSXSWツアー組んでる」
    「注目テクやテクの未来、ITやコンテンツ産業の最新情報が世界中から集まるんや」
    「そんな大注目のフェスでアカツキが堂々、決勝進出!!」
    「『PONG!PONG!』てあらためてスゴいわ」
    「ソニーも行ってびっくりでんな。ファイナリストに日本企業が!て」
    「もうアカツキやのうてAkatsukiにしたほうがええで。世界が舞台や」
    「日本の投資て年中様子見でっさかい。右へならえのイナゴスタイル」
    「ある意味、美人投票の最たるもんやな。ヒトの顔色うかがってばっかで」
    「実績あって、さらにJPモルガンや今回のSXSWからもお墨付きもろた。整ってまんな」
    「せや。あ、『PONG!PONG!』、わてらで売り込みいこか。微力やけど売上貢献したろ」
    「へ?あ、卓球いうたら温泉宿。ノムーラはん、温泉行きたいだけでっしゃろ」
    「へ。バレた?てへ。でも行くでぇ。温泉旅館へ売り込みや!」

  • 『さあさ、お立ち会い。御用とお急ぎでない方は、とくとご覧じろ。
     これに見えるはアカツキの株。株は株でも素性がちがう。
     PERは言うに及ばず、ROM50%を超えたこの株が、
     なんとNYのあおりを食ってクソアルゴ発動!大暴落!
     だが、お立ち合い、アカツキのIP戦略は上昇の一途、社員も200人が600人に
     どんどん忙しく、業容一変のさなか、新しい事業も目白押し。
     品質はJPモルガンのお墨付きだ。5800、5700、さー持ってけドロボー』

    「あれ、ノムーラはん、なにしてはるの」
    「お、モルーカスはん、こんにちは。アカツキの株、叩き売ってんねん」
    「なんちゅうことを。また売り豚言われて石投げられまっせ」
    「せやかて、こないにバーゲンやったら喜ばれるやろ」
    「ほんになあ。せめて2%くらいに収まっときゃええのに。7%ダウンて」
    「そのぶんバンナムが10%近く上がっとるな」
    「真っ昼間12時に決算発表。空売り屋、泡食ったみたいでっせ」
    「そういうシャレ、アカツキにもやってほしな。前倒しで発表とか」
    「そんなんせいでも自信あるんでっしゃろ。HP、気合いがみなぎってま」
    「当てにしてるでぇ。240億売上げで時価800億ないて。どこぞ狙ってぇへんかいな」
    「乗っ取られんよう見張っときま。ほな、みなはん。よい週末を」

  • 「ノムーラはん、またなさけない株価でヨコ横してま」
    「モルーカスはん、こんにちは。市場の評価はこんなもんや」
    「へ。せやけどJPの評価は」
    「JPモルガンはちゃんとしらべて取材もしてるやん。ほかアルゴや」
    「したら、アルゴの評価っちゅうことでっか。ヘボいわ~」
    「ほんま、ヘボい株価。空売りもヘボいとこばっかやろ」
    「あ。ドイツ銀行が売りまくられてまっせ。ぼろくそ評価やわ」
    「ふん。おい、ドイツ。こんな極東やのうて自分とこカラ売ったらどないや。
     え?『もうしてる』て。ホンマかいな」
    「お。『台湾で中国公安がネット工作員取り締まり』200人余りが逮捕やて」
    「ふーん。東証もやらんかな。やほー板の投稿バイト一斉検挙」
    「おもろいでんな。ここから何人、挙げられるか。けっこう増えてまっから」
    「あれ。きょう8日やろ。ACEの日やな。目黒雅叙園で5時からか」
    「あきまへんで。やめなはれや。わてらが検挙されま。潜入アカン」
    「でも、気になるやろ。アカツキ、ここんとこプロデューサーにこだわってるし」
    「目のつけどころがちゃいまんな。裏方がいつのまにか脚光浴びて」
    「あ~あ。ええプロデューサーつこて株価対策、演出してくれへんかな」
    「もう、してたりして」
    「こんなショボいのに?なに?ドツボから歓喜へ上昇の快感て。ホンマかいな」

  • 『くそマイ転!なんじゃああ!日経もショボい上ゲ!NY半分戻しとるのに!』

    「ノムーラはん、なに怒鳴ってはるの」
    「モルーカスはん、こんにちは。腹立たんか、この値動き!」
    「まあまあ。どこもまだ様子見でっしゃろ。疑心暗鬼」
    「上がるとこはきっちり上がっとるやんか。たとえばやな」
    「あ、アカツキテラス更新されてまっせ」
    「え?こんなときに、なんやねん。え。どれどれ。『H.P meetups裏トーク』」

    『夢をみるというプロデューサーの役割を果たせ!』

    「それ、DeNAの佐々木はんの言葉でんな」
    「DeNAの佐々木?なんちゅう懐かしい名前や。わて、登板見たことあるでぇ」
    「だれの話でっか。DeNAの佐々木はんでっせ」
    「せやから、DeNAの佐々木やろ。マリナーズ帰りの初登板。相手はトラや」
    「それ、まだDeNAなる前の話でんがな。おお寒い」
    「へ。こほん。え~わての言いたいんは、夢をみるのを忘れたらアカンっちゅうこっちゃ」
    「株投資に夢て。甘いて言われまっせ」
    「ちゃう。アカツキはいまどき株主が夢をみられる稀少な株なんや」
    「はあ。まあ。たしかに、いろんな花がもう芽吹いてますわな」
    「せや。そう遠くない将来、みごとに花をぎょうさん咲かせてくれるでぇ」
    「花、花いうてると、また、お花畑や言われまっせ」
    「言わせとけ。そんな先やない。すぐそこや。見える人には見えてる~」

  • 「ノムーラはん。あれ、ノムーラはんて。寝てはんのか、こんなときに」
    「は!あれ。あ、ここ、どこ。わて、いま、どツボにはまって」
    「なんや、気ぃ失ってはったんか。ムリおまへん。ヒドいわ」
    「とくにアカツキ、上がってえへんのに、なんやねんS安て」
    「アルゴに釣られてトンコロリと、パニック売りやらでっしゃろ」
    「この前もそうやったけど、アカツキホルダーて」
    「まあ用心深いんでっしゃろ。いったん逃げとけ、て」
    「それ、みんなでやるもんやから早いモン勝ちになるわ」
    「ここんとこ買いも入ってまへんでしたから、買い支えもなし」
    「売るなら慎重にいかなかんのに。あ~あ、あほらし」
    「そもそもは景気もようて長期金利がどうとか、いったん利確とか」
    「せや。直接の下降要因はないんや。逆や。景気ええのに、俺も私もて利確」
    「世界じゅうの市場ににその弱気が伝染し、日本市場はとくに感じやすく過剰反応」
    「とくに買い材料のないとこは、買い支えもなく一気呵成にやな」
    「あ、剥がれましたで、アカツキ」
    「正気づくの遅いわ。あほらし」
    「あれ、どこ行かはるの。ノムーラはん」
    「こんな日ぃは早仕舞いや。ムカつくだけやもん。ふて寝がいちばん」

  • 「ノムーラはん、こんな日でもぼちぼちで強まんな」
    「モルーカスはん、こんにちは。プラ転もあるでぇ」
    「お、ネタ考えてるうちに、ほんまにプラ転しましたな」
    「おわ。ほんまや。ネタないかいな思てLUMiやら」
    「Akatsuki Entertainment USAやらALEやらAETFやら」
    「今週は8日にACEあるしな」
    「ACEて、潜り込も思たら応募者多数で抽選て」
    「ま、ええプロデューサーの人材集まっとるようやし」
    「とりあえず、きょうの株価見とると安心でんな」
    「多彩な業種。文字どおりカラフルな会社に変貌していくんや」
    「お、いちだんと上げ幅拡大でっせ」
    「きょうはネタやめて歩み値でもながめてよか」
    「早仕舞いでもよろしな。梅もぼちぼち咲いてま」
    「ほお。せや、雪もちょち残ってるし、梅の花見と雪見酒でしゃれ込むか」
    「今週、今月、来月と楽しみでんな。あ、みなはん、ほな、お先」

  • 「ノムーラはん、きょうは落ちついて、、おや、考えごとでっか」
    「モルーカスはん、こんにちは。いやな、あと2社てどこやろ思て」
    「2社て。AET Fund出資先の8社のうち非公開の残り2社でっか」
    「せや。6社みなユニークかつ強力な展開力秘めた会社や」
    「そうでんな。アカツキエンタメが宇宙にも展開される」
    「HypeVRっちゅう会社はインテルと組んでVR。没入感すごいらしで」
    「はぁ、インテル。長友ぬけましたな。トルコへ移籍」
    「モルーカスはん、そういう見え透いたボケやめてんか。気が散る」
    「へ。6社それぞれスゴいのにさらに2社。それも非公開て、戦略ちゃいまっか」
    「そか。どんなやろ、こんなんやろか考えるうち妄想がふくらんで」
    「その頂点でばっと全開!公表するんだす。実体+妄想で化けモンみたいに」
    「あほ言いな。モンスターちゃうで。最先端有望エンタメ企業やで」
    「モンスター級のっちゅうことでんがな。お、株価プラ転しまっせ」
    「なるほどな。う~ん。ますます、どこやろ。その2社」
    「あんたらうるさいな。わてら2社のことか?」
    「なんじゃあ、横から。あ、スイスにドイツ。おまえらようもヌケヌケと」
    「どうせアルゴすべりでっしゃろ。あ。せや。ノムーラはん、これ」
    「なんや。豆かいな。え。1日早い豆まきかい。よっしゃ!」

    『鬼は~外』『福は~内』
    『売りは~去ね』『大口買いが~早よ来い』

    「い痛ててて。こら!わてら鬼ちゃうがな。痛い」
    「逃げ惑うドイツ、スイス、ICS。アカツキ爆上げを祈願して。みなはん、よい週末を」

  • >>No. 1244

    ええええ、血中さんて うり坊だったんだ。
    それはたいへん失礼しました。
    ご苦労が実ってなによりです。
    これからは余裕をもって対応できますね。
    めでたし、めでたし。

  • チザニジンに続いての今回のオキシコドンの《快挙》。うううう、うれしい。
    たんなる安全性確認のⅠ相試験じゃないからねぇ。
    「特記すべき副作用は観察されませんでした」はあたりまえだが、
    「疼痛治療に十分な血中薬物濃度を実現できる可能性が高いことが示され」、さらに、
    「早期の事業提携も視野に入れてライセンス活動に取り組んでまいります」て、
    これ、もう勝算ありありの弁ですわな。『どこにしよかな~』てな。楽しみ。

    思い起こせばおととしの夏、8月のクソ暑いころでしたわな。
    千円台からあっという間に五百円台、さらに四百円台と。
    放心してどないしょと思案に暮れとりました。
    掲示板は、水色の下着とかメンソレとか、うり坊とか、
    いつも険悪な雰囲気で、嫌な気分でしたし。
    それでも松村会長の自信と執念。『買収? 2兆円なら考える。がはは!』この強気。
    なによりユニークな発想。飲み薬を貼り薬へ。パラダイムチェンジ。
    お、おもしろいと思った原点に立ち返ってやっぱ応援しよと決めて早や1年半。

    持っててよかったわ~。
    創業者の人柄が株にも反映しとるのか、手応えとおもしろさ。
    ただ、ここはもう思惑ではなく、実績で買う相場になっとりますわな。
    これで時価百億円そこそこ。まだまだ楽しませてもらいま!

本文はここまでです このページの先頭へ