ここから本文です

投稿コメント一覧 (243コメント)

  • 日本発・日銀発・黒田発の金融危機が世界で囁かれる!? って話があるとか。
    株テレビは「NK30,000円とか青天井に入った」と対象的でんな。

    ◎『日本発の金融危機』が勃発する!『日本国債暴落』
    ◎いつか来る“通貨危機” なぜ、日本人は気づけないのか (sankeibiz)

  • 株屋「期末優待獲りには注意。今、株が高いのは期末特殊事情だから」と。
    「誰もが知ってる需給、大口が貸した株券戻し請求買い、明日の配当再投資買い、期末配当優待欲しい買い、指数に連動した個別株β値買い」。

    それって、ここだけはその関係、超薄そうですね。それだけ、下が固いと。

  • > 組織委のクソジジババは予算を使って打ち合わせと称した豪遊ですかね?
    報道によると、五輪事務所の家賃は月4300万円 ... オリパラ組織委員会長、森喜朗氏、 東京五輪は蜜の・・・。だから。

    > 国民には無償の労働力を提供しろと広告を打つ。
    歴史に見る「北朝鮮移住は薔薇色、一億総火の玉」呼びかけみたい。
    「スポーツとナショナリズム・ファシズムは紙一重」は有名な言葉通り。

    森友右翼の日本会議、石原慎太郎代表委員が東京五輪発起人、実行が同じく日本会議幹部の小池都知事と、70-80%の政権幹部が日本会議メンバー・幹部と海外報道された自民党政権。と、楽しむスポーツよりナショナリズムが強い人達主導ですもんね。

    それでも、全体主義が好きな日本人だし、結構集まるでしょう。
    茹でガエルの超苦い歴史を経験した人達は高齢過ぎるし。

  • 自民党 コウモリ議員祭 終了。   首相「幅広いコウモリを登用」。
    「俺だ俺だ俺だ。私だ私だ私だ」。首相「いっぱい居すぎて僕ち分かんない」。

  • >『強制代執行』 ・・・ を始めましょう~ ワハハ
    沖縄は、国家社会主義 vs 民主主義 の戦いかぁ。大変だなぁ。

  • 今の自民党議員の象徴、"コウモリ政治家" の勝利でしょう。-->
    「政治信念に命を賭けるなんてチャンチャラおかしい、目標は「議員席」」

    安倍支持議員達の目線は国民より安倍さま、菅さま、官邸秘密警察さま。--> 愛党精神がない男に総理は無理

    次の選挙へ、萩生田、西村の他、誰が"コウモリ"か、よく見ておきましょう。

    与野党対決軸も明確になった
    自民+公明+橋下維新+希望+国民民主「戦前の国家主義日本を取り戻せ!」
    野党連合「日本に民主主義を取り戻せ!」

  • > それにしてもこのトピの中で宮川さんを責める立場の人が意外と多いのに驚きました

    一意見ですが、宮川選手を責めてる人は少ないと思います。宮川さんの行動に疑問を持っているコメントは散見されると思いますが。
    ttps://noraneko-sanpo.com/taisou-miyakawa-yougo/
    【体操パワハラ】訴えた人にも問題あり?宮川紗江選手が擁護されない理由とは?

    ご意見は人それぞれ。既に、解決済でしょ、彼女のことは。Yes, Takasu。
    体操協会の中のしこりは、まだまだ超強力ハリケーン・フローレンス中。

  • > 道内停電 節電 > 計画停電 > ブラックアウト > 行き場を失い外国人

    2011を思い起こさせる。あの時の野党時代の自民党は、社会不安を煽って、「事後処理が悪い」と、政権転覆ネガティブキャンペーンやってたな。
    それがまた、超上手かった。

    今の野党は静か。2011のネガキャンはダメだよ。と思ってたが・・・。

    関空とか北海道に足止めの外国人達。「災害列島日本はもうウンザリ」。「(おとなしいとは知っていたが、文句ひとつ言わない日本人のHachiko mentality(ただ従うだけの金魚の糞)に呆れる。奇異)」。

    ブラックアウトなんて明らかに政策ミスだし、外国人達のガス抜きの為にも、野党はネガキャン上手くなくても、少しはネガ意見言わないと。

  • >>No. 273

    > 日体大 駅伝パワハラ疑惑調査 > 日体大 過去にもパワハラ訴え > 解任

    こういう超深刻な事件がテレビは取り上げず、退部したエースや他の選手も静かなんだな。

    そう言っちゃ悪いけど、体操パワハラなんか、取り方によっては、自分の我儘が通らない(本人曰く「暴力認定コーチとの仲をパワハラによって引き裂いた」)からと。それも、明らかに頭の良い大人が書いた文章を読んだだけ?を、他の問題が絡んだものの、あんなに大きくテレビは取り上げて。

    たぶん、次のパワハラ訴えは、マラソン代表選抜に落ちた選手、団体競技でレギュラーに選ばれなかった選手、とか続くだろうな。今の曖昧さでは。

    テレビが光を当てて世論誘導する言ったもん勝ちと、
    光も当たらず言うべき人が静かに去って行く不条理さ。とほほ。

  • 週刊誌は、暴力を否定する体操クラブをリストアップしてくれないかな。
    体操協会が作ったとして信頼性は?だろうから。

    <フジTVアンケート調査 対象体操クラブ>
    「速見コーチの暴力:容認 5、否定 4、その他無回答」

    無回答は容認だから、母数が少ないので?が付くけど、半数以上の体操クラブ指導者が暴力容認。これが体操界の現実でしょ。速見は氷山の一角か。
    これでは、子供を預けられないでしょ、暴力否定クラブリストがないと。

  • >>No. 579

    > 安倍支持の誓約書

    今の時代に国政政党が自民党村、『村社会』そのものだと。
    Q:「別に誓約書書いたって異なる行動すればいいんでしょ?」。
    A:「誰がどんな行動したか監視してて分かるのが自民党なんです」。

    中島みゆき流の応援歌を読み解けば、理不尽だらけの自民党や歪な村社会が見えてくる〜 ♪♪ファイト! ♪♪
    ♪♪私 本当は目撃したんです♪ 昨日自民党の駅 階段で♪
    ♪ころがり落ちた議員と 突き飛ばした公安官邸菅のうす笑い♪
    ♪私 驚いてしまって 助けもせず叫びもしなかったただ恐くて逃げました♪

    ♪♪薄情もんが田舎の自民党町にあと足で砂ばかけるって言われてさ♪
    ♪出てくならおまえの身内も 住めんようにしちゃるって言われてさ♪
    ♪うっかり燃やしたことにして やっぱり燃やせんかったこの投票用紙♪
    ♪あんたに送るけん持っとってよ 滲んだ文字 未来行き ファイト!♪♪

    ♪戦う君の歌を戦わない奴が笑うだろう ファイト!♪
    ♪冷たい水の中をふるえながらのぼってゆけ〜♪♪

  • > 自民 総裁選で公平報道求めるhttps://news.yahoo.co.jp/pickup/6295018

    安倍さんだけ、NHKが出馬表明を生放送中継。
    これが今の自民党。昭和の自民党とは大きく違う。
    「丁寧な説明」、菅氏「恋々と職にしがみついた(麻生氏)」と、定義が違う。

  • > アイヒマン北村・・・北村滋。この人がヒットラーの裏ボスか。
    > ワシントンポスト紙 28日 アイヒマン北村が7月にベトナムで北朝鮮の高官と密談、トランプ激怒。

    > 2018/08/12 北朝鮮で拘束されたスパイはレイプ魔山口を逮捕直前で取りやめにしたアイヒマンの工作だそうです ふぇふぇふぇ

    12日時点でこの情報って掲示板情報は凄い。北村氏、テレビで初めて見ましたがアイヒマンと言うより、神経質で異常性格者のヒムラーみたいですね。

    https://textream.yahoo.co.jp/message/1143583/dd351fce98051751fd97e3145e81ef92/1/37243 【ていせいでんでんしんぶん】
    「あの官房記者会見で、疑惑追求の「女性記者」の身辺調査を命じた官邸の強権」 これは、いま注目の加計学園問題の「総理のご意向・・」問題を菅義偉官房に鋭く切り返した女性記者のことで、ネトウヨ安倍内閣の特質を如実に示している。
    特に気になるのは、ネトウヨ安部普三、菅義偉らの一派には、警察官僚が含まれているためであって、【官邸のアイヒマン】、とか 【官邸のゲシュタポ】とよばれる北村滋や杉田和博、などが中枢を占めていることで、前川元次官への「出会い系バー」恫喝、などにも通じるお話なのである。官僚の素行を調べさせていたあの話だ。
    ネトウヨとネオナチの融合とでも言えばわかりやすいのだろうか?
    始末の悪い警察国家を形作っているのは、このように【女性記者への身辺調査】も恫喝そのものであると思われる。
    彼らが狙っているのは、前川次官の時と同じように「よた話」を週刊誌に売り込むことだろう。特に、菅義偉の「あの薄ら笑い」の中に不気味さを感じるのである。
    権力を持たねば、年寄りの、いや単なる好々爺にも思えるのであるが、内閣官房という最高権力の中で この「得も言われぬ不気味さ」はまさにネオナチとの融合の中から生まれてきているのであろう。
    詳報を知りたくば、昨日発売の某週刊誌6月22日号をご覧あれ!

  • <米紙ワシントンポストは、日本と北朝鮮の政府当局者が秘密裏に接触。北村滋内閣情報官と北朝鮮のキム・ソンヘ統一戦線策略室長が出席>

    テレビが内閣〇×局をぼかし、他スレは騒いでるし、何か変だなどこかで聞いたことあると思ったら、こんな時期に表メディア登場とは。

    ★安倍総理が内閣人事局長に杉田和博官房副長官を起用!北村滋・中村格と並ぶ「日本版ゲシュタポ」による官僚支配体制を強化!(yuruneto com)

    官僚の人事を取り仕切る内閣人事局長に杉田和博官房副長官が就任した。山口敬之氏のレイプ事件の揉み消しに関与した北村滋情報官や中村格刑事部長と並ぶ、安倍政権と特別な関係を持つ警察官僚。

    ●杉田官房副長官が公安警察の秘密組織を使って官僚の私生活を監視
    『前川前次官攻撃の裏に公安のドンが率いる官僚監視の秘密警察』
    監視や尾行、周辺の聞き込み等の行為をなくして不可能だろう。実は官邸は、公安警察を使って勤務時間外の役人をも監視下に置いている。

    その中心となっているのが、前川前次官の出会い系バー通いを報告していた公安警察出身の杉田官房副長官だ。公安出身の官邸謀略部隊といえば、”安倍のアイヒマン”の異名を持つ内閣情報調査室のトップ・北村滋内閣情報官が有名だが、官僚の監視はもっぱら、この杉田官房長官が中心になって行っているという。

    「北村情報官の役割は野党やマスコミの監視と謀略情報の仕掛けですが、官僚の監視は杉田官房副長官が担当しています。杉田氏は警察庁警備局長を務めた元エリート警察官僚で、いまや”公安のドン”ともいわれています。安倍首相が内閣官房副長官として頭角を現した時期に、同じ内閣官房で内閣情報官、内閣危機管理監をつとめており、安倍首相と急接近したようです。

    北村情報官が安倍首相に直接、報告をあげていることが多いのに対して、杉田氏はもっぱら菅官房長官の命を受けて動き、その内容を逐一、菅官房長官にあげているようですね」(官邸担当記者)【exciteニュース(リテラ)】

  • 黒田のせいで、地方はハゲタカにヤられますね。財産だけ吸い取られてズタズタに。

    ●地銀、増える外人株主 ファンド台頭で増配圧力高まる 日銀・金融庁警戒
    ◎買収資金を肩代わりさせ、社員削減で返済 名門ファンドの呆れた投資戦略

    乗っ取り資金を乗っ取り先の借金で賄い、リストラして、増配させて、株高にして、全株売り逃げで○千億円稼いで、SAYONARA。

    「第二の東芝か?」あのハゲタカファンドが 今度はアサツーDKの非上場化で ...2017年10月6日 - 買収が完了したら、・・・。つまり銀行から借りた1000億円超は、その後せっせと返済しなければならないのです。

  • > 首相側の陣営は選対の実務にあたる事務総長に甘利明氏を起用
    > 首相の盟友である甘利氏を選対幹部に推したのは麻生派。甘利氏は金銭授受疑惑で経済財政・再生相を辞任
    > 大臣室で現職大臣が現金袖の下、車のおねだり。地検圧力で三権分立破壊。

    汚友達安倍政権らしいと言うか、平成末期の自民党らしい。

  • > トランプ 知識レベルのリテラシーが著しく低くどこぞの総理と同類項

    今朝の日経:「論理的整合性はゼロである。頼るのはいつも直感であり、目に見えぬ論理に思いは及ばない。

    ノーベル経済学賞受賞者P・クルーグマン氏は「彼は純粋に無知なのだ」と酷評する。サマーズ元米財務長官は「呪術経済学よりひどい」と批判する。マンキュー米ハーバード大教授は「彼を学問的成果で説得できるとは思えない」とあきらめ気味だ。


    これがアメリカの現実。「アメリカよ、株価遊びもいい加減にせい」と言う時代の産物トランプか。皆さんも、公営ギャンブル賭博東証はほどほどに。

  • >>No. 7235

    > 国民代表選告示 立て直し争点

    「対決より解決」表明は、官邸に媚びを売って甘い汁を吸いたい番犬の橋下維新と同じ。と思われるのは当たり前。

    「何でも賛成」より、まだ、「何でも反対」の方がまだマシ。自民党野党時代の「何でも反対」「クイズごっこ」「醜聞繰り返し」は超酷過ぎるけど。

    大島氏が言う程の「嘘、誤魔化し」の今。三権分立を壊して、民主主義から戦前の国家主義に戻したい日本会議自民党の御用聞き政党にしか見えないから。さすがに食傷気味。これ以上、要らない政党だろう。

  • >>No. 1768

    > 日銀資産GDP超え 懸念強まる

    黒田日銀は政治のポチなだけで、歴史的失敗だろう。
    第一生命経済研究所の分析↓が当たってる。

    2018/08/17 nikkei.com/article 『物価の「体感」は、高齢者ほど重く、上昇率、39歳以下の1.5倍、年金目減りで消費慎重』

    高齢者は若年層よりも物価上昇に伴う負担感が大きくなっている――。
    ニッセイ基礎研究所が、年代別に支出品目などを調べて各世代別の物価上昇率を分析したところ、2014年からの4年間で60歳以上では39歳以下の1・5倍となった。一方で年金支給額は伸びにくい。物価の上昇幅は日銀が掲げる年2%の目標にはほど遠いものの、世代別の負担感の違いが鮮明になってきた。

    同研究所の白波瀬康雄氏は、生鮮食品や家屋などの修繕費用、通信料などで60歳以上の負担感が増していると指摘する。例えば生鮮食品は4年間で上昇率が18%にのぼる。60歳以上は衣類などへの支出が少なく、全支出の21%を生鮮食品に費やしている。住宅関連でも、上昇率が6%を超えた家屋などの修繕は60歳以上の支出が多い。

    また、高齢者の主な収入である年金は伸びが鈍い。16年度の平均支給額は厚生年金は月額で約14万8000円、国民年金は同約5万5000円とともに横ばいが続く。物価を加味した実質では、この数年は減少基調だ。

    保有資産も減少
    第一生命経済研究所の星野卓也氏によると年金の実質給付額は12年を100とすると18年は94程度で「年金の実質的な目減りが進んでいる」という。実質収入は減るのに物価が上がる環境。
    年金などの月々の収入だけでなく、保有資産も減少していることも消費を冷え込ませている。

    金融広報中央委員会の調査によると、世帯主が60代の金融資産保有額(2人以上の世帯)は17年調査で601万円(中央値)と12年に比べて2割以上減った。日本総合研究所の松村秀樹氏は「金銭的なゆとりがなく、団塊世代を含む60代の消費期待は盛り上がりに欠く」と指摘する。

    家計調査などによると、60歳以上の消費額は日本全体の5割程度を占める。第一生命経済研の星野氏は、高齢者は物価上昇により敏感なため企業が値上げに慎重になっていると分析。

  • >>No. 3

    > バスケ不祥事

    自民党麻生副総理流に言えば「あんた達、買春罪ってあるの?」「あるなら俺に見せてみろ(喝!)」「処罰してみろ(喝!)」。

    そこに媚びへつらって下僕として金貰って運営する三屋会長、JOC役員、鈴木長官。上も上なら下も下。若い下ばかりに超厳しく、晒し物。

本文はここまでです このページの先頭へ