ここから本文です

投稿コメント一覧 (273コメント)

  • >>No. 4031

    > 水道法改正 衆院委で採決強行 > 改正水道法成立 民間委託促す

    こんなとこかな。
    安倍「マクロン君、日産は献金をしてくれてる貴重な企業。代わりに水道事業をヴェオリア社にあげる。税金なら国民負担、好きなだけ稼げるよ」。

    「(我が党・我が経団連の為に働く検察も動かしたことだし引けないんだ。今更、我が検察が先進各国のようなクリーンなものになられても困るんだ)」。

    マクロン「OK、ディール成立」。

    <内閣府民間資金等活用事業推進室にフランス企業>
    水道などの公共部門で民営化を推進している内閣府民間資金等活用事業推進室で、水道サービス大手仏ヴェオリア社日本法人からの出向職員が勤務している。

    浜松市、ヴェオリア社日本法人などが参加する運営会社が、20年間の運営権を25億円で手に入れた。

  • 2018/12/06 12:47

    > 午前終値 404円安の2万1514円 日本株は下げすぎ

    評論家「ロングの外人機関投資家は「日本株は日銀が買い過ぎてかさ上げされ分(20%or30%+)?が不透明」と言ってるので、まっとうな人が買わず、目先の短期筋しか買ってませんからね」。

    「そもそも、中央銀行が株を買うのは禁じ手。先進国で中央銀行が株を買っているのは日本だけですから」。

    日本の個人投資家が、回転売買の業者AIアルゴの餌食になりませんように。

  • > 出入国管理法改正案採決後の菅長官の会見で、望月記者が強行採決を行ったことを質問したら、菅氏が切れて「事実と違う質問をすべきでない」と述べたと、産経が会社、記者名を名指しで記事した。

    やはり、産経と読売か。言論の自由を邪魔してたのは。

    『東京新聞の望月記者に記者クラブからクレーム 』
    「記者クラブが場を乱すと、記者クラブの総意として東京新聞に抗議しようという愚」

    その後も望月記者に質問させないようする記者たちの画策。
    「望月記者の質問中、質問が長いとか何度も同じ質問をするなとか言って、何度も質問の邪魔をしていた人は記者クラブ」

    <週刊新潮、疑惑追及> 「女性記者」の身辺調査を指示した官邸の強権 <暴挙!菅官房長官、望月記者の調査を警察に命じた!>

  • >>No. 483

    > 日産 海外メディアに地検反論 > 久木元伸次席検事は「現行の法制度の下、裁判所が発した令状に基づいて行っており、何ら問題はないと考えている」「無用に長期間の身柄拘束を続けたいという意図はなく、必要性を判断している」。

    最近だけでもこれだけの既成事実があるのに、検察の反論に説得力なし。
    ・現職大臣が大臣室で袖の下100万円の甘利不起訴。
    ・小渕問題。
    ・死人まで出した佐川問題。
    ・『籠池夫妻拘束3カ月超 安倍政権の政治弾圧に司法言いなり』問題。

    検察の裏金を告発しようとして突然、逮捕・起訴された元大阪高検公安部長の三井環氏が言う。裁判所は政権の都合で動いています。これが日本の司法の現実です」。今や裁判所は政権延命の装置。国民はもっと騒ぐべきだ。

    ・「人質司法」批判根強く/多くが起訴内容否認のケース
    米軍普天間飛行場移設への抗議活動に伴い、有刺鉄線を切断した器物損壊容疑などで沖縄平和運動センターの山城博治議長が逮捕され、勾留が約5カ月に及んだ。国連人権高等弁務官事務所が「政府が過度な権力を行使している」とのアピールを公表するなど国際的に批判が高まった。

    関西学院大法学部の山田直子教授によると、容疑者段階の勾留期間も国際的には異例で、「身体拘束と容疑の認否に関連性はなく不合理。国際社会の人権感覚からかけ離れていると日本政府は認識すべき」

    検察の問題と仏国による日産植民地化ガバナンス問題は切り離さないと。
    日本の検察を信用しろと言う方が無理。

  • > 入管法改正案が衆院通過 > 「百害あって一利なし」の改正案。

    こんな生煮え通過、昭和の自民党にはありえなかった。
    自民党の超劣化。の象徴。これじゃあ旧民主党より遥かに酷い。

  • >>No. 447

    > 441 弁護士の立会いが許されず検察の思いのままに取り調べ 人権無視、宗教裁判か、まさにそうだね。 中国と変わらん。
    > レバノン大使 拘留期間に注文とは『日本の司法の闇』を警戒してるな。

    ★<これが日本の司法の現実>
    『籠池夫妻拘束3カ月超 安倍政権の政治弾圧に司法言いなり』
    ■保釈はもちろん佳茂氏ら家族との接見も許されない異常事態が続いている。完全に政治犯扱いなのだ。政権に目障りな人を長期間拘束するのは安倍政権の常套手段だ。沖縄の基地反対運動のリーダーで逮捕され、5カ月間身柄を拘束された。山城氏が言う。起訴したということは、検察は必要な捜査を終えている。起訴後は釈放が原則なのに、家族にも会わせず、ズルズル拘束。籠池氏の口封じの意図は明らかだ。検察の裏金を告発しようとして突然、逮捕・起訴された元大阪高検公安部長の三井環氏が言う。

    ■「拘束はかなり長期化するのではないか。籠池氏が表に出ると、政権に都合の悪いことが次々と明らかにされる。マスコミも注目し、森友問題が再燃してしまう。家族との接見を認めないのは、夫妻を精神的に追い込む意図のほかに、家族経由での籠池氏の情報発信を封じるためです。それほど、安倍政権は籠池氏を恐れているのです。裁判所は政権の都合で動いています。これが日本の司法の現実です」。今や裁判所は政権延命の装置。国民はもっと騒ぐべきだ。

    ★「人質司法」批判根強く/多くが起訴内容否認のケース
    ■16年10月には米軍普天間飛行場移設への抗議活動に伴い、有刺鉄線を切断した器物損壊容疑などで沖縄平和運動センターの山城博治議長が逮捕され、勾留が約5カ月に及んだ。国連人権高等弁務官事務所が「政府が過度な権力を行使している」とのアピールを公表するなど国際的に批判が高まった。

    そもそも容疑者も被告も、有罪が確定するまでは「推定無罪」が原則だ。

    ■法律上の規制は形骸化/原則2カ月、1カ月ごと更新
    一方で法律上、勾留期間に制限はあるという。容疑者は原則、最長23日間。被告は最初2カ月で、1カ月ごとに更新される。

    ■関西学院大法学部の山田直子教授によると、容疑者段階の勾留期間も国際的には異例で、フランスは最長48時間、英国は同96時間などと短い。「身体拘束と容疑の認否に関連性はなく不合理。国際社会の人権感覚からかけ離れていると日本政府は認識すべき」と話す。

  • ゴーンさんの日産私物化より、安倍さんの税金私物化の方が影響あるが。

    安倍首相が政治資金で「ガリガリ君」を計上。
    機密費 領収書なし56億円 安倍政権の5年。
    加計学園グループへの私学補助金還流で萩尾田氏は給与を貰う。etc,etc。

    菅の息子の大成建設が国立競技場受注、沖縄辺野古埋め立て受注。
    競合他社は入札額への疑問を口にする。

    そんなこと言ったら、政治家はキリがないか。で済ます?

  • > 入管法改正国会
    維新は自民党があれば日本に要らない党を自ら証明した。
    橋下「維新は失敗」。橋下徹氏の所属事務所が日本維新の会を提訴4180万円。

  • > 政府杉田和博官房副長官と沖縄県が辺野古めぐり3回目の協議 平行線

    沖縄は杉田氏を相当警戒してるかな。ソ連時代の東欧秘密警察の親分ですもんね、普通は警戒しますね。まるで、映画『アンフェア』の日本か。

    (yuruneto) 安倍総理が内閣人事局長に杉田和博官房副長官を起用!北村滋・中村格と並ぶ「日本版ゲシュタポ」による官僚支配体制を強化!

    ・杉田氏は、山口敬之氏のレイプ事件の揉み消しに関与した北村滋情報官や中村格刑事部長と並ぶ、安倍政権と特別な関係を持つ警察官僚で、主に官僚の監視を担当してきた経緯があり、今回の人事は、従来以上に官僚を徹底的に支配し、反逆者を生み出さない体制を強化したことが考えられる。

    ・私的な食事で官邸批判したのが筒抜けでクビ! 釜山総領事更迭、前川前次官攻撃の裏に公安のドンが率いる官僚監視の秘密警察
    ●杉田官房副長官が公安警察の秘密組織を使って官僚の私生活を監視

  • 万博って未だやってたんですね。海外での万博ニュース、報道しない?/報道小さい?のに、大阪決定で大騒ぎ?。上海でもやったとか。

    今は世界的イベントの多い時代。個人的には五輪はもう要らずサッカーW杯が欲しい。あとは、世界アニメ祭、食べ物関係祭、音楽祭、eスポーツ祭、野球WBC。万博は関係者だけでいいかなあ。

    高度成長期には賑わったらしいが、東京都民には関係なく。関係者頑張ってください。費用の問題は、喜んでる大阪府民と企業の受益者負担でしょ。

  • > 1223 単純労働の外国人が移民として入国 > 非正規は仕事を奪われ

    6流大学迄ある時代に、偏差値50未満の日本の若い人達どうすんのかね?
    ↓こんなことを言った時代の人達じゃないしね↓。

    「何でもやります ぜいたくは言いません」
    「頭を下げ 詫びを入れすがる気持ちで仕事をもらい」
    「今度こそ真面目にやるんだ」

    「誰が呼ぶ声に答えるものか 望む気持ちとはうらはら」
    「今はただ 隙間風を手でおさえ 今日の生き恥をかく」

  • ゴーンさんを凌ぐコストカッターの沓名さんにも来たのか。
    同業セントラルの半分の売上で2倍利益の超コストカッター沓名家企業。

    同業他社と比べ風呂少湯量・小水風呂等、施設のコストカットも限界か。
    幸い、ここの会員は他クラブを知らず現状に文句も言わない。

    株価が下がって一番痛いのは、6割超を持つ沓名家一族役員達。200億円くらい失くしたか。自社株消却とか何とかするしかない。外人/大口が逃げる。

  • 今の経団連、金儲けさえ出来れば、後は野となれ山となれ。

    経団連企業の労働者の歴史、ブラジル移民突然解雇、派遣切り、そして今。

    中西宏明会長「(莫大な献金してるんだから)ぜひ審議を急いで早く実施してほしい」と要望した。「(消費税も上る分、安い労働力が欲しい)」。

    記者「経団連は金で政策を買うんですか?」。
    榊原前会長「そんな小さいことを言ってるんではない(喝)」。

    記者「加計学園問題について?」。
    榊原前会長「(民間委員として)加計問題に一点の曇りもない(喝)」。

    経団連は、ご都合主義そのもの。

  • テレビの街角インタビューで容認してる人、超知らない、経済合理性の物としか見えてない、覚悟がない。 命の根を持つ人間、外国人が来るってそんなもんじゃない。西欧、北欧、米みたいになるんよ。

    ●<『オーバーツーリズム』= 夜間の騒音、ゴミ問題、街の混雑、交通渋滞、トイレ問題、環境破壊…>
    マナーのかなり良い類の人達の、こんな程度で文句言うレベルとは桁が違う。

    これに、日本に来て運悪く失職/失望した人の犯罪、治安の悪化がつく。
    「夜、娘を歩かせられない」とか、「小学生のうちの子になぜ掃除させる」「ゴミ分別は嫌だ。役所の仕事」とか、習慣的違いからの小競合い、宗教的考え方の違いの小競合い。こんなの当たり前。妥協点模索です。

    これが、2世3世になったら、選挙権・市民権、この地域は俺達○○のもの俺達の法律でするとか、時間の経過と共にもっと大変になる。日本人が少数派になる地域も現れる可能性もある。

    これくらいの覚悟は最低限必要です。

  • > 7   急に、株価も店板営業も変な動き方ですよね。カサノバが使い切った現預金と借入金でも返済したいのか。手口を個人にもおせえて。

  • >>No. 7285

    > 迷惑かけた 桜田五輪相が謝罪
    > 生じている一連の状況について、 参議院予算委員会委員長理事をはじめ、関係各位にご迷惑をお掛けしたことについておわび申しあげたいと思います

    主に、自民党幹部の皆さま宛への謝罪。ヤマタクの言うヒラメ議員そのもの。

  • >>No. 1145

    > 安倍晋三首相は戦後最悪の総理大臣である
    > なぜか
    > 1. 嘘が多すぎるからである
    > 2. 正義感に欠けるからである
    > 3. 行政を私物化したからである
    > 4. 国会を手玉に取り、司法にさえ介入し、三権分立を破壊したからである

    > 1242 昨日のBSーTBSの報道1930で、歴史家の保坂正康氏が安倍首相が三権分立を崩壊させたと言っていた。
    > 557450【安倍政権とズブズブ】マルチ商法 ジャパンライフ 捜査着手に震える政治家 
    ■何人もの大臣が広告塔に
    ジャパンライフは政治との近さを売りに、商売を続けていた。
    昨年1月13日の出来事として〈安倍内閣の重要閣僚の加藤大臣と山口会長が会食し、ジャパンライフの取り組みを非常に高く評価していただきました!〉と紹介された加藤勝信厚労相(当時)の、〈ジャパンライフのビジネスモデルは、1億総活躍社会を先取りしています!〉というコメントが掲載された。その2週間後の1月27日に〈自民党・二階俊博幹事長を囲む懇親会を山口会長主催で開催しました!〉と喧伝するチラシもあった。

    一方、ジャパンライフ問題を追及する共産党の大門実紀史参院議員が入手した「お中元リスト」には安倍首相をはじめ、麻生財務相や菅官房長官、茂木経済再生相らオトモダチもズラリと名を連ねていた。

  • 2018/11/07 13:59

    <国民民主=与党補完党>

    > 自民党の林幹雄幹事長代理と国民民主党の増子輝彦幹事長代行が6日夜、東京都内のホテル
    > で会談した。臨時国会の運営などに関し意見交換したとみられる。自民党の金田勝年幹事長代理と稲田朋美筆頭副幹事長、国民民主党の小宮山泰子総務副会長が同席した。
    >
    > 実はこの会談は、国民民主党の玉木雄一郎代表の党代表就任祝いとして計画され自民党の二階俊博幹事長も出席する予定だったそうだ
    > だが、玉木氏は欠席し、これに伴って二階氏も参加を見送ったという流れ
    > こそこそ密会をしその密会計画がバレバックレた国民民主のタマキンくん
    > あきれる連中だ
    > 維新も国民民主も隠れ自民だ
    > ぜったい票を入れてはならない自民並みに腐臭のする輩たちだ
    > 草加は論外

    > 旧民主の癌が焙り出されて来ましたねー。
    > 報道によると、「(策略に気付いた議員が)与党補完だと反発してタマキン欠席。分かった二階が欠席。物別れだった」とか。

  • 新聞に出てたこんなビジネスが、また流行るのか。

    日本まで飛行機代金貸してやる仕事紹介すると、○○○万円背負わせる。
    ブローカーは預かり証にとパスポート没収。完済したらパスポート返却。
    ピンハネと紹介手数料でガッポリ儲けるブローカーと日本の派遣業者。

    苦しくなり物価高で風俗へ。国にも帰れず大使館に駆け込み発覚。
    諦めた人の場合は、不法滞在者として生きる為家族の為に犯罪団入りも。

    今回は合法的外人労働者受け入れで、派遣業者から献金を受ける政治家政党。

  • > 自民党議員の質問は時間のムダ。山本一太の歯の浮くようなおべんちゃらは聞いていて恥ずかしい。
    > 山本一、、…ほんとに要らんカス男

    さすが、平成の自民党。ヤマタクの言うヒラメ議員ばかり。平成のコウモリ議員。昭和の自民党になかった自民党劣化の象徴。

本文はここまでです このページの先頭へ