ここから本文です

投稿コメント一覧 (194コメント)

  • まるで、信頼が地に落ちた後進国日本の検察に課題(先進国のあるべき検察)を与えて、試してる、諭してる多様な先進国としてのフランス。本来、
    日本を含む東アジアの検察はおっしゃる通り、こう↓するんだろうけど。

    >21【 ゴーンと同じ方式で・・・ 】 直ちに竹田を拘束せよ。
    > 徹底的に調べろ! フランス検察よ、たのんだぞ!

    ※「官尊民卑の検察、特捜部」としての最近の経緯;
    小渕不起訴、甘利不起訴、佐川不起訴、NGT暴漢不起訴、財務省の決裁文書改ざん問題に関して一人も起訴せず、忖度山本特捜部長栄転。

  • 今回、名誉挽回なのか恥の上塗りなのか。アマリに官尊民卑/官甘民厳。
    小渕不起訴、甘利不起訴、佐川不起訴どころか優秀、山本特捜部長栄転で。

    ■“真っ黒”な甘利明を検察はなぜ「不起訴」にしたのか? litera
    官邸と癒着した法務省幹部の“捜査潰し”全内幕“ 小渕優子、甘利明の事件でも捜査潰しに暗躍した黒川
    第二次安倍政権ができると、露骨に官邸との距離を縮め、一体化といっていいくらいの関係を築くようになった。とくに菅官房長官、自民党の佐藤勉国対委員長とは非常に親しく、頻繁に会っているところを目撃されています」

    そして、安倍政権以降、黒川官房長は政界捜査に対して、ことごとく妨害するようになったという。官房長は人事権を全部握っていますから、さからうと出世に響きかねない。

    ■枝野代表「官尊民卑の検察、特捜部」
    財務省の決裁文書改ざん問題に関して一人も起訴しなかった検察

    ■<検察職員>深夜の大騒ぎ
    東京大学検見川総合運動場で昨年秋、サッカー大会を催した検察庁の職員らが深夜の騒音などで周辺住民に迷惑をかけた。深夜に大声を出すなどの迷惑行為や、宿泊施設が定める時間以外の外出。

    運動場近くに住む女性(72)は「当時、何人かが夜中、応援団みたいに大声で叫んでいて異様だったことがあった。学生ならまだ仕方がないと思えるけど、検察が大騒ぎしていたとしたら、いかがなものか」と話した。

  • 重鎮の石原さんら、日本会議が超やりたかった東京五輪。というより、やりたかった国家ナショナリズム祭典。

    戦前の国家社会主義日本にしたい日本会議と自民党のパシリとして、働いた竹田氏。彼も天皇神格化を夢見る一人!? 危ない橋を渡って切腹してまでも、その祭典を取り付ける覚悟があるとは見えないが。

  • > 文氏10日会見 日韓関係語るか

    もったいないなー、せっかく1975年辺り以降出生の人達は親韓だったのに。
    2つ前の韓国大統領が韓流を潰しておばちゃん世代を嫌韓にして、文が若い世代まで嫌韓にしてしまって。

    欧米はほとんど報道せず文に興味なさそうだが、文は親睦とか平和を壊すようなタイプの人だな。

  • >>No. 774

    > ゴーン容疑者息子 仏紙に語る
    日本の検察は自民党と経団連(企業)のものだからねえ。お気の毒に。

    ・大臣室で現金100万円袖の下の甘利大臣起訴すらナシ vs ゴーン長期拘留。
    (ロッキード事件検事の堀田氏「甘利起訴して司法に任せるのが当たり前」)

    ・超多額献金の経団連(企業) vs 献金ゼロ円の仏ルノー社。
    (自民党議員「生意気な放送局は経団連に言って広告を出させないで経営危機」)

    ・森友学園事件 山本特捜部長栄転。佐川不起訴どころか「彼は優秀な人」。

  • > 入管法案 また政府ずさん準備
    > だんだん政府が壊れてきた。

    これでも、ものを言わない自民党議員たち。自民党劣化の象徴。
    ヤマタク「(自民は)ヒラメ議員ばかり」。

    先進国唯一の一党独裁の日本。自民党議員が多すぎなんだよね。
    日本会議派自民党集団に意見言える勢力がないと、立法府は死んだまま。三権分立も死んだまま。

  • > 3次下請け派遣会社  だから切ろうが放っぽり出そうが法令順守だ!!

    > 経団連の中西宏明会長(日立製作所取締役会長兼代表執行役)は記者会見で、外国人材の在留資格、「ぜひ審議を急いで早く実施してほしい」と要望した。

    (今日の日経)「雇い止めになったときはショックだった」。全国ユニオンなど4団体は記者会見を開き、出席した1人日系ボリビア人の女性はこう訴えた。

    出席した4人はいずれも日系人で、シャープによる直接雇用ではなく、3次下請け派遣会社のヒューマンなどを通じて、1~2カ月単位の雇用形態を結んでいた。2018年7~9月に雇い止めされ、全員が求職中という。

    シャープの社長室広報担当は3日、「シャープとしては1次請負先と業務委託契約を結び、生産を発注していた。そのなかで法令の順守も求めている」とコメントした。

    Britain should blame Hitachi, because Britain has terrible immigrants problems. Hitachi is kind of company who develops these troubles.
    金で政策を買っている経団連企業は派遣切りの無責任さ。
    政府自民党も、献金で動いてるだけ。

  • > 55 橋下・維新・吉本利権だってよ。

    教育利権で失敗した維新の、万博少々+カジノ利権獲得目的ですよね。

    youtube:森友問題に深く食い込む松井・橋下両氏!? 維新の闇を暴き出す!
    上西小百合「維新松井さんは利権探しに必死です」「森友は何もない新興政党維新の(教育)利権の獲得が目的だったんです」。

    「ある日、維新が当時普通の教育をしていた塚本幼稚園に持ち掛けました」。
    「私(上西)も、平沼先生に「塚本幼稚園に行ってその素晴らしい教育を広めなさい」と言われ行きました」「ずるい私はこりゃあ酷いと逃げました」。

  • 強行採決の維新松井「(移民法なんかどうでもいい。税金投入利権が欲しい)。政治は貸し借りや」か。

    ----> 大阪万博“カジノ利権”の証明! オフィシャルスポンサーに安倍首相がトランプにねじこまれた米カジノ企業3社が <-----

    1200億円〜1300億円という会場建設費に,800億円の運営費、それとは別に大阪市が負担する700億以上のインフラ整備。この万博が、日本維新の会と安倍政権が推し進めるカジノ建設に血税をつぎこむための隠れ蓑になってしまっていることだ。



    税金だけではない。安倍政権や松井知事らはカジノ企業を万博に協力させることで、カジノ業者選定を利権化しようという狙いもあるのではないかと言われている。 そのことは、誘致活動をおこなってきた2025日本万国博覧会誘致委員会のスポンサーの顔ぶれを見ても明らかだ。

    「シンゾウ、こういった企業を知っているか」。米国で開いた2月の日米首脳会談。トランプ大統領は安倍晋三首相にほほ笑みかけた。日本が取り組むIRの整備推進方針を歓迎したうえで、米ラスベガス・サンズ、米MGMリゾーツなどの娯楽企業を列挙した。

  • 『モリカケ幹部一味の大阪万博』を映し出したテレビ映像に笑。

    森友戦場で自軍同士の籠池突撃隊長を斬って逃げた大将、松井。
    「加計問題に一点の曇りもない」と言った加計民間委員、榊原。

  • >>No. 7288

    > 谷垣氏に復帰望む声 思惑は
    > タカ派の首相とは政治理念に差があったが、幹事長として「誠実に安倍政権を支えた」。谷垣氏との親密な関係を維持してきた首相。「安倍改憲の目隠し役」というわけだ。安倍改憲に利用されると晩節を汚す。

    谷垣氏がポチ番頭として導いたのはこういう社会↓。伝統ある宏池会を岸田と共に消滅させ、ヤマタク「今の自民党はヒラメ議員ばかりだ」の自民党に変えた。

    ■『香山リカさん講演中止「日の丸の服着ていく」市に妨害電話』
    「日の丸の服を着て行ってもいいのかのほか、大音量を発する車が来たり、イベント会場で暴力を振るわれ、けが人が出たら大変だろう」と中止を迫る内容も。「行政が脅しに屈してはならない。毅然とした態度を示してほしかった」。

    ■前川氏授業で文科省に圧力 右翼議員2人
    https://textream.yahoo.co.jp/message/1143583/dd351fce98051751fd97e3145e81ef92/1/37243
    【ていせいでんでんしんぶん】 
    「あの官房記者会見で、疑惑追求の「女性記者」の身辺調査を命じた官邸の強権」
    これは、いま注目の加計学園問題の「総理のご意向・・」問題を菅義偉官房に鋭く切り返した女性記者のことで、ネトウヨ安倍内閣の特質を如実に示している。
    特に気になるのは、ネトウヨ安部普三、菅義偉らの一派には、警察官僚が含まれているためであって、【官邸のアイヒマン】、とか 【官邸のゲシュタポ】とよばれる北村滋や杉田和博、などが中枢を占めていることで、前川元次官への「出会い系バー」恫喝、などにも通じるお話なのである。官僚の素行を調べさせていたあの話だ。
    ネトウヨとネオナチの融合とでも言えばわかりやすいのだろうか?
    始末の悪い警察国家を形作っているのは、このように【女性記者への身辺調査】も恫喝そのものであると思われる。
    彼らが狙っているのは、前川次官の時と同じように「よた話」を週刊誌に売り込むことだろう。
    特に、菅義偉の「あの薄ら笑い」の中に不気味さを感じるのである。
    権力を持たねば、年寄りの、いや単なる好々爺にも思えるのであるが、内閣官房という最高権力の中でこの「得も言われぬ不気味さ」はまさにネオナチとの融合の中から生まれてきているのであろう。
    詳報を知りたくば、昨日発売の某週刊誌6月22日号をご覧あれ!

  • >>No. 1215

    > まるで2級市民 実習生の本音
    > この10月、日本有数のグローバル企業、日立製作所から解雇通告を受けたフィリピン人技能実習生が、労働組合に入って団体交渉に打って出ました。

    > 途上国の若者に日本の技術を伝えようというのが「技能実習制度」ですが、人手不足の業界を支える安い労働力となっている実態もあります。

    >「僕たちは日本人に管理された『2級市民』のようなものなんでしょう?」。
    > 自転車の前かごには、もれなく3けたまでの大きな番号札が付いています。
    > 番号札は自転車を管理するためで、実習生と日本人従業員とは通勤経路も分けられているそうです。「番号付きの自転車なんて恥ずかしい」。

    ●その日立の会長が↓
    <日経>2018年11月19日 経団連の中西宏明会長(日立製作所取締役会長兼代表執行役)は19日の記者会見で、政府が今国会での成立をめざす新たな外国人材の在留資格をめぐり「ぜひ審議を急いで早く実施してほしい」と要望した。

  • > 桜田五輪相 が参議院予算委員会委員長理事、自民党関係各位に謝罪
    > 片山氏 言い訳に終始

    両氏、加計で言われた自民党新伝統アベる(嘘・誤魔化し・バックレ)踏襲。
    麻生副総理「(死人が出ようが)俺は辞めない。佐川は優秀」。

    安倍・麻生・菅「(死人がなんだ。人の命は自民党より軽い)」。
    加えて、死人が出ても追及しない日本の御用メディア。米CNNとは対照的。

    維新、小野寺、青山初め95%の自民党議員「(国会で弁護)そうだそうだ」。
    ヤマタク「今の自民党はヒラメ議員ばかりだ」。

  • > 完全に、安部晋三に騙されたね。
     完全に、橋下徹に騙されたね。 - 安倍相思相愛の安倍組幹部・橋下徹
    「安倍さんこそ改革者」「日本に必要なのは(安倍)独裁」
    「大阪自民は糞だけど、安倍さんは過去誰も出来なかったことをやってる」

    > 生活苦しくなるだけ!
     三権分立が破壊され、共謀罪、戦争法案、国民苦しめるだけ!

  • <安倍組スポークスマンの末延吉正>
    この人をテレビに出せば、政権寄りのコメント当然しますね。中立は無理。免許剥奪の件あるから、テレビ局は官邸の圧力で使わなきゃいけない?

    (wiki 末延吉正)
    山口県光市出身。実家は建設業 を営み、近所に岸信介宅があり青少年時代から安倍晋三と面識があった。
    同郷の安倍晋三総理とは安倍内閣有力ブレーンの一員と目されるほど旧知。
    主な著作に『 "わが友・安倍晋三の「苦悩の350 日」。

  • 四半世紀前頃のスウェーデン政治家「これ以上、アジア系(中国)の人と自国人が恋愛で結婚した人が増えると、将来の子孫は、人口1000万人の国ではスウェーデン人が居なくなる」。

    同政治家「人種差別ではないが、人口10億人超の民族に我が国が飲み込まれる。何か規制しないと」。
    そして今のスウェーデン、数十億人のイスラム系が押し寄せ始め外人排斥。

    政府「労働力の調整弁」なんて言ってると痛い目に会う。
    世界的な民族移動時代の中、人の命、人の根の入植で、国、民族の形を変えること。超慎重に。

  • >>No. 31

    > 米議会ねじれ

    『ねじれ』 = 健全な民主主義。『ねじれ』と言うメディアの表現は誤り。
    ☆祝!『ねじれ』でファシズムが止ったアメリカ。

    日本の「誤魔化しー逃げー官邸恫喝」強行採決の国会の一党独裁を見れば、『ねじれ』は健全な国会、健全な社会形成。政治家トップの腕の見せどころ。

  • この空気感、さすが、パスポート取得率先進国最低の日本。
    トランプ支持者に見る島国根性と日本人全般に蔽う島国根性は似てる。

    fashionsnap/ 日本人とアメリカ人には、ある大きな共通点がある。「海外に行かない」こと。日本人のパスポート保有率が24%。アメリカ人は36%。イギリス人やオーストラリア人は70%以上。

    <Nomadic Mattの言葉を借りると、無知な人が多い国アメリカ>
    「アメリカ人が無知だ! アホという意味ではなく、単純にアメリカ国境の向こうに何が起きているか知らないという意味で無知だ」
    Nomadic Mattが指摘しているように、アメリカ人が感じているのは「地理的な距離」ではなく、「文化的な距離」なのかもしれません。

  • > 野田氏 予算委で、山下法相の時間稼ぎ答弁に「簡潔に」。

    山下は自民党劣化の象徴だな。悲しいレベル。
    答弁時間だけ経てば強行採決、国会軽視が見え見え。

    アベると言うかスガると言うか、自民党いつもの「誤魔化し&逃げ」。
    今の自民党の言う「丁寧な」「誠実な」は、昭和の自民党の解釈とは真逆。

  • この問題でのメディアの表現「移民排除=極右」は誤りだろう。
    少なくても、日本で言う『極右翼』とは違う。
    無数に押し寄せる他民族に侵略されると思う、少数民族の危機感の表現は他にありそう。

本文はここまでです このページの先頭へ