ここから本文です

投稿コメント一覧 (3158コメント)

  • 米10年国債の金利は3%を超えましたが、NYダウは59ドル高で引けました。
    ドル円も1ドル109円台をつけています。
    このまま堅調に推移して欲しいですね。

  • 4営業日ぶりの陽線で引けました。
    明日は一目均衡表の「雲」を超えて引けて欲しい。

  • 極東貿易の株価は現在 513円 +9円

    誰かが買い上がっているようですね。
    複数気配も、いつもより板が厚いです。

  • オウケイウェイヴの株価上昇は、
    業績を伴った上昇なので、
    これからも売上と利益が伸びていく事を考えると、
    どこまで株価が上昇するのか予想できません。
    いずれ東証一部へ昇格していく事は間違いないと思います。

  • 少子高齢化で日本は働き手が絶対に減っていきます。

    ここは、これからの日本に絶対に必要な企業です。

    RPAホールディングスは、これから「売上と利益を毎年増やしていく」でしょう。

  •  3月は、トランプ大統領による貿易の発言で大きく株価が下げましたが、貿易問題も落ち着いてきたようで、現在、1ドル108円台をキープしています。
     米10年債の金利が3%を超えるのではないか?という思惑で、ドル円は一時、1ドル109円台をつけました。
    「ドル円が素直に円安に振れる状況」となってきたので、日経平均先物の下げも限定的でした。

    トランプ大統領、米中貿易協議合意の「公算大」 財務長官が訪中へ   ロイター  4/25(水) 2:08配信

    トランプ米大統領は24日、米国と中国が貿易問題を巡り合意に達する公算は大きいとの認識を示し、数日中に両国の高官が交渉の席に着く見通しだと述べた。

    トランプ大統領はマクロン仏大統領との会談後、記者団に対し「中国は極めて真剣だ」と強調。その上で、ムニューシン米財務長官が貿易問題の打開に向けて訪中するとし、「合意にこぎ着ける可能性は大いにある」と語った。

    ムニューシン長官は21日、通商問題での米中の緊張が高まる中、訪中を検討していると発表。これを受け、中国商務省はムニューシン長官ら米高官の訪中を歓迎するとのコメントを発表している。

    トランプ大統領はまた、米国が欧州連合(EU)と踏み込んだ貿易交渉を行っているとした上で、「フランスとだけ貿易協定を結びたい」と述べ、米仏貿易関係が良好であることを強調した。

    北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉については、「極めて順調に」進んでいると語った。
    h ttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180425-00000007-reut-bus_all

  •  3月は、トランプ大統領による貿易の発言で大きく株価が下げましたが、貿易問題も落ち着いてきたようで、現在、1ドル108円台をキープしています。

     米10年債の金利が3%を超えるのではないか?という思惑で、ドル円は一時、1ドル109円台をつけました。
    「ドル円が素直に円安に振れる状況」となってきたので、日経平均先物の下げも限定的でした。

    トランプ大統領、米中貿易協議合意の「公算大」 財務長官が訪中へ   ロイター  4/25(水) 2:08配信

    トランプ米大統領は24日、米国と中国が貿易問題を巡り合意に達する公算は大きいとの認識を示し、数日中に両国の高官が交渉の席に着く見通しだと述べた。

    トランプ大統領はマクロン仏大統領との会談後、記者団に対し「中国は極めて真剣だ」と強調。その上で、ムニューシン米財務長官が貿易問題の打開に向けて訪中するとし、「合意にこぎ着ける可能性は大いにある」と語った。

    ムニューシン長官は21日、通商問題での米中の緊張が高まる中、訪中を検討していると発表。これを受け、中国商務省はムニューシン長官ら米高官の訪中を歓迎するとのコメントを発表している。

    h ttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180425-00000007-reut-bus_all

  • 米10年債の金利が3%を超えるのではないという事で、米国株が下がりましたが、
    2月から3月と違ってドル円が一時「1ドル109円を超える円安」になるというように為替が素直に円安に振れました。

    2月から3月のようにドル円が「急激な円高に振れた訳ではない」ので、
    日経平均先物も2月から3月のように急落していません。


    ビットコインは現在6.08%高となっています。  h ttp://sekai-kabuka.com/

    今日は、オウケイウェイヴに資金が集まってくると思います。

  • 少子高齢化で日本は働き手が絶対に減っていきます。
    ここは、これからの日本に絶対に必要な企業です。

  • 去年の8月の高値圏から6か月以上過ぎています。

    去年の9月から始まるボックス相場を、
    そろそろ上に離れても良い時間帯に来ていると思います。

    実際、2月14日の安値1411円で、
    去年の8月の高値圏で信用買いをしていた人たちの損切りが終わり、
    右肩上がりの新しいトレンドへ入って来ている感じがします。

  • 謎の株価上昇。
    どこかの大口が買ってきているのですか?

  • 何か好材料が出たのでしょうか?
    2月中旬からのボックスを上に離れて欲しいですね。

  • >今出てるICOのコンサル料見積もるだけで、今の株価だとワンチャンPER一桁台も有り得る
    >そこに超法規的タイキング案件が乗ると

    オウケイウェイヴの凄い所は、業績上方修正が出れば、そのたびにPERが一気に下がっていくことです。
    今年は、もう2回も業績上方修正が発表されました。
    今年は何回、業績上方修正が発表されるのか楽しみです。

    オウケイウェイヴは、いずれ東証一部へ昇格する成長企業だと思います。

  • >>No. 109

    米国市場は落ち着いていたので、
    24時間市場の日経平均CFDは現在 22211円 +123円となっています。

  • >そもそもこの前の業績予想の上方修正の発端は、海外子会社による
    >ブロックチェーン技術を使った開発ソフトの納入。
    >これって、この一件だけで終わり?違うよね?

    >一件の開発案件の受注による売上高と利益の上方修正によって
    >200を超えていたPERが50倍台に下がった。

    >つまり、まだまだ割安になる可能性を秘めてるってことでしょ?

    「ブロックチェーンの開発ソフト」納入で「大きな利益を出した」という企業を、オウケイウェイヴで初めて見ました。
    これからも他社へ、ブロックチェーンの開発ソフトを納入していく事は間違いない。
    オウケイウェイヴは今年に入って2回上方修正をしました。
    オウケイウェイヴは、この先に何回も上方修正が発表しそうな気がします。

    業績を伴った仕手株というのは、オウケイウェイヴで初めて見た気がします。

  • 他の掲示板の投稿より
    【UAE ブロックチェーン小切手を導入】
    アラブ首長国連邦最大の銀行、エミレーツNBDは、ブロックチェーン小切手を導入。
    「新しい小切手にはQRコードが印刷」されており、それを読み取ることで、銀行のブロックチェーンに記録することができる。

    >「QRコード」の使用される範囲は、これから益々拡大されていくでしょうね。

  • NYダウは 24462ドル(-201ドル)でしたが、
    24時間市場のダウ平均CFDは、24538ドル(+72ドル)となっています。

    h ttp://sekai-kabuka.com/

  • 2013年の高値 1500円を超えていくのも時間の問題だと思います。

  • インテリジェントウェイブは、クレジット・カード決済システムで国内首位です。

    そろそろ株価も上に離れて欲しいですね。

  • 四季報オンラインで、オウケイウェイヴとバルクのPERを見ると
    オウケイウェイヴは 株価6580円で PER 63倍
    バルクは、     株価907円で PER 453倍

    過去の経験からすると
    人気化した小型株は PER500倍位まで株価が上昇しています。

    バルクの株価は、大天井圏に近づいていると思います。

本文はここまでです このページの先頭へ