ここから本文です

投稿コメント一覧 (2650コメント)

  • 沢井製薬の日足チャートを見ていると、9月から大口が買って来ている感じがします。

    ステラケミファ(4109)の2015年11月から2015年12月までの日足チャートをイメージさせます。
    ステラケミファの場合、2015年12月21日に三井住友信託銀行から大量保有報告書が提出されました。
    ステラケミファは2015年11月2日に1270円(始値)でしたが、現在の株価は4190円となっています。

  • 石川製作所の筆頭株主であるレンゴー(3941)の株価が「三角持ち合いを上に離れてきた」
    今日も株価が上昇しています。

    世界的なネット通販の普及で、段ボール需要が急拡大しているため
    レンゴーに石川製作所の「紙工機械」が売れているようです。

    四季報オンラインより  石川製作所
    【一転増益】
    「紙工機械」はレンゴーの投資意欲回復で出荷が想定超。
    繊維など産業機械の受託生産もやや上振れ。
    高性能の大型紙工機械を年度内に商品投入、来年度より拡販。

    【防衛機器】
    8月末に空自向け電子機器手掛ける関東航空計器子会社化、海自向け機雷に加え「商品を多様化」

  • >米政府高官が非公式警告「韓国からの個人資産の移動を勧める」北朝鮮で活動中のNGOにも非公式伝達
    >米情報誌報じる~ネットの反応「こういう非公式なのが怖いんだよな…」「これはガチで始まるな」

      anonymous-pos  2017.10.22    
    米ワシントンのアジア関連のニュース・評論サイト「ネルソン・リポート」は21日、複数の米政府高官が、米軍による北朝鮮への軍事行動の可能性を深刻にとらえるべきだと警告し、「韓国からの個人資産の移動」を勧めていると伝えた。

    同様の警告は北朝鮮で活動中の非政府組織(NGO)にも非公式に伝えられたとしている。

    ネルソン・リポートは、米政府高官による警告が非公式であることを強調。トランプ米大統領が北朝鮮による大陸間弾道ミサイル発射を阻止するための軍事行動を決断したわけではないとも説明している。

    ネルソン・リポートは会員のみに電子メールで配信される情報誌。

    http://anonymous-post.com/archives/14458

  • >>No. 4

    米国と北朝鮮の対話は、もう20年以上前からしている。
    その間に北朝鮮は「核開発」と「ミサイル開発」を進展させてきた。
    北朝鮮が米国の圧力で「核爆弾」を放棄したら、米国に情報戦で「自由だ」「平等だ」という民主主義の思想が北朝鮮の国民の耳に入り民主主義革命が起こるだろう。
    革命が起きれば、リビアのカダフィ大佐のように北朝鮮の支配者達は殺されることを知っている。
    北朝鮮が「核開発」と「ミサイル開発」を止める事は絶対にない。

  • >小野寺防衛相は「北朝鮮による脅威は前代未聞」と発言

    北朝鮮の脅威は「重大」、日米韓は対応する必要=小野寺防衛相    ロイター  2017年10月24日

    小野寺防衛相は会談の冒頭で、北朝鮮による脅威は前代未聞で、重大、かつ切迫した水準に達しており、こうした脅威に対応する必要があるとの認識を示した。

    韓国の宋国防相は会談前、記者団に対し北朝鮮の挑発的な行動は一段と悪化しているとの認識を示していた。

    マティス長官は北朝鮮の核実験について「地域、および全世界の安全を脅かす」として厳しく批判した。

    https://jp.reuters.com/article/nkorea-japan-idJPKBN1CS251

  • >北朝鮮は「任意の時刻に想像を超えた打撃を断行」と威嚇した。

    北朝鮮「任意の時刻に攻撃」 韓米を威嚇         ソウル聯合ニュース  10/23(月) 20:42配信

     北朝鮮は18日にも対外宣伝団体「北侵核戦争演習反対全民族非常対策委員会」の報道官声明を通じ、
    韓米海軍が朝鮮半島周辺で合同海上演習を実施したことなどを非難し、
    「われわれ独自の超強力対応措置が十分に準備されていることを知るべきだ」
    「予想外の時刻に想像できない打撃に直面することを覚悟せねばならない」などと威嚇した。

     また、トランプ米大統領がツイッターで北朝鮮問題に関連し、
    「効果があるのは一つだけ」などと述べたことに触れ、
    「暴言によりわれわれを驚かせようと愚かにも計算したが、絶望と恐怖に苦しんでいるのは米国」とし
    「米国を信じて威張る時期は過ぎ去った」と強調した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171023-00000066-yonh-kr

  • 北朝鮮外務省の崔善姫北米局長は、
    ロシアのサンクトペテルブルク大学での講演で
    「アメリカとは対話がないようにみえるが、実際はある」という趣旨の発言をしていたが、
    米国と対話をしても「米国は核の排気を強要している」として
    北朝鮮は米国の出す条件に応じない姿勢を示しているようだ。

    >北朝鮮・崔善姫北米局長「米が主張する対話とは、我々に最大の圧力をかけ、核の廃棄を強要するものだ」
    >「アメリカが核の廃棄を強要しているとして、対話に応じない姿勢を示した」

  • >「アメリカが核の廃棄を強要しているとして、対話に応じない姿勢を示した」

    北の外務省高官、米との対話応じない姿勢   日テレNEWS24   2017 10/23

    ロシアでの国際会議に参加した北朝鮮外務省の高官が22日、
    「アメリカが核の廃棄を強要しているとして、対話に応じない姿勢を示した」

    21日までモスクワで行われた国際会議には、北朝鮮外務省の崔善姫北米局長と、アメリカの北朝鮮政策を担当していたシャーマン元国務次官が出席していて、両者の接触が注目されていた。  

    しかし、あいさつを交わした以外に本格的な協議はなく、崔局長は22日、
    これについて「アメリカが核の廃棄を強要しているとして、対話に応じない姿勢を示した」  

    北朝鮮・崔善姫北米局長「米が主張する対話とは、我々に最大の圧力をかけ、核の廃棄を強要するものだ」  
    崔局長は、23日にはサンクトペテルブルクの大学で講演を行うとみられていて、アメリカとの対立が続く一方、ロシアとの距離を縮めている。
    http://www.news24.jp/nnn/news890159811.html

  • 寄り付きに出来た「窓」を埋めましたね。

  • >トランプ政権高官らは「韓国から個人資産を移動させることを勧める」と指摘したという。

    「韓国から個人資産の移動勧める」 トランプ政権高官が警告 北朝鮮に先制攻撃の可能性
           sankeibiz 2017.10.22
    東アジアを専門とする有力ニュースレター「ネルソン・レポート」は21日、
    複数のトランプ政権高官が非公式の見解として、核・弾道ミサイル開発を続ける北朝鮮に対する「米軍の先制攻撃などの軍事作戦が実行される可能性」を真剣に受け止めるべきだと警告したと伝えた。

    高官らはその上で、「韓国から個人資産を移動させることを勧める」と指摘したという。

     米政府系放送VOAのワシントン支局長がツイッターでレポートの内容を転載したところでは、同様の勧告は北朝鮮国内で活動する複数の非政府組織(NGO)に対しても非公式に伝えられた。

    高官らは、朝鮮半島有事の際は「北朝鮮で外国人が人質として拘束」される恐れがあるとしている。

     レポートは、これらの高官が「申し分のない立場」にある人物だと指摘しつつ、一連の勧告は「あくまで非公式だ」と強調。高官らはトランプ大統領が北朝鮮による大陸間弾道ミサイル(ICBM)の獲得を阻止するため軍事行動に踏み切る覚悟を決めたわけではないと語ったとしている。

     ただ、高官らは、日中韓政府に対し、米政権が単に仮定の有事に備えているのではなく、軍事作戦に向けた一連の準備行動を真剣にとらえるべきだと訴えたという。
    http://www.sankeibiz.jp/macro/news/171022/mcb1710221953003-n1.htm

  • それが大口による振るい落しだからです。

    日中の複数気配を見ていれば、本尊がいる事が分かると思います。

  • 北朝鮮が声明 「アメリカに奇襲攻撃を行う」     保守速報  2017年10月20日21:27

    アメリカと韓国の合同軍事演習が開始し、空母ロナルドレーガンがこれに参加したことで、北朝鮮が、予想できないような時に、アメリカに対して想定不能な攻撃を行うと脅迫しました。

    プレスTVによりますと、北朝鮮政府は朝鮮中央通信を通じて19日木曜に声明を発し、朝鮮半島の東160キロの海域を航行する、アメリカの原子力空母を第一の攻撃目標とするとしました。

    韓国とアメリカの合同軍事演習は、16日月曜に始まり、今月26日まで行われます。この演習に際して、アメリカの空母や戦艦、爆撃機が派遣されています。こうした中、アメリカと北朝鮮の緊張が、アメリカのトランプ大統領の好戦的な態度により、これまでにないほど高まっています。

    北朝鮮は、アメリカとその同盟国が、北朝鮮に対する軍事行動と脅迫を続ける限り、北朝鮮も軍事力と先制攻撃能力を強化しつづけると強調しています。

    h ttp://hosyusokuhou.jp/archives/48803530.html

  • 四季報オンラインより
    ブラックロック・ジャパン 石川製作所(6208)株に係る変更報告書を提出   2017年10月05日

    2017年10月5日、ブラックロック・ジャパン(東京都千代田区)は、
    石川製作所の保有株式に関して変更報告書を提出した。

    報告書によると、
    報告義務発生日(2017年9月29日)における筆頭提出者の保有割合は8.75%(3.39ポイントの増加)であった。

  • 10月6日の高値をつけた後、
    増し担の規制がかかって調整に入っていたが、
    投げ売りが止まり、調整が完了しつつある感じがします。

    北朝鮮は「核爆弾」を絶対に手放しません。

    「核爆弾」を手放して米国と和解した場合、
    米国の情報戦により「自由だ」「平等だ」という民主主義の情報が流れ、
    北朝鮮で民主主義革命が起こり、金正恩や北朝鮮の支配者達は処刑される事が、
    リビアのカダフィ大佐の最後を見て分かっているからです。

  • >>No. 809

    10月5日の大量保有報告書を提出した
    三井住友信託銀行の保有目的には
    「発行会社との総合取引推進のため、安定株主としての長期投資目的で保有するもの」と掲載されていました。
    何か理由がなければ、三井住友信託銀行が極東貿易の株を大量保有する訳がありません。

    ステラケミファ(4109)の板が厚くなったのは、今年の8月9日からだと思います。
    三井住友信託銀行は2015年11月から12月にかけてステラケミファを買ってきました。
    2016年3月から4月にかけて、ゴールドマンサック証券がステラケミファを「空売り」しましたが、5月の決算前にステラケミファはゴールドマンサック証券の「空売り」を撤退させました。

  •     「トマホーク発射の警戒命令が出た場合、駆逐艦は発射準備をし、標的をプログラムする」

    トランプの強気が招く偶発的核戦争            newsweek 2017年10月19日(木)19時41分

    <衝動的なアメリカと北朝鮮の挑発合戦で、核保有国間に史上初の偶発的衝突が起こるリスクが高まっている>

    北朝鮮とアメリカの間の緊張が高まるにつれ、米国防総省内外である懸念が再燃している。行き過ぎた挑発か技術的なミスをきっかけに、偶発的な軍事衝突が起きてしまうことだ。

    米朝の最高指導者がいずれも核兵器を手にし、しかも衝動的な性格であることで、偶発的衝突の危険性はますます高まっている。軍事力で圧倒的に優位なアメリカと、貧しく孤立しているが核兵器だけはもっている北朝鮮という釣り合わない2国が対峙していること自体、この上なく不安定だ。

    ドナルド・トランプ米大統領と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の威嚇合戦で、導火線はさらに短くなっている。北朝鮮が9月15日に弾道ミサイル発射実験を行った後、日本海を航行中だった米海軍の駆逐艦は国防総省から「警戒命令」を受け、北朝鮮に向けて巡航ミサイル「トマホーク」の発射を準備するよう命じられたと、軍事情報筋は米フォーリン・ポリシーに語った。

    「巡航ミサイルの発射準備を命じた事例は過去にもあるが」と元米国防総省高官は言う。「この場合は、米軍がトマホークを使用する可能性が増大している表れと見ていいだろう」

    警戒命令は本来、米軍部隊が即座に軍事命令に対応できるようにしておくために出される。
    トマホーク発射の警戒命令が出た場合、駆逐艦は発射準備をし、標的をプログラムする。近海に配備する水上艦や潜水艦も、数十発の巡航ミサイルを装備している。

    トマホーク発射のシナリオ~
    http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2017/10/post-8695.php

  • [米軍が9月、日本海にいた米艦に北朝鮮を標的に巡航ミサイル「トマホーク」発射に向けた準備命令を出していた]
    >やはり、いつ戦争が始まっても不思議ではない状況のようです。

    米、北朝鮮標的にトマホーク発射の準備命令 、9月、弾道ミサイル発射を受け  日経新聞  2017/10/19 18:29

     米外交専門誌フォーリン・ポリシー(電子版)は18日、米軍が9月、日本海にいた米艦に北朝鮮を標的に巡航ミサイル「トマホーク」発射に向けた準備命令を出していたと報じた。
    北朝鮮が同15日に中距離弾道ミサイル「火星12」を発射したことに対応したものとみられる。軍関係者の話として伝えた。

     トマホークは米軍の精密誘導攻撃兵器で、標的に精密に突入し、破壊するのが特徴。
    米軍は4月のシリア攻撃でも使用した。
    同誌は「(準備命令は)初めて聞く話ではないが、トマホーク発射の可能性が高まっていることを示す重要な指標だ」との米国防総省元高官のコメントも紹介した。

    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO22461840Z11C17A0FF2000/

  • 豊和工業はプラスなので、石川製作所も頑張って欲しい!!!

  • ブラックロックが買い増ししたのは、防衛関連株の中で、石川製作所だけ!!!

    石川製作所は、機関の空売りを全て「踏み上げて」撤退させている。

  •      「潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)を搭載して運用する目的の新型潜水艦を建造」

    北、SLBM搭載の新型潜水艦を建造か     読売新聞   2017年10月19日

    米誌「ザ・ディプロマット」(電子版)は17日、米政府当局者の話として、北朝鮮が東部・新浦の造船所(潜水艦基地)で新たな潜水艦を建造していると伝えた。

     米軍の分析では、新型潜水艦は2000トンを超える最大のもので、潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)を搭載して運用する目的とみられる。

     新たな潜水艦はディーゼル式で幅約11メートル。北朝鮮はディーゼル式の「ロメオ級潜水艦」(1800トン)や、SLBMを搭載できる新浦級潜水艦(2000トン)1隻を保有しているが、新浦級は実戦配備されていない。
    http://www.yomiuri.co.jp/feature/TO000301/20171019-OYT1T50009.html

本文はここまでです このページの先頭へ