ここから本文です

投稿コメント一覧 (2700コメント)

  • おっ!本日のプライムニュース櫻井よし子さんと松川るいさん出演しておられ必見ですよォー。。

    しかし、しまったなぁー。昨日石破の間抜けな馬鹿面とコイツの愚説なんか聴きたくもないので早く寝てしまい。最近、陸なのが出てないので本日の放送予定を見逃してしまいました。

  • ふぅぅむう。。。。。「安倍さんでは戦えない。。。」か。。。w みなさん笑ってやりましょう。

    遠慮は要らんから自民から出て行けえや。。。安倍さんの足を引っ張るだけで何ら実績の無い屁のような存在が笑かせるなァ~よ。ついでに船田・村上も誘ってね(嘲笑)

    それにしても左巻きだからか反日の屑って陸な顔したのが居ませんね。

  • >>No. 75187

    森友問題や加計学園問題で自衛隊日報問題で新聞テレビに連日出演して、安倍政権と自民党を背後から撃つ発言をしまくり、マスコミの安倍おろしに加担。

    😱安倍晋三を裏切る。 ←← 今ココ

  • >>No. 75180

    >遅かれ早かれ、安倍総理は辞めることになる。それなら石破・岸田等遣ってもらえばよい。適切な判断が出来なけば、支持率は落ちる。そしたら、また、換わってもらえば良いだけ・・・

    馬鹿なことを、我が国と吹けば飛ぶような韓国如きと一緒にしなんな。

    工作員相手にしている暇はありませんし面倒臭いので他のトピから勝手に借用しますね。

    『石破茂の裏切りの歴史 』

    1981年、父の死後、 真っ先に葬儀に駆けつけてくれた 田中角栄氏の助言で政界を目指すも
    田中派ではなく中曽根派からの立候補。
    😱田中角栄を裏切る。

    1993年 非自民の細川連立政権が成立。 自民党が野党に転落すると、 立て直しに四苦八苦する森喜朗幹事長に 「私はね、政権与党にいたいんです。自民党の歴史的使命は終わった」 と捨て台詞をはき離党届。
    😱自民党を裏切る。

    小沢一郎を「真の改革者」と称賛して新進党結成に参加するも、小沢一郎が党首に選ばれると、
    自分の考える政党と違うと総選挙前に離党。
    😱小沢一郎を裏切る。

    .自民党に復党するも誰も相手にされず、伊吹文明が「石破君は仕事のできる人だから」と情けをかけて伊吹派に入れてあげるも、その後に入閣すると「閣僚が派閥に属するものはいかがなものか、派閥は旧態然としていると思いますよ」の捨て台詞で伊吹派を離脱。
    😱伊吹派を裏切る。

    麻生政権の閣僚を務めていながら、支持率低迷で総選挙が近づくと総理官邸に乗り込み、「後任は麻生さんが指名すべきだと、私は思うわけです」と謎の論理を展開して麻生おろしに加担。

    😱麻生太郎を裏切る。

    民主党からの政権奪還を目指した自民党総裁選で安倍晋三と総理を争い、
    敗れて幹事長に在任期間中、地方選挙で連戦連敗。

    😱自民党支持者を裏切る。

    安保関連法担当大臣を任せたいと言われるも、面倒くさそうなので、屁理屈をこねて固辞。
    代わりに受けた地方創世担当で実績を残せないどころか既得権益に配慮して加計学園問題で地方見ごろし。

    😱地方を裏切る。

    自民党総裁任期延長問題で総務会で吠えまくるが、誰にも相手にされず、
    😱派閥政治を否定してたのに石破派の水月会を結成。

  • >>No. 75180

    >今イセ右翼が一杯いる

    なんだコレ!意味不明(嘲笑)もう少しは日本語を学んでからどうぞ。。。

    平工作員正体バレバレ。。。嗤

    >それなら石破

    そういうだろうと思って用意してましたよ。(爆笑

    チョウセンジン君。

  • >>No. 75157

    ほぉぉぉ~

    で、誰なら相応しいと仰せられるんですか?はっきり名前を挙げ給へよ。

    デカい口を叩いて逃げなんなよ。

  • なんなんだぁー。。。冗談は顔だけにしておればいいのに。とうとう発狂したかwww

  • >>No. 74140

    >あきたいぬ」が正式名称ですよ。実際に「あきたいぬ」で登録されていますし


    そうなんですか。。。子供の頃から「秋田ケン」って呼んでましたのでどうもピンと来なかったものですから。

    つまらないことに貴重なお時間を使って頂き申し訳ありませんでした。

  • >>No. 74129

    [補足]九州の硫黄島と区別する為に、「激戦の」を書いているのです。

    昭和43年(1968)の返還後は旧呼称に復したが、昭和57年(1982)の地図改訂で「いおうじま」と誤記されて以降この呼称が定着。平成19年(2007)に元島民らの要求が受け入れられ、国土地理院と海上保安庁によって「いおうとう」の呼称が正式とされた。

  • >>No. 74128

    >小笠原の硫黄島はいおうじまです。

    いおうとう【硫黄島】



    小笠原諸島の南西約200キロメートルにある硫黄列島中の主島。火山島。東京都に所属。第二次大戦末期、日米両軍の激戦地。いおうじま。 〔旧島民は「いおうとう」とよんでいたが、アメリカ軍が「いおうじま」とよんだことからそのまま標準呼称となっていた。旧島民らからの地名修正の要望を受け、2007 年(平成 19)6 月に変更〕

    https://hiramatu-hifuka.com/onyakblog/?p=864

    国土地理院(茨城県つくば市)は18日、太平洋戦争の激戦地として知られる硫黄島(東京都小笠原村)の呼称を「いおうじま」から「いおうとう」へ変更することを決めた。
     
    ]
    北硫黄島、南硫黄島も、ともに「とう」に統一し、地図の表記も「とう」となる。
     
    小笠原村によると、戦前から旧島民らは「いおうとう」と呼んでいたが、昨年公開された米国映画「硫黄島(いおうじま)からの手紙」の影響もあり、テレビなどで「じま」と発音されることが多くなったため、旧島民から苦情が寄せられていたという。村は国土地理院に対して呼称の変更を要請していた。
     
    国土地理院によると、硫黄島は1968年の本土返還後、「とう」と地図では表記されたが、82年に都の公報に基づき「じま」に修正された。米国では戦時中から「じま」と呼ばれていたという。
     硫黄島は東京から南に1250キロ離れた、周囲22キロの火山島。戦争中に米軍との決戦に備え、島民は強制疎開させられ、現在も立ち入りは制限されている。
    (2007年6月18日19時32分 読売新聞)

  • >西日本の方々は秋田犬のことをアキタイヌというんですね。

    トピズレ失礼します。他所で見かけたものですから。。。

    そんなことはありません。。。昔から普通にアキタケンと呼んでますよ。

    激戦の硫黄島(イオウトウ)のことを「硫黄じま」って読んでいるチョンアナの思い込みだろうと思います。

  • <安倍晋三首相は2日、東京都内で開かれたBSフジのパーティー「プライムニュースの集い」に出席。既存のテレビ局を優遇している電波の割当制度を見直し、新規参入を促す制度改革への意欲を重ねて示した。

    「電波、通信の大改革を行いたい。大競争時代に入り、ネットや地上波(テレビ)が競合していく」と述べ、同時に「(テレビ局は)生き抜いていけるコンテンツを提供することが求められる。あまり狭い日本だけ見ずに世界を目指してほしい」とも語った。>


    しかし安倍さん凄いなぁ~~。。やっと南鮮や北鮮の手先のコメンテーターどもや敗戦利権者が横行し愚説を吐く小汚い馬鹿面を見なくて情報操作されなくても済むようになりそうです。

    生命懸けとは思いますが安倍さんでなくては実行することはできません。我が国の将来の為にどうか宜しくお願い申し上げます。

  • 他所に検束したら面白い「嘘吐き新聞」で検索してみると案の定朝日でした。そこで


    変態新聞で検索してみると・・・・・嘲笑・・・・

    https://search.yahoo.co.jp/search?p=%E5%A4%89%E6%85%8B%E6%96%B0%E8%81%9E%E7%A4%BE&aq=-1&oq=&ai=SRS3BlfYQea2mwZ7hfucmA&ts=2414&ei=UTF-8&fr=top_ga1_sa&mfb=1075_66a&x=wrt

    朝鮮人に乗っ取られた会社の末路と申しましょうか。狗HKしかり、徹底的に良心が腐ってくると恥も平気で何とも思わないものなんですね。もともと羽織ゴロと呼ばれていただけのことはありますね。www

    もう良心の残っている社員など去って日本人は居なかったりしてwww

  • >>No. 73570

    安龍福が、拷問に恐怖して「アイゴー!」とばかり、デタラメな供述をしたことは想像に難くなく、実際、安龍福の供述には上記に限らず事実に見合わないものが数多く見られます。

    そういうまさに「人権無視」の取り調べによってなされたいかがわしい供述さえも、竹島領有権の裏付けとしようとする現代韓国の底意地の悪さが感じられる事実です。

    竹島でニホンアシカの捕獲が本格的に行われるようになったのは、1900年代初期のことです。

    しかし、間もなくあしかは過当競争の状態となったことから、島根県隠岐島民の中井養三郎は、その事業の安定を図るため、明治37(1904)年9月、内務・外務・農商務三大臣に対して「りやんこ島」(注:竹島の洋名「リアンクール島」の俗称)の領土編入及び10年間の貸し下げを願い出ています。

    日露戦争のまっただなかの時代に、ニホンアシカの絶滅を防ぎ、保護と確保の両方を一元的に管理しようとしたのです。

    中井養三郎の出願を受けた政府は、島根県の意見を聴取し、「竹島」を隠岐島庁の所管とすること、名称は「竹島」が適当であるとします。

    これにより、日本政府は、明治38(1905)年1月、閣議決定によって同島を「隠岐島司ノ所管」と定め、正式に「竹島」と命名し、この旨を内務大臣から島根県知事に伝えます。

    この閣議決定によって、我が国は「竹島」領有を再確認したわけです。

    島根県知事は、この閣議決定及び内務大臣の訓令に基づき、同年2月、竹島が「竹島」と命名され隠岐島司の所管となった旨を告示するとともに、隠岐島庁に対してもこれを伝えます。これらは当時の新聞にも掲載され広く一般に伝えられています。

  • >>No. 73569

    ところが、ここでやっかいな問題が発生します。
    先に捕まった安龍福です。

    幕府が鬱陵島への渡航を禁じる決定をした後、安龍福は再び我が国に渡来します。

    あたりまえのことですが、彼は、また捕まる。

    日本は、安龍福を、再度、朝鮮に送り還します。

    朝鮮に送り帰された安龍福は、朝鮮による「鬱陵島への渡航の禁制」を犯した者として朝鮮の役人に取り調べを受けます。

    当時の李氏朝鮮の取り調べは過酷です。日本とはわけが違う。
    日本では、外交問題に発展してはいけないからと、安龍福らに、たらふく飯を食わせ、布団に寝かせて風呂も入れてやって、やさしくしたけれど、朝鮮の取り調べは、白状しなければ、全身の骨を一本ずつ折る。ムチは肉を切り裂く酷いモノが使われる。

    「なぜ鬱陵島に渡航したか」との朝鮮役人の問いに、
    拷問に恐怖した安龍福は、言うにことかいて、

    「日本に行った際、鬱陵島と竹島を朝鮮領とする旨の書契を江戸幕府からもらった。
    その書簡は、対馬の藩主に奪い取られたのだ」などと、デタラメの供述をします。

    当時の朝鮮の役人がそれを朝鮮の役人が信じたかどうかは知りません。
    ただ、記録には、安龍福がそう言ったと書き残されている。

    当然のことですが、日本側の文献には安龍福が1693年と1696年に来日した等の記録はありますが、そのような書契を安龍福に与えたなどという記録はまったくありません。
    そもそも国の正使でもない一介の漁民に、幕府が領土を与える云々の国書を託すなど、常識で考えたってありえない。稚児にだってわかる話です。

    さらに、韓国側の文献によれば、安龍福は、1696年の来日の際、
    「鬱陵島には多数の日本人がいた」と述べたとされています。

    ところがこの来日は、幕府が鬱陵島への渡航を禁じる決定をした後のことです。
    当時、大谷・村川両家とも、渡航を控えている。

    安龍福の供述は、現在の韓国の竹島に関する領有権主張の根拠の1つとして引用されています。

    しかし、安龍福に関する李氏朝鮮の官憲による文献の記述は、同人が、国禁を犯して国外に渡航し、その帰国後に取調を受けた際の供述です。

    当時の李氏朝鮮が、取り調べに際して、およそ人間の所業かと疑うほどの拷問を課していたことはよく知られた事実です。

    安龍福が、拷問に恐怖して「アイゴー!」とばかりデタラメな供述をしたことは想像に難くなく

  • >>No. 73568

    当時、日本は、鎖国していたのです。
    もし、鬱陵島や竹島を幕府が外国領であると認識してなら、そこへの日本人の渡航は禁止されています。
    そうした措置が行われず、両島で将軍家に献上するあわびを獲っていたということは、この時点で日本が「鬱陵島」も「竹島」も、日本の領土という認識に立っていたとことを表しています。


    ところが、江戸中期の元禄5(1692)年になって、事件が持ち上がります。

    村川家が鬱陵島に行くと、多数の朝鮮人がそこで漁業を行っていた。
    困ったことだと思っていると、翌年には、大谷家が同じく多数の朝鮮人と遭遇した。

    大谷家は、安龍福(アンヨンボク)、朴於屯(パクオドゥン)の2名を捕獲し、日本に連れ帰ります。

    当時、李氏朝鮮は、朝鮮国民の鬱陵島への渡航を禁じていたのです。
    つまり、安龍福らは、不法に我が国の領海へ侵入していた。

    本来なら、不法に入国した者は、その場で打ち首にされてもおかしくはない。

    日本人はやさしいのです。二人を鹵獲(ろかく)し、連れ帰った。

    当時、対朝鮮外交と貿易の窓口は、対馬藩が担っていました。

    対馬藩では、幕府と協議し、安と朴の両名を朝鮮に送還するとともに、朝鮮に対し、同国漁民の鬱陵島への渡海禁制を要求します。

    二人の命を助けただけでなく、日本側の旅費で、朝鮮まで送り届け、話し合いで問題の解決を図ろうとした。いまも昔も日本人の行動は変わりません。

    ところが、当時の朝鮮は、言を左右にしてこれに回答しないのみか、逆に欲をかいて突然「鬱陵島は、朝鮮の領土である」などと言い出した。

    対馬藩より交渉決裂の報告を受けた幕府は、元禄9(1696)年1月、「鬱陵島」には我が国の人間が定住しているわけでもなく、同島までの距離から見ても、領土として争いをするだけの意味はない。無用の小島をめぐって隣国との好(よしみ)を失うのは得策ではない、と判断し、朝鮮との友好関係を尊重して、日本人の鬱陵島への渡海を禁止することを決定し、これを朝鮮側に伝えます。

    簡単に言ったら、「鬱陵島」を朝鮮にあげることで両国の和平を図った。(竹島ではありません。「鬱陵島」を渡したのです)

    当然のことながら、幕府は、このとき「竹島」への渡航は禁止していません。

    つまり、幕府にしても朝鮮にしても、当時の認識としては、「竹島」は日本固有の領土であるという認識に立って

  • 本日は竹島の日です。我が国の領土であることを再認識しましょう。

    ****詳しくはこちらを****

    http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-category-12.html

    日本には、鬱陵島と竹島を朝鮮半島と隠岐諸島との間に的確に記載している古地図が多数あります。
    たとえば長久保赤水(ながくぼせきすい)の「改正日本輿地路程(よちろてい)全図」(安永8(1779)年)他、です。

    これに対し、韓国が古くから「竹島」を認識していたという根拠はありません。

    朝鮮の古文献、「三国史記(1145年)」には、于山国であった「鬱陵島」が、512年に新羅に帰属したという記述はあります。
    しかし、現在の「竹島」を意味する「于山島」に関する記述はありません。

    そして古文献中にある「于山島」の記述には、その島には「多数の人々が住み、大きな竹を産する」等と書いてあります。
    「竹島」は岩礁ですから、記述の内容からして、これは明らかに「鬱陵島」です。

    韓国では、古地図に「竹島」の記載があるなどと言っていますが、その根拠となっているの「新増東国輿地勝覧」に添付された地図には、「鬱陵島」と「于山島」が別個の2つの島として記述されているけれど、そこに描かれた「于山島」は、「鬱陵島」とほぼ同じ大きさで、さらには朝鮮半島と鬱陵島の間(鬱陵島の西側)に位置しています。つまり、全く実在しない島です。
    日本では、元和4(1618)年、鳥取藩伯耆国米子の町人大谷甚吉、村川市兵衛が、米子藩主を通じて幕府から竹島への渡海免許を受け、以降、毎年「鬱陵島」に渡航し、あわびの採取、あしかの捕獲、竹などの樹木の伐採等をしています。

    両家は、将軍家の葵の紋を打ち出した船印をたてて竹島で漁猟に従事し、採取したあわびについては将軍家等に献上するのを常としており、いわば同島の独占的経営を幕府公認で行ないました。

    両家は、隠岐から鬱陵島へ漁に行く航行の目印として、途中の船がかりとして、また、あしかやあわびの漁獲の好地として、「竹島」を利用しています。

    このことは逆にいえば、日本は、遅くとも江戸時代初期には、竹島の領有権を確立していたということを示します。

  • オッ!明日のプライムニュース必見です。

    2月15日(木)

    『櫻井よしこ×松川るい 南北融和の余波と今後 米中露「新冷戦」時代』
     

    北朝鮮による平昌五輪を利用した外交攻勢。「特使」として韓国を初めて訪れた金正恩委員長の妹、金与正氏は早期の南北首脳会談を呼び掛けた。南北融和の動きは、慰安婦問題で対立する日韓関係や北朝鮮の軍事的脅威を共有する日米韓関係にどう影響するのか?
     

    さらに、核戦略を含む新たな安全保障戦略を見直し、中国やロシアを「修正主義国家」と位置づけたアメリカのトランプ政権。一連の政策は国際社会にどのような波紋を投げ掛けるのか?

     ジャーナリストの櫻井よしこ氏と元外交官で自民党参議院議員の松川るい氏を迎え、激動する国際情勢の中、日本が進むべき進路について聞く。

    ゲスト櫻井よしこ ジャーナリスト 国家基本問題研究所理事長
    松川るい 自由民主党参議院議員

  • アリャァリャァッ!本当に糞国に出かけられたんだ。。。。どうかご無事で帰国なさいますように。お祈り申し上げます。

    それにしても、もし万一のことが遭ったとしたら、二階と公明党はどういう責任を取る積りなのか。

    誠に遺憾ではすみませんよ。

  • 安倍さん。。。解って居られるとは存じますが、絶対に付き合ってはならない何処かでみたような国があるものですね。

    できれば鉄槌をくだして頂きたいと思うのですが、「キリストを利用して敬虔さをも金儲けに利用する者達に対する」その裁きは神様に委ねるとして。。。どうか国交断絶をご決断してください。

    ● 絶対に付き合ってはいけない性格・気質を持った人間20項目 

    (1)何かあれば、すぐにカネをねだる人間
    (2)強い者に弱く、弱い者に強く当たる人間
    (3)嘘でも何でも言って真実をねじ曲げる人間
    (4)自分を棚に上げ、他人を執拗に責める人間
    (5)自分よりも状況が悪い人を見くだす人間
    (6)自分の快楽のために他人を犠牲にする人間
    (7)負けそうになると急に友情を強調する人間
    (8)人のものを何でも自分が考えたと主張する人間
    (9)悪いことは何でも他人のせいにする人間
    (10)裏で他人の悪口・中傷を言っている人間
    (11)法律や決まり事などまったく守らない人間
    (12)自分が一番になった部分だけ宣伝する人間
    (13)大声で叫び、自分の都合だけを押し付ける人間
    (14)相手が弱ったところで叩きつける人間
    (15)徒党を組んで弱者をいじめる人間
    (16)勝手に他人の物を使う、盗む人間
    (17)身近な人に感謝を見せることもない人間
    (18)外見ばかりを気にして外見だけを飾る人間
    (19)すぐに怒り、いつまでも怒りが消えない人間
    (20)本質とはズレたところで相手を大批判する人間


     こうした人間関係は、早めに断ち切るべきです。

     そもそも人間が悪になる原因は何でしょう。人間の性格は生まれついた性格と、生活環境や生育歴で決まる後天的なものが存在します。両親から虐げられて育った子どもと、優しい両親の元で育ったこどもの性格はかなり違うと言えるでしょう。

     ピグマリオン効果という心理的行動が研究されています。

     「人は期待された通りに成果を出す傾向がある」・・・・(略)

    http://ag-skin.com/daily/skinblog.cgi?mode=2&sn=3858

本文はここまでです このページの先頭へ