ここから本文です

投稿コメント一覧 (9コメント)

  • この調子だと、明日も、発表ありそう!

    そろそろ、アップルの件かな?

    >DDSがmacOS市場における認証市場に進出(2017.9.28付けIR)

    >~多要素認証統合プラットフォーム「EVE MA」がApple社macOS対応~

    >指紋認証を始めとした様々なセキュリティ・ソリューションを提供する株式会社ディー・ディー・エス(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:三吉野 健滋、以下、DDS)は、Apple社のmacOS上で動作する生体認証クライアントを開発し、デスクトップ仮想化(以下、VDIという)環境における仮想デスクトップ(Windows OS)での各種アプリケーション認証に利用可能な多要素認証統合プラットフォーム「EVE MA」を2018年春より提供開始することを本日発表いたします。

  • >>No. 200

    これから、どんどん、発表ありそう!

    アップルの件は、いつ、発表するのかな?

    >DDSがmacOS市場における認証市場に進出(2017.9.28付けIR)

    >~多要素認証統合プラットフォーム「EVE MA」がApple社macOS対応~

    >指紋認証を始めとした様々なセキュリティ・ソリューションを提供する株式会社ディー・ディー・エス(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:三吉野 健滋、以下、DDS)は、Apple社のmacOS上で動作する生体認証クライアントを開発し、デスクトップ仮想化(以下、VDIという)環境における仮想デスクトップ(Windows OS)での各種アプリケーション認証に利用可能な多要素認証統合プラットフォーム「EVE MA」を2018年春より提供開始することを本日発表いたします。

  • ぐっどニュースもいいですけど、

    折角のニュースですから、どうぞ業績に反映させて下さいね!

    ・・・「1Q決算確認後、株価は上昇へ」とのニュースもありますから・・・

  • この上昇は、・・・

    FIDO2.0、すた~と期待?

    1Q決算、好調期待?

    それとも、すべてまとめて、好材料、たくさ~~ん期待?

  • オオカミ少年のミヨトンへ

    経営理念は立派ですが、これまで全くと言ってもいいほど、実現されてませんね。

    今期は、ホントに大丈ビですか? 信じていいんですか?

    株主より

    >お客様にとって、株主様にとって、社員にとって、それぞれ求める会社像は違ってきます。DDSが目指すものはお客様にとっても株主様にとっても社員にとっても「いい会社」です。

    >すなわち、株主様にとっては、倒産せずに収益をあげて成長し続け、インカムとキャピタル双方の株主利益を 実現する会社です。

  • すべては、・・・
    16日から20日まで、米国サンフランシスコで開催される、世界最大の情報セキュリティカンファレンス「RSA 2018」での、FIDO 2.0標準の公開待ちかな?

    > 2018年春って、いつかな~~?
    > 2017.9.28に発表されたけど、忘れてしまうよね!

    > >DDSがmacOS市場における認証市場に進出
    > >~多要素認証統合プラットフォーム「EVE MA」がApple社macOS対応~

  • 2018年春って、いつかな~~?

    2017.9.28に発表されたけど、忘れてしまうよね!

    >DDSがmacOS市場における認証市場に進出

    >~多要素認証統合プラットフォーム「EVE MA」がApple社macOS対応~

    >指紋認証を始めとした様々なセキュリティ・ソリューションを提供する株式会社ディー・ディー・エス(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:三吉野 健滋、以下、DDS)は、Apple社のmacOS上で動作する生体認証クライアントを開発し、デスクトップ仮想化(以下、VDIという)環境における仮想デスクトップ(Windows OS)での各種アプリケーション認証に利用可能な多要素認証統合プラットフォーム「EVE MA」を2018年春より提供開始することを本日発表いたします。

  • 日本でも、DDSとHPが共同受注した大手企業様・・・会員はどのくらい?

    数百万人? それとも、数千万人?

    はやく開示されないかな~~

  • ミヨちゃんのことだから、

    3月の株主総会での追及を逃れるため、

    きっと、総会前に開示するよね。

    >現在、業績に影響を与える事案を検討中であり、この事案の検討結果の影響により今期の業績が変動いたします。
     従って、現時点では、業績予想については非開示としておりますが、第1四半期中の開示を予定しております。

本文はここまでです このページの先頭へ