ここから本文です

投稿コメント一覧 (273コメント)

  • ☆日々の動きを、イチイチ、気にせんでも、、、
    これから、ソディは、「ぐぅぅぅぅん」と下げていくやろ(笑) ウンウン♪

    オイ、
    アルツ・ズッコケ
    朝から、何を騒いでおるのか、この、ダッホが
    ※アルツとは、アルツハイマーの略です。  ウンウン♪

  • うわぁー、来年1/1からは、2000億ドル全部に25%やでぇぇぇぇ(笑)

    ☆対中関税第3弾、24日発動=22兆円対象に10%―米政権
    9/18(火) 7:46配信
    時事通信
     【ワシントン時事】トランプ米政権は17日、米通商法301条に基づき、中国による知的財産権侵害に対抗した制裁関税の第3弾を今月24日に発動すると発表した。

     中国からの約2000億ドル(約22兆円)相当の輸入品に10%の追加関税を課す。
    中国の強い反発は必至で、二大国間の「貿易戦争」は一層深刻さを増しそうだ。

     追加関税の税率は来年1月1日に25%に引き上げられる。年末商戦を控え、輸入品の値上がりによる米消費者への影響に配慮した。

    ☆Donald Trump 2時間前
    交渉でまったく有利な立場にある中、アメリカは関税を導入する
    何十億ものドルと雇用がわが国に流れ込んでくる
    一方でこれに伴うコストは、ほとんど気がつかない程度である
    アメリカと公正な貿易をしない国は、関税を食らうんだ


    ☆次は、日米通商交渉に照準が合わされる、怖い事となろう。
     日本からアメリカへの輸出車両330万台(日本直170万台、海外経由160万台)
    最低でも、輸出車両の削減制限は必至であろう。ウンウン♪

    えらいコッチャ、マジで、えらいコッチャでぇぇぇぇ ヒッヒッヒ♪

    ☆参考にして下さい。

  • >>No. 418

    ウフェ

    噂をすれば影やな
    インキィーンの野郎が出てきたわ(笑)

  • ☆トランプ 意気軒高にして絶好調ですわ(笑)

    Donald Trump3時間前
    2016年の選挙で民主党が勝っていたら、1%あたりで下向きだったGDPは、4.2%プラスの代わりにマイナス4%になっていたかも知れんな
    私は規制緩和と減税で、わが国の経済のエンジンを全開にした
    わが国の制度は閉塞していたし、さらに悪化していただろう
    まだまだ仕事が残ってるぞ

    GDP成長率(4.2%)が失業率(3.9%)よりも高いのは100年以上で初めてのことだ

  • ☆機械指標銘柄
     安川電機(6506) 新安値更新、、

     ソディの3桁突入は、時間の問題でありましょう(笑)

  • >>No. 319

    なんだと

    次は、西郷どんで出てこいだと
    このダッホが

    西郷先生に失礼だろうが
    北浜=西郷さん=セブンさん でない事は、皆様、先刻ご承知じゃよ

    テラワロス

  • >>No. 319

    擬人化ズッコケよ

    俺が信頼しているセブンさんの内容に
    間違いが有ると云うなら
    皆様にご迷惑をおかけすることと成る、

    間違いだとするポイントを
    正々堂々と論破されたい

    テラワロス

  • ありゃ、これはどういうこっちゃ?
    中国向けは絶好調かと思い込んでいたが、、

    中国向け売上
    前期2Q 188.8億

    今期2Q 153.0億(前期比2割減)。

    ☆今期、下期の中国向け売上動向は、こりゃ、予断を許さんな、、

  • >>No. 2

    > ②大材料あり
    > そろそろでしょう

    ☆こんな調子やと、また、3桁復帰は、ほぼ確実やな。

    ズッコケの云う処の、「大材料」って、
    一体、なんの事や、、

    皆様に、理解できるように
    「擬人化して」説明せいや
    まったく、笑わしょるで、、、

  • ☆あっと云う間に、相場環境悪化や。
     上海は、どうかいの?

    [ロンドン 10日 ロイター] - トルコリラの急落が、「危機の伝染(コンテージョン)」によって新興国資産全体が売られる展開を復活させてしまった。
    コンテージョンの規模は、1997─2000年や世界金融機の2008─09年ほど大きくないが、南アフリカからロシア、メキシコまで無差別的に資産売りが出ている状況が鮮明だ。

  • ☆最新会社予想に基ずく、PER比較(8/10終値)

    ・森精機/上方有り  1株利益173 PER9.8倍

    ・牧野フライス/上方有り 1株利益120 PER7.9倍

    ・ソディ/変更なし 潜在1株利益105 PER9.96倍

    ☆上記銘柄比較では、ソディが「割安」とは言い難い。
     森精機、牧野フライスが揃って駆けあがらないと、、、
     ソディ単独での上昇は無いだろうな。

     米中関税戦争
     第2弾8/23発動  対象は、ハイテク半導体関連、精密機械が中心と成る。
     第3弾 2000億ドルは、来月にも発動か。。

  • ☆キャー、ズツコケ
    朝から、何をホザいとるんじゃ

    機械株で75日線を抜く事は
    現下の情勢では、並大抵ではないと云うコッチャ。

    多くは機械株は、75日線に届かず「中折れ」。 

    今日は、東芝機械(6104)が、マイナス10%越えじゃわ。。

  • ウワァ
    射出成型機の日精樹脂工業(6293)がぁぁ
    1Q決算が、大したことないとされ
    マイナス10%ですぅぅぅ。

  • ☆トランプは、支持率も上がり気味で、御機嫌の様だ。
     上海市場は、既に、下降傾向にあるが、トランプ爆弾炸裂し一段安必至だろう。

     今週の決算も、好調は織り込み済みかもよ、、(工作機械の4~6月は、どこも絶好調)
     
     ズッコケは、もう少し視野を広くしないとな 笑 

    Donald Trump 4時間前
    関税は大いに有効だ
    地球上の国すべてがアメリカから富を持ち出そうとするが、いつもこちらに損させてだ
    連中が来たら私は、課税されるか、それが嫌なら生産はアメリカでやれと言うのである
    どっちに転んでも雇用と国富というわけだ。

  • 2018/08/03 09:35

    ☆Donald Trump 3時間前
    (支持率50%に) 
    ありがとう。頑張るぞ!

    ☆共和党・党員内での支持率は90%らしい。
     リンカーン、レーガンを超え、
     共和党歴代大統領としては最高らしいですわ。笑

  • 君の個人攻撃は、循環するんじゃね

    「幕下→Angel→kitahama」

    処で、ない金で、現物担保の同一銘柄信用2階建て
    あぁ~、あの時、悪魔の囁きを聞かずに、1600円で売却しておればぁ~

    残念やったね 笑

  • ☆ソディが心血を注ぎ開発し、
    今秋のGIMTOFでお披露目すると云う、M3DP新製品「LPM325」。

    不思議な事に
    これまでの処、
    森●崇拝、OPM教・狂信信者からの「LPM325」に対するコメントが全くと云ってないが、、

    なんか、OPM教信者にとっては
    「LPM325」に気に入らん事でも有るんかいの? 笑

  • おーい、皆様。
    ビックリ決算を出した
    牧野フライス(通期予想1株120円/潜在株なし)がぁ~、
    只今930円でプラス32円の、正味PER7.75倍。。

    ソディは、よほどの、マジでびっくりの好決算を出してこないと、、
    尚、会社予想1株純益120円(潜在株の関係で、潜在1株純益105円)。
    只今1032円で、実質PERは、9.82倍であります。

    ☆参考にして下さい。

  • ☆7/27 決算
    小松製作所(6301)
    1Q前期比
    売上   + 15%
    営業益  + 85%
    純益   + 73%

    ☆この好成績でさえ、売られている。
     ソディ2Qで、上記の様な数値計上は、期待すべくもないのだが、、、笑

  • > OPMなんぞ販売目標未達3年連続で、ソディックのお荷物事業でごわす。
    2年前に、主にM3DP開発資金40億(今期が予算使用最終年度)調達を目的に、
    転換社債80億を発行。
    その間に、新製品OPM350を市場投入したものの反響は、
    OPM250、350共にサッパリであったのであろう。

    2017年通年で、OPM出荷目標50台とか言っていたが、その結果報告もなし。
    苦肉の策か、
    将来の3DP市場創造の為と云う美名のもと、製品は、大学、研究機関へ貸与された。

    3現主義に立ち返り、
    OPMは、市場ニーズに合わないとの結論からか、
    今年のGIMTOFには、
    新製品としてLMP325(造形サイズは、OPM250と同一)を出品予定。
    切削機能なし、価格は3割安にて設定。

    ☆しかし、なんとも皮肉なもんです。
     まぁ、この間の現場意見を集約しての新製品なんであろうと、、、

本文はここまでです このページの先頭へ