ここから本文です

投稿コメント一覧 (211コメント)

  • タニギキョウじゃなくてタニジョコウソウでしたm(__)m

    もう一つイヌショウマ
    竜爪山のイヌショウマはどれも小振りです。

  • 週末娘が泊りに来ると言うので、先週木曜日に急いで竜爪山へ行って来ました。
    ショルティアさんのシモバシラのお写真拝見して期待したのですが、ところどころで固い蕾が有った程度でした。
    そもそも登山道に覆いかぶさるように有ったシモバシラその物が、刈り取られて激減していました。
    これでは冬も期待出来そうにありません。
    ショルティアさんもご存知かと思いますが、階段の道幅は広いです。少しくらい覆いかぶさっても問題ないかと思うのですが、歩きやすいようにとお手入れされる方がおられるんですよね。
    後は登山道から離れた急な崖に残るシモバシラを楽しむしかなさそうです。

    タニギキョウが咲いていました。

  • ショルティアさんのお見舞いも言わず長い事引きこもってしましました。

    年々夏を乗り切る体力が無くなっていくようで情けない話です。
    9月に入ってやっと山へ出掛けて来ました。
    越前岳へ行って来たのですが、夏の花ももう終わりの様でマツムシソウやら、アザミ、ゲンノショウコなどが少し咲く程度でした。
    下山時青色の綺麗なアゲハ見ました。
    案外近くに寄ることが出来たのですが、動くものは苦手です。
    ミヤマカラスアゲハですかね?

  • オゼイトトンボさんは小さなお花にもちゃんと目を向けられるんですね。
    私ではきっと通り過ぎてしまいます。

    今年はお天気が安定しませんね。
    息子たちが帰って行ったので、そろそろレンゲショウマとも思ったのですが、連休突入だしお天気不安定。
    お盆休み明けがどうなるかな・・・

    今年も夏山行けずじまいになりそうです。

    トピずれですが、今年もお祭りに合わせてブルーインパルスが飛来したのでベランダからパチリ

  • 7月の初めころにお出かけでしたよね。
    半月遅くなるとお花も随分入れ替わるのでしょうね。

    7月に入ってからは身内のお葬式やらお盆やら、挙句にお天気が不安定で山へ出掛けるチャンスを逃してばかりです。

    台風も次々出来るし、来週には息子帰省して来るしでどうなりますことやら・・・

    高千穂の峰はちょっと雰囲気の変わった山歩きでした。
    砂礫が赤いんですね。
    登山道から暫し、見通しが効くと赤い砂礫の巻道と、赤い花崗岩の直登ルートに分かれるのですが、初めて見る光景でした。

    富士山でも赤い花崗岩が有るようですが、気が付きませんでした。
    まだ先初めでしたが、ミヤマキリシマが点々と咲いています。
    噴火口の噴気がかかるようなところでも咲いているんですね。
    噴火の後真っ先に寝付くって聞いたことあります。

  • まだ百名山狙いで韓国岳と開聞岳。
    それと高千穂峰に行ってみたかったので、羽田発着のツアー参加でした。
    羽田に前後泊ですっかりお疲れました。
    こんな山の行き方ももう終わりかな?

    そんな珍しいお花なんですが。
    常連さん珍しく2人しかいなかったので伺ったら、2人とも知っていました。
    でも前年見た所とは違うような事言ってました。

    県によっては絶滅危惧Aになっているところも有るようですね。
    その割にまともな写真撮れませんでした

  • シャクナゲ綺麗ですね。
    今年も見ずに終わりそうです。
    以前行った三ツ頭にもたくさんあったのですが、ほとんど葉芽で今年は裏年かななんて思っていました。

    オゼイトトンボさんの探求心には頭が下がります。
    近頃そう言う情熱すっかり失せてしまいました。

    5月末には九州の山を3つほど。
    でくたびれ果てて先週竜爪山へ出掛けるのがやっとでした。

    どんな花が咲くか確認もしないで出かけたのですが、久しぶりにムヨウラン見て、カキノハグサ1輪。
    アカショウマやらコアジサイが咲き初めていました。

    でまだ初めて見るお花も有るんです。
    アオホウズキと言うらしい。

    三つ峠で2000m過ぎで高山病出始めたので、2000m級を少し歩く方が良いと言われたんですが、竜爪山も中々捨てがたいです。

  • オゼイトトンボさんありがとうございます。
    フナバララン始めて聞きました。
    オゼイトトンボさんのとっても嬉しそうなのが伝わって来ますよ。
    ナンさん九州は今週末からですよ。
    キバナネコノメソウ梅ヶ島温泉からそう遠くないところで咲くそうですよ。
    来シーズン1泊して出かけますか?

    八ヶ岳の三ツ頭へ出掛けました。
    2500mほどの標高ですが、2000m手前で高山病出てしまい、苦行の山歩きになってしましました。
    情けないことです。

    オキナグサが咲くと言う事で楽しみにしていたのですが、酷い盗掘にあったそうで自生地から離れたところでたった1輪見つけることが出来ました。

  • みなさん精力的にお出かけになっていますね。
    私この所竜爪山詣でとなっております。
    随分前の話なのですが、ショルティアさんとナンさんはご存知かと思いますが、神社から上の階段上りの際、途中から右側の林の中に延々と広がるニリンソウの大群落を見ました。
    ところがその後は一部でしか見ることが出来ないので、時期がずれているのかと、今年は少し咲き出したのを確認して1週間後に出かけてみたんです。
    偶々常連さん達と繋がって歩いていたので、伺うとそんな大群落は見たことが無いと言うんですね。
    カモシカは良く見るんですが、シカは見たこと無いけど、あれだけの群落が消えてしまうのはやはり食害なんですかね?

    オゼイトトンボさん斑入りのお花がミドリフジスミレですか?
    私はとっくにスミレの同定は諦めました。
    スミレに詳しい方のサイトに出入りしていたことあるのですが、何かと何かの交配種だとかイッパイ並んでいてもうこれはお手上げだと思いましたよ。

    ナンさんタブレットからいらしゃいましたね(^^♪
    車運転されるんですか?
    安部奥は奥と言うくらいですから静岡市内からでも近いところでも1時間以上はかかりますから、日帰りは車で無いとちょっと行けないでしょうね。
    トランスジャパンの王者将棋さんは井川から市内まで毎日走って通ったって噂ですが、凡人にはとても無理な話です。
    雪の山の景色歩けずに見れるものなら見たみたい
    ショルティアさんのお写真で我慢だな
    ボケボケ写真ですが、竜爪山で初めてフタバアオイ見ることが出来ました。

  • >>No. 5388

    皆さんエネルギッシュですなぁ
    私は新潟の後ぐったりで、やっとこさ先週竜爪山へ出掛けて来ました。

    福島の再生はまだまだ先が遠いですよね。
    あれだけの大惨事で責任を問われる人が誰もいない。
    泣きを見るのは被災者だけなんて理不尽な気がします。

    ショルティアさんの言われる通り花は一気に動きアッと言う間に無くなりました。
    観測史上一番遅い桜の満開宣言の後3日ほどで散り始め、1週間持たずに散って行きました。

    ナンさんタブレットで見ることが出来たかな?
    確かくくりが旅行になっていた気が・・・

    竜爪山ではハナネコノメソウは終盤で赤いポチポチは無かったです。
    すみれ、ミツマタ、ヤマルリソウ、テンナンショウ等が咲いていました。
    竜爪山もいよいよお花の季節突入です。

  • ナンさんお元気そうで何よりです。
    タブレットからでも見る事出来るのになぁ~~~~

    スミレ沢山咲きていますね。
    先日弥彦山で今年初めて見ました。
    こちらはつい最近まで気温が低くて竜爪山でもまだ咲いていませんでした。
    って3月の事ですが・・・
    桜もようやく咲き出したところですよ。

    オゼイトトンボさん私も念願の雪割草見て来ましたよ。
    数年前佐渡へ行ったときはお花が早すぎる年で、すっかり終わっていましたが、今回はちょっと早すぎるくらいだったかな?

    3月末でお天気が安定しない時だったのですが、幸い山の中は降られずに歩く事が出来ました。

  • ハナネコさんはまだこれからじゃないかな?

    上高地は多分ショルティアさんだからスニーカーで行けるんじゃないかと・・・
    釜トンネルの中が凍ってアイゼンを付けないと行けないと聞いたことがあります。

    ツアーで上高地のスノーシュー有るので参加してみようかと聞いたときにそんな事言われました。
    バスなら入れるのかな?(・。・ )( ・。・)?

    ラッセルって大変ですよね。
    そのトレーニングなんて想像がつきません。

    随分前に雪がとても多かった年に偶々低山へ出掛けたのですが、30センチほどの雪が積もっていました。
    トレースが付いていたのですが、なんせ雪が珍しいので誰も歩か無いところを歩きたくてトレース外れたら1メートルほど進んで断念しました。

    あんな経験は2度とないでしょうね。

  • >>No. 5375

    お二人とも雪を楽しんでおられますね。
    私もスノーシューとも思ったのですが、なんせ寒いのは大の苦手。
    歩き始めれば暖かいと言う事はわかるのですが、そこへ行くまでが寒そうで・・・・
    イマイチ一歩踏み出せずに終わりそうです。

    お伊勢参りに入ったり山も2つほど出かけたりで、それなりに動きまわっておりました。

    一昨日久しぶりに竜爪山へ出掛けました。
    ハナネコノメソウが咲き始めたかと思って出かけたのですが、山頂でお会いした常連さんがシュンランが咲き始めたよと言うので、ハナネコさんの自生地とは別ルート下山してしまいました。

    昨年のシュンランの季節に一過性全健忘症になったの思い出しちゃいました。

  • 月曜日に竜爪山行って来ました。
    雨上がりであの暖かさでは当然シモバシラは無く、もう終わってしまうのかな?

    私が見せて頂いたアサギマダラの幼虫は特別大きかったようです。
    別の処のは1センチやっとぐらいだそうです。

    帰りに別ルートでキジョラン探しながら歩きましたが、発見できませんでした。
    穴はイッパイ空いていたのですが。
    そう言う目で見ていると、キジョラン沢山有りました。

    常連さん達と話していたんですが、サナギの状態が差ほど長くないとしたら、蝶に成った時花がなかったらどうなるんでしょう?

    どこか暖かいところまで飛んでゆく栄養が体に溜まっているのかな?
    なんてことで山頂サロンで盛り上がって来ました。
    久しぶりに竜爪山から南アルプスが良く見えました。

  • >>No. 5364

    そうです。
    地面に這うように有ったキジョランにいました。

    4~5か月はサナギで過ごすと言う事でしょうか?
    先日見せて頂いたところは2度と行きたくないような激しい下りでした。

    1月初めに常連さん達が話していたところは,何時ものルートに有るようなので次回聞いてみます。
    キジョランにぶら下がる訳でもないんですね。

    竜爪山詣も100回超えましたが、また楽しみが増えました。

  • そうなんですか。
    と言うことはやはり貴重な物見せてもらっているんですね。
    コウシンヤマハッカは御坂山塊に沢山有りますが、紅葉までしか行かないので残念。

    アサギマダラの幼虫は常連さんに教えて頂きました。
    今までキジョランは手の届かないところしかないと思っていたのですが、割とあちこちにあるようです。
    偶々常連さんがネットでキジョランに卵を産むと見つけて探したようです。
    結構大きくなっていましたよ。3~4センチくらい有ったかと

    サナギもずいぶん特徴的なんだそうですね。
    何時頃なるのかな?
    見てみたいです。
    新年早々に出かけた時のキジョランの実
    iPhone7
    カメラ機能かなり上がりました。
    2メートルほど先のがズームしてここまで撮れればカメラいらないかも。
    後は小さなものがどの程度まで撮れるかで、ミラーレスいらなくなるかもです。

  • おまけ
    ピンぼけですが、アサギマダラの幼虫
    蝶になった姿も印象的ですが、幼虫もかなり自己主張していますよね。

  • >>No. 5359

    ど~も
    ご無沙汰してしまいましたm(--)m
    年末にバタバタし半月以上体調崩して年越ししてしまいました。

    年明け早々に竜爪山出かけた時はまだ出来ていませんでした。
    例年年末には大分出来ているはずなんですが、暖かかったんですね。

    前回の寒気でようやく出来上がっていました。
    竜爪山は大分少なくなってしまいました。
    マメに登山道手入れしてくださる方が、夏に刈り取ってしまうのやら、森林税の恩恵受けて枝打ちしたものがシモバシラの生息域にビッシリ落ちてしまったりでです。

    花がなくなりコンデジばかり使っていたら、すっかりミラーレスの感覚無くなってしまい納得いかない写真ばかりでした。

    オゼイトトンボさん夏場にシモバシラの花の咲くところ探しておくと良いかもです。
    氷点下に気温になったころチェックしてみましょう。

  • 素敵な写真ですね。
    オゼイトトンボさんが子抱富士と紅葉の写真ポスターになりそうと言って下さいましたが、こちらの方が断然良いです。
    綺麗な左右対称の三角錐
    こちらでは見ることが出来ないです。

    もう雪山ですか。
    お天気が安定しないのでこのところ自宅待機が続きますが、もう竜爪山詣でかな?

  • 町中の木々も色づいて来ましたよね。
    私も高尾は紅葉の季節に出かけました。
    平日でしたが山を下りて来たらものすごい人ごみ。
    流石だと思いました。

    オゼイトトンボさんは良い山を発見しましたね。
    春から秋にかけて楽しめそうですね。
    紅葉も見事です。

    700種類もアブラムシいるんですね。
    近頃は植木も随分処分したのでアブラムシを見ることもなくなりました。

    狂い咲きシリーズで
    長者が岳ピストンしてきましたが、登りで崖下の方に何やらピンクのお花が沢山。
    下りで散ったお花が登山道に飛ばされていました。

    つつじ系ですよね。

    まぁつつじは時折狂い咲きしていますが、1本の木にかなり咲いていました。

本文はここまでです このページの先頭へ