ここから本文です

投稿コメント一覧 (974コメント)

  • 「黒字転換」したら大チャンス! ただし、見つけるのは至難のワザ



     一方で、高い確率で株価上昇が狙えるのは「黒字転換」銘柄だ。

     「業績の赤字の拡大が続いている銘柄は避けますが、1期だけ赤字だったり、赤字幅が縮小している銘柄の場合、倒産リスクが低ければ組み入れます。

    景気の回復で好業績に転じるかもしれないですし、黒字転換という材料は株価上昇への大きなインパクトになるからです」

  • >>No. 556

    > > 株式新聞 4/28号 第一面
    > > アトラエが取り上げられています。 
    > >
    > > 業績高成長の人材関連株
    > > 登録者数、求人企業数ともに増加しており、業績は急拡大している。
    > > 【投資指標】
    > > 保有期間3か月:目標株価4800円

  • >>No. 707

    また、買うときの理由となった利益の成長シナリオが崩れたり、...

  • 「競争優位性がなくなった場合は、いつまでも保有せず潔く売ること。

    会社予想の上方修正など、いい材料が出ても、株価が上がらなくなったら一旦利食いを考えてもいいです」

  •  買ってはいけないのは、注目を浴びてすでに大きく上昇した株だ。

    みんながいいと思っている銘柄を買うと高値掴みになる可能性が高い。

    買うときにどれくらい成長しそうかをイメージしておくことも大切だ。

  • 海外子会社のReFUEL4の業績は、売上高が前期比400.5%増の3,183百万円、営業利益が30百万円(前期は191百万円の損失)と大幅な増収により黒字転換を実現した。

    SNS広告制作プラットフォーム「ReFUEL4」が、まだ小規模ながらグローバルクライアントとの取引を中心に順調に立ち上がってきたことに加えて、海外でのSNS広告市場の拡大を背景としてSNS広告が大きく伸びた。

    一方、利益面では開発費等の先行費用が拡大したものの、「ReFUEL4」が損益分岐点を超えたことで黒字化を実現した。

    ただ、依然として営業利益率の水準が低いのは、広告原価のかかるSNS広告の伸び率が大きかったことが要因である。

    SNS広告は子会社売上高の90%超を占めていると推定され、想定を上回るペースで急激に拡大しているようだ。


  • ホットリンク<3680>

    3ヶ月後
    予想株価
    580円

    ソーシャルビッグデータ分析で企業経営を支援。SNS分析「クチコミ@係長」やSNS監視「e-mining」を提供。20.12期売上100億円目標。国内新規事業は順調。16.12期は一部事業の縮小・撤退響く。

    国内向けの解析ツールサービスは受注好調。事業成長を重視した積極投資継続だが、17.12期は損益改善を見込む。今後はAI技術活用の新サービスによる業績寄与に期待。業績底入れ感意識で株価は上昇反転へ。

    会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
    17.12期連/F予/2,500/30/5/5/0.40/0.00
    18.12期連/F予/2,800/100/50/20/1.61/0.00
    ※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

  • >>No. 958

    > 最後の戻しぶりをみて引けで買いました。週明け楽しみですね!

    押え込み線とは、上放れた後に陰線が3本連続し、その後直前の陰線を上抜くか上放れした陽線が出た状態のチャートのことです。

    陰線の数は3本に限定するものではなく、2本や4本の場合もあります。

    上昇途中の相場で、前日の陽線より高く寄り付き、そこから陰線が3本連続します。その翌日に、陰線を上抜いた陽線が出現したら、押し目買いのチャンスとなります。また、窓を開けて寄り付き陽線となった場合にも買いサインとなります。

  • >>No. 960

    04/28 16:02 アライドアーキ Research Memo(10):成長フェーズにあることからしばらくは無配が継続する見通し

    04/28 15:57 アライドアーキ Research Memo(9):既存事業に加えて越境プロモーションや「ReFUEL4」により成長を加速

    04/28 15:57 アライドアーキ Research Memo(8):更なるクロスセルの推進と「ReFUEL4」の拡販により増収増益を見込む

    04/28 15:56 アライドアーキ Research Memo(7):クロスセルの推進とSNS広告の拡大により大幅な増収を実現

    04/28 15:55 アライドアーキ Research Memo(6):SNSとの提携による会員ユーザー数の拡大が業績の伸びをけん引

    04/28 15:55 アライドアーキ Research Memo(4):インターネットの可能性とクチコミの重要性に着眼したことが創業の経緯

    04/28 15:55 アライドアーキ Research Memo(3):SNSに関連したサービスをワンストップで提供することで差別化を図る

    04/28 15:54 アライドアーキ Research Memo(5):SNSマーケティング領域は成長性の高い有望市場

    04/28 15:53 アライドアーキ Research Memo(2):自社開発のSNSマーケティングプラットフォーム「モニプラ」を運営

    04/28 15:52 アライドアーキ Research Memo(1):2016年12月期は大幅な増収により黒字転換

    04/28 09:08 ブレインパッド、アライドアーキ◆今日のフィスコ注目銘柄◆

    04/28 08:53 アライドアーキ---高値更新後の一段高に期待

  • >>No. 949

    プラテン
    > 売らされた奴涙目な展開希望(´・ ・`)


    プラテン

  • >>No. 925



    > 損切りした(>_<)残念。

    4420円で....
    なんてこと

  • アライドアーキテクツ<6081>は、自社開発のマーケティングプラットフォーム「モニプラ」の運営等を通じて、顧客企業のSNSマーケティング活動を総合的に支援する事業を展開している。

    市場が拡大しているSNS領域に特化し深堀りすることにより、専門性と独自性を兼ね備えたソリューションをワンストップで提供してきたことが同社の成長を支えてきた。

    また、Facebookを始め、Instagram、Twitter、LINE<3938>など主要なSNS各社との強固なリレーションを構築しており、会員ユーザー数は国内外で470万人超、顧客企業数も累計で4000社以上に上る(2016年12月末)。

    2016年12月期の業績は、売上高が前期比132.4%増の6004百万円、営業利益が294百万円(前期は345百万円の損失)と大幅な増収となり、Facebookのポリシー変更等により営業損失に陥った前期からのV字回復を実現した。

    《TN》【株式会社フィスコ】

  • >>No. 555

    > 株式新聞 4/28号 第一面
    > アトラエが取り上げられています。 
    >
    > 業績高成長の人材関連株
    > 登録者数、求人企業数ともに増加しており、業績は急拡大している。
    > 【投資指標】
    > 保有期間3か月:目標株価4800円

  • 個別にはAI関連としてブレインパッド <3655> 、リアルワールド <3691> [東証M]、VOYAGE GROUP <3688> などに注目。


    大型株では順張りならキヤノン <7751> に魅力を感じる。

    また逆張りであればヤフー <4689> は今が買い場と考えている。

    (聞き手・中村潤一)

    <プロフィール>(あめみや・きょうこ)

  • IT/ウェブ分野に特化した成果報酬型の転職サイト「Green」を展開するアトラエ <6194> が5日続急伸し、一時180円高の3800円ちょうどを付けている。


    28日付の株式新聞は、1面注目株で同社株を取り上げ、刺激材料となった。

     同紙によると、同社への登録者数、求人企業数ともに増加しており、業績は急拡大していると指摘。IT/ウェブ分野に特化した事業は、おう盛な需要を効率的に取り込むことができるうえ、ネット上への広告宣伝を効率的に行うこともできているとする。

     
    提供:モーニングスター社

本文はここまでです このページの先頭へ