ここから本文です

投稿コメント一覧 (450コメント)

  • みなさま、あけましておめでとうございます。
    今年もよろしくお願いいたします。

    さてさて我らが演歌についてですが、
    外資を経由してどこかが大きく買っているようですね。
    (おみそさん的には、この動き、どう考察なさっているんでしょうか?)

    私はさっぱり分かりません。
    そう、分からないのですが、エンカレッジ、燻っている感が凄いんですよね。
    去年大きく動いた銘柄と似ている雰囲気です。
    具体的には、第一化成、CCS、太陽工機、昭和真空、SHIMPO、マークラインズあたりです。
    「業績はいいけど、株価は無反応」な銘柄でしたが、去年は大きく動きました。

    演歌が動くなら、大きく買っている所が動いてからですかね。
    キッカケは?決算?製品導入等のIR?
    それとも、一度大きく下げてくるでしょうか?
    (一発大きく下げて氷上をクリーンにして来るような雰囲気もあるので、
    買い増しの準備はしておきます)

    何も分かりませんが、休火山から目覚めようとしているような気がします。

  • 明けましておめでとうございます。

    普段は小型/中型の高成長株を主戦場にしているのですが、
    大型かつ高成長な銘柄も欲しくなり、
    年末に購入致しました。

    長期間保有致しますので、みなさま、宜しくお願い致します。

  • >>No. 575

    おみそさん、こんばんは。

    いやいや、まだ2日連続の上げに過ぎません。
    全くもって油断はできません。
    過去に何度「連続陽線だ〜」からの急落を食らったことか。
    この銘柄については強い気持ちで&感情の振幅を最小限に抑えなければ笑。

    さて今年の10月(中旬)くらいから、
    時価総額100億前後の優良中小型株が一斉に値上がりしています。
    私はその界隈にフォーカスしているので、
    かなり大きな流れが来ているのは感じていました。
    (完全に自慢になっちゃいますが、トレードがクソ過ぎて、大した戦果は上がっていません!)

    全て「なぜこんなにも良い株なのに(ていうか、実際に業績もいいし)、値上がりしないんだ」的な銘柄です。
    でも、ついに出番が来て、覚醒し、資金が流れて来ている。

    で、その観点で見た時、ここだって来てもおかしくない。
    いや、来てしかるべきだと思うんです。
    確かに人件費が云々とか、主な顧客の大手銀行が云々という理由も分かります。
    メガバンクはマイナス金利で稼げず、AI導入にも遅れをとっており、
    遅ればせながら躍起になってリストラを推し進めています。
    そんな状況じゃセキュリティは後回しってのも分かるんです。

    けど、それらを差し引いても、この銘柄がPER18倍ってのは過小評価かと。
    せめて30倍くらいあってしかるべきだと思うんですよね(黒字だし、財務いいし、一応シャアNo1だし)。
    私はここの専門性はサッパリ分からず、
    ストック型の商売やってて、これからの時代に必要なことをやっているくらいの認識ですが、
    ここから商売的な大ブレークがなくとも、やっぱ現状は安すぎるよな、と思っています。

    なーんて思ってSBIで超久しぶりに演歌を確認したら、
    直近12営業日で2勝・・・。
    あまりにも酷い、いや、これは陰の極か?と思い、
    試しに再度買って見ました。

    ちなみに、SW、まだ観ていません(早く観たい)。
    「Rogue One」をちょっと前にWOWOWで観て、
    旧三部作を観直しているところです(笑)。

  • 直近12営業日で2勝10敗というデータを目にして(いくらなんでも負けすぎ)、
    本日1905円で少しだけ再度購入してみました。

    さてさて、どうなるでしょうかね。

  • この人の書き込み、今まで本当に不愉快でした。
    過去にずっとマークラインズをボロクソに言っています。
    (過去の書き込みをご確認頂ければ、一目瞭然です)

    マークラインズは(分割前で)5000円に行けば良い方だとか、
    今後はEVになるから、むしろマークラインズの出番はないとか、
    規模と社長の年齢がリスクで云々とか、
    (ここを買っている)他人様に向かって「あなたは株に向かないよ」なんて豪語したり・・・。

    ”捉え方次第”では、本当に酷い書き込みをばかりなさっています。

  • ここ数日のまーくん、どうしちゃったんだ・・・。
    つい最近までの指定席だった800円台があっという間に遥か彼方になりましたね。
    嬉しい反面、切なくもあります。

    この上昇の恩恵を受けて、
    マークラインズをこれまで散々小馬鹿にしたり、
    小汚い名前で呼んでいた人たちも帰ってきたようですね。
    (過去にメタップスを絶賛して、ここを散々罵倒していた人もご健在のようで)

    彼らも利益が出るように、来週以降も上昇して欲しいですね。
    そうじゃないと、恨みつらみで、また意味不明な投稿で溢れてしまいますから。

  • AOI Pro、"Innovation Awards"を受賞。

    ttps://www.atpress.ne.jp/news/140613

    以下引用:

    ローコードアプリケーション開発プラットフォームのリーダーであるOutSystems(本社:米国ジョージア州、CEO:Paulo Rosado)とOutSystemsジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:Arnold Consengco)は、本日、年次イベントの「NextStep Lisbon 2017」において「OutSystems Innovation Awards」の授与式を開催し、日本からは株式会社AOI Pro.の「VR Insight(TM)」および「VR ON AIR TEST」開発プロジェクトが、「Most Innovative App Award」を受賞したことを発表しました。

  • >>No. 425

    今年7月下旬に購入したのですが、まさかここまで伸びるとは。
    他銘柄を買い増しするため、本日私は一旦売却致しました。

    でも、高配当、高成長、好財務。
    まだまだ伸びそうですね。
    ホルダーの皆様、頑張ってください!

  • >>No. 310

    おみそさん、お久しぶりです!

    しばし離れていましたが、先週金曜日に購入してみました。
    決算接近&J-ESOP&ミックが触媒になって、そろそろ動くかな?という適当な根拠です(笑)


    >システム証跡監査ツール市場全体の出荷額は前年比103.1%で答えが出てるので、
    今回のエンカのシェアは61%~63%になると思います。

    ありがとうございます!
    でも、NTTテクノクロス(おみそさんのヒントを活用)が9月中旬にこの点に言及しているということは、
    エンカだってそろそろ何か発信しても良いような?
    今年は珍しくリリースが遅いんですよね・・・。

    2012年 ミック 6月に発刊→エンカのリリースは7月10日
    2013年 ミック 5月に発刊→エンカのリリースは7月18日
    2014年 ミック 9月に発刊→エンカのリリースは10月22日
    2015年 ミック 8月に発刊→エンカのリリースは9月1日
    2016年 ミック 9月に発刊→エンカのリリースは10月4日
    2017年 ミック 8月に発刊→エンカのリリースは????


    >IR担当を雇ったはずなのに碌にIRが出ないのは吉兆とみています。

    もしかすると、上記のリリースの遅れとも何か関係がある!?

  • こんにちは。

    >アメリカでは伸びないのか、と思っていたから嬉しいですよね。

    そうなんです。
    私はアメリカでの顧客獲得は無理だと考えていたので、この伸びは嬉しい誤算です。
    獲得数も勿論重要なのですが、それに伴ってアメリカでの知名度も上がってくれれば、
    更に様々な業種や企業の関心を集め、数字以上に大きな波及効果が期待できると思います。


    >顧客が伸びつつ、新規サービスも少しずつ利益貢献し始めていますし。

    その新規サービスの「エキスパート」サービス、
    大きな需要が存在しそうですが、競合する企業が見当たりません。
    (勿論これらを個別的に提供できる企業は存在すると思われますが、
    諸々パッケージ化して提供できる企業は存在しないと思われます)

    よって、しばらくは「情報プラットホーム」に牽引されながら、
    エキスパートやプロモーション広告もジワジワとした増加傾向を維持しつつ、
    認知度の向上に伴って利用者数の伸びが(どこかの時点で)一気に加速すると考えています。
    そうなれば、「情報プラットホーム」と「エキスパート/広告」が文字どおり車の両輪とな理、
    マークラインズを牽引するのではないでしょうか。

    問題はその着火点がいつかですが、以前は数年先になると思っていました。
    しかし、ここのところの世界各国&地域の怒涛の自動車電動化を見るに、
    案外早いタイミングでカタリストが到来しそうな気がします。
    (ここは長期で保有している&し続けるので、大きく上昇しても売りませんが笑)

  • こんにちは。

    アメリカでの増加、嬉しいですね。
    全体的な契約者数が伸びつつも、
    海外企業数比率も継続的に上昇しています。
    でもって円安トレンドですからね。

    次の決算も楽しみです。

  • ミック経済研究所からのレポート、
    ここ数年のタイミングを考慮すると、
    そろそろエンカからのリリースがありそうですね。

  • >>No. 8

    8月初旬に購入しましたが、
    すごいことになりましたね。

  • 大バーゲンの通知が、今まさに、手元に舞い込もうとしている。

    それもここだけではなく、巷のあちらこちらで。
    焦りは禁物。もっともっと引きつけて。

  • 最近購入し僅かしか保有していませんが、
    快調に上昇てくれて嬉しいです。

    海外での知名度も高いですし、
    この先の業績にも期待できます。
    ずっと保有したい銘柄です。

  • 資金が向かう先は、「底PER/PBR&(そこそこ)好業績な小型株」ですね。
    これまで長らく放置されていた銘柄が急速に息を吹き返す一方で、
    まーくんのような超高成長銘柄はすっかり蚊帳の外です。

    まあでも、しばし待っていれば良いことがあるでしょう。
    業績も好調で話題性もあるのですから、大丈夫ですよ。
    目先マーケットも荒れそうですし、買い増し好機も到来するかも?

  • 前場終盤に一気に崩れて「トレンド転換か?」と思いましたが、
    最終的にはプラスで引けましたね。

    強い。押し目がない。
    ホルダーとしては嬉しいですけど、
    「どうしてこんなに急に強くなったのかな?」という感じもしますね。
    (好業績&高配当という好材料がトリガーになったのは分かりますけど)

  • 少し前に購入したのですが、
    業績も悪くないですし(そこそこ)配当も出ます。
    テーマ的に今後も潜在的な成長性を秘めていると感じますので、
    しばらくホールドしようと思います。

  • テーマ性もあり、面白そうな銘柄なので、
    僅かですが購入してみました。
    みなさま、宜しくお願い致します。

本文はここまでです このページの先頭へ