ここから本文です

投稿コメント一覧 (28コメント)

  • アミーダの店舗数の推移です✨

  • アミーダの会員数の伸びが凄いですね✨

  • 年初来高値更新おめでとうござます✨
    地合いが悪い中での、高値更新は目立ちますね😉

  • 株価の事は市場に任せるしかないんですけど、業績はすごく良いですよね。
    主力のアート関連事業も売上、利益とも大きく伸ばしています。
    ホットヨガスタジオ「アミーダ」も出店攻勢をしているところをみると、会社側も手応えを感じているのかもしれませんね。
    女性専用スタジオはコシダカHD「カーブス」の成功例があるので楽しみです。
    後に大きな収益をあげる事業になるかもしれませんね。
    直近で株価は上昇していますが、もともとアールビバンは人気がある方ではないので、まだまだ割安だと思っています。
    短期で考えてる人も、中長期用で少し残しておけば
    株価は大きく居場所を変えているかもしれませんよ。

  • 主力のアート関連事業が売上10.7%増、営業利益77.5%増と伸びてますね✨
    しかも、健康産業事業は「アミーダ」の出店費用が先行しているものの黒字化!✨
    素晴らしい決算ですね!😆

    「◆アート関連事業
    当社グループの主力事業である絵画等販売事業におきましては、引き続き、新規顧客獲得に主眼をおいた営業活
    動に注力をし、また、イラスト系グッズ販売におきましては、グッズ専門店やグッズ通販サイトの運営を行い、新
    規顧客の獲得及び取扱アーティストのブランド化や新作家開発に努め、版画の売上拡大につなげてまいりました。
    この結果、版画の発送が順調に推移したこと及び版画等の原価率を抑えることができたことなどより、売上高は
    2,502百万円(同10.7%増)となり、営業利益は391百万円(同77.5%増)となりました。」
    「◆健康産業事業
    フィットネスクラブ「カルナ フィットネス&スパ 柏」におきまして、引き続き、ホスピタリティ精神を大切
    にした質の高いサービスの提供及び新規会員の獲得数アップと既存会員の継続在籍率の向上、客単価の上昇に主眼
    をおいた営業活動を推し進めてまいりました。
    また、平成28年7月より溶岩石を用いた女性専用のホットヨガスタジオ「アミーダ」の展開を開始しており、順 次出店(平成30年9月末現在26店舗、プレオープンを含む。)を行っております。
    この結果、売上高は754百万円(同94.7%増)となり、「アミーダ」の出店費用が先行しているものの営業利益 は9百万円(前年同四半期は70百万円の営業損失)となりました。」

  • 子会社によるデリバティブ取引の評価益により、経常、純利益の伸びが目立っていますけど、ちゃんと営業利益も伸びていて本業も頑張ってますよね⬆︎
    金曜日の決算発表が楽しみですね✨

  • すいません。6連騰でした。
    どっちにしろ強いです⬆︎😆
    目指せ!時価総額100〜120億✨

  • おつかれ様でした。
    7連騰です。強いですねー✨
    前場の動きはスリリングでしたけど、握力MAXで頑張りました💹
    来週も楽しみですね😆

  • 年初来高値おめでとうございます🎉
    終わったようにみせて、いきなり急騰!
    急騰銘柄によくあるパターンですね。
    上方修正の数字が劇的だったので、チャートも急激になるんでしょうね💹
    明日は4桁に挑戦です。
    楽しみですねー😆

  • 今日も順調でしたねー✨
    まだまだ安いですもんね⬆︎
    SKジャパンは3四半期連続で、売上を前年同期比40%近く伸ばしてきています。
    今後もこの好調を維持できれば、さらなる上方修正が期待できますね✨

  • ストップ高おめでとうございます🎉
    今日、800円くらいで買わせてもらいました。
    明日、年初来高値890円を超えてきたら、さらに注目されると思っています。
    12日は素晴らしい上方修正でしたね。
    PERもまだ低いですし、頑張ってほしいです。

  • 新中期経営計画発表のお知らせ(2018.4.6)より抜粋

    「2018年度は、AI 関連の製品開発、ERP事業の大規模製品開発、RPA サービス事業化など将来に向けた開発投資をさらに積極的に行ってまいります。そのため、売上高は 6.2%増の 4,000 百万円、経常利益は 1.3%増の 503百万円と 2017年度からほぼ横ばいの計画としております。2019年度からはこれらの開発投資が収益化してくるため、2019年度は前年比20%、2020年度は前年比10.4%の成長を計画しております。」
    https://www.sint.co.jp/ir/doc/2018/release180406_3.pdf

    ⬆︎これによると、2018年度は「ほぼ横ばいの計画」だったんですけど、蓋を開けたら今のところ大幅な増収増益。
    さらに、2019年度は「これらの開発投資が収益化」ってありますから、ますます楽しみですね✨

  • 9月25日の社長のツイートです。

    「本日、上場来高値を更新しました(嬉しい)。2006年の上場直後にあれよあれよという間に公募価格の3倍以上になった株価がずっと引っかかっていましたが、ようやく一区切りです。前回のは投機的な株価でしたが、今回は実力で得たという自負はありますので、まだまだ高くしていきたいと思っています。」

    頑張って下さい。応援してます✨

  • 現在も絶好調ですけど、新規事業も楽しみですね✨

    新規事業(決算短信)

    『「TOPSIC」は、世界的なプログラミング熱の高まりを背景に開発したクラウドベースのサービスで、受験者のプログラミングスキルをオンライン・リアルタイムで判定できるシステムです。中途採用者のスクリーニングや社員 のプログラミング教育など、企業のニーズを捉えて順調な滑り出しを見せており、今後、幅広い企業での採用、教 育機関での採用、海外への展開など大きく成長する可能性を持っています。』

    『当社は人工知能を使った製品・サービスを次々とリリースしていく方針としており、そのコンセプトネームとし て「AISI∀(アイシア)」シリーズを展開しています。当社の人工知能ビジネスは、BtoCでなくBtoBをターゲット としています。そして、なんでもやりますというオーダーメード対応型ではなく、人工知能だからこそ可能となる 技術を組み込んでこれまでになかった新しい製品・サービスを作るスタイルとしています。これまで数多くのパッ ケージソフトを創出してきた当社の製品化技術・ノウハウを十分生かして他社との差別化を図っています。』

  • いいね👍

    新 AI サービス「AISI∀ Anomaly Detection」発売に関するお知らせ

  • 大化け狙いで買いました。
    今は逆風が吹いているので、株価は安いのかもしれませんね。
    日本株の利益で得た余裕資金なので、長期で保有するつもりです。
    もう一つの大化け狙いはCVNAカーバナです。

  • 他の事業も楽しみですけど…

    「TOPSIC」事業に興味を持ちました✨

    企業で人材の採用や育成などに利用されそうですし、
    2020年から小学校でもプログラミング教育が必須化されるなど、プログラミング教育の関心が高まりそうですよね。

    将来的にTOEICのようになったら良いですね。

  • 仕込んで放置しておきます😆
    楽しみです✨✨✨

    6月上旬、保養地として知られる米フロリダ州オーランドに、8階建ての「クルマの自動販売機」がお目見えした。外観はいわばガラス張りの立体駐車場。夜にはライトアップされた30台の車両が空中に浮かび上がる。つくったのは迅速なローン審査などを武器に急成長しているオンライン中古車販売の米カーバナだ。

    自販機に特製のコインを投入すれば、同社の中古車販売サイトで購入した車両が自動で搬出され、顧客に引き渡される。車両を自宅に届けるサービスもあるが、カーバナはこれまでにヒューストンなど約10カ所で同様の施設を稼働させている。

    「中古車流通のアマゾン」を自称するなど派手なマーケティング戦術で注目を集めるカーバナだが、強みはむしろスムーズな融資の仕組みにある。同社のサイトでは、車選びの前にまず住所や年収、生年月日などの簡単な質問に2分ほどで答える。独自の与信管理システムによって融資条件が先に決まり、購入したい車両を選ぶと個人に応じた月々の支払額などが表示される仕組みだ。

    購入者は金融機関など外部企業が提供する自動車ローンも選択できるが、融資を受ける購入者の約7割がカーバナのサービスを利用するという。オンライン上で手続きが完結する手軽さで消費者の人気を集めており、2018年に入ってからの販売台数は前年同期比約2倍のペースで伸びている。

    全米自動車ディーラー協会(NADA)によると米国では年間4000万台超の中古車が売買されているが、最大手でさえ市場シェアは2%未満にとどまり、合理化は進んでいない。

    父の代から中古車流通業を営み、12年にカーバナを共同設立したアーニー・ガルシア最高経営責任者(CEO)は「8割の消費者は現在の車の購入プロセスを楽しんでいない」と指摘する。消費者の困りごとを技術力で解消できれば、カーバナは中古車流通のプラットフォームに大化けする可能性もある。

  • この新規事業は大化けの可能性ありますよね✨

    「TOPSIC」は、世界的なプログラミング熱の高まりを背景に開発したクラウドベースのサービスで、受験者のプ ログラミングスキルをオンライン・リアルタイムで判定できるシステムです。中途採用者のスクリーニングや社員 のプログラミング教育など、企業のニーズを捉えて順調な滑り出しを見せており、今後、幅広い企業での採用、教育機関での採用、海外への展開など大きく成長する可能性を持っています。
    https://www.sint.co.jp/ir/doc/2018/release180713_1.pdf

本文はここまでです このページの先頭へ