ここから本文です

投稿コメント一覧 (933コメント)

  • >>No. 10989

    大変失礼いたしました。
    ブログアドレスもIDも追加許可もすべてOKです。
    今後はブログの方へお邪魔しますね。
    泊りの撮影の時は何かとスローになりますがお容赦ください(^^♪

  • >>No. 10988

    以前お邪魔していたブログに行かせていただくのが一番ふさわしい気がします。
    アドレスをお願いいたします。

  • >>No. 10986

    メールはさせていただきました。

  • >>No. 10985

    終了する日が近づくにつれ、寂しさを感じますね。
    他の皆さんは株式の中等で新しいトピを立ち上げて、続行しておられるようです。
    人それぞれですね。
    ひとりでも平気な人もいれば、大勢を束ねていくタイプの人もおられます。

  • >>No. 10980

    Yahoo災・・・
    ずっと昔、言われていたものです。
    「たかがネット、されどネット」でした。
    そのくらい、皆さん勇気づけられ、元気を貰っていたものです。
    人はなんらかの形で繋がっていたいものですね。

    そして、それが長続きするのは、
    どこかで感性が響きあうのでしょうね。

    私は当分は携帯メールで連絡しあい、
    ゆっくり模索すれば良い・・と思っていました。

    とりあえずLINEでもいいですね。
    私は長男のほうから、7セット?くらい用意してきました(笑)
    家族5人とそれぞれの個別のタイプ合せるとそのくらいになるんです。

    ただ、ゆっくりくつろぎタイムに書き込みとなると、
    やはり、個人のHPタイプがいいですね。
    Yahooブログにコメント・・・
    これが一番ですね。
    PCダウンの時、アドレスがどこに入ったか分からず困っています。
    携帯もしくはここにアドレスお願いできますか?

    はるるさんの負担になるようでしたら無理なさらないでください。
    今までのように、トピ主ですと、書き込みがないと落ちてしまうというのは
    ご本人には負担ですよね。

  • >>No. 10977

    ほんとですか!ショックですね。
    携帯メールが残りますね。
    他にどこかあったら教えてください。
    はるるさんとは続けていきたいです。

  • >>No. 10972

    横浜鎌倉の情報楽しみにしています。
    川越も7年以上行くと、もう被写体がマンネリで( ;∀;)
    それに2泊3日ですと、往復の時間を入れるとそんなに時間のゆとりがなく
    上手く日程が組めなくて無駄が多いです。
    それ以上の宿泊は、庭の花が枯れてしまいます(-"-)
    一泊は横浜鎌倉、2日目は川越・・・というのもいいかなと。
    宿泊すれば、夜と早朝が撮れます。

    尚、今年の年末年始は川越は行かれません。
    こちらで所用が多いからです。

  • >>No. 10970

    おめでとう~~!!
    やったね!!
    努力もさることながら、身に備わった感性の素晴らしさではないでしょうか・・・
    これからも、自由にのびのびと、ヒラメキと勉強の積み重ねを信じ頑張ってください!

  • >>No. 10968

    色々出かけていたらあっという間に5日過ぎていました
    本来なら15度くらいが23度もあり、汗びっしょりの日々でした。
    まとめるのに一週間くらいかかりそうです。
    風邪は軽くて済みました。

  • >>No. 10965

    義両親さんは、やはり娘さんのことが気になっているんでしょうね。
    だから義妹さんを接触させているのでしょう。
    遺産相続の件がちらほら見え隠れする対応にも感じられます。
    でも常識では考えられない所作の数々、
    あまり深入りして悩むのは得策ではないですね。

    昨日から風邪気味です。
    少し出過ぎた感じです。
    しばらくは体力の温存に努めます(^▽^)/

  • >>No. 10962

    おめでとう~~!
    夢のようです、あの小さかった子が晴れて成人、感無量です!
    さぞ美しいレディとして大人の世界にデビューのことでしょう。
    今をこの時を思いっきり青春してください!!

    私にはその元気も勇気もなかった・・・ような気がします。
    その代わり、その後の人生はバラ色でした。
    人生にはいろんなことがあります。
    でも真面目にコツコツ努力し生きていれば、
    必ず輝かしい未来が微笑んで迎えてくれます。

  • >>No. 10960

    今回、航空ショーは2か所行きました。
    岐阜と浜松です。
    浜松はブルーインパルスのアクロバッド飛行が30分、
    これはどこも同じなんですが、その後が疲れました。
    なんと会場でシャトルバスに乗るまでに2時間の待ち時間です。
    クネクネと仕切りの通路を何度回り、シャトルにたどり着いたことか・・・

    そして次はシャトルで浜松駅に着くまでに2時間です。
    通常30分のところがなぜこのように?・・・
    帰りの乗用車が同じ時間になったとしても、異常な時間です。
    30分のショーを見るだけで合計6時間も要してしまいました。
    ぐったりです。

    岐阜はツアーバスでしたので、とても順調でした。
    来年は岐阜だけで十分です。
    飛行も岐阜のほうが楽しめました。

  • >>No. 10958

    毎日出ていて疲れます。
    遊びで疲れていたんでは贅沢ですね(^_-)-☆
    はるるさんは相変わらず当選で大量仕入れですね。
    運が良すぎです(⌒▽⌒)アハハ!

  • >>No. 10955

    娘さんは外科医の研修ですか・・・
    すごいな、将来は救急外来のトップになったりして・・・

    アクロバットは自衛隊編隊飛行です。
    ブルーインパルス他各種編隊飛行です。
    新しい設備を備えたジェット戦闘機も初披露です。

    昔は、自衛隊と聞くと即戦争と繋げていましたが、
    昨今はかなり意識改革されました(笑)

    大災害が起こった時、最も働いてくれるのが自衛隊です。
    災害に遭った人たちが被災地で口にするのが、
    「自衛隊の人たちの姿が見えた時、一番嬉しかった」でした。
    いろんな訓練受けているので、
    レスキューとしての対応が違うな・・と思ったものです。

    基地でも、大変礼儀正しく何より親切でした。
    一生懸命「自衛隊のアピール」とも取れなかったです(笑)
    所作が自然でしたから。

    均衡が取れていないと戦争が起きる・・・
    弱者を狙う・・・は人間の本質のようです。
    自国は自分の力で守るという意識は大切なことだと思います。
    その為には、しっかりと訓練を積み、国を守ってほしいですね。

    ものすごい爆音と共に、スピードも半端ないものでした。
    頭上をを行く時、4000分の1でシャッター切っても
    影も形もない(⌒▽⌒)アハハ!
    離れたところを中望遠で切り取り、PCでズームアップしました。

  • >>No. 10951

    お姉さんの間違いです、失礼致しました。

  • >>No. 10950

    姉さんひとりでは荷が重いかも知れないですね。
    3人でなんとか乗り切りたいですね。
    私は姉たちはもう高齢者で亡くなっている人もいて・・・
    兄や兄嫁には言い出しにくく、結局一人ですべて解決しました。

    どう思われようと、できる範囲でするしかないと思っていました。
    誰からも苦情は出ません・・というか
    ここまで聞こえないだけかも(笑)

    明日からはまたお出かけです。
    紅葉はもう飽きた感が強いですが、
    グループが変わればおつきあいです。

    アクロバットに紅葉は「動と静」で正反対ですね。
    飽きがこなくていいかも(^▽^)/

  • >>No. 10947

    葬儀王国・・・
    大変なことですね。
    でも、両親の時いただいているわけですから、
    お返ししないわけにはいかないですよね。
    義理が廃ればこの世は闇だ・・という歌の文句もあるほです( ;∀;)
    両親は冠婚葬祭費として、相続税に始まり
    その他諸々のお返し費用は残されたと思いますが・・

    私の場合、末子ですので、
    出しぱっ放しで返しはないケースが増えるわけですから、
    甥や姪には、自分の代で返していけないと思ったら
    もう連絡はしないでくれたほうが有難いと伝えてあります。

    本家にも同じくです。
    今までのように、向こう三軒両隣に至るまで
    香典を撒き散らして?いたのでは
    キリがないのです。

    連絡することが良心的で価値あるものと
    大変な勘違いをしているのです(笑)
    ここまでというラインをこちらで引かせて貰いました。

  • >>No. 10944

    二泊三日で撮影に行ってきました。
    一泊はルートインで一人一部屋、もう一泊は宿坊でした(⌒∇⌒)
    別にお経もその他修行もないのですが、早寝早起き、食事は精進料理。
    そして給仕の役は
    イケメンのお行儀の良い若いお坊さん?でした(笑)

    今回はバスが入れないところの撮影が多かったので、
    歩いて現場まで行くことが多かったです。
    アップダウンと階段の繰り返し・・・
    それに大型カメラ2台、望遠の長くて重いレンズ、それに重い三脚と・・・
    まるで僧侶の修行より厳しい3日間でした。
    精進料理だから力も出ないし(*^_^*)

    私も係累が多いので、
    仏さんとのおつきあいが多いと想像していましたが、
    実際にはそれほどでもなく・・・
    みんな簡素に済ませるところが多いです。
    それでも葬儀、法事を合計すると3年間で10件ほどです。
    法事は一周忌までで、三回忌は本家の親だけでした。

    私自身が、まず兄の時、家族葬で、どなたの参列もなしでした。
    兄の意思でしたから。

  • >>No. 10941

    頭がいいとか、悪いとか大学、職業云々・・・
    下ネタとは関係ないと思いますよ。
    その人間の人間性そのものが下劣なんです。
    「自分はこんな話ができるんだぞ」と威張って見せたいのです。
    自分に自信のない男ほど口にしたがるのです。
    理由はこちらの気を引きたいからです(笑)

    気を付けたいのは、そういう人間はどこかに
    卑屈な面を秘めています。
    そういうところを見透かされた時、牙をむくことがある・・・
    その毒牙に引っ掛からないようにしましょう。
    しつっこくあの手この手を使い
    こちらのみならず、周りの人まで巻き込むことになりかねないです。

    弱い犬ほどキャンキャン吠える・・
    小さい猫ほど、背中を持ち上げ、威嚇する・・

    まずは関わらないようにすることが肝心です。
    つまりスキを見せない強さを持ちましょう。

    爽やかな男性とは、「人の痛みの解る男」のことです。
    それを見抜く力をつけましょう。

  • >>No. 10939

    まあ、どこも似たり寄ったりのそんなものかも知れないですね。
    聞く側が嫌なら、何々ハラスメントになるはず。
    でもそれすら値しない地に落ちたものなら、
    自分の中に入れないようにするしかないでしょう。

    年齢に関係なく下ネタというのは存在するものかもね。
    私などそういう時のセリフは用意してあります。
    「男兄弟が7人もいたので、生まれた時から聞き飽きた」
    「おむつ垂れ下げて歩いている汚らしさを感じうんざり」と言うと
    さすが、どいつもこいつも引きますね(⌒▽⌒)アハハ
    真面目すぎる娘さんには、ちょとショックなセリフかな。

    伝統ね~~、
    いろんな経験を積んで、良い悪いを振り分け
    しなやかな青竹から風雨に負けないヒノキの大木に
    成長してほしいものです。

本文はここまでです このページの先頭へ