ここから本文です

投稿コメント一覧 (806コメント)

  • >>No. 10578

    そういえば、病気(8時間全身麻酔オペ)して生還し、
    病室に戻った時は苦しかったです。
    夫と二人の息子達は誰も「頑張れ」とう言葉を口にしなかった
    「もうすぐ楽になるから」
    「明日はもっと楽になるから」でした。
    今思えば救われたなあ~~って感じです。

    娘さんに「早く終わればいいのにね」と
    言ってあげたいな~~
    第三者だからそんな風に言えるのかもね!(^^)!

  • >>No. 10571

    枕を投げているんですか、元気ありますね~~!!
    大丈夫でしょう。
    そんな時代もあるものです。
    私もそうでしたから(〃´∪`〃)ゞ

  • >>No. 10569

    娘さんの試験もピンときてドンピシャといけばバンザイなんですが
    どうやらそうもいかないようですね。
    もう、勉強なんて人の何倍もやってるし、
    あとは運とチャンスだけなんだと思いますが、
    世の中のルールというものはそう思い通りにはいかないようです。

    考えてみれば、世の中には、そういう人いっぱいいますよね。
    社会人となって家庭を持つようになると、
    男女の差なく家族を守る役割を担うことに。

    私の知る人の中に大学もトップクラス(世間相場から)、人柄も悪くない、
    しかし、職業に就いたら、定年になるまで最下位(その会社での評価)・・・
    生き方の運不運としか言いようがないです。

    自分の人生、良いも悪いもそれは世間評判を気にすることなく
    一番好きな仕事して幸せを感じることが出来たら最高ですよね。

  • >>No. 10567

    あと1~2日発症が遅かったらよかったかもね。
    でも、その後も他の症状が出たかも知れないし。
    前にも書きましたが、どうしてこの時期試験なんでしょう?
    しかし、条件はみんな一緒です。
    神経が細かいし、責任感が強すぎるし、先を読んでストレスがかかり
    それがプレッシャーとなり、つまずく・・・・
    お母さんはそんなタイプではないのに、不思議ですね( 一一)
    ま、そんな過ぎたことはどうでも良いのです。
    一刻も早く仕切り直して、全力でぶつかりましょう。
    まだ君は若い!(^▽^)/

  • >>No. 10563

    今年のインフルエンザは熱が低いようです。
    一見それと分らず終わる人が多くいるそうです。
    親としては絶対に受けてほしい、そして受かってほしいと願うのは当然でしょう。
    でもスポーツ選手だって、病気、ケガには勝てません。
    他が受かっていることですし、そんなに追い詰められることはないでしょう。
    リラックスすれば楽になるようなら、受けておきたいところですね。
    本人の意志と体力、気力勝負ですね。
    まさに関ケ原の戦いですね。

  • >>No. 10561

    福井は積雪4メートルとニュースで知りました。
    我が家でいえば2Fの大屋根でしょうか。
    皆さん、どこから出入りされているのでしょう・・・
    何より食糧の供給が先決ですね。
    早く天候もライフラインも回復しますように。

  • >>No. 10554

    おめでとう、よかったですね。
    一安心ですね。
    これでやっと苦しい日々から解放されますね。
    大学に行ったら、本気でやりたい勉強を思いっきりやってほしいですね。

  • >>No. 10548

    お姉さん大丈夫でしょうか・・・
    連絡は常時とっておられますか?
    豪雪って凄いですね。
    何時間も立ち往生、差し入れ等でつないでいるようですが、
    疲れも出てきますよね。

    皇室・・・突然延期発表です。
    よほどのことが判明したのでしょう。
    安泰と思われた秋篠宮家・・・
    心配は続きますね。
    何しろ皇室からお嫁に行くということは
    国民の税金から2億近いお金が支払われることになるのです。
    清子さんもそうでしたね。

  • >>No. 10545

    ここまでくれば、親の出番などないでしょう。
    結果はどうであれ、本人が精いっぱい努力したならそれで良しとしましょう。
    楽しく暮らせる未来のライフプランを夢見るのも楽しいですね。

    明日は水族館で撮影会です。
    イルカにガラス越しの人物が乗ったようなのを撮りたいですね~~♪

  • >>No. 10543

    もう完全に余裕ですね。
    学習院の学風が好きなんでしょうか。
    今、皇族は学習院離れのようですが・・・
    娘さんは魅力を感じるのでしょう。
    ゆっくり休んで本番頑張りましょう!!

  • >>No. 10541

    余裕だね(o^―^o)ニコ
    まあ、人生は自分のものですよ、
    有意義に生きることを愛娘さまとご一緒に考えましょう!!(^▽^)/

    ウチは豆まきなしです。
    鬼もいなければ特に福もなしです(*´∇`*)

  • >>No. 10538

    ワオ~~、可愛いお雛さんですね。
    下から撮ったものが多いので、上から視線は新鮮です(^▽^)/

    毎日寝ていたのなら、当然脳は楽になっているはず。
    完全にディスクスキャン済ですね。
    そういえば、昔から頭を使う人間は漫画本や眠ることが好きでした。

    時計・・・
    どんな理由があるにしても、無くしたことにかわりないから
    その責任は自分でとらないといけないのです。
    同じ失敗を繰り返さないこと・・・
    これが大事なことですね。

    実は、私も夫も無くし物はいっぱいあります(笑)
    ただ、次にすぐ手に入るということは少なかった記憶。
    嫁さん(孫の母)は、祖父母が余分な物を買い与えることを嫌います。
    彼女のそういう面が私達夫婦のお気に入りなんです(*´∇`*)
    両親の躾だと思っています。

    そうか、今日のお昼は牛丼を食べてみよう!
    久しく外で牛丼を食べたことがなかったです。

  • >>No. 10525

    少し、留守してた間に合格していたんですね。
    おめでとう!!、よかった、よかった!!
    まずは一歩でもいいから前に進みましょう。
    必ず、明るい未来が開けるはずです。

    そうですね、今は親の威厳など通用しないかもね。
    時代の違いでしょう。
    それはそれで良しとしましょう。
    これからの時代は若者たちで築いていくものです。
    どこか頭の片隅に「かつてこんなことを親に言われた」・・・
    その位の記憶が一番いいのかも!
    命令や押し付けは逆効果を生み、心が離れていくだけでしょう。

    孫は年末、時計を無くしたようです。
    高い時計なので、両親には怖くて言えないようです。
    それで私にメールしてきました。

    お正月のお年玉で買っていいですか?と。
    今度川越に来る時に買って持ってきてください。
    その時代金を払います・・
    時計の詳しい説明をコピーしてメールしてきました。

    私達に買って貰い、その代金は両親の目の前で払い
    お年玉の使い道を示すつもり?(笑)
    わけが分からないです。

    私はやんわりとかわし、伝えました。
    両親には事実を正直に話し、素直に謝りなさい。
    その上でどうするか考えるように・・と。
    急に元気良くなり、「はい!」と言ってました(⌒▽⌒)アハハ!

  • >>No. 10523

    不安と怒りで毎日が暗くなりますね。
    多分受かる自信があるので、
    そのようにして自分をリラックスさせているのだと思いますが・・・

    息子達の世代とはもう随分違いがありますが、
    孫世代はまだまだ昨今のことです。
    母親には逃げ場として、反抗したりむくれたりと色々あったかも知れません。
    しかし、父親には今でも、泣いて謝ることもあるようです。
    嫁さんが、私達に近くに来て住んでほしいと願ったのも、
    そのくらい子育てに悩み苦しんだのかも知れません。

    子供は相手を見ているのですよ。
    私の息子達の場合・・・
    私のような大きな岩石のように強いものには、立ち向かう余地がなかったのかも。
    痩せても枯れても(古い言葉)、自分は親なんだ・・
    責任もあるけれど、威厳を持って接していかないと、
    息子が社会人となった時、必ずつまずく・・・
    そんな日々だった記憶です。

    しかし、子供はペットではないのです。
    思い通りになんぞなるわけがない!
    そう自分に言い聞かせることも大事ですね。

  • >>No. 10520

    大変だわ、ネコ派の上、厳しい受験戦争、
    もっと厄介は張本人の真意掴めずですね。
    皆さん、そうなんでしょうね。
    ダラダラも休憩のうちかな。
    真剣勝負も、もうすぐラストだ、頑張れ!!

  • >>No. 10518

    今日一日ケガをしないようにね。
    靴裏、滑り止めもいいかも(⌒∇⌒)

    ♪犬は喜び庭駆け回り、猫は炬燵で丸くなる
    はるるさんは猫タイプでしょうか・・・
    私は犬タイプです(*´∇`*)

  • >>No. 10516

    そちらの雪はいかがでしょうか。
    長男のLineで木場も降っているとか・・・

    こちらは雨です。
    昨日は伊根の舟屋を撮りに行ってきました。
    名古屋から4時間です。
    暖かくて歩くと汗が出ました(笑)
    遊覧船からの舟屋はマアマアかな。
    皆は雪があったらなあ~~と。
    それで25日にリベンジする人も。
    私は行かないです(⌒∇⌒)

    次男・・・
    先方が、婿殿、婿殿と大事にしてくれるから
    それにどっぷり浸かっているのではないかと思います(^^♪
    同居はしていないし、
    先方の実家にもそんなに行ってるようにもみえないし。

    何しろ、面倒なことが大嫌いで、
    世の中ソコソコ上手く生きられればそれで良し・・ってとこかな。

    面倒見はいいし、長男より人なつっこいというか気さくというか
    万人に好かれるタイプです(*´∇`*)

    まあ、人それぞれ、
    個性にあった生き方ができればそれで良しとするのが我が家流です。

  • >>No. 10514

    センター終えてほっとしましたね。
    後は、好みの大学選びだけですね。

    次男は車で20分位のところにいます。
    小さい時からすべて兄がお手本、
    叱られる様子もみんな見てきたので、もうお手の物です。
    小中は勿論、高校も大学もみんな同じ、
    違うのは法と経済という学部の違いだけです(⌒∇⌒)

    性格はのんびり、カリカリして競争の世界より、
    マイペースで楽したいタイプ(笑)
    どういうわけか、女系家族から好かれ、
    付き合う子の両親が養子に欲しがるタイプです。

    私は「養子が務まる育て方はしてない」と断る側なんですが・・・
    それでも養子になってくれなくてもいいです。
    同居もしてくれなくていいです。
    最後、私達の骨を拾い、私達の残すものを娘と受け継いでくれればそれでいいです。
    という話になるのです。

    嫁さんが言うには、
    「あんな厳しいお母さんが育てた子、何があってもあなたはあの子と別れてはいけない」
    つまり、次男で甘やかされていないから、相手にとっては狙う価値あり・・
    ということ何でしょうか?(⌒▽⌒)アハハ!

    相手の親は地元の人ですから、
    私達夫婦のあり方はよく見てきたでしょう。
    なんでも私達の思う通りにしてください・・・
    すべてそちらにお任せいたします・・というタイプ。

    こうなるともめる要素は何もなく、
    文句もひとつもなく、私達はマイペースで人生を楽しんでいます。
    長男家で年末、年始を過ごすのも、彼等の方が言ってきたからです。
    わざわざ東京まで行き、一緒に過ごさなくても、
    Lineで報告だけしていればそれで良い・・と思うのですが(笑)

    私は子供の頃から長兄夫婦に育てられ人間関係は
    かなり子供にとっては厳しい経験をしています。
    そのお陰で今の充実した良い人生があります。
    神は平等でした(o^―^o)ニコ

  • >>No. 10510

    そうですね、コレステロールは本来、人を守る一番の働き手なんですよね。
    摂りすぎがちょっと害になるだけかな。

    中性脂肪も働き者なんですよ。
    更年期に入り、エストロゲンが減少した時、
    その代わりに働いてくれる貴重な存在。
    昔からヒステリー(今、この言葉あるかな?)は痩せ型に多く
    ふっくらしている人には少ないというのもそれを示唆しています。

    家中を消毒しまくって、外へ出た時の防備はどうするのですか?
    かえって病気し易くなるのでは?
    ごきぶりがなぜ強いか?
    彼らは何にも勝る抵抗力が備わっているとか・・・

    娘さん、カプセルの中に入れて宇宙遊泳させておいては可哀相ですよ(笑)
    私もかつてそんな時期があったから・・・
    次男が小さい頃から弱く、人の何倍も病気した。
    それでついついそんな体制になったようです。
    ある日、姑から言われました。
    大事にし過ぎるから弱いのだ・・・と。

    今、その次男は養子となり、女系家族から保護されています(⌒▽⌒)アハハ!
    所詮、長男のような自力、忍耐、才能という面では引けをとっていたのでしょう。
    人はそれぞれの個性があり、人生があるものです。
    親はセミの抜け殻を見て、これで良かったのだ!と開き直る度量が大切ですよね。

  • >>No. 10508

    よく頑張っていますね、身体壊さないようにね。

    それにしても、いつもいつも試験試験と嫌になりますね。
    日本という国は、どうしてそんなに試験が多いのでしょう・・・
    あ、社会人になれば毎日が試験か・・・
    どこからでもかかって来なさい、いつでも受けて立つよ・・・位の
    気迫が必要なようです。

    私達もそうやって乗り切ってきた、そして今があります。
    好きなことやって悠々自適で生きる為には、
    やはり、若い頃の鍛錬が必要だとつくづく思います。

    春は気だるいです、冬の厳しい寒さの方が底力が身に付きますね。
    こんなこと思うのは私だけかしら(笑)

本文はここまでです このページの先頭へ