ここから本文です

投稿コメント一覧 (867コメント)

  • >>No. 10770

    おぉ♪(ノ)’∀`(ヾ)
    おばあ様、ご立派な功績を残されたんですね。
    はるるさんも県に続いて
    国からの表彰を目指して頑張っていますね。

    お姉さんのパトロン役ですか・・・
    良い思い出の積み重ね、楽しみましょう。
    姉妹っていいものですね。
    連れ合いがあると何かと気を遣うものですが、
    ない場合はホント!気楽です。

    被災地の方々、暑さの中での片付け、大変です。
    子供さんを亡くされた親御さんのお気持ち、
    胸が張り裂けそう・・というお言葉。
    かけてあげられる言葉がみつかりません。

  • >>No. 10768

    雨の後は猛暑の連続ですね。
    今日は、日中、庭で草取りや花の手入れをしていたら、
    突然、地球が回り、気持ち悪くて吐き気がしてきました。
    急いで涼しい部屋の中に入り、お茶を飲んで横になっていたら治りました。
    熱中症の前ぶれかも知れません。
    草より先に人間が倒れてしまってはおしまいですね(笑)
    皆様もご注意を!!

  • >>No. 10766

    額の多い少ないに限らず、
    借りたお金は必ず約束の期日に返す・・・
    これは人と人を繋ぐ最も大切な要素です。
    人は信頼が薄れた時から心は離れていくものです。

    以前にも書きましたが、
    「100万借りて忘れる人はいないけれど、
    100円借りたことは忘れる人が多い」

    だからこそ、まずはこの100円からキチンと返す・・・
    この心構えが大事。
    親によく言われたものです。

    お姉さんは最後の切り札はキチンと守っていますね。
    ただ、兄もそうでしたが、人間忘れるということはあるのです。
    特に心身を病むことのある人ほどそういうことがありますね。
    時には厳しく、そして優しく接してあげてくださいね。

    今日は咳も少し和らいできたので、
    兄の一周忌のお参りをしてきました。
    看病期間は3年半くらいでしたが、今にして思えば
    「もうあまり長くないですよ、できるだけ頻繁に来てあげてください」
    と言われた時、医師は経験から兄の寿命を悟っていたんだな~と思います。

    最期はとても嬉しそうにして、痰が詰まって苦しいのに
    にこっとして別れました。
    それからわずか2時間後に息を引き取りました。
    血の繋がり・・・とはこういうご縁なんだな~と納得したものです。

    姉妹3人、この世のご縁を大切に、良い思い出を作ってくださいね。

  • >>No. 10764

    足を怪我すると出かけるのはおっくうになりますね。
    でも、本当に行きたいと思う気持ちがあれば、
    手は首から吊っていようが、
    足は膨れ上がって杖ついていようが
    私なら行ってしまいます(⌒▽⌒)
    症状が軽くなれば、湿布は塗るタイプが重宝します。

    いよいよ高温多湿の猛暑真っ盛りを迎えますね。
    これから2か月は視点を変えて
    日常生活を有意義にするよう努力します。

    2時間以上かけて星空を狙う、
    波を長時間露光で雲海のように撮る
    花火の面白写真等々・・・

    あ、まだあるある・・
    夜中2時頃出航する漁船団の光跡もいいな。
    富士山は一応素人レベルで卒業したので、
    これからはホテルに泊まって海を楽しみたいと思っています。

    夢は大きく、現実は地道に(笑)
    日々スローペースで自分流です。

  • >>No. 10762

    大きな災害が発生していますね。
    被害に遭われた方々には、心からお見舞い申し上げます。
    一日も早く復旧がされますように・・・

    昨年と同じようなコースなのに、今年のほうがかなり被害が大きいです。
    やはり、地球温暖化が大きく影響しているのでしょうか。
    今後の対策予防には、今までにない想定外の議論がされないと、将来が不安ですね。

    企業も「今後は地球規模で物事を考えていくことが必要」と、
    何年も前から言われているそうです。

  • >>No. 10760

    私は職人でお喋りは嫌いです(笑)
    黙って手を動かすのが職人であり、プロというものです。
    美容院にいる時くらいは一人の世界を満喫したいです。

    縮毛矯正・・ってそんなに時間がかかるのですね。
    その代わり出来上がりは「すっきりと満足」といきたいのに
    自信がない人なのか?、お喋りではうんざりですね。

    はるるさんの喉風邪も長いですね。
    やはり疲れは禁物なんでしょうか。
    考え方を変えて、日々の生活を見直したいと思います。
    ご意見ありがとうございます(⌒∇⌒)

    房総さんは相変わらずお元気ですね。
    はるるさん、老化だなんて言ってられないですね。
    fight!!(^▽^)/

  • >>No. 10756

    季節の変わり目というか、寒暖の差というか、
    この時期は亡くなる人が多いですね。
    兄も昨年の6月30日でした。
    当日逢っていますが、痰が喉に詰まり、苦しそうでした。
    痰は詰まるのも取るのも辛そうでした。

    先週半ば、喉が痛くなり、咳がでました。
    熱もないし、食欲もあるのですが、咳だけが治らないです。
    立て続けに出ると辛いですね。
    咳止めを飲んだり、吸入したりすると楽になります。

    今、喉にばい菌がつくのが流行っているようです。
    夫は私より3日早かったので、もうほぼ完治です。
    早く治して活躍?したいです(〃´∪`〃)ゞ
    皆さんもご注意してくださいね。

  • >>No. 10754

    ネコ・・以前も書きましたが、
    私も小学生の頃は大好きでした。
    犬のようにお散歩の手もかからないし(笑)

    学校から帰ると足にじゃれ付いて、
    ネコの足を踏んでしまい、「痛い!」という声を発していました。

    それが、どこかで毒団子を拾って食べたようで、
    ホント!苦しんで亡くなりました。
    それ以来、もう飼わなくなりました。

    長年の友人が亡くなりました。
    肝炎のキャリアでした。
    でも最期は膵臓がんだったようです。
    こまめに検査を受けていたのに、
    肝臓のほうの数値だけで、膵臓は判らなかったのでしょうか。

    発見した時はかなり進行していてどうしうようもなかったらしいです。
    痛みに苦しみ、顔の相まで変わり、亡くなった後も
    痛がっているように見えました。
    普通、亡くなってしまえば、みんな仏様の顔立ちになっているものです。

    糖尿病は怖いですよ。
    まして先天的なものなら尚のこと。
    身体の機能すべてに関わってくると言われます。
    失明してしまう人もいるくらいです。

    絵を見て好きか嫌いか・・・これが本物の芸術鑑賞だと思います。
    邪念が入った鑑賞は「箱物、出来レース」の典型かと思います。

    人生、明日のことは判りません。
    今日一日を充実したものにするよう、努力が大切ですね。

  • >>No. 10751

    故郷での惨劇、悲しいですね。
    一体、何が原因で?

    はるるさんはお仕事しながら、芸術関係も勉強して
    自分磨きに努めているんですね、凄いな。

    動物も可愛いですが、家が空けられません。
    それに死別の時も悲しい上に寂しいです。

    コクーンといえば、以前ファッションでもありましたね。
    繭形をいうのかな。
    今でもパンツは残っています。
    フレアスカートや、ロングキュロットより、動きやすいです(撮影)

    はるるさんの年齢では、もう病気で亡くなった人や
    その他諸事情でおひとりの方もおられるのですね。
    皆さん、それぞれの人生を生きて
    いろんなお話が聞くことができますね。

  • 接客業をやっていると、いろんな事に出くわすものです(⌒∇⌒)
    そんな時思うのは、
    「いつまでもグズグズ言われたくない」
    「もう二度と来てほしくない」
    等、感じながらほどほど疲れたものです。

    養成講座、随分難しいことを勉強されてるんですね。
    私も、はるるさんの年齢の頃はまだまだ新分野に挑戦する意欲満々?だったような。
    気持ちだけ先行していただけだったかなあ~~(n*´ω`*n)

  • >>No. 10744

    訳ありですね、そういうのは。
    レジとかバーコードとか、
    そこまで管理できるものはないのでしょう。
    というより、人の信頼感の問題のほうが大でしょう。

    結構売れてる高級服のお店でも、
    店長ならその場で値引き、他の人はは一切できない・・というのがあります。
    値引きして売らせて貰う分、なんらかの負荷がかかっているのかも。

    消化されいく・・
    まさにその通りです。
    口に出して言えるまで何十年を費やしたことか。

    封印することで、人に多くを知られ
    自分の気持ちの負担になることから逃げていたのかも。
    というより、人に自分の中に入り込まれるのが嫌だったというか・・・

    弱みを見せないとか、本心を語らないとか・・
    色々憶測は飛び交っていたようです(笑)
    人を寄せ付けない強さかも知れません。

    はるるさんの今の考え、そのままそれで良いと思います。
    誰にも言わない強さ、持っていてもいいことではないでしょうか。
    本題と少しずれていますね(⌒∇⌒)

  • >>No. 10741

    人生の応援歌ですね。→人生には応援歌が必要ですね。

  • >>No. 10739

    取り込まれる、甘え上手・・・
    懐かしいなあ、想い出ありです( ;∀;)

    しかし・・・
    その手は桑名の焼き蛤です!(^^)!
    決め手の言葉は
    「自分の遊ぶ費用が払えない人とは付き合わない」でした。
    これも以前書きましたね(笑)
    2~3年経つと若い彼らの方から
    「味方にすると百人力、敵に回すと厄介」と言われました(⌒▽⌒)アハハ!
    懐かしいパート時代の思い出です。

    相田みつを・・・嫁さんがウエッジウッドやマイセンのカップ傷つけた時、
    「形あるもはいつかは壊れる」なんて
    物分かりのいいこと言っていた・・・

    飴と鞭・・・使い方は大変難しい。
    子育てもさらに難しい・・・
    人生の応援歌ですね。
    最後は自分を信じて歩むのみです

  • あはは、私、いつもその話題に集中してますね。
    10人兄姉で私は末子、親は年齢を理由に私を長兄夫婦に丸投げ(笑)

    厳格で融通がきかず偏屈な父、
    気弱で父にも兄嫁にも文句ひとつ言えない母。

    面倒看てもらわなければならないから
    いつも片隅で小さくなっている私(嘘です!)(⌒▽⌒)アハハ!

    昨今、家庭の事情が元で、犯罪を犯し、
    自分で自分の人生を台無しにする人いますよね。
    勿体ないです。
    もっと自分を大事にしなさい・・と言いたいです。
    人に迷惑をかけ、人の一生を無きものにするなんて
    なんという愚かさか・・・と。

    今思えば、私には兄達がいたから、
    みんなに可愛がられ、大事にして貰ったから
    道を誤ることなく今日があると思います。

    「キャバ嬢の女王様」「男性を手玉に取る」ですか・・・
    息子の嫁にそんなのがきたら、どう対処するのかな。
    私だったら、完全に無視ですね。
    その人がこの世に存在しない・・・というくらい無視する。

    いや、もしかしたら一緒に人生楽しむかもね。
    違う人生があっていいかも。
    どっちなんか、はっきりしなさい!(つぶやき)(⌒∇⌒)

  • >>No. 10733

    ご心配いただきありがとうございます。
    地震はちょっと揺れたかなくらいでした。
    ブロックの倒壊といい、先日の新幹線殺人といい
    亡くなられた方々には本当になんと申し上げたらよいか・・・
    心からお悔やみ申し上げます。

    娘さんはすべて合格ラインに入るのですか?
    怖いですね"(-""-)"
    私としては出来すぎは墜落の崖っぷちのような感もあり・・・

    女子力が高い→一流企業→給料が高い、そこにいる人達のモラルも高い
    高いづくめは私のような性格には息苦しいです(⌒▽⌒)アハハ!

    そこでパートナーには私より力のある人間を選び、
    その人の力を借りて、馬力を2倍にして
    周り(親兄弟、親戚等)を見返してやりたい・・・
    な~~んてね、でっかい夢を持っていたものです。

    私を見下げていた連中に心の中で土下座させてみたい・・・
    なんて、思っていたのは私のみで、
    周りはみんな私のことが怖くて仕方なかったって言ってます。

    娘さんには「一人で頑張ろうとせず、相手の力を借りて自力を2倍にする」
    自分流護身術みたいのがお勧めです ^^) _旦~~

  • >>No. 10731

    え!ニート希望なんですか・・・
    それはもうなんとお答えしてよいか( ;∀;)
    まあ、お二人がそれでOKならよしとしましょうか(⌒∇⌒)

    私も働くことなくお金が入ってくるならそのほうがいいですね(笑)
    30代から40代の人の中には圧倒的にそういうのが多いです。

    結婚して子供育てるなんて面倒でやってられない。
    お金はほしいけれど働くのは嫌。
    好きはことだけやって生きていきたい。
    そんな考えの人が多いです。

    センスがよければ、知恵が生まれ、
    そういう生き方が普通になるのかもね。
    時代の流れにうまく乗っているんですね。
    賢いのかな。

  • >>No. 10729

    そうなんですか、簡単なんですね。
    でも、いざとなったらまごつくか、
    あるいは何とかの知恵でできてしまうかも(^▽^)/

    今は若い人たちが億という単位のお金を手にする時代なんですね。
    スポーツの世界なんてよくあることなんでしょう。

    娘さんも夢膨らませていますか?
    孫は千円単位のプレゼントでも喜ぶ平凡な一市民です(⌒▽⌒)アハハ!

  • >>No. 10726

    シートの外し方、詳しく知っておきたいです。
    よく利用する新幹線で襲われたんでは虚しいですよ。

    レシート替え・・
    一日で行き詰まってしまったようですね。
    良いアイデアだと思ったのですが、
    やはり負担が大きかったのかな。
    若い人たちのアイデア、期待したいです。

  • >>No. 10724

    おはようございます、得意分野で認められ収入になるというのは、励みになりますね。
    帰ってきてから、行事が重なりあっという間の一週間でした。

    恐いですね、新幹線犯罪、亡くなられた方はなんら罪のない人。
    心からお悔やみ申し上げます。
    ご本人は勿論、親御さんのお気持ちはいかばかりかと。
    まだまだ先の長い人生なのに・・
    私達も安全を信じ、よく利用する新幹線。
    恐くて乗れません。
    防ぐ方法の確立を願っています。

  • >>No. 10719

    ただいま~~、昨夜21時過ぎに帰ってきました。
    動物園、古墳、城、そして陸王で有名になった足袋の歴史と・・・
    ジャンルの違う所を駆け足撮影の日々でした。

    ラストは企業時代の友と両方の夫婦で語り合う有意義な一日でした。
    17年振りの再会でしたが、まったく時間差がなく
    以前のままという感じがしました。
    ということは、こちらも同じように
    年を重ねているということですよね(o^―^o)ニコ

    息子は昇格して、いよいよ人生で最も活躍すべく時を迎えました。
    嫁さんは更年期にむけてジリジリと進み(自分で勝手に判断)
    姑がいるとピりっと元気になって(⌒▽⌒)アハハ!

    孫は成績が坂道を転がるように落ち
    それでも、お洒落に目覚め(遅い)
    彼の父親(私の息子)とよく似た青春の日々です。

    三人の共通した意見は
    「私はなぜそんなに元気か?」でした(笑)
    答えはひとつ、
    「好きなことをして、好きなように生きているから」でした。

    ただし、ここまでの人生は大変な努力の日々・・・
    というと、誰一人反論はなかったです。

本文はここまでです このページの先頭へ